takac さん プロフィール

  •  
takacさん: 寝袋かついで西日本ぶらぶら
ハンドル名takac さん
ブログタイトル寝袋かついで西日本ぶらぶら
ブログURLhttp://ameblo.jp/halfsize
サイト紹介文放浪旅が好きです。移動はバイクか徒歩。宿は屋外。飲み物はビール、アテは柿ピーがあれば御機嫌です。
自由文放浪旅が好きです。スケジュールにしばられたくないので、移動はバイク(XL250R)かレンタサイクルか徒歩、宿は屋外。飲み物はビール、アテは柿ピー、音楽はポータブルオーディオでJAZZバラードが流せれば、どこでも、ぼくのお気に入りのバーです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2008/05/12 22:23

takac さんのブログ記事

  • オリンパスSP-600UZ
  • ちょっと古いタイプのカメラになるが、こんなカメラを手に入れてきた。 最近、京都タワーのライトアップを定点撮影しているので、望遠系のレンズやカメラに力を入れている。 OLYMPUSのカメラと言えば、C-3030やE-100RSは、よく使った機種だ。 単三電池タイプで操作性が良かった。C-3030は水中ハウジングも持っている。 今ではコンパクトとは決して言えないデザインは、当時のカメラ達を思い出させる。&n [続きを読む]
  • ギャラリーぶらぶら
  • 快適になったストライダで(前の記事から続く)、向かったのは、街中のギャラリー。 木版画の本荘正彦 氏の展覧会が、本日最終日。 実は氏の作品集を一冊、ぼくは持っている。 ちょうど、ご本人が居られたので、持参してサインをもらえば良かったのだが、残念。 代わりに、ポストカードを一枚買わせていただいた。 少し肌寒いが、モクレンが開花寸前。 たまたま昨日 [続きを読む]
  • ストライダ タイヤ交換
  • 購入してしばらく経つストライダ(STRIDA)、メカニカル部分にトラブルはなく、快調に市内を走り回る。 が、タイヤが劣化してきて、一部避け、車輪の回転に歪が出てきた。 ということで、自力で交換。元々、付いていたサイズが16×1.5で、ショップには在庫がなく、ダメ元覚悟で、16×1.75サイズを装着。 結果、全く問題なし。 再び快適に走り出すようになった。 [続きを読む]
  • 公園の遊具
  • これまた昭和ネタ。 今、近くの公園が大規模改修中。こういう味のある、昭和な遊具も取り壊されるのだろうか。 そうなる前に記念のワンショット。 これもまた、ひとつの卒業写真だ。 [続きを読む]
  • アナログレコード盤
  • 大量入荷のあと、ちょっとコレクションをチェックしてみた。 あれっ?「アッコちゃん」2枚目だった。あれほど感激していたのに…。 出てきた、出てきた、ソノシート。 昭和の雑誌の付録だ。ペランペランのプラスティック音源。Web経由で簡単に音楽ソースが落とせるような時代ではなかった頃の音源拡散方法だった。 ぼくが大好きなのは『オバQ音頭』♪株式会社不二家の販促品だ。 世間が三 [続きを読む]
  • 山盛りドーナツ盤
  • 1枚10円で売られていた昭和のドーナツ盤(33回転や45回転のアナログレコード)だ。 選り分けるのが面倒なので、大量まとめ買いしてきた。 というのは、こんなタイトルもあったから。素晴らしすぎる!「アッコちゃん」のエンディング。 帰って調べると、「ライダー」や円谷もあって、予想どおりのラインナップ。 他には、童謡、運動会関係、クラシックがあったので、幼児教育の現場からの掘り出し物と思 [続きを読む]
  • 今日の午後は、ひらすら「キツネの嫁入り」。晴れているのだが、断続的な小雨。それに、かなり冷える日だった。 夕方前、東の空を見ると、比叡山方面に虹。 ウチから、たまに見ることのできる光景だ。 見事に、フランス語で虹を示す”空の橋”の両端を見物することができた。 撮影データPENTAX Q10 + 02 STANDARD ZOOM、露出-1 [続きを読む]
  • 木版画三昧
  • 松濤美術館の坂田燦氏の展覧会。十分、税金でまかなえているのだろうか、入場料が無料なのには少しビックリだ。 そして、ちょっと移動して、木田安彦氏の展覧会。他界されて、しばらく経つが、木版画といえば、ぼくにとっては、この方だ。 最後は全部が版画ではないが、パロディー展。 これも、ぼくが好きな靉嘔 氏の作品。場内、太っ腹で一部撮影可だ。 多くのマガジン表紙の中を探 [続きを読む]
  • 昭和の建築物
  • まだ陽の沈まぬ午後に通りかかったので、レトロ感の表現は、もうひとつだが、昭和の社交場。 映画「バーレスク」の舞台表現や登場人物の、ぶっとい歌唱力に感動したことがあり、国内で機会があればと狙っていたので、一応マークだ。 写真が小さくなってしまったが、ちなみに、この縦のエリア、スタッフさんが少ないようである。人口比からすると、そんなものかもしれないが。 [続きを読む]
