湖知流 さん プロフィール

  •  
湖知流さん: ミステリな日常
ハンドル名湖知流 さん
ブログタイトルミステリな日常
ブログURLhttp://michiruyo.exblog.jp/
サイト紹介文本を読みながらスイーツを食べる毎日。本はミステリ、スイーツはモンブランと栗系お菓子を偏愛しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/05/14 09:53

湖知流 さんのブログ記事

  • 春を告げる河津桜を見に行く。
  •  花がふってくると思う花がふってくるとおもうこの てのひらにうけとろうとおもう             八木重吉 詩集『貧しき信徒』より 「花がふってくると思う」さくらの中でも一番早く咲きだすという河津桜が春の訪れを告げています。ここは京都市伏見区。京阪淀駅からほど近いところにある淀水路と呼ばれる場所です。寒風の合間を縫うようにして、春を待ちきれない人たちがたくさん見に来られていましたよ。本格的な [続きを読む]
  • 春待つモンブラン
  • 今日で二月も終わり。明日は県内の公立高校の卒業式が行われるようです。天使にふれたよ!    作詞:稲葉エミ   ねぇ 思い出のカケラに名前をつけて保存するなら   “宝物”がぴったりだね   そう ココロの容量がいっぱいになるくらいに過ごしたね   ときめき色の毎日   なじんだ制服と上履き   ホワイトボードの落書き   明日の入り口に置いてかなくちゃいけないのかな   でもね、会えたよ! すてきな [続きを読む]
  • 節分お出かけでモンブラン
  • 今回はけっこうたくさん降りました。・・・て、何かわからないでしょうが、これは私の車です。約30センチくらいは積もったでしょうかね。(もう溶けましたが・・・)まだ春は遠い感じですね。さて、先日のお出かけの時に、例によってモンブランも食べてきましたよ。まずは松尾大社近くの ワイズカフェ・ゼロ のモンブラン(381円)。寒空の下に何時間もたっていたり、豆まきでもみくちゃにされたり・・の身体がほっと癒されるよ [続きを読む]
  • 京の節分 今年は松尾大社と吉田神社。
  • 節分が過ぎて春がきましたね。(まだ寒いけど・・)ところで、『京都は節分が面白い。』・・・・と、以前に言いましたよね。覆面をした怪しい男がお寺をうろついたり(こちら)、鬼がここぞとばかりに暴れまわったり(こちら)、はたまた、平安時代さながらに鬼やらいの行事が行われたり(こちら)、などなど・・・市内のお寺や神社で本当にいろいろな行事が執り行われます。で、今年も出かけてきましたよ。今年はまず松尾大社へ。平安遷都 [続きを読む]
  • 先月のモンブラン
  • 冬は寒い!!・・・当然だけれど、まだまだ寒い日が続きますねぇ。寒いのが大の苦手な私ですから、モンブランを食べに出かけることもままならない日々なのです。それでも少しは食べたんですよ。上・・・新宿高野 モンブランプリン(519円)。下・・・カフェメノレ モンブラン(ケーキセットで1080円)。両方とも先日名古屋に行ったときに高島屋で出会いました。中身はこんな感じ。新宿高野の方はさすがにフルーツ店だけあって [続きを読む]
  • 寒くて閉じこもる日々に・・・
  • 性懲りもなく、こんなものを作りました。 下のお花部分アップ。天使さんたち。ダンナが、『なんや、〇〇(息子)の結婚を記念して作ったんか??』って。・・・て、誰が見てもそう思えますよね。それか、ウェルカムボードか。。。。でも違うんだよー。  手芸屋さんをうろついていたらこんな本を見つけて、    作ってみたくなっただけなんです。  そもそもこないだのリングピローも  この本の中にあった作品を見て、  あ [続きを読む]
  • 新年におめでたいお話。
  • こんなのを作りました。リングピロー。立体のお花の花びらも一枚ずつ刺繍で手作りですよー。・・・て、こんなのを作るっていうことは・・・そうです!!このたび、めでたく息子の結婚が決まりました。両家初顔合わせ(全員に目隠しすると怪しすぎるのでボケさせた写真ですみませんね。)あんな頼りない息子と一緒になってくださるという娘さんがいるなんて、ホントにありがたいことです。それも穏やかなご家族のいい娘さんで、ほんと [続きを読む]
  • 新年のごあいさつ & 昨年のモンブランのまとめ
