地下鉄好き さん プロフィール

  •  
地下鉄好きさん: 13番まどぐち
ハンドル名地下鉄好き さん
ブログタイトル13番まどぐち
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/madoguchi13ban/
サイト紹介文鉄道/バス関連の記念切符/カード/切手/絵はがき/グッズ/駅弁などの記念品を扱うブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供223回 / 365日(平均4.3回/週) - 参加 2008/05/15 01:50

地下鉄好き さんのブログ記事

  • 道の駅 日光
  • 所在地:栃木県日光市今市719-1路線 :国道119号線 道の駅日光(愛称:日光街道ニコニコ本陣)は、JR東日本日光線今市駅、東武鉄道日光線・鬼怒川線下今市駅の間に位置する道の駅です(両駅から徒歩5分程度)。 2017年8月10日に、東武鉄道鬼怒川線下今市〜鬼怒川温泉間にSL大樹が運行開始しましたが、この道の駅においてもSL大樹記念商品の販売実施やイベント会場(『SL&鉄道の博物館スタンプラリー』参加者へのカードホルダー及びSL [続きを読む]
  • しなの鉄道 観光列車「ろくもん」信州DCワインバレー号
  •  しなの鉄道では、2017年の信州デスティネーションキャンペーンと観光列車「ろくもん」運行開始3周年を記念して、2017年7月8日、軽井沢〜篠ノ井〜塩尻間に『観光列車「ろくもん」信州DCワインバレー号』を運行しました。しなの鉄道の旅行商品(軽井沢発・塩尻発のワイン付きプラン、お弁当・グッズ付きプラン)として発売されました。篠ノ井線への乗り入れは、通常では『ろくもんクルーズトレイン』で篠ノ井〜姨捨〜聖高原間の乗り入れと [続きを読む]
  • 更新予定など(2017/8/2書き込み)
  • 【お知らせなど】 収集していますが多忙につきあまり更新できません。《今後の更新予定記事》 まずは伊豆、信州DC関連。 JR東日本、第三セクター、関東周辺の私鉄、JR西日本。《最近更新した内容》 伊豆急行 ブルーサントリー号 伊豆急行 伊豆急100系レトロ電車ぶらり旅 東京急行電鉄、伊豆急行 THE ROYAL EXPRESS JR東日本 IZU CRAILE 1st ANNIVERSARY(伊豆クレイル1周年記念)号 →新規記事。ほとんど伊豆関連です。  ロ [続きを読む]
  • JR東日本 IZU CRAILE 1st ANNIVERSARY(伊豆クレイル1周年記念)号
  • ※お土産を追加しました。なお、通常の伊豆クレイルと共通の乗車記念品、車内販売品に ついては別記事として掲載予定です。 JR東日本・びゅうトラベルサービスでは、IZU CRAILE(伊豆クレイル)の運行開始1周年記念と、プレミアムフライデー企画として、小田原→伊東→熱海間で『IZU CRAILE 1st ANNIVERSARY(伊豆クレイル1周年記念)号』を運行しました。運行時間帯が通常よりも遅く、伊豆急行線には乗り入れません。IZU CRAILEと同 [続きを読む]
  • 東京急行電鉄、伊豆急行 THE ROYAL EXPRESS
  • ※車内販売品一部の画像を追加しました。より詳細な情報は明日以降追記します。 東京急行電鉄と伊豆急行は、2017年7月21日からJR東日本東海通本線横浜〜伊豆急行線伊豆急下田間に観光列車『THE ROYAL EXPRESS(ザ ロイヤルエクスプレス)』の運行を開始しました。東急電鉄の路線ではありませんが、東急電鉄は旅行業として本列車の運営を行います。道南いさりび鉄道のイベント用車両『ながまれ号』を日本旅行が観光列車『ながまれ海 [続きを読む]
  • 伊豆急行 伊豆急100系レトロ電車ぶらり旅
  •  2002年に営業運転が終了した伊豆急行100系電車のうち、事業用車として残っていたクモハ103号車は、2011年の伊豆急行線開業50周年および特急踊り子号運転30周年を記念して整備され、営業用(旅行商品用の団体専用列車や臨時列車)として復活しました。 現在は募集していませんが、クモハ103号車にテーブルを設置し、弁当またはスイーツを提供する観光列車に仕立てた伊豆急行のツアー『伊豆急100系レトロ電車ぶらり旅』が2016年12月 [続きを読む]
  • 伊豆急行 ブルーサントリー号
  • 【乗車券】《ブルーサントリー号御乗車券》 伊豆急行線で運行されていたビール列車の乗車券で、伊東〜下田〜寝姿山(下田ロープウェイ)の往復割引乗車券とお飲物引換券がセットになっています。伊東は18:50発となっています。 伊豆急行では、東京急行電鉄と共同で2017年7月21日から観光列車『THE ROYAL EXPRESS』の運行を開始し、供食体制が強化されました。初期の時代に『スコールカー』で本格的な食堂車を登場させましたが、そ [続きを読む]
