くりのみ さん プロフィール

  •  
くりのみさん: 声明(ショウミョウ)カウンセラー・くりのみ 《日乗》
ハンドル名くりのみ さん
ブログタイトル声明(ショウミョウ)カウンセラー・くりのみ 《日乗》
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kurinomi01
サイト紹介文仏教・カウンセリング・教育の重層を遊歩。 学習会のご案内&主宰者の《日乗》
自由文カウンセリング研究会《くりのみ》は、毎月、江戸川区『タワーホール・船堀』で定例学習会「親鸞とカウンセリング楽談会」「道元とカウンセリング楽談会」を開催しています。また、日本のこころ『親鸞和讃』をうたう《ストリート・サンガ(「まなび処・やすみ処・あそび処」を出前しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供559回 / 365日(平均10.7回/週) - 参加 2008/05/17 09:08

くりのみ さんのブログ記事

  • 東洋大学・学食・ランチ
  • 本日・午前、文京区のお寺様で開催の書道教室に出かけました。帰路、東洋大学・学食でのランチをいただきました。白身魚のフリッターあんかけ定食。(写真)500円でした。久しぶりに学食でいただきましたが、学生さんと一緒のランチも良いものです。(笑) [続きを読む]
  • 歎異抄うたと語り合い
  • 明日、午後7時〜9時、「歎異抄うたと語り合い」です。会場は、南小岩コミュニティ会館。JR小岩駅から、徒歩5〜6分です。学習会の内容は、①『大無量寿経・四十八願』読誦。②『歎異抄』原文・現代語訳音読。 明日は、第十七章を読みます。③語り合い 「素直に自己を... [続きを読む]
  • 6月の「吟醸の会」
  • 今晩、6月の「吟醸の会」に出かけました。「鳳凰美田」は、以前にいただいたことがありますが、それ以外は初めてのお酒でした。今回は、どのお酒も優劣つけがたく、美味しくいただきました。初参加の田◇さん。「これだけのお酒を集めてくる吟醸のご亭主 アッパレ!... [続きを読む]
  • 秘密
  • 毎田周一師の言葉をお届けします。*秘密があるといふのは、その人がその人として生きてゐる所以だ。*感情問題は、理性でも意志でも解決されないが、 たゞより高い感情によってのみ克服される。*黙ってみてゐるといふことは、容易なことではない。*お互い... [続きを読む]
  • 『歎異抄』うたと語りあい
  • 今晩は、毎週火曜日夜に開催の『歎異抄』うたと語りあい、に出かけました。今晩のご参加は、4名(男性)。音◇さん、佐◇さん、細◇さん、ボクでした。学習会の内容は、①『無量寿経』四十八願の読誦。②『歎異抄』第17章の本文と現代語訳の音読③語りあい 音◇さんが、... [続きを読む]
  • お茶の水大学
  • お茶の水大学ジェンダー研究所主催のセミナー、『首相官邸前で』上映&トークに参加しました。写真は、会場のお茶の水大学人間文化創成科学研究棟の入り口の表示。カタカナが並んでいます。(笑)マア、半世紀前に大学生だったモノには、ビックリ仰天であります。... [続きを読む]
  • 東京オリンピック返上!
  • ボクはWEBで、東京新聞日刊スポーツ・政界地獄耳日刊ゲンダイLITERAを楽しみにしています。TV。大本営発表と揶揄されるNHKですが、この頃は、見ません。大事なことをスルーしているように感じています。受信料かえせ!(笑)ラジオ。文化放送 大竹まことゴールデン... [続きを読む]
  • 『東京新聞』が面白い!
  • 子どもの頃の話。ボクは、「巨人・大鵬・卵焼き」の世代です。TVもない時代でした。何も考えないで巨人ファンになっていました。新聞は、家では『読売新聞』購入していました。親戚の一回り年長の二従兄弟が、当時ではめずらしく、慶応大学を卒業して読売新聞のカ... [続きを読む]
  • 「共謀罪」成立に思う。
  • ボクは、半世紀になりますが、カウンセリングを学んできました。その重要なテーマは、言葉とその言葉を発する人の内面・行動・真実の関係でした。。ヒトは、ともすると、キレイな饒舌な言葉を発する場合、ウソが存在するということです。ボクは、ハナから安倍首相の... [続きを読む]
  • グリーフケアー???
  • 先日、【くりのみ会】お仲間のMさんとの話題。最近、ケアーといった言葉が、巷で多いですネ。例えば、「グリーフケア」。「グリーフケア」をWEBで調べてみますと…近しい人と死別した人が悲嘆(グリーフ)から立ち直る過程を支援する取り組み。1960年代に米国で始ま... [続きを読む]
  • グリーフケアー???
  • 先日、【くりのみ会】お仲間のMさんとの話題。最近、ケアーといった言葉が、巷で多いですネ。例えば、「グリーフケア」。「グリーフケア」をWEBで調べてみますと…近しい人と死別した人が悲嘆(グリーフ)から立ち直る過程を支援する取り組み。1960年代に米国で始ま... [続きを読む]
  • ランチはステーキ
  • 水道橋経由で帰宅。1時過ぎで、お腹がすきました。この頃のボクの「食」は、簡素な内容で、温野菜・なっとう・とうふ・お魚です。しとしと雨のせいでしょうか?無性にお肉が食べたくなり、昔立ち寄ったことのある、後楽園の近くの「菩提樹」で、ステーキランチ(20... [続きを読む]
  • お習字・お稽古
  • 本日午前は、毎月二回のお習字の稽古日。文京区のお寺様に出かけました。写真は、お寺の掲示板。佛の心は不思議なものよ眼には見えねど話は出来る『歎異抄・第十章』には、次の言葉があります。「念仏には無義をもって義とす。不可称不可説不可思議のゆえに」とおお... [続きを読む]