  •   まだまだいろいろなことに挑戦してみたい・・という好奇心は旺盛なものの、体力がそれについていかない。そんなジレンマを感じるこの頃ではありますが、まあ今年もほどほどに全力で頑張っていきたいと思っております。本年もよろしくお願いいたします。・・・・というわけで、新年早々ではありますが、昨年一年間に食べたモンブランをここにまとめておきたいと思います。よかったら全画面にしてご覧くださいませ。(音が出るの [続きを読む]
  • 今年は比較的穴場の紅葉を見に出かけたはずが・・・
  • 美しい京都のもみじ。安楽寺瑠璃光院(るりこういん)厭離庵(えんりあん)うーん・・、まさに侘び寂びの極致な佇まい・・しーんと心が静まってきます。瑠璃光院なーんて、大嘘だよーン!!だって、実はこの大騒ぎぶりなんだもーん。。。。まあどこへ行ってもこのありさま。さっきの瑠璃光院なんて、朝10時に門が開くから・・と出かけてみたらば、いきなり整理券なんてものを渡される始末。ワタシが帰る昼頃には一時間半待ちだった。 [続きを読む]
  • 食欲の秋はモンブランを食べまくり・・・
  • 美しい姫路城。どこから、どの角度で見ても美しい。さらにさらに、この日は雲ひとつない正真正銘の秋晴れ。真っ青な空をバックにした真っ白なお城は、ほんっっっっとうに美しかった。この美しさを目にしたらほかにはもう何も言うことはありません。・・・と、先日行った手話サークルの旅行の話はいきなり打ち切っておいて、モンブランの話をば・・・。上・・・京都、梅小路公園の中にある パークカフェ の モンブラン(450円) [続きを読む]
  • 初心者として神戸を楽しむ長ーーい1日・・
  •    神戸。なんとなくおしゃれなイメージがあるこの町ですが、今までにあんまり行ったことがない。美術館やスイーツの食べ歩きに何度かとあとはルミナリエや中華街やハーブ園くらい・・(あれ?結構行ってるかも・・)一度本格的に観光客をしてみよう・・・・・ということで今回、丸一日かけて町をめぐってみましたよ。名づけて『神戸初心者コース』。   さてここからが長ーいですよぉ。お覚悟あれ。。。。まずは元町のレトロな [続きを読む]
  • 天高い秋・・低いところにも行ってみる。
  •  秋になって空が高くなるにつけ、なぜか高いところに登りたくなるワタシですが、大阪では、低いところにも行ってまいりました。ここが乗り場。乗ったのはこれ。大阪の中心街を流れる「大川」を周遊して、街を川面から眺められるというアクアライナー 。実はね、これ、タダで乗れるんだよね。・・ていうか、JR西日本のお得な切符に 関西ワンディパス というのがあるんだけれど、これを使うと関西圏のほとんどで乗り降り自由の [続きを読む]
  • 天高く・・、またまた高いところに登る秋。
  • 煙となんとやら・・と言われようが、言われまいが、高いところ大好き!!だからこんなところに登るんだもんねーー?? 明石海峡大橋の主塔の上。 (写真は ブリッジワールドHP から勝手に拝借したので 遠慮してちっこくしときました。。。) ・・・と、楽しみにしてたのに、直前になって主催者から連絡が・・・。HPにも出てるように、〜重要なお知らせ〜「明石海峡大橋ブリッジワールド」の開催中止についてブリッジワールドで [続きを読む]
  • モンブランをオートクチュールで???
  • オートクチュール・・・    オートクチュールとは、パリ・クチュール組合加盟店で注文により縫製されるオーダーメイド一点物の高級服やその店のこと。    最高の服飾素材を用いた熟練した職人の手仕事による高級服であるため、非常に高価である。    シンプルなスーツ一着は300万円程度からであり、    美しいシルエットのレースやビーズ刺繍の装飾的なドレスなどはその金額をさらに上回る。        一 [続きを読む]
  • 山登りの前後に・・・
  • 昨日からひどい筋肉痛。。。いつもなら運動後2、3日もしたあとから痛くなって、なにか別の病気か?と思ったりするほどなのに、今回はなぜか翌日すぐに筋肉痛。年を取るとすぐに痛くならないと聞いてたので、これはまだ若い証拠か???さて山登りの前後には、こんなのを食べましたよ。朝ご飯は平安神宮の近くにできたTSUTAYAにあるカフェ 京都モダンテラス のモーニング。三種のフルーツオープンサンド(800円)。フルーツの [続きを読む]
  • 大の字のてっぺんに登る。
  • 京都市内が一望できるこの場所・・・。ここは京都市民ならだれでも知ってる、ていうか、日本人なら誰でも知ってると言っても過言ではないあの大きな文字が描かれる山・・・そう・・大文字山でありますよ。前から一度は登ってみたいものだとは思っていましたが、だんだんと体力の衰えを感じる今日この頃、今を逃したらもう山登りをする気力がでてこないだろう・・・‥と、思い切って出かけてみました。登り方はいろいろあるけれど、 [続きを読む]
