kt-okano さん プロフィール

  •  
kt-okanoさん: きままなドライブと写真、そして映画
ハンドル名kt-okano さん
ブログタイトルきままなドライブと写真、そして映画
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kt-okano/
サイト紹介文ドライブに行った先で写真を撮る。それが僕の人生の楽しみ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供269回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2008/05/12 23:36

kt-okano さんのブログ記事

  • 藤井養蜂場のレンゲ畑
  • 藤井養蜂場は、福岡県朝倉市にある、明治42年創業の由緒ある養蜂場である。妻に教えられて出かけたものの、蜂蜜を買うわけでもなく、写真撮影目的で勝手に駐車できるものか心配したが、まったく出入り自由だった。ホームページを見ると、「レンゲはちみつ」の生産... [続きを読む]
  • 二見ヶ浦夕景
  • 今や福岡の代表的な夕日の名所となり、レストランや駐車場も出来ている二見ヶ浦。一応、ここの夕日を一度は撮影しとかなきゃと思って出かけた。若いカップルが何組も夕日を見に来ていた。車のナンバーを見ると、けっこう他県ナンバーが多く、長崎や佐世保などはそち... [続きを読む]
  • ネモフィラ
  • フィネモラ、ネフィモラ、フィラネモ、フィモネラ・・・いったん迷うとわからなくなってしまう名前の花、ネモフィラ。ネモフィラというと、茨城のひたち海浜公園に広大な面積で咲いていたのを思い出す。というか、そこでしか見たことがない。そのネモフィラが、海の... [続きを読む]
  • 二年前の桜
  • ついでに二年前の桜も見てみた。一年前よりたくさん回っている。この年は天気に恵まれなかったようだ。大和郡山城(奈良)大和文華館(奈良)長谷寺(奈良)藤原宮跡(奈良)鴨川付近(京都)将軍塚(京都)室生(奈良)若草山(... [続きを読む]
  • 一年前の桜
  • 福岡に越してきて初めての桜は、近所の那珂川と舞鶴公園と佐賀の何ヵ所かを巡って終わった。なんか不完全燃焼感があるなー。去年の紅葉もあまり撮れなかった。一年前に撮った桜。地蔵禅院(京都)西光寺(奈良)大野寺(奈良)長谷寺(奈良)藤... [続きを読む]
  • 久保山分校跡の一本桜 再び
  • 前回は早すぎたが、ひょっとしたらまだ残ってるかもしれないと思って行ってみた。やっぱりかなり散っていた。近くで見るとまだ花はたくさん残ってはいたが、多分見頃の半分くらいではないかと思われた。ヤマザクラは花と葉っぱが一緒に出る桜なので、花が減った... [続きを読む]
  • K公園のカワセミはフレンドリー
  • たまたま偶然なのかもしれないが、K公園のカワセミは、行けば必ずやってきてくれる。しかも、人慣れしているせいか、びっくりするほど近い枝に平気で止まったりする。この前なんか、目と鼻の先で突然ホバリングして、オタオタしている間にチャンスを逃してしまった... [続きを読む]
  • 舞鶴公園の桜 その3
  • 「その2」でやめようと思ったが、せっかくいろいろ撮ったのでこれがラスト梅の頃に咲いていた菜の花はもう終わりかけていた。石垣の間から。結婚式用の写真を撮っているカップルを何組か見かけた。年をとってから結婚式にはなかなか行くことがなくなったが、最... [続きを読む]
  • 舞鶴公園の桜 その1
  • 福岡城跡の舞鶴公園は、曇天の平日にもかかわらず、大勢の花見の人が訪れていた。外国人も多い。白人、アジア系・・・中国人だけでなく、それ以外のアジア人も。広大な範囲のあちこちに桜並木があり、多分全部は行けていないと思うが、とにかく歩き回った。あっちで... [続きを読む]
  • エヒメアヤメ
  • 宝珠寺に行った時、駐車場で出会ったご夫婦。エヒメアヤメという花が咲いていると教えてもらった。スマホで撮った綺麗な写真も見せてもらった。エヒメアヤメ自生地の案内パンフレットまでいただいた。これは行かずばなるまい。行ってみた。小さくて可愛いエヒメアヤ... [続きを読む]
  • 宝珠寺のヒメシダレザクラ
  • 青空のもとで太陽に輝く桜を撮るのは心地よい。しかし、残念ながら、空は曇天。曇天の桜はどう撮ったらいいのか。露出をアンダー気味にして、幻想的なイメージに撮れないものか。撮れなかった。だいたい、次から次に人がぞろぞろやってくるのに、幻想もくそもあるも... [続きを読む]
  • 野多目池ウォーキング
  • 近くの那珂川にメタボ対策ウォーキングに行ったが、今回は、自宅から近い、割と大きな池、野多目池を一周することにした。ウォーキング目的なので携行するのはまたまた邪魔にならないEOS Kiss X7。福岡に来てからメインカメラのEOS 5D Mark III の出番が少ない。野鳥... [続きを読む]