クロカメ さん プロフィール

  •  
クロカメさん: クロカメ日記
ハンドル名クロカメ さん
ブログタイトルクロカメ日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kurokrokame/
サイト紹介文カメのことなら、何でも聞いてください。丁寧にお答えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供372回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2008/05/18 21:38

クロカメ さんのブログ記事

  • バッタを倒しにアフリカへ 前野ウルド浩太郎著
  • ファーブルに憧れ、昆虫博士を目指して、大学院を卒業した作者。しかし、ここからなお、博士号と研究費を得るための死闘が続く。バッタに食べられたいという位のバッタ愛から、毎年、バッタが大量発生し、大きな被害をもたらすアフリカの地へ飛ぶ。アフリカに行け... [続きを読む]
  • 日和佐
  • 今年、徳島県の美波町の日和佐に例年になく沢山、ウミガメが産卵に来ている様ですね。15年ほど前にウミガメ荘に泊まりに行った時は、産卵に遭遇しなかったので、行きたいな!ウミガメ荘、いっぱいかな? [続きを読む]
  • ザ・コンサルタント
  • ちょっと、内容が理解不能で、何を描きたかったのか?凄い能力を持ってるって事は分かる。しかし、その能力をフルに発揮する目的が、よく分かりませんでした。数学の実力から公認会計士になり、その天才的な能力を発揮するところまでは、分かるのですが、不正を暴... [続きを読む]
  • 原因と対策
  • くよくよ悩んでいても仕方ない。そろそろ、今年、産卵が無い原因を追求して、対策を取らなければ。産卵が全てではないにしろ、飼育環境に問題があるから、産卵しないのは、事実。そこをおさえておかないと、今後、体調を崩す子が出てくる可能性があります。今年に限... [続きを読む]
  • 素晴らしきかな人生
  •  凄い映画でした。それは、キャストでは無く、内容がです。 娘を亡くした会社の代表。それ以来、仕事が出来ず、会社は倒産直前。彼を見かねて、そして、会社の存続のため、彼の会社の役員3人が、立ち上がる。愛と時間と死。彼の大切にしている3つをそれぞれ、... [続きを読む]
  • たくさん考え、悩みましたが
  • 今年、未だ、産卵が無い事に対して、色々考え、悩みました。しかし、ここで、僕が考えにふけっている時間の分、カメ達と向き合う時間が遠くなっている事に気付きました。それを気付かせてくれたのは、彼らの目でした。特に、1枚目の写真のコロンは、僕が定位... [続きを読む]
  • 君と100回目の恋
  • レコードの針を戻すことで、時間を戻すことができる、特殊能力を持つ男性。この技術を子供の頃に教わり、自分自身のピンチを救ってきた。しかし、好きな子が事故で亡くなるという場面を何度やり直しても、この運命は変えることが出来ない。 [続きを読む]
  • キセキ
  •  こんな家族、まだあるんですね。父親の大き過ぎる背中、影響力の強い兄、ただ見守る母。この狭間とプレッシャーの中で、これだけ自分の存在感を出せる主人公は、素晴らしいと思います。おそらく、兄の支えが音楽的にも精神的にも大きかったのだと思います。 後... [続きを読む]
  • 何で?
  • 数年前、1.5から2.0あった視力が、去年は、0.7に。そして、今年は、0.1。乱視と老眼。スマホの文字は勿論、写真が見えません!LEDも液晶画面も、物凄く目に悪いですね! [続きを読む]
  • 最後の医者は桜を見上げて君を想う
  • 医大同期の3人の医者。同じ夢に向かって、同じ病院で働き始めたが、それぞれの主張の違いから、二人が対立する。間に入って何とか二人の仲を元に戻そうと画策するが、上手くいかない。根本は同じ主張なのに。最後には身を呈して。抗ガン剤による治療は、本当に有効... [続きを読む]
  • 暗中模索
  •  次の一手、次の一歩が見えない。そんな状態です。予測出来ない事が、今年、次々と僕の身に降りかかり、かなり困惑しています。そんな不安がカメ達に伝わってしまっているのでしょうね。本当に申し訳ないです。 そんな中、先日も書いた様に、次男坊のコロンが、... [続きを読む]
  • 劇場 又吉直樹著
  • 小さな劇団の作家兼演出家兼役者である主人公と夢を支えてくれる女性。しかし、まるでヒモの様な生活の中、他の劇団の作家の女性が、彼女を現実へと導いていく。そして、彼女は、現実から逃れる為、お酒に走り、心が爆発してしまう。劇場での描写が細かくて、目に... [続きを読む]
  • 視線を感じる
  • 僕が定位置に座ると、必ず近くまで来て、じっと見てるんですよね!コロン。何なんでしょうね?これだけ残してるので、餌くれ!ではないです。遊んで欲しいのかな?その割に、寝てるし! [続きを読む]
  • 今年、ぶりくらには出店しませんが
  • みなさんから、たくさんのメールを頂きました。ご心配頂き、申し訳ありません。今年、僕の中で一度に色んな事が起き、これらによる心の動揺が、カメ達に伝心してしまったのかも知れません。昨日、今年のぶりくら不参加を決め、何か肩の荷が下りた気がします。そう言... [続きを読む]
  • 残念ですが
  • 10月1日に開催される、ぶりくら市ですが、今年は、出店しない事が決まりました。ただし、相棒のたなけんさんは、ブラウンと一緒として、単独で出店されます。 キャンディーの卵詰まりの時、ある程それを覚悟していましたが、やはり、寂しく、悔しいてたまらない気持... [続きを読む]
  • パシフィック・ウォー
  • 第二次世界大戦末期、広島と長崎に投下された、原爆を輸送した、一隻の軍艦。秘密裏に進行されたこの作戦。この軍艦は、目的地に運搬し、別の港に移動中に撃沈される。しかし、秘密任務の為に、救援が来ず、飢えとサメの恐怖との間で、大半の命が奪われる。奇跡的... [続きを読む]
  • 鉄柱攻撃!
  • 今日、ミズガメの水槽を洗っている時、洗い終わったので、クサガメを2匹、両手で持って、玄関から、水槽のある家の中に入ろうとした時、段を踏み外して、そのまま前へ!その先は、水槽を置く為に組んだ、鉄製のラックの柱!手には、クサガメが居たので、咄嗟に額から... [続きを読む]
  • 家守綺譚 梨木香歩
  • 亡き友人の思い出の詰まった家に住まう事になった作家。そこで繰り広げられる、摩訶不思議な出来事を素直に受け止める主人公。この作品の中で、この家の周りの風景が、なぜか簡単に思い浮かべられる事を不思議に思っていましたが、途中、決定的な地名の登場によっ... [続きを読む]