おゆなむ さん プロフィール

  •  
おゆなむさん: おゆなむ…むしけらな日々
ハンドル名おゆなむ さん
ブログタイトルおゆなむ…むしけらな日々
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/oyunam
サイト紹介文クレ○モア、カ○ジなどで演出をつとめる現場スタッフが贈る自主制作アニメのブログです。
自由文アニメ制作現場の問題点を指摘することは簡単ですが、現場の問題点もあります。現状打開の方法として選んだのが自主制作のアニメでした。今は一人で作っていますが、仲間と観客が増えることを祈ってブログランキングに登録しました。まあ…観ていただくのが先決ですが。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/05/12 22:52

おゆなむ さんのブログ記事

  • 今週のお花
  • あんまり春らしくないですが、そこはまあ花っちゅうことでお許しを。花の名前も全く分からない(^_^;)花を置くと、「花が咲いたような感じに」周りが包まれる、んですが、「花やん」と、一人突っ込み。 [続きを読む]
  • 今週のお花
  • 名古屋にだいぶ落ち着いてきまして、好きなお花も置けるようになってきました。近くのスーパーにミニブーケが出てるので、毎週買ってきて飾っています。ソウルに居たときの経験から、この花は日持ちがする、この花は足が早い、というのがあったのですが、足が早いと思っていたガーベラが意外と日持ちしているので、ソウルの花屋には…と、あらぬ疑いをもってしまいました(^_^;) [続きを読む]
  • 今週のお花
  • 名古屋にだいぶ落ち着いてきまして、好きなお花も置けるようになってきました。近くのスーパーにミニブーケが出てるので、毎週買ってきて飾っています。ソウルに居たときの経験から、この花は日持ちがする、この花は足が早い、というのがあったのですが、足が早いと思っていたガーベラが意外と日持ちしているので、ソウルの花屋には…と、あらぬ疑いをもってしまいました(^_^;) [続きを読む]
  • 龍の歯医者
  • http://www.nhk.or.jp/anime/ryu/悔しいけど…現在のジャパニメーションの最高峰のひとつとして認めざるを得ないできでした。作品の内容に対する評価は様々でしょうが、制作のことを考えつつ、表現を極めているのが凄い。ジブリ的な作り方もありますが、限られた予算での表現形式を突き詰めています。そこがジャパニメーションたる所以。ストーリーもそれに伴い発想の豊かさというより、編集、というより、ここはむしろオーサリン [続きを読む]
  • 龍の歯医者
  • http://www.nhk.or.jp/anime/ryu/悔しいけど…現在のジャパニメーションの最高峰のひとつとして認めざるを得ないできでした。作品の内容に対する評価は様々でしょうが、制作のことを考えつつ、表現を極めているのが凄い。ジブリ的な作り方もありますが、限られた予算での表現形式を突き詰めています。そこがジャパニメーションたる所以。ストーリーもそれに伴い発想の豊かさというより、編集、というより、ここはむしろオーサリン [続きを読む]
  • ベン・ハー
  • https://www.youtube.com/watch?v=gLJdzky63BA主人公のフルネームがユダ・ベン・ハーあのイスカリオテのユダ、になるんだよな…将来。この物語では主人公。当然のことながら、大工のイエスが登場します。物語の通底にキリスト教史観があります。なので、やたら悪役に仕立て上げらているローマ帝国でして。塩野七生さんの「ローマ人の物語」の愛読者としては、「いやいやいや…」と、突っ込みを入れたくなるところが多々あります。 [続きを読む]
  • ベン・ハー
  • https://www.youtube.com/watch?v=gLJdzky63BA主人公のフルネームがユダ・ベン・ハーあのイスカリオテのユダ、になるんだよな…将来。この物語では主人公。当然のことながら、大工のイエスが登場します。物語の通底にキリスト教史観があります。なので、やたら悪役に仕立て上げらているローマ帝国でして。塩野七生さんの「ローマ人の物語」の愛読者としては、「いやいやいや…」と、突っ込みを入れたくなるところが多々あります。 [続きを読む]
  • 64〜前後編
  • http://www.64-movie.jp/NHKでピエール滝さん主演として制作されていたのを拝見していたので、http://www.nhk.or.jp/dodra/rokuyon/少し躊躇していました。ネタバレしている推理小説を読むことになるもんねぇ…でもってNHK版のピエール滝さんが良かったんですよね。佐藤浩一さんだとかっこよすぎて、どろどろ感がいまいち足らないかなぁと、思っていたのでした。もちろんビデオでの鑑賞ですが、ラストシーンが原作と違うということ [続きを読む]
  • 64〜前後編
  • http://www.64-movie.jp/NHKでピエール滝さん主演として制作されていたのを拝見していたので、http://www.nhk.or.jp/dodra/rokuyon/少し躊躇していました。ネタバレしている推理小説を読むことになるもんねぇ…でもってNHK版のピエール滝さんが良かったんですよね。佐藤浩一さんだとかっこよすぎて、どろどろ感がいまいち足らないかなぁと、思っていたのでした。もちろんビデオでの鑑賞ですが、ラストシーンが原作と違うということ [続きを読む]
  • RADIOFISH
