ブログ親父 さん プロフィール

  •  
ブログ親父さん: 凱旋門賞への道〜フランス競馬ブログ親父
ハンドル名ブログ親父 さん
ブログタイトル凱旋門賞への道〜フランス競馬ブログ親父
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/turfabeille/
サイト紹介文凱旋門賞へ向けて、つらつらとフランスの競馬の話題を中心に書き綴る
自由文フランス競馬サイトTURFABEILLEのサイトの運営もしている、たまには海外の競馬も覗いてみようじゃないかというハズレ馬券師のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供569回 / 365日(平均10.9回/週) - 参加 2008/05/23 13:59

ブログ親父 さんのブログ記事

  • グロシェーヌ賞2017 ムスミール圧倒
  • 2017年 グロシェーヌ賞 結果Prix du Gros-Chene G2 3歳以上 1000m  シャンティイ競馬場最後方にいたMuthmir。一度目の噴射で、前へ上げってゆくと、勝負所から、再び噴射加速で、抜け出していたFinsbury Squareを一気に抜き去った。短距離とは思えぬダブル噴射で、圧倒。このレースは、2度目の出場で2勝目。合っているんでしょうね。そもそも、アベイはロンシャン時にも3着経験有り。ということは、秋、ここでのアベイは要 [続きを読む]
  • シャンティイ大賞2017
  • 2017年 シャンティイ大賞 結果Grand Prix de Chantilly G2 4歳以上 2400m  シャンティイ競馬場マカヒキと同じような位置で凱旋門賞でゴールしたメンバーだけに、マカヒキに負けたDoha Dreamあたりは厳しい。そんな理屈も成り立つ。最後方から一気に伸びたSilverwaveは、僅差だが、貫録勝ちの印象。グレイソヴリン系SILVER FROST産駒。母父ネヴァーベンド系RIVER MIST。兄はジャンプラ賞馬STORMY RIVER。ちなみに、凱旋門賞2 [続きを読む]
  • ジョッキークラブ賞2017
  • 2017年 ジョッキークラブ賞 結果Prix du Jockey Club G1 3歳 2100m  シャンティイ競馬場ここ数日から比べると少々涼しくなったフランス。プールデッセを勝ったBrametot。クリテリウム・ド・サンクルーの最下位人気で9着のWings of Eaglesが、英ダービーを勝った。そのレースの勝ち馬がWaldgeist。Waldgeist相手に、前走完勝したRecoletosWaldgeistと好勝負したディープインパクト産駒Akihiroを破ってきた連勝中のSoleil Mar [続きを読む]
  • サンドリンガム賞2017 少頭数でも人気馬消える
  • 2017年 サンドリンガム賞 結果Prix de Sandringham G2 3歳牝馬 1600m  シャンティイ競馬場プールデッセを使った3着Heuristiqueと11着Senga。別路線組は、Sengaに負けたが、重賞2着のLa Sardaneとサンタラリ賞5着のGold Luck。ふたを開ければ、最下位人気で、2番手追走のLa Sardaneがきれいに抜け出して快勝!プールデッセも重賞も、いままでなんだったのかな?どれほどのレベルだったのか?というイメージの残る結果となっ [続きを読む]
  • エプソム・ダービー2017
  • 2017年 ダービー 結果Epsom Derby  G1 3歳 2410m エプソム競馬場ラビットが残っちゃうじゃないの?そう思うような余裕の手ごたえで直線。これに殺到した各馬の争いからはるか後方で、持ち出すところ無くもがいている馬Wings of Eaglesが、外に持ち出して、立て直して、最加速して、全てを差しきった。すくなくとも、このメンバーでは、1頭次元の違うレースしたかんじもありますね。あのレースで差し切るわけですから。もっと [続きを読む]
  • パレロワイヤル賞2017
  • 2017年 パレ・ロワイヤル賞 結果Prix du Palais-Royal G3 3歳以上 1400m メゾンラフィット競馬場昨年はドーヴィル開催で功メンバーだった。そのレースを勝ったAttenduが今年も出走。しかし、Inns Of Courtが、馬場中央へ持ち出すと、一気に伸びて快勝。プールデッセでは、6着に敗れていたが、今回は古馬相手に鋭い脚。斤量4.5キロ差のある3歳馬である。軽量だが、実績古馬相手にいいレース。Inns Of Courtは、ダンジグ系INVI [続きを読む]
  • コロネーションカップ オークス 2017