  • シーズン開幕
  • 今日がチームのシーズン開幕日。が、試合結果も個人成績、どちらも残念ながら…。 バッティングは相手投手がスピードと重さで来るタイプと予想していたので、大振りせず全てセンター前を狙えば、そのとおりに返せて、ひとまず満足。 昨年の骨折からの回復以来、ほぼ心配はなかった走力も減衰なし。 が、守備がメチャメチャ。5、6回はエラーをしただろうか。守備率はプロ野球投手の打率に近いと思う。 30代半 [続きを読む]
  • 週末
  • 最近、金曜日になると青くなる京都タワー。 だんだん陽が長くなって、日没後の空とのコラボレーションも素敵だ。 そして、ぼくの週末は、これ「餃子の王将」。 この日は店舗で食事。久しぶりのニンニクのような気がしたので、思い切って3人前、そして瓶ビール。 充実した一週間でした。 [続きを読む]
  • 餃子→蕎麦→ゲゲゲ→本
  • そして、この日の宿に到着。 小さなビルの狭いエレベーターを降りると、まず宿泊施設と思えない怪しい入口。 パチンコ屋の景品交換所のような小窓もさらに怪しさを演出する。 正体は最近、京都でも出来た「Book Tea Bed」というホテルだ。 本に囲まれて休める場所ということで、以前から気になっていた所だ。 話題の本もあれば…、 スポーツ、アート、雑誌、動物関係とラインナッ [続きを読む]
  • 餃子→蕎麦
  • 東に来ると、美味しく思えるのが、蕎麦。 まず関西では見られない数の蕎麦屋さん。それもチェーン店の数の多さに驚かされる。 食券制の店でも、ぼくには、そこそこ美味くていつも各店のメニューを楽しんでいる。 先の餃子定食の直後で、お腹の空腹感はなくなったのだが、デザート感覚で、駅のガード下の店に入店。 ノーマル(一人前)の、ざるでツルッとこの日の食事をシメておいたのだ。 [続きを読む]
  • 餃子
  • また餃子だが、自宅調理の話ではない。 東のほうへ旅に出て、以前、一度、入ったことのある店を再訪。 その時は「無難な」餃子をオーダーしたのだが、近くの席の人がオーダーしていて、ずっと気になっていた、このキワモノ。 アップにすると、より際立つ異様さ。 関東ならではの、大ぶりサイズでしっかり皮は、ぼくの好きな餃子のタイプだ。 が、見てのとおりスパイシーだ。 ぼくは、それほど [続きを読む]
  • ガチャガチャ
  • 窓に、くっつく謎のヒト型 正体は松崎しげる氏だ。 ぼくが10代の頃は、”イキったあんちゃん”イメージでぼくには、あまり良い印象でなかった氏であるが、お茶目に演じた『噂の刑事トミーとマツ』は、毎回欠かさず見ていた関西圏の夕方枠の再放送ドラマだ。 そして今、相対的に年代感が等しくなり、年齢に比して頑張っている彼の姿は、ぼくの心に強い励ましのメッセージを与えてくれる。 いつまで [続きを読む]
  • 今月の締め切り仕事
  • しばらく前から、お題をもらっていて、ラフ画まで描けていたものの、ずっと放ったらかしになっていた仕事。 週明けには出さないと、そろそろマズかろう、という時期になってきた。 今朝、起きて、コーヒーで一服したあと、エイッとばかり気合を入れると、意外とすんなり制作モードに体は入っていく。 完成イメージは見えないまま、ラフ画から彫っていく、いわばアドリブで、カッターナイフで描いていく感覚は新鮮だ [続きを読む]
  • モノリス
  • 映画『2001年宇宙の旅』に出てきた謎の物体、「モノリス」。 1:4:9(1、2、3の、それぞれ2乗)の三辺を持つ直方体だ。 正確な比率は問わないが、ぼくも直方体が大好き。 最近は小箱集めにも熱が入りだした。(その話は、また、あらためて…) 今日の入手物はハードディスク。 ポルシェのロゴが入った男前のデバイスだ。 が、あまりにもエッジが効き過ぎていて、持つと、ちょっと手が [続きを読む]
  • 3月3日と言えば
  • ひな祭り。 シーンに似合わないが、開封前の新品のバーボンを供えて、直後にお下がりを頂いた。 そして、3月3日と言えば、珉珉(みんみん)の日。 特に3月に限らないが、とにかく日のひと桁に3が付けば、餃子が割引で買える見逃せない日なのだ。 そして5人前パックを買えば、箱代もかからずさらにお得。 が、このメーカーの餃子は、皮が実に薄いので、自家調理には上級テクニックが要求 [続きを読む]
  • 肉たまあんかけうどん
  • 丸亀製麺の店の前を通るたびに美味そうやなぁ、と思うのは、その時々の企画メニュー。 この日のランチは、うどん、と決めていたので、ショッピングモールにある店舗に直行。 そこそこ空腹感も大なので、かけうどん(大)を考えていたが、この日は家族も同行。 セットメニューをオーダー「させ」、ご飯と天ぷらを、召し上げさせた。 ということで、ぼくは目出度く、企画メニューをオーダー。 甘辛く煮込ま [続きを読む]