  • JR東海 飯田線80周年秘境駅号
  • 【パンフレット】《祝!飯田線全通80周年パンフレット(2017年7月19日収集)》 東海通新幹線東京駅で収集。 A4サイズ・折り畳み式で6頁分あるパンフレット。主に飯田線観光列車(臨時列車)について掲載されていますが、急行飯田線秘境駅号以外に、信州DCや飯田線全通80周年を記念した急行飯田線80周年秘境駅号、快速飯田線80周年アルプス号、快速飯田線リレー号と、それに接続するJR東日本の特急木曽あずさ号まで掲載されています。 [続きを読む]
  • 更新予定など(2017/7/19書き込み)
  • 【お知らせなど】 2016〜2017年訪問先の写真データ(大半)がぶっ飛びました。 仕方が無いので、きっぷ・駅弁のみ載せている記事も多数あります。《今後の更新予定記事》 JR東日本、第三セクター、関東周辺の私鉄、JR西日本。《最近更新した内容》 JR東日本 SLみなかみ →更新記事。SLぐんまちゃんグッズ4点を追加。 東京急行電鉄 時差Bizライナー →新規記事。チラシ、写真、乗車記を掲載。 しなの鉄道 観光列車「ろくもん」  [続きを読む]
  • 東京急行電鉄 時差Bizライナー
  • 【チラシ】《グッチョイモーニング 中央林間→渋谷、わずか4駅 時差Bizライナー》 運行開始直前から溝の口駅で配付され始めたチラシです。この列車と、時刻変更が発生する列車の時刻が掲載されています。写真左は表面。写真右は裏面。======================================【写真・乗車記】《溝の口駅》〔2017年7月3日撮影〕 正面口改札内の上り階段前に掲示された時差Bizライナー関連 [続きを読む]
  • JR東日本 TRAIN SUITE 四季島
  • 【オリジナルグッズ】《四季島「ポストカード・便箋・封筒・メモパッド」セット》 先に登場したJR九州のクルーズトレイン『ななつ星in九州』がオンラインショップでオリジナルグッズや沿線の特産品・伝統工芸品を販売しているのと同様に、JR東日本でもTRAIN SUITE 四季島の運行開始により、オンラインショップ(えきねっと)を開設しました(※四季島ホームページの右下にリンク先の表示あり)。 扱っているオリジナルグッズは、2017 [続きを読む]
  • しなの鉄道 観光列車「ろくもん」
  • ※信州ハーブ鶏鶏のきじ焼弁当、ピンバッチ2種類を追加しました。 旅行商品の食事・乗車券等は本日〜後日追加します。 しなの鉄道では、平成26年7月11日からしなの鉄道線・JR東日本信越本線の軽井沢〜長野に観光列車『ろくもん』の運行を開始しました(長野行きの1号・3号、軽井沢行きの2号。計1.5往復)。平成25年3月に運行開始した肥薩おれんじ鉄道の観光列車『おれんじ食堂』と同じく水戸岡鋭治氏のデザインで、2・3号車がおれんじ [続きを読む]
  • 伊豆急行 スーパービュー踊り子号
  • 【特急券(記念以外)】《〔伊豆急線内〕スーパービューリゾート踊り子号特急グリーン券(伊東駅・2006年1月9日収集)》《〔伊豆急線内〕スーパービューリゾート踊り子号特急グリーン券(伊東駅・2014年7月19日収集)》 2006年購入時のものから様式変更されていません。消費税率改定前の旧料金表示を訂正して使用しています。《〔伊豆急行線内〕A特急 踊り子号特急グリーン券(伊東駅・2016年3月12日収集)》 スーパービュー踊り子号以外の [続きを読む]
  • 玉川電気鉄道 溝ノ口線
  • 【記念券・記念グッズ】《溝の口駅開業90周年記念入場券(2017年7月15日発売)》 東急電鉄溝の口駅が、1927年(昭和2年)の玉川電気鉄道溝ノ口線溝ノ口駅としての開業から90周年を迎えました。その記念として発売された記念入場券で、D型硬券4枚+B型硬券2枚+レプリカ券の計7枚と台紙のセット。同月11日の臨時列車・特急『時差Bizライナー』の運行・同駅への停車開始と大きなイベントが続きました。 玉川電気鉄道溝ノ口時代の回数券 [続きを読む]
  • シーライン東京 シンフォニー
  •  東京都や東京地下鉄(東京メトロ)が出資する『はとバス』のグループ会社『シーライン東京』は、日の出埠頭からレストラン船『シンフォニー』を運航しています。乗船のみも可能ですが、この航路は東京湾を眺めながら食事ができる点が人気です。 食事はコース料理やバイキングが選択できます(これによって料金が変わってきます)。クルージングブッフェ-バイキング料理-ではローストビーフやスモークサーモン、ミートローフ、カレー [続きを読む]
  • 東武鉄道 SL大樹がやってくる(会津鉄道会津田島駅お披露目会)