  • 2016年 コロネーションカップ 結果Coronation Cup G1 4歳以上 2410m エプソム競馬場いや、Highland Reel、マイペースでしたね。そもそも、Highland Reelを脅かす存在のいないレース。直線交わされて根性発揮できるのか?わかりませんが、このメンバーならです。目立ったのは、前のこりで、各馬の順位変動がない直線で、最後方から追い込んだFrontiersman。年明け初戦を勝ち、ここで連帯。今後は楽しみですね。良馬場がいいの [続きを読む]
  • ヴァンセンヌ2重賞結果
  • 2017年 シャンボン・ペー賞 結果Prix Chambon P G2 5-10歳 2850mアトレ ヴァンセンヌ競馬場まずは、昨年同様Amiral Sachaの逃げ。これをTradersが追い、Belina Josselynが続く。上位は、人気馬で固定。途中から、Tradersが前へ行き、直線を迎える。ここで、走ってしまったTradersは失格。残り2頭の壮絶な叩きあい。わずかにBelina Josselynが優勢。Amiral Sachaも、相変わらずの安定した成績。01着  07  Belina Josselyn [続きを読む]
  • ヴィクトール・カベイ賞2017
  • 2017年 ヴィクトール・カベイ賞 結果Prix Victor Cavey G2 5歳 2850mモンテ ヴァンセンヌ競馬場逃げたCandie d'Atoutは徐々に後ろに下がり、代わってChablis d'Herfraie先頭。Chablis d'Herfraieの背後には、人気のCelina PolkaやCyprien des Bordesといった面々が続き、4強が上位4頭の状況で最終コーナーへ。まず、Celina Polka、続いてCyprien des Bordesが失格し、上位は2頭の争いに。追い詰めるCandie d'Atout。逃げるCh [続きを読む]
  • 愛ゴールドカップと愛1000ギニー 2017
  • 2017年 愛ゴールドカップ 結果Irish Gold Cup G1 4歳以上 2100m カラ競馬場最内二番手から、間を割って出てきたDecorated Knight優勝。後方から、馬群を縫って出たSomehowはいい脚だが2着まで。Decorated Knightは、ドバイターフでヴィヴロスの6着。ヴィヴロスにやぶれていたリブチェスターを帰国後勝利しているし、今回また、G1馬が現れた。ヴぉヴロスの評価を上げるものばかりである。ただDecorated Knightは、大きなレー [続きを読む]
  • メクタールがG1奪取! 2017イスパーン賞ほか
  • 2017年 ファンランド賞 結果Prix Finlande LR 3歳牝馬 1800m シャンティイ競馬場Monroe Bayは、2番手追走から、直線先頭に立つと、後続を引き連れたままゴールめで行く。G3ヴァントー賞では2着。G1サンタラリ賞では敗れたが、今回は、リステッドをしっかりと獲得した。Monroe Bayは、ミスタープロスペクター系MAKFI産駒。母父サドラーズウェルズ系ハイシャパラル。叔母にG3を2勝しているCELIMENEがいる。01着  03  Monro [続きを読む]
  • チャーチル英愛ダブル 2017愛2000ギニー
  • 2017年 愛2000ギニー 結果 Irish 2000 Guineas G1 3歳 1600m カラ競馬場いやぁ強いですねChurchill。後方から一気に差し切って、快勝。きれいに伸びているよいうより、どたどた走っているように見えるんですが、それでも、この着差。勝ったChurchillはガリレオ産駒。母は1000mG2連帯、祖母は、マイルG2勝ち、ジュライカップ3着、ゴールデンジュビリーS2着。馬場は、英はいい馬場でしたが、今回は馬場重い。それでも、あまり [続きを読む]
  • 第161回南ダービーと第95回ボルドー大賞結果
  • 2017年 第161回南ダービー 結果161eme Derby du Midi LR 3歳 2400m ボルドー競馬場勝利したのは、良血Mask of Time。ダンジグ系Holy Roman Emperor産駒。母父サドラーズウェルズ系ガリレオ。叔母に1000ギニー馬ミスフランスがいる。01着  2  Mask of Time  P.-C. Boudot  2'03''8302着  6  Troarn  ENC  03着  8  Dream Awhile  3.5馬身  04着  3  Vert Diamand  ENC  05着  1  Ajmal  [続きを読む]
  • ヴァンセンヌナイター2重賞
  • 2017年 クレピュスキュール賞 結果Prix du Crepuscule G3 5-10歳 2100mアトレ ヴァンセンヌ競馬場G2でも3着と好走してきたValko Jenilatが1番人気。これが逃げて、直線突き放すレースで圧倒。そもそもG2馬でもあるから、これで、夏のアンガンへ向けて、良いステップとなるか?01着  09  Valko Jenilat  E. Raffin  1'10''902着  03  Beau Gamin  1'11''3  03着  08  Best of Jets  1'11''3  04着  [続きを読む]
