ブログ親父 さん プロフィール

  •  
ブログ親父さん: 凱旋門賞への道〜フランス競馬ブログ親父
ハンドル名ブログ親父 さん
ブログタイトル凱旋門賞への道〜フランス競馬ブログ親父
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/turfabeille/
サイト紹介文凱旋門賞へ向けて、つらつらとフランスの競馬の話題を中心に書き綴る
自由文フランス競馬サイトTURFABEILLEのサイトの運営もしている、たまには海外の競馬も覗いてみようじゃないかというハズレ馬券師のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供723回 / 365日(平均13.9回/週) - 参加 2008/05/23 13:59

ブログ親父 さんのブログ記事

  • デヴァイスが重賞連勝!2017イポテーズ賞
  • 2017年 イポテーズ賞 結果Prix Hypothese G3 5歳以上 3900mハードル オートゥイユ競馬場昨年は30馬身ちぎったBlue Dragon。今年は、逃げたものの、最終障害では横一線。外ラチへ行ったものの、内から、僚馬後輩Deviceに抜かれ3着。2着は、全くいいところなかったSaint Callがまさかの入線。2番人気Device。いよいよ、この馬が仏ハードル界の中心へ移動しただろう。01着  05  Device  B. Lestrade  4'41''6302着  0 [続きを読む]
  • 土曜ヴァンセンヌ3重賞結果
  • 2017 ルイ・フォルシナル賞 結果Prix Louis Forcinal G2 5-6歳 2700mモンテ ヴァンセンヌ競馬場いい脚で追い込んでくるAstor du Quenneよそに、Villeroiが抜け出して快勝。馬群を割ったAgrippineはようやく3着まで。1番2番3番人気の順に並んだが、圧倒的な人気にVilleroiが応えた。アトレG2を勝っている馬である。01着  10  Villeroi  E. Raffin  1'13''802着  11  Astor du Quenne  1'14''3  03着  06  [続きを読む]
  • 2017デフィ・デュ・ギャロ第2戦
  • 2017年 デフィ・デュ・ギャロ第2戦 結果Prix hyperu-gujanmestras.com-2e Etape du Defi du Galop クラスA 4歳以上 2000m ラテスト競馬場赤いUのマークでおなじみのスーパーがスポンサーのこのレース。今年から、このシリーズに、ラテストのレースが組まれた。リステッドの下のクラスであるが、今後昇格することもあるのだろう。勝ったのは、前走、シリーズの第1戦で6着に敗れていたChiverny。だが、レースは僅差。そもそも [続きを読む]
  • ドバイ国際競走2017
  • 2017 ゴドルフィンマイル 結果Godolphin Mile  G2  3歳以上  1600mダ  メイダン競馬場カフジテイクも、後方からがんばりましたがね。前は止まりませんね。最後はいい脚でしたが、前との差は詰まらずといったところ。勝ったSecond Summerは、前走アルマクトゥームチャレンジR3では、いいところなく7着。その前には、アルマクトゥームチャレンジR2で連帯。アメリカでは、G2カリフォルニアSを勝っています。ミスタープロス [続きを読む]
  • ソレイユマラン完勝!2017フランソワ・マテ賞
  • 2017年 フランソワ・マテ賞 結果Prix Francois Mathet LR 3歳牡馬セン馬 2100m サンクルー競馬場クラシックにつながることも多いこのレース。勝ったのは、前走7馬身差の圧勝Soleil Marin。今回は、逃げた後、直線、追いすがる、南仏カーニュのポリスマン賞を勝ってきたMy Valentineを寄せ付けず完勝。クラシックへ大きな勝ち星となりました。Soleil Marinは、グレイソヴリン系ケンダルジャン産駒。この父からは走る子はでる [続きを読む]
  • 仏重賞開幕 エクスビュリ賞2017
  • 2017年 オムニウム・ドゥー賞 結果Prix Omnium II LR 3歳牡馬セン馬 1600m サンクルー競馬場昨年はDictonがここを勝って、クラシック戦線をにぎわした。今年は、4着以下なし、6戦4勝で南仏カーニュから勝ち上がってきたMarkaziが人気。2番手3番手を進み、直線外に持ち出すと、楽々前の馬を交わして優勝。クラシックへ名乗りを挙げた。Markaziは、ノーザンダンサー系ダークエンジェル産駒。葉h父tサドラーズウェルズ系バラシ [続きを読む]
  • オートゥイユ2障害結果
