takac さん プロフィール

  •  
takacさん: 寝袋かついで西日本ぶらぶら
ハンドル名takac さん
ブログタイトル寝袋かついで西日本ぶらぶら
ブログURLhttp://ameblo.jp/halfsize
サイト紹介文放浪旅が好きです。移動はバイクか徒歩。宿は屋外。飲み物はビール、アテは柿ピーがあれば御機嫌です。
自由文放浪旅が好きです。スケジュールにしばられたくないので、移動はバイク(XL250R)かレンタサイクルか徒歩、宿は屋外。飲み物はビール、アテは柿ピー、音楽はポータブルオーディオでJAZZバラードが流せれば、どこでも、ぼくのお気に入りのバーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供154回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2008/05/12 22:23

takac さんのブログ記事

  • ウルトラ小皿
  • 今、コレクションのペースが上がっているのが、これ。ウルトラ小皿。 刺身との絵面もサマになっているバルタン。 オリオンビール「ちゅらたいむ」のアテとなった茹でソラマメに埋もれるセブンも…、 岩から飛び出て来るシーンのようだ。 デュワッ〜! 麦チョコに埋もれているのはメトロン星人だ。 [続きを読む]
  • 仮面ライダープレミアムアート展
  • タミフル錠剤のラストペアが終わり…、 本当は先週訪れる予定だった佐川美術館。一週間先送りになったのは、先の記事のとおりだ。 ここに来るのは、円谷モノだったり、こういう系統だったり、ぼくにとっては、ヒーロー関係で縁のある場所だ。 ぼくにとってライダーは2号ライダーまでだ。 プラモデルみたいな、それ以降のライダーはあまり興味はないので、数の上から圧倒的に占める、それ以 [続きを読む]
  • タミやん
  • なれなれしくネーミングしたが、正体は写真のとおり、タミフル。 先週末から突然、体温の上昇(38度)、頭痛、関節(とりわけ腰)の痛み、ダルさがやってきた。 土曜は遠出をするつもりだったが、昼前、早々に引き上げ。即刻布団へ(布団と言っても、ぼくの場合、寝袋)。日曜も少し起きてはダルくなって布団(くりかえすが寝袋)へ、の繰り返し。 週明け、もしインフルエンザだったら、周りにわるいと思い、診ても [続きを読む]
  • 今夜は外食
  • 今、流行の表現では「中食」というのだろうか、通勤路のデパ地下で買ってきた容器のとても大きな中華丼。 満腹感が大いに期待できる一品だった。 が…(絶句) ものすごい、ハッタリ。 ご飯の詰め間違い? 成分表示では、いちおうトップに来てるけど…。 仕方ないので、具を八宝菜としてビールのアテにした。 そして、残されたご飯をイヤミで、中華餡の容器に移してみ [続きを読む]
  • オムライスランチ
  • 以前の勤務地の近くにある「なかじま食堂」。月に何度か通っていた贔屓の店だ。 味は濃いのだが、安くてボリューム感あふれるメニューが勢揃い。 ぼくが当時オーダーしていたのは、ほとんどオムライスランチ(大盛り)だ。 オムライスにミスマッチな赤だしが付いてくる。(これがまた、塩辛さを倍加させるのだ。) 圧倒的なボリューム感は写真で表現できなかったが、もちろん完食。 塩辛いので、ケ [続きを読む]
  • 金魚のエアーポンプ新調
  • 以前、この記事を書いた印象だけがあって、でも、”金魚”や”ポンプ”や”エアレーション”でぼくのブログを検索しても出てこない。 出てくれば、耐用年数が分かって、次の買い替えタイミングの目安になったのだが…。 ここは気持ちをリセットして、今日がカウント開始日としよう。 エアが出てこなくなったポンプを以前も分解したのだが、原因は、これ。 ポンプ心臓部のゴムの劣化。 穴が開いて、 [続きを読む]
  • 春の残雪
  • 桜の開花宣言はなされたものの、見頃までは、まだしばらく、という今年の春の京都。 所々、満開の木はあるが、並木全体で圧倒的な華やかさのある風景にはまだお目にかかれていない。 というのも、先週まで少し冷える日々が続いていたせいだろうか。やっと昨日あたりから、気温が上がりだした。 写真(↓)はソフトボールの練習のグラウンドから見た比叡山方向。 青い空が気持ち良い。 拡大すると、 [続きを読む]
  • 美津和タイガー
  • この領域になると、どうしようもない。昭和コレクションと野球関係のダブルパンチだ。 そして、この旧ロゴ。(ぼくにとって本当の旧ロゴは流れ文字だが) そして何よりも、うれしいのは、この、いわゆる「土手」設計。 今では、”縦とじ”なる呼称があるが、当時、そんな呼ばれ方をしていたかどうか。 今のプレーヤーは、捻り捕りというのだろうか、人差し指・中指中心で型を付けている印象が強い [続きを読む]
  • オリンパスSP-600UZ
  • ちょっと古いタイプのカメラになるが、こんなカメラを手に入れてきた。 最近、京都タワーのライトアップを定点撮影しているので、望遠系のレンズやカメラに力を入れている。 OLYMPUSのカメラと言えば、C-3030やE-100RSは、よく使った機種だ。 単三電池タイプで操作性が良かった。C-3030は水中ハウジングも持っている。 今ではコンパクトとは決して言えないデザインは、当時のカメラ達を思い出させる。&n [続きを読む]