  • ポジロックス2度目の戴冠!2017アンジュー・ロワール・チャレンジ
  • 2017 アンジュー・ロワール・チャレンジ 結果Prix Anjou-Loire Challenge  LR 6歳以上 7300mクロスカントリー ル・リオン・ダンジェ競馬場過去このレースを制しているKick OnとPosilox。昨年連帯したYoneti。この辺りが人気。先行してゆくKick Onと、それを背後から見るような位置でPosilox。右奥へ向かうころから、ペースが上がり、たすき掛けに、左奥の森へ向かうころには、一気に加速する。ここで抜け出した上位人気2頭の [続きを読む]
  • リヨンの3歳杯2017
  • 2017年 3歳杯 結果Coupe des Trois Ans LR 3歳 2400m リヨン・パリイ競馬場イラプトも輩出し、昨年は、マカヒキと争ったDoha Dreamもここ出身。今年、人気は、Sanabadに集まったが、直線早々に後退。勝ったのは、2番人気のシャネル軍団Galipad。前走重賞は4着も、相手は強い。この勝利は、当然の結果でもあろう。Galipadは、サドラーズウェルズ系ガリレオ産駒。母父ネイティヴダンサー系ホーリング。叔母凱旋門賞馬ソレミア [続きを読む]
  • ワイヤレスが差し切り!2017モントルトゥ賞
  • 2017年 モントルトゥ賞 結果Prix de Montretout LR 4歳以上 1600m メゾンラフィット競馬場昨年はエイシンエルウィンが出走。今年は、外ラチ沿いを走る馬たちを、内からWirelessが一気にごぼう抜き。昨年は、ダニエルウィルデンシュタイン賞で4着。今年も、前走は、G1馬Ultraには敗れたが2着。今回は2番人気だった。Wirelessは、ミスタープロスペクター系KENTUCKY DYNAMITE産駒。母父ニジンスキー系ROYAL ACADEMY。次は重賞を [続きを読む]
  • 2017GNT第5戦 北仏戦
  • 2017年 GNT第5戦 結果Grand National du Trot Paris-Turf - 5e Etape du Grand National du Trot G3 5-10歳 2800mアトレ  ル・クロワゼ・ラロッシュ競馬場北仏持ち回り重賞。今年は、ル・クロワゼ・ラロッシュ戦。10番以降は25mハンデ、17Tiger Danoverは50mハンデ。前スタートから控えていた組が、最後に一気にスパート。その中から1番人気、Afghan Barbesがぬけだして優勝。5連勝で止まったが、前走も2着。今回もここを制 [続きを読む]
  • 若駒3重賞結果
  • 2017年 エラクリット賞 結果Prix Heraclite G3 4歳牝馬 2850mアトレ  ヴァンセンヌ競馬場逃げた人気の一角Unique du Krasが、最終コーナーで失格すると、大外回ったDalenciaが、そのまま先頭に立ち、このレースを制した。Dalenciaは4連続連帯として初重賞。01着  14  Dalencia  D. Locqueneux  1'14''802着  08  Deesse Port  Th. Duvaldestin  1'14''803着  03  Una Bella Gar  R. Andreghetti  1 [続きを読む]
  • パリ大障害とフェルディナンデュフォーレ賞2017
  • 2017年 パリ大障害 結果Grand Steeple-Chase de Paris G1 5歳以上 6000mチェイス オートゥイユ競馬場序盤はPerfect Impulseペースで、楽にSo Frenchがついてゆく。そんな展開。中盤から、So Frenchが前に出てPerfect Impulseはいったん下げる。勝負所3コーナーからPerfect Impulseは前へ挑み、2頭のたたき合いは、直線勝負。ここから、群を抜いたスタミナで、走り続けるSo Frenchに、Perfect Impulseも降参。So Frenchは連覇 [続きを読む]
  • 2017ハードル戦線春最終トライアル
  • 2017年 バルカ賞 結果Prix La Barka G2 5歳以上 4300mハードル オートゥイユ競馬場  16h55最後の直線、外ラチ沿いをProtekapril。内を突いて抜け出したL'Ami Sergeに、中央からShaneshill、外ラチ近くで追いかけてくるDevice。しかし、きれいに突き抜けたのは、Shaneshillだったこれは強かったですね。もっとも、見ごたえありましたが、タイムはずいぶん遅く、最後のよーいドン!になった感もあり、敗れたDeviceも、本番巻 [続きを読む]