  • https://www.youtube.com/watch?v=pDvuwOEzZKoRADIOFISHいや、実のところ「オリエンタルラジオ」の出始め知らないんですよ。韓国(むこう)にいたもんだから(^_^;)で、日本に戻ってきて、去年あたりでパーフェクトヒューマン見て、やるなぁ、というより、すごく「しっくりきた」のと同時に浦島太郎感になりましてね。EXILEは、仕事で付き合ったこともあり知っていたわけで、でもなんかこう…しっくりきていなかったんですわ。「ああ [続きを読む]
  • RADIOFISH
  • https://www.youtube.com/watch?v=pDvuwOEzZKoRADIOFISHいや、実のところ「オリエンタルラジオ」の出始め知らないんですよ。韓国(むこう)にいたもんだから(^_^;)で、日本に戻ってきて、去年あたりでパーフェクトヒューマン見て、やるなぁ、というより、すごく「しっくりきた」のと同時に浦島太郎感になりましてね。EXILEは、仕事で付き合ったこともあり知っていたわけで、でもなんかこう…しっくりきていなかったんですわ。「ああ [続きを読む]
  • 相変わらず仕様変更には腹がたつ
  • 使用しているfacebookのレイアウトがいきなり仕様変更になり戸惑っています。OSも含めてですが、この手のデザイン担当者は「慣れ」という「使いやすさ」を見事に無視してくれます。(もし男性であれば)パンツの前口が消失した時のことを想像できない阿呆ばかりだと思う。いきなり、今日から前口が横につきましたので、そこから出してください、と言われて、出すことができるかよ!!彼らとしては「いや、横になっていたのを前にしたの [続きを読む]
  • 相変わらず仕様変更には腹がたつ
  • 使用しているfacebookのレイアウトがいきなり仕様変更になり戸惑っています。OSも含めてですが、この手のデザイン担当者は「慣れ」という「使いやすさ」を見事に無視してくれます。(もし男性であれば)パンツの前口が消失した時のことを想像できない阿呆ばかりだと思う。いきなり、今日から前口が横につきましたので、そこから出してください、と言われて、出すことができるかよ!!彼らとしては「いや、横になっていたのを前にしたの [続きを読む]
  • といいながらこの時間は大阪
  • いいつつ、この時間は大阪にて仕事。西と真ん中をいったりきたり。名古屋と大阪、気候的に違いますね。やはり。全世界レベルから見たら同じようなものなのかもしれませんが、いいつつ、大和島根の、ある意味での豊かな自然を感じます。雪景色が残る名古屋から、次第に雪が消え、伊勢湾から山を越えて瀬戸内に入ってくると、暖かさを実感します。名古屋では手袋がないとつらいけど大阪は素手でもなんとか。もっと寒いところに居たの [続きを読む]
  • といいながらこの時間は大阪
  • いいつつ、この時間は大阪にて仕事。西と真ん中をいったりきたり。名古屋と大阪、気候的に違いますね。やはり。全世界レベルから見たら同じようなものなのかもしれませんが、いいつつ、大和島根の、ある意味での豊かな自然を感じます。雪景色が残る名古屋から、次第に雪が消え、伊勢湾から山を越えて瀬戸内に入ってくると、暖かさを実感します。名古屋では手袋がないとつらいけど大阪は素手でもなんとか。もっと寒いところに居たの [続きを読む]
  • 暮らし始めて1年あまり
  • あっという間に1年が過ぎました。名古屋の地に来て…ソウル、東京の在住記の延長だと、名古屋在住記になるのですが、大阪と行ったり来たりという状態がしばらく続いたのと、地元感覚が強いので、今更ながらの感覚で、在住という気分にならなかった…異邦人感覚が想起されないというか…異邦人感覚があるから「在住記」になるんですよね。ただ客観的に見ると、地元岐阜なので、名古屋は異邦の地でもある。まあ…そういうことで…ぼ [続きを読む]
  • 暮らし始めて1年あまり
  • あっという間に1年が過ぎました。名古屋の地に来て…ソウル、東京の在住記の延長だと、名古屋在住記になるのですが、大阪と行ったり来たりという状態がしばらく続いたのと、地元感覚が強いので、今更ながらの感覚で、在住という気分にならなかった…異邦人感覚が想起されないというか…異邦人感覚があるから「在住記」になるんですよね。ただ客観的に見ると、地元岐阜なので、名古屋は異邦の地でもある。まあ…そういうことで…ぼ [続きを読む]
  • NHKスペシャルドラマ「東京裁判」
  • NHK渾身のドラマでした。銭あるなぁ…やっぱ。下手な映画より金かかってます。右寄りの考えだと、東京裁判はどうしても否定的に見るのですが、そこらあたりはさすがにNHKで、微妙に地雷を避けながらの脚本もよくできてたと思います。「南京大虐殺」は結局のところ事実として登場しないのですが、そこを声高に言うことをさけ「南京事件」「残虐な行為が行われた」ということで肯定、否定派の避難を避けていました。ただ何より「事後 [続きを読む]
  • NHKスペシャルドラマ「東京裁判」
  • NHK渾身のドラマでした。銭あるなぁ…やっぱ。下手な映画より金かかってます。右寄りの考えだと、東京裁判はどうしても否定的に見るのですが、そこらあたりはさすがにNHKで、微妙に地雷を避けながらの脚本もよくできてたと思います。「南京大虐殺」は結局のところ事実として登場しないのですが、そこを声高に言うことをさけ「南京事件」「残虐な行為が行われた」ということで肯定、否定派の避難を避けていました。ただ何より「事後 [続きを読む]
  • 君の名は。
  • 社会現象としての3.11に対する魂鎮めを「シン・ゴジラ」と「きみの名は。」に見た。(九州震災の方々に思いをはせつつ)http://www.kiminona.com/index.html観てまいりました。夏休み最後の平日だったからか、平日なのにほぼいっぱいの観客でした。客層は幅広い印象。私の隣の席に座ったのは70代ぐらいの男性でおひとりでした。かの人は上映が始まり、しばらくしてから軽い寝息。映画後半では起きられて観ていらした感じ。あれかも… [続きを読む]