  • ギャラリーぶらぶら
  • 快適になったストライダで(前の記事から続く)、向かったのは、街中のギャラリー。 木版画の本荘正彦 氏の展覧会が、本日最終日。 実は氏の作品集を一冊、ぼくは持っている。 ちょうど、ご本人が居られたので、持参してサインをもらえば良かったのだが、残念。 代わりに、ポストカードを一枚買わせていただいた。 少し肌寒いが、モクレンが開花寸前。 たまたま昨日 [続きを読む]
  • ストライダ タイヤ交換
  • 購入してしばらく経つストライダ(STRIDA)、メカニカル部分にトラブルはなく、快調に市内を走り回る。 が、タイヤが劣化してきて、一部避け、車輪の回転に歪が出てきた。 ということで、自力で交換。元々、付いていたサイズが16×1.5で、ショップには在庫がなく、ダメ元覚悟で、16×1.75サイズを装着。 結果、全く問題なし。 再び快適に走り出すようになった。 [続きを読む]
  • 公園の遊具
  • これまた昭和ネタ。 今、近くの公園が大規模改修中。こういう味のある、昭和な遊具も取り壊されるのだろうか。 そうなる前に記念のワンショット。 これもまた、ひとつの卒業写真だ。 [続きを読む]
  • アナログレコード盤
  • 大量入荷のあと、ちょっとコレクションをチェックしてみた。 あれっ?「アッコちゃん」2枚目だった。あれほど感激していたのに…。 出てきた、出てきた、ソノシート。 昭和の雑誌の付録だ。ペランペランのプラスティック音源。Web経由で簡単に音楽ソースが落とせるような時代ではなかった頃の音源拡散方法だった。 ぼくが大好きなのは『オバQ音頭』♪株式会社不二家の販促品だ。 世間が三 [続きを読む]
  • 山盛りドーナツ盤
  • 1枚10円で売られていた昭和のドーナツ盤(33回転や45回転のアナログレコード)だ。 選り分けるのが面倒なので、大量まとめ買いしてきた。 というのは、こんなタイトルもあったから。素晴らしすぎる!「アッコちゃん」のエンディング。 帰って調べると、「ライダー」や円谷もあって、予想どおりのラインナップ。 他には、童謡、運動会関係、クラシックがあったので、幼児教育の現場からの掘り出し物と思 [続きを読む]
  • 今日の午後は、ひらすら「キツネの嫁入り」。晴れているのだが、断続的な小雨。それに、かなり冷える日だった。 夕方前、東の空を見ると、比叡山方面に虹。 ウチから、たまに見ることのできる光景だ。 見事に、フランス語で虹を示す”空の橋”の両端を見物することができた。 撮影データPENTAX Q10 + 02 STANDARD ZOOM、露出-1 [続きを読む]
  • 木版画三昧
  • 松濤美術館の坂田燦氏の展覧会。十分、税金でまかなえているのだろうか、入場料が無料なのには少しビックリだ。 そして、ちょっと移動して、木田安彦氏の展覧会。他界されて、しばらく経つが、木版画といえば、ぼくにとっては、この方だ。 最後は全部が版画ではないが、パロディー展。 これも、ぼくが好きな靉嘔 氏の作品。場内、太っ腹で一部撮影可だ。 多くのマガジン表紙の中を探 [続きを読む]
  • 昭和の建築物
  • まだ陽の沈まぬ午後に通りかかったので、レトロ感の表現は、もうひとつだが、昭和の社交場。 映画「バーレスク」の舞台表現や登場人物の、ぶっとい歌唱力に感動したことがあり、国内で機会があればと狙っていたので、一応マークだ。 写真が小さくなってしまったが、ちなみに、この縦のエリア、スタッフさんが少ないようである。人口比からすると、そんなものかもしれないが。 [続きを読む]
  • シーズン開幕
  • 今日がチームのシーズン開幕日。が、試合結果も個人成績、どちらも残念ながら…。 バッティングは相手投手がスピードと重さで来るタイプと予想していたので、大振りせず全てセンター前を狙えば、そのとおりに返せて、ひとまず満足。 昨年の骨折からの回復以来、ほぼ心配はなかった走力も減衰なし。 が、守備がメチャメチャ。5、6回はエラーをしただろうか。守備率はプロ野球投手の打率に近いと思う。 30代半 [続きを読む]
  • 週末
  • 最近、金曜日になると青くなる京都タワー。 だんだん陽が長くなって、日没後の空とのコラボレーションも素敵だ。 そして、ぼくの週末は、これ「餃子の王将」。 この日は店舗で食事。久しぶりのニンニクのような気がしたので、思い切って3人前、そして瓶ビール。 充実した一週間でした。 [続きを読む]
  • 餃子→蕎麦→ゲゲゲ→本
  • そして、この日の宿に到着。 小さなビルの狭いエレベーターを降りると、まず宿泊施設と思えない怪しい入口。 パチンコ屋の景品交換所のような小窓もさらに怪しさを演出する。 正体は最近、京都でも出来た「Book Tea Bed」というホテルだ。 本に囲まれて休める場所ということで、以前から気になっていた所だ。 話題の本もあれば…、 スポーツ、アート、雑誌、動物関係とラインナッ [続きを読む]