ドリームプランナー さん プロフィール

  •  
ドリームプランナーさん: 成功哲学を語るブログ
ハンドル名ドリームプランナー さん
ブログタイトル成功哲学を語るブログ
ブログURLhttp://dreamplanner.seesaa.net/
サイト紹介文日常の所感や哲学を語りながら、夢や目標の達成を実践するブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 276日(平均1.0回/週) - 参加 2008/05/13 21:26

ドリームプランナー さんのブログ記事

  • 「暇と退屈の倫理学」を読みシンギュラリティに備えよ!
  • この本を手に取ったきっかけは何だっただろう・・・もうよく覚えてはいない。でも多分、「何となく退屈」だったからだと思う。本書では暇と退屈の原理の説明、そして退屈に対する処方箋について著者の國分 功一郎さんが3つの結論を提示しています。これを読んだ自分なりの結論から言うと、読んでいる渦中、そしてこの感想を書いている今まさに退屈ではなく、楽しめており、それだけでも大いに読む価値があったと感じています。何 [続きを読む]
  • 人のプライドは傷つけてはいけないが、無駄なプライドは捨てた方がいい件
  • 夢を叶えたい、物事を成し遂げたい、目標を達成したいと考えるならば、余計なプライドは捨てるべきです。同時に他人のプライドを傷つけないようにすることです。目的は夢を叶えることなのか、自分のプライドを保つことなのか?どちらが目的なのか、自分は何を望んでいるのか、よく考えてみましょう。ところでそもそもプライドって何なのでしょうか。みんな普通に使ってるけど、実は極めて抽象的な言葉です。「あの人はプライド高い [続きを読む]
  • 三日坊主で終わらせないたった一つの方法とは?【決定版】
  • 年が明けて2ヶ月が過ぎました。年初に立てた目標や習慣は続いていますか?あなたは今年どんな目標を立てたでしょうか。ダイエット?運動?資格取得の勉強?英会話?とある調査によると、年始の目標は1月末時点で約4割の人が挫折しているそうです。さらに年内に目標を達成できる人は8〜12%とも言われています。これは多いのか、少ないのか・・・10人に1人と考えれば、少ないのかなと思います。そして、その1人になれるか [続きを読む]
  • 「dマガジン」で確実に元をとる方法。
  • dマガジンいいですよね〜雑誌を買うことが多かった僕は、家計的にもすごく助かってます。ここでは特にみなさんにdマガジンの入会をおすすめするということでもないんですが、、、dマガジンを使っての感想などを書いていきたいと思います。特にお伝えしたいことは、月400円分の元をとる!方法です。(先に言っておきますが軽い気持ちで読んでください。。。まずdマガジンをあまりよく知らない方のために簡単な紹介。人気雑誌170誌以 [続きを読む]
  • 「楽しく」ないと自分の意見は通らないっ!
  • 仕事で自分の意見が通らない・・・正しい考えだと思うことなのに、他人が分かってくれない・・・こんな悩みはありませんか?あるいは家族のいる人なら、買いたいものがあるのに奥さんの許可が下りないとか・・・その鍵は「楽しく」だと思うのです!仕事でもプライベートでも、以前ならそれが「正しいこと」であれば、渋々でも意見が通る世の中だった気がします。でも最近は誰もがあまり聞く耳を持ってくれない傾向にあります。その [続きを読む]
  • トクホのお茶を飲み続けて1年後・・・
  • トクホを毎日欠かさず1年飲み続けた検証結果を記事にしたいと思います。果たしてダイエット効果はあったのか???ご存知かとは思いますが↑このマークがついている食品を特定健康保健用食品(通称:トクホ)と言います。通常の商品は、痩せるとか脂肪を消費するとか広告に書けないわけですが、トクホの商品はそれらの効果を表示することができます。つまり、消費者庁がある程度その効果効能を認め証明されている商品だと言えます [続きを読む]
  • ズボラな人向け!月1回からのカンタン家計簿
  • 突然ですが家計簿ってつけてますか?お金を貯めるなら家計簿をつけた方がいいってよく聞きますが、めんどくさくてなかなか続かない人も多いのではないでしょうか。もしくは家計簿をつけてるけど、全然お金貯まらないよーなんて人もいるのではないでしょうか。自分は前者と後者を行ったり来たり・・・家計簿をつけれた月もあれば、しばらくすると忘れてしまい、数ヶ月連続でできた時も結局お金の収支が記録されただけで、貯金を増や [続きを読む]
  • 決断して得する人、損する人
  • あの人は決断力がある。判断と決断は違う。諸説ありますが、判断は正しいか否かのジャッジ。決断は未来や行動を変える決定だと考えると分かりやすいかなと思います。「決断」は「決めて断つ」と書きます。断つ・・・「判断」は「判別して断つ」と書きます。同じく「断つ」という言葉が入ってますが、なんか決断の断つの方が強い響きを感じる気がします。判断の断つは、判別した上で正しくない方を断つこと。一方の決断には、退路を [続きを読む]