  • 京のひんやりスポット まとめ
  • さて、夏の暑さがようやく影をひそめたというこの時期になってナンですが、京都にはどことなく怖涼しい場所というのがいろいろありまして、今までにも・・・    夜の京の町をとぶ怪鳥、鵺がいた池・・こちら    夜のタクシーに乗せた女の人がいつの間にか消えていて・・の話の発祥といわれる池・・こちら    男を呪って鬼と化した女をまつる神社・・こちら などなどの場所に行ってみたことがありました。それからつい [続きを読む]
  • 秋がやってきますねぇ・・・
  • 暑い暑いと言ってるうちにはや9月ですわ。ふと気が付けば、そこここに秋の気配。秋といえば栗!いよいよモンブランの季節がやってきますねぇ・・・とか言いながら、まだかき氷。。。だってねぇ、こんなのを見つけちゃった日には、そりゃあもう食べに行かないでいられよか!! ・・・ってね。マールブランシュ 北山本店限定。雪の華モンブラン氷。ついてくるソースはブルーベリーの粒が入ったカシスのソースとカスタード風味のア [続きを読む]
  • 暑いさなか、京のひんやりスポット(?)をめぐってみる。
  •      暑いっす。   鴨川はコダックとコイキングだらけっす。   ていうか、この猛暑にこんな子たちを探してウロウロするのは   自殺行為っす。。。   スマホもあっちっちになります。   電池も速攻でなくなります。   なのでドトールさんとスタバさんのコンセントに   大変お世話になっております。   ていうか、充電までしながらやりつづけるなよ!って話か。。。まあ、それはさておき、今回京都へ行 [続きを読む]
  • 夏の京都といえば・・・
  •  暑いですね。・・て、毎日それしか言ってない気がするけど、京都では祇園祭がもう始まっていて、本番の山鉾巡行にむけての様々な行事、神事が着々と進行しています。いまさらですが、先日7月5日に行われたこの行事もその一つ。7月に入ると各山鉾町では、祭の無事を祈願し神事の打ち合わせをする「吉符入(きっぷいり)」が行われます。長刀鉾ではそのあと保存会所の2階大きく開かれた窓から今年のお稚児さんによる「太平の舞 [続きを読む]
  • はやくも真夏の日差しの中、東福寺の塔頭へでかける。
  •   梅雨明けはまだだというのに暑いっす。まさにカンカン照り!そんな中、こんな時期に桔梗が咲くというお寺に出かけてみましたよ。京都 東福寺の塔頭のひとつ、天得院 です 。毎年、桔梗の時期と秋だけの限定公開。ここの住坊であった文英清韓(ぶんえいせいかん)長老は、あの徳川家康がイチャモンをつけた方広寺の鐘の銘『国家安康君臣豊楽』を考えた人であります。おかげでその時の天得院は取り壊しの憂き目にあっています [続きを読む]
  • 最近の読書
  • 梅雨明けはまだなのに7月に入ったら急に暑くなりましたねー。今年初のかき氷は、大阪グランフロント アイスモンスター からメロンのかき氷。かき氷ごときに一時間待ち!さらにかき氷ごときに1400円!!かき氷っちゅうてもほとんど水やろ!!!・・・という声は置いといて・・・氷と思えないくらいサラサラふわふわです。・・・というわけで(どういうわけや?)ここんとこ読書の記録も上げてなかったのでチョー久しぶりにま [続きを読む]
  • 藤森神社に紫陽花を見に行く。
  •    京都市伏見区 藤森神社。こちらが拝殿とご本殿。訪れた時はちょうどあじさい祭りの真っ最中で、献花・献茶奉納の神事が行われていました。そう、ここは紫陽花の宮として有名なのです。六月のこの頃がちょうど花の盛り。梅雨の合間を縫って、その紫陽花を見学させていただくことにしましょう。紫陽花苑は第一と・・第二の・・・二か所に分かれていました。全部でだいたい3500株の紫陽花があるそうですよ。・・・というわ [続きを読む]
  • ひこにゃん市庄堺公園の薔薇。・・・と、モンブラン。
  • まっかっかっか・・・・まっきっき・・・まっピンク・・何を遊んでいるんだとお思いでしょうが、・・て、やっぱり遊んでるんだけれど、ここは・・・滋賀県 ひこにゃん市 にある庄堺(しょうさかい)公園です。ひこにゃん市によりますと、公園面積4.2ha、約1200本の薔薇が植えられているそうですよ。ビミョーに遅かったかもしれないけれど、満開!ホントは薔薇って開ききった花よりつぼみの方が美しいかなあ。でもすぐ隣には [続きを読む]