  • ※ツアー概要を追記しました。【東武トップツアーズ ツアーの乗車証・案内等】《会津田島駅 SL「大樹」運転室で乗車体験(2017年7月9日催行)》 会津田島駅でのSL大樹お披露目会にあわせて、東武トップツアーズでは現地発のツアーを催行しました。会津田島駅入場・SL運転室内への乗車(走行はしない)・お座トロ展望列車会津浪漫号会津田島→湯野上温泉の乗車+お買い物クーポン1,500円分+グッズという内容でした。 写真はこのツアー [続きを読む]
  • JR東日本、東武鉄道 会津若松駅SLまつり
  •  2017年7月8日に会津若松駅構内にて『会津若松駅SLまつり』が開催されました。前月の特急スペーシア那須野号運転に続くJR東日本と東武鉄道共同のイベントで、来月から運行開始される東武鉄道SL大樹の蒸気機関車C11207が展示され、時間帯によっては、SLばんえつ物語と並ぶという珍しい内容となっていました。この機関車は、野岩鉄道・会津鉄道経由で回送されでいます。なお、本イベントの翌日には会津鉄道会津田島駅でSL大樹のお披 [続きを読む]
  • JR東日本 HIGH RAIL 1375
  •  JR東日本長野支社では、信州デスティネーションキャンペーンの開催にあわせ、2017年7月1日から小海線に観光列車『HIGH RAIL 1375(ハイレールイチサンナナゴ)』を導入しました。キハ100系およびキハ110系を改造し、小淵沢〜小諸間で土休日中心に快速運転します(1.5往復)。 今回は、たまたま小海線沿線付近を通る予定があったので、指定券券売機で空き状況を見たところ、『HIGH RAIL 星空』の小淵沢→清里間に空きがあり、それを [続きを読む]
  • JR東日本 SL銀河
  • 【プリペイドカード】《交通新聞社 SL銀河デザイン図書カード》――――――――――――――――――――――――――――――――――――――【駅弁】《盛岡・一ノ関駅弁 あべちう SL銀河さんまかば焼き弁当(2014年4月発売開始)》 C58239蒸気機関車が牽引する『SL銀河』の運転開始にあわせて、岩手県内の駅弁業者4社が発売開始した駅弁のうちのひとつで、一ノ関の駅弁業者『有限会社あべちう』が調製した弁当。税込920円。 私 [続きを読む]
  • JR東海 諏訪しなの号
  • 【乗車記念品】《JR東海名古屋運輸区発行 諏訪しなの号ご乗車記念(カード・2017年7月8日)》 JR東海383系にて運行された臨時特急『諏訪しなの号』(名古屋〜塩尻〜茅野)の車内で配付された乗車記念カードで、列車番号は中央西線区間のものが記載されています(茅野行:9031M、名古屋行:9034M)。上り・下りで共通で、運転日毎に作られているようてす。JR東海スタッフの方々は茅野駅から乗車していましたが、私か乗車した6号車(最後部)で [続きを読む]
  • JR東日本 篠ノ井線
  • 【乗車券・料金券等(記念・期間限定以外)】《松本駅 おはようライナー乗車整理券(2008年1月1日収集)》〔精算窓口発行〕           〔みどりの窓口発行〕 松本駅改札内の精算窓口で購入すると写真左の常備軟券でしたが、みどりの窓口では写真右の様な機械発券となりました。 常備軟券の発駅・発行駅名は補充。周辺の他駅にあるか尋ねましたがここと同じく駅名補充か機械で発券との事でした。《松本駅精算窓口発行 自由席 [続きを読む]
  • JR東日本 快速みすず
  •  快速みすずの写真のみ掲載しています。【写真(2017年7月8日撮影)】《広丘駅》 特急諏訪しなの号乗車後、広丘駅に向かい、同駅から岡谷まで快速みすずに乗車しました。広丘駅に到着する16:33発の快速みすず飯田行。4分遅れていましたが、塩尻駅での停車時間をカットし、同駅発車時には定刻通りとなりました。《塩尻駅》 快速列車ですが、側面の方向幕は『飯田』のみの表示。 塩尻駅改札内の案内表示。みすずの下に表示されてい [続きを読む]
  • JR東日本 諏訪しなの号
  • 【特急券】《塩尻駅A1発行 諏訪しなの号特急券(2017年7月8日)》 JR東海383系にて運行された臨時特急『諏訪しなの号』の特急券です。茅野→塩尻のJR東日本区間のみ。なお、JR東日本の車掌が所持していたスタンパーはアルクマのデザインでした。※車両の写真とJR東海発行の乗車記念品は下記リンク記事に掲載します。【関連記事】《関連列車》 JR東海 諏訪しなの号(準備中) JR東日本 しなの号 JR東海 しなの号 [続きを読む]
  • 東武鉄道 東京地下鉄日比谷線乗入
  • 【記念乗車券】《日比谷線乗り入れ70000系就役記念乗車券(2017年7月7日発売)》 東武スカイツリーライン沿線で発売された記念乗車券。台紙と乗車券2枚のセット。ブルーバード号、特急リバティ運行開始記念乗車券などと同様に横長タイプで、最近の東武鉄道でよく見られる様式です。 70000系に因んでなのか七夕からの営業運転開始。以前から注目度の高い車両の割に発行部数は3,000セットと少なめ。―――――――――――――――― [続きを読む]