  • 自分で燃えるタイプと人から火をつけてもらうタイプ
  • 新卒の方は、あと2ヶ月もすると社会人の一歩を踏み出すことになりますね。(今のうちに心ゆくまで遊んでおきましょう。まあ社会人になってからでも遊べますが、純粋な目で世の中を見ることができるという意味では学生のうちにとことん遊んでおくことは大変意味があると思います)ということで、自分が新入社員だった頃を思い出してみました。仕事はできない、うだつが上がらない人間だ僕が入った会社は割と自由というか、よくいえ [続きを読む]
  • やらない人が多すぎる件
  • つくづく感じるのがコレ「口にするだけで、実際にはやらない人が多すぎる問題」・生産性を上げるために残業をやめよう・今月は60件以上、営業訪問しよう・資格の勉強をしよう・貯金をしよう・・・・・などなど。やればいいじゃん!いや、自分も偉そうに言える立場じゃないんだけど。にしても、口ばっかでやらない人が多すぎる。誰かのアドバイス、読んだ本から得た知識にしても、実行しない人が9割と言いますが。。。スポンサー [続きを読む]
  • 2017年1月の人気記事ランキング
  • 1月は新年の幕開けならではの記事が並びました。第1位から5位まで紹介します。第1位2017年をどう生きるべきか?「自ら変化する」ための3つのポイント自分の頭で考えて変化しよう、行動しようという記事です。僕自身も小さな変化から実践してましたが、1月も終わりに差しかかる頃にインフルエンザ!を患い少しサボってしまいました。今週から改めて行動します。第2位「ZERO to ONE」は「7つの習慣」なみの名著!ゼロトゥワ [続きを読む]
  • 「40歳からの仕事術」は30歳になる前に読んでおこう
  • 対象年齢をタイトルにしたビジネス書って、たくさんありますよね。こういう本って、その年齢になるもっと前に読んだ方が差別化になると思うんです。ということで今回は「40歳からの仕事術」という本を紹介します。ボストンコンサルティングからATカーニーのヴァイスプレジデントを歴任された山本真司さんの著作です。40歳からの仕事術 (新潮新書)posted with amazlet at 17.01.30山本 真司 新潮社 売り上げランキング: 118,589Am [続きを読む]
  • 幸せになる方法:アラン「幸福論」
  • 古代ギリシャ以来、人は幸福とは何かを追求してきました。私たちも幸せになりたいという気持ちをみんな持ってますよね。ところでスティーブン・ピンカーの『暴力の人類史』によれば、現在は人類史上、もっとも平和な時代だと言います。凄惨でひどい事件がいつもTVから流れてくるけれど、昔に比べると凶悪犯罪率自体は格段に低くなっています。「貧困女子」「底辺職」という言葉が流行して格差が注目されているけれど、貧困の程度は [続きを読む]
  • 2017年をどう生きるべきか?「自ら変化する」ための3つのポイント
  • あけましておめでとうございますーーさて新年らしい記事をあげてみようと思います。2017年のキーワードは「自ら変化すること!」 ズバリそう思います。そして単なる変化ではなく、”自ら”という点が重要となるはずです。人は変化を嫌う生き物です。現状を維持するほうがラクなので、変わることに億劫になってしまう人もいるのではないでしょうか。禁煙やダイエット、語学の勉強やスキルの習得。新年に立てた目標を先延ばしにして [続きを読む]
  • マキアヴェッリの名言を改めて読み返してみたらやっぱりエグかった。(完結編)
  • 「マキアヴェッリ語録」から、第3回目の記事となります。いや、マキアヴェッリだけでいうと7記事目ですね。好きなのかなー。なんだろう、この気持ち。自分とは異なる性質を持つものへの興味かな。というわけで今回で完結させたいと思います。前回記事はこちら。※抜粋してる箇所は、文中の太字じゃない(あまり有名じゃない部分?)を多く取り上げています。ある程度マキアヴェッリ知ってるよ!という人でも楽しめると思います。 [続きを読む]
  • マキアヴェッリの名言を改めて読み返してみたらやっぱりエグかった。
  • マキアヴェッリといえば君主制とか権謀術数、目的の為には手段を選ばず、みたいなイメージがあるかと思います。別の見方をすれば「人間の本性を暴いたぜ」みたいな。企業統治やリーダー論のビジネス書として根強い人気があります。そんな数あるマキアヴェッリ本から、塩野七生さん版の「マキアヴェッリ語録」。その中から気になった項目を抜粋していきます。いやーマキアヴェッリってエグイですよね。物事の本質をばっさり見も蓋も [続きを読む]
  • どんな人にもちゃんと伝わる話し方のポイント:間違いだらけの伝え方
  • 自分はちゃんと話したつもりなのに、相手には全然伝わっていなかった。。。部下にしっかり指示したはずなのに、あとで確認すると全く仕事が進んでいなかった。。。そんなことありませんか?それはあなたの話し方に問題があるからかもしれません。ここでは、どんな人にもあなたの話をちゃんと伝えるための方法、ノウハウ、考え方、そして言ってはいけないNGワードを紹介します。「ちゃんと伝わる話し方をするために必要な5つの心 [続きを読む]