  • 2017年 アンディ賞 結果Prix d'Indy G3 4歳 3600mハードル オートゥイユ競馬場3,4番手を進んだDe Bon Coeurが、逃げたD'vinaを直線競り落として勝利。これで4戦4勝。今年も好スタートを切った。01着  03  De Bon Coeur  J. Reveley  4'26''5702着  04  D'vina  1.75馬身  03着  06  Darling des Bordes  3.5馬身  04着  02  Kalifko  3.5馬身  05着  07  Got Away  CENC  06着  0 [続きを読む]
  • 前スタートのトニージオ完勝!ヴァンセンヌ大賞2017
  • 2017 ヴァンセンヌ大賞 結果Grand Prix de Vincennes G2 5-10歳 2925mアトレ コートダジュール競馬場今年は、12番以降は25m後方スタートハンデ。今回、このレースで名の知れた馬は3頭。09  Tony Gio14  Bocage d'Ortige16  Viking Blueだが、G2でも掲示板にのるTony Gioは前スタート。前半は、前集団の後方で進み、追いついてきたBocage d'OrtigeとViking Blueを従えて直線へ。結果、余力あるTony Gioが直線伸びて押し [続きを読む]
  • シャンティイ3歳短距離リステッド2戦結果
  • 2017年 ロンド・ドゥ・ニュイ賞 結果Prix Ronde de Nuit LR 3歳 1200m シャンティイ競馬場直線最内を突いて伸びたFasが優勝。Fasは、クリテリウムドォメゾンラフィットG2 で4着、エクリプス賞G3では僅差3着だった。ダンジグ系FASTNET ROCK産駒。母父ミスタープロスペクター系ダッチアート。伯父があの短距離王SOLE POWERである。01着  01  Fas  M. Guyon  1'14''8902着  03  Tresorier  半馬身  03着  06 [続きを読む]
  • ティモコ連覇!グラン・クリテリウム・ド・ヴィテッス2017
  • 2017 グラン・クリテリウム・ド・ヴィテッス 結果Grand Criterium de Vitesse G1 4-10歳 1609mアトレ コートダジュール競馬場今年も好スタートのOasis Biが先頭。これをジワリとTimokoが交わしてゆく。マイル得意のUn Mec d'Heripreが最終コーナーでまくり、直線入り口は、Timokoと並ぶ。そこから馬力発揮Timokoが、1馬身ほどまえをキープして押し切った。このレース連覇。このレースも、今年が最後。有終の美を飾った。01着 [続きを読む]
  • ダック・ダンジュー賞2017 エドワーダルジャン
  • 2017年 ダック・ダンジュー賞 結果Prix Duc d'Anjou G3 4歳 3500mチェイス オートゥイユ競馬場Dalko Moriviereのペースでレースが進む。最終障害を越えるまでDalko Moriviereが先頭。だが、最後の直線、後方の横一線の各馬のなかから、矢のように伸びたEdward d'Argent。最後は力で競り落とし、1番人気に応えた。昨年暮れのコングレス賞G2の勝ち馬。事実上の3歳王者。これが、年明け初戦を5連勝で飾った。01着  01  Edwa [続きを読む]
  • サンクルー2リステッド結果
  • 2017年 ローズ・ドゥ・メ賞 結果Prix Rose de Mai LR 3歳牝馬 2000m サンクルー競馬場どちらかと言えば後方を追走し、直線内にもぐり、外に持ち出し差し切り。至極普通の乗り方で、人気馬を差し切ってしまった。Music Loverは、ミスタープロスペクター系パレスエピソード産駒。母父サドラーズウェルズ系モンジュー。Music Loverは、前走、カーニュのポリスマン賞で、勝ち馬から僅差4着に入っていた。有力馬輩出レースでの好 [続きを読む]
  • GNT2017第1戦 アミアン戦
  • 2017年 GNT第1戦 結果Grand National du Trot Paris-Turf1e Etape du Grand National du Trot G3 5-10歳 2900mアトレ アミアン競馬場Arthuro Boyの逃げでレースは展開。最終周に向こう正面で先頭に躍り出たA Nice Boy。直線入って後続を寄せ付けず優勝。1番人気に応えた。前々走では、クラスBで連帯していた。前走クラスAでは、敗戦。2着は、逃げていたArthuro Boyが他の馬のまくりをものともせず確保。01着  07  A Nice [続きを読む]
  • 日曜2017オートゥイユ開幕重賞
  • 2017年 ジュイニェ賞 結果Prix Juigne G3 5歳以上 3600mハードル オートゥイユ競馬場Blue Dragonが逃げなかったですね。昨年は、逃げて落馬。今年はじっくり行ったが、最終障害越えてしばらくすると、前を追い詰めることができずに止まってしまった。大逃げ選択するには、馬場が厳しかったですかね。逃げる形となったSolwayは、最後まで軽快に逃げるが、超不良馬場が味方したか?Deviceが1頭違う脚色で差し切った。Solwayの [続きを読む]
