白落天 さん プロフィール

  •  
白落天さん: 歌って話せるお節介なサラリーマン
ハンドル名白落天 さん
ブログタイトル歌って話せるお節介なサラリーマン
ブログURLhttp://yaplog.jp/senchi-bell/
サイト紹介文仕事以上にアフター5も頑張ってる神出鬼没なお節介なサラリーマンの面白人生をご笑覧ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/05/21 23:47

白落天 さんのブログ記事

  • 岳南電車まつり
  • 19日(日)は岳南電車で岳南江尾駅で開催中の岳南電車まつりに行ってきました。車で行ったんじゃ、岳鉄イカシ隊の名が泣くよね。以前は400円で一日乗り放題券があったけど、今じゃ700円なんで往復だけなら、切符の方が安い。帰りはちょっと珍しい車内補充券を江尾駅で購入。9時55分吉原本町より乗車。車内は盛期を彷彿とさせる状態。終点で下車するとホームもお祭りムード当然ながら駅構内のまつり会場も熱気ムンムン変わ [続きを読む]
  • Fuji Sky View
  • 12日(日)富士川楽座にできた観覧車“Fuji Sky View”初体験15時59分に買ったチケットで降りて来たのが16時半。スケルトンのゴンドラに乗ったので20分位待ち時間ありました。普通のゴンドラなら、ほぼ待ち時間なしでした。富士山はあいにく雲隠れ。一番てっぺんで夜景を見たいですね。思ってたよりゆったり回ってます。高所恐怖症の方でも大丈夫だと思いますよ。 [続きを読む]
  • フェンダーモール
  • 走行中の目の前の車が何かをひらひらさせている。フェンダーモールが剥がれかけてるみたいだ。広い道だからいいようなもんだけど、狭い道だとすれ違う時に歩行者にぶつかりそうな状態。サイドミラーに写ってると思うんだけど、前方だけ凝視して運転してるんだな。 [続きを読む]
  • 引き戸からはみ出たもの
  • 引き戸からはみ出たものが気になりながら放置してました。戸を外して、両面テープで張り付けるだけなんですよねぇ。ちょっと前、戸車が重くなったので、外して戸車に詰まった綿埃を摘み出した時、いっぺんにやっちゃえばよかったんだよなぁ。 [続きを読む]
  • 浮月楼のランチ
  • 12日(日)のランチは浮月楼。江戸後期の徳川葵の御紋が由緒を感じさせますねぇ。浮殿という食事場所で、浮殿弁当2500円+税松花堂弁当の容器を変えた感じですね。ご飯お代わりOKで二杯頂きました。デザートも付いてました。たまには、こんな贅沢なランチもいいかな? [続きを読む]
  • 蜷川実花展
  • 12日(日)生涯学習推進会の研修で出かけたのは、静岡県立美術館で開催中の【蜷川実花展】結構、賑わってました。意外にも撮影OKな場所があったので撮りました。撮っちゃいけない場所でもパシャパシャ撮ってる人はいましたが・・・。常設のロダン展もフラッシュを焚かなけりゃOKさすがに作品に手は触れないでくださいとなってますが、子どもがロダンの作品にぶつかって触れてました。係員が椅子から腰を浮かせましたが、お母さ [続きを読む]
  • 文芸フォーラム
  • 11日(土)はロゼシアターレセプションホールで行われた【ふじ市民文芸表彰式】に拍手係として参列しました。その後は【富士文芸フォーラム】の講演の後のアトラクションとして昨年に続いて、出演しました。昨年はハンドベルの演奏でしたが、今回は落語で出演。今までのアトラクションは音楽が続いていたようですが、「落語もいいんじゃないか」なんて発言がでたそうで、私にオファーが着たという次第です。実行委員会の方から、ウ [続きを読む]
  • 日高家
  • 10日(金)のランチは浅草演芸ホール近くの中華食堂“日高屋”鈍行で旅費を節約し、ランチも節約です。野菜たっぷりタンメンと半チャーハンのセット740円生ビールの中ジョッキ310円は我慢しました。 [続きを読む]
  • 総合的な学習
  • 昨年6月の寄席ツアー以来の浅草平日に来たのは珍しいんですが、この人人人一年中祭りみたいな町だな。歩いてて耳に入ってくるのは、なんだかわからない日本語以外(笑)なんだかわからないパフォーマーもいます。3月上席最終日10日(金)の浅草演芸ホール昼席結構良い出演者です。昼の部の主任は三遊亭金馬師匠。夜の部の主任は柳家喬太郎師匠。最後までいられないんだなぁ、残念。小学生が団体で入場してました。多分4年生でしょ [続きを読む]
  • 帝国ホテルのフルコース
  • 10日のディナーは帝国ホテルのフルコーススパークリングワインで乾杯の後、オマール海老と帆立貝のお祝い王冠仕立てコンソメスープはなびら茸と紅白の野菜入り おっと、撮り忘れたぁ〜真鯛のポワレ 磯の香る魚介類のソース あれ?これも撮り忘れてる。柚子のグラニテ牛フィレ肉のパイ包み焼き マデールソース 温野菜とともに柑橘フルーツのスープ仕立て  ブランマンジェとマンゴーのシャーベットを添えてコーヒー良かった [続きを読む]
  • 新富士駅北口
  • 10日(金)の帰りは新幹線を利用しました。11日(土)に落語をやらなきゃならない事になっていたので、泊まれませんでした。二週連続で外泊したら、我が家は事件です(笑)新富士駅の北口は“富士山口”と改称されてました。読み方は“ふじさんぐち”が正しいようです。“ふじやまぐち”と読む人はかなりの少数派のようです。南口の改称をしないのは何故?という声は多いようです。 [続きを読む]
  • 春風亭三朝真打昇進披露宴
  • 10日(金)の上京の目的は【春風亭三朝真打昇進披露宴】一朝師匠と並んでお出迎えを受けて入場。帝国ホテルの孔雀の間、330人位の出席のようでした。中央大学落語研究会はくらく会から贈られた後ろ幕が誇らしい。落語協会会長の代理で副会長の林家正蔵師匠のご祝辞NHKのラジオ番組でご一緒したという山田邦子さんのご祝辞協会顧問の林家木久扇師匠の乾杯の発声食事の合間に、橘家文蔵師匠・入船亭扇辰師匠・柳家小せん師匠の [続きを読む]
  • お上りさん
  • 10日(金)はお休みをいただいて、お上りさん。岳南電車、JRの鈍行を乗り継いで東京に出掛けました。東京までの硬券切符は3月4日のダイヤ改正を機に廃止されてました。熱海までしか買えなくなりました。電車内で乗り越し精算上野で改札を出る時、若い女性の駅員さん、硬券切符をしげしげと見ていましたが、「じゃぁ、乗り越しですね」「いやいや、その薄っぺらいのが乗り越しの精算分ですよ」「あっ、そうですね。失礼しました [続きを読む]
  • 貴賓館
  • 箱根泊まりの翌日のランチは、蕎麦貴賓館の冷蕎麦。煮びたしとか付いて、わさびも本物をおろして使う本格派。出汁巻卵は別料金ね。コシも強くてサスガだったけど、1860円。まぁ、建物も立派で入場料込みと思えばってとこですね。ゆったりとした非日常の〆には、良かったかも。 [続きを読む]
  • 爪切り
  • いただき物の爪切りを使用してましたが、切れ味が落ちて来て切る時に握力が必要になってきたので、今回購入しました。某ホームセンターの爪切りアイテムの二番目に高価なもの(笑)【関孫六】と言えば、刃物の一流品ですよね。やはり、切れ味良いです。 [続きを読む]
  • 合宿ミーティング
  • 4日(土)にハンドベルの仲間と箱根に出掛けました。すっごい久々の外泊。かみさんにはちょいと不便かけました。エクシブ離宮という会員制のホテルっていうのかなぁ。メンバーにオーナーと言われる人がいてその人のお連れさんって事で総勢8人が参加しました。チェックイン後、一杯やって、温泉に浸かって夕食は中華。・五種前菜盛り合わせ・蟹肉入りふかひれスープ・海老とアスパラのチーズ炒めあっと、食べちゃった・・・・五目野 [続きを読む]
  • 第20回ラ・ホール寄席
  • 5日(日)は第20回ラ・ホール寄席箱根にお泊りで出かけた翌日なので、開演5分前到着この日の出演は桂伸治師匠とお弟子さんで二つ目の桂宮治さん。演目は桂宮治【つる】大学時代の同期がやったネタで当時を思い出しながら楽しみました。マクラの警察での公演の際のカメラの記録係の腕章が“鑑識”となっていて、「動いてる人を撮ったのが初めて」ってのは笑えた。桂伸治師匠の【初天神】は凧揚げまでやってくれました。平成27年 [続きを読む]
  • ジャンボカツ丼セット
  • いつも、もりそばかかけそばしか食べてなかった江戸切そばで2月18日(土)のりぼん寄席の帰りの夕食は豪勢にしました。ジャンボカツ丼セットにサービス券の海老天付き800円腹いっぱいになりました。こりゃぁ安いやもりそば、かけそばと言ってもサービス券があるので、海老天・かき揚げ・コロッケのいずれか付ですけどね。 [続きを読む]
  • 同一ナンバー
  • 信号待ちしてたら、右から来た車が右折したので、私のすぐ前の車になった。あれ?見覚えのあるナンバーだなと思い、車検証を確認。ナント、同一ナンバーしかも、ダイハツ車だ。色も同じじゃないかなぁ。でも、沼津と富士山の違いは大きいなぁ。残念。 [続きを読む]
  • ラ・ホール寄席のめくり
  • 3月5日(日)午後2時開演の第20回ラ・ホール寄席のめくりの納品に行ってきました。今回は師弟共演です。前売りチケットは完売しておりました。当日券はありません。めくりのお礼に招待券2枚いただきました。行ける方に差し上げますよ。私はすでに購入してますので・・・。 [続きを読む]
  • 肌荒れ防止
  • ヒビ・アカギレは毎度の事で、水絆創膏が頼りな毎日でした。そんな事をハンドベル仲間にこぼしたら、翌日メールで丁寧なアドバイスをいただきました。ちょうどB−1グランプリ開催中で、お客様の案内活動中でした。長文だったので、ササッと読んで、終了後の月曜日にじっくり読んで実践してみました。ラッピング法と言うんだそうです。1)用意するもの①使い捨ての薄いビニール手袋(ラップでも可)②クリーム状のハンドクリーム③ [続きを読む]