  • ドバイスーパーサタデー2017
  • 2016 Mahab Al Shimaal  G3 1200mSF メイダン競馬場好スタートから先手を奪ったMorawijが、直線突き抜けて完勝。昨年のゴールデンシャヒーンの3着馬。ゴールデンシャヒーン勝馬で、1番人気のMuarrabは、直線全く伸びず後方に沈んだ。今回はずいぶんの負けっぷりだったが、本番巻き返しはあるのか?Morawijは、ダンジグ系エクシードアンドエクセル産駒。母父マンノウォー系ピッコロ。Morawijの叔父MUNDYBASHは、リステッドのブロ [続きを読む]
  • 2017冬のヴァンセンヌ最後のG1は大穴!2017セレクション賞他
  • 2017 ルイ・ル・ブール賞 結果Prix Louis Le Bourg G2 4歳牡馬牝馬 2850mモンテ ヴァンセンヌ競馬場最後方にいたDurzie。最終コーナー手前からまくると、そのまま勝利をもぎ取った。前で競馬していた2頭、Dominator BlondとDahlia du Ribは、位置取りから下がってしまったが、再び伸びて2着3着確保。上位3頭が貫けたレースとなった。Durzieは、平地でも有名なオーギュスタンノルマン軍団の白紫の勝負服。前走に引き続き重賞 [続きを読む]
  • 伊ワンツー!2017マイエンヌ賞
  • 2017 マイエンヌ賞 結果Prix de la Mayenne G3 5歳 2700mアトレ ヴァンセンヌ競馬場常に最後方追走のTwister Bi。全く動く気配のないまま最終周へ。3コーナー手前で一気にかそくして、4コーナーでは先頭をとらえる。豪快なまくりから直線へ入ると、4頭横一線のたたき合い。最内のTango Negroが2着。イタリアT組のワンツーとなった。この世代は、Tradersもいますから、イタリア馬が強い世代ですね。01着  03  Twister Bi [続きを読む]
  • カナディアンダン圧勝!2017ポール・バスタール賞
  • 2017 ポール・バスタール賞 結果Prix Paul Bastard G2 5歳 2700mモンテ ヴァンセンヌ競馬場最後方からいった1番人気Canadien d'Am。徐々に順位を上げ、2番手につける。最終コーナーでスパートすると、そのまま圧勝。同世代では、力の違いを見せるレースぶりだった。前走G1では、年上には敗れたものの、相手は、古馬のG1馬らである。01着  08  Canadien d'Am  M. Mottier  1'14''302着  05  Celina Polka  1'14 [続きを読む]
  • 南仏カーニュの2つのリステッドレース結果
  • 2017年 ポリスマン賞 結果Prix Policeman LR 3歳 2000mSable fibre コートダジュール競馬場なにしろ、超スローである。それを後方から外を突いて差し切ったMy Valentine。着差は知れているが、このレースをのちのダービー馬ソノワが勝った時と比べて6秒近いスローであるから、差が付かないのは仕方あるまい。差しきったことをほめるべきだろう。これから先、レベルの高いレースやタイムが課題となってゆく。勝ったMy Valenti [続きを読む]
  • ヴィーキングブルーが粘りとおす!ジョアンヴィル・ル・ポン賞2017
  • 2017 ジョアンヴィル・ル・ポン賞 結果Prix de Joinville-le-Pont G3 6-10歳 2925mアトレ カーニュシュルメール競馬場レース序盤で、先頭を奪ったのがViking Blue。背後にRocky Winner。その外に、人気Anzi des Liards。2頭の後ろにTruman Dairpetという隊列でレースは最終段階へ。直線完全に抜け出すViking Blueに、徐々に接近するAnzi des Liardsと、大外から差してくるTruman Dairpet。3頭横並びの決着は、Anzi des Liard [続きを読む]
  • 大穴出現!プラトー・ドゥ・グラヴェル賞2017
  • 2017 プラトー・ドゥ・グラヴェル賞 結果Prix du Plateau de Gravelle G3 4-10歳 2100mアトレ ヴァンセンヌ競馬場序盤で、一本化ぶりの人気だったPropulsionが失格。Ave AvisとAthos des Elfesが先頭を奪い合う展開。この背後にTimone Ek。直線は、外に持ち出したTimone Ekと、内を上手についたOrione Degli Deiに、盛り返すAve Avisのたたき合い。Timokoにイタリアで先着の経験とかもあるが、Timone Ekは最近Treasure Krono [続きを読む]
  • キャラットウィリアムズ快勝!2017オヴィド・ムーリネ賞
  • 2017 オヴィド・ムーリネ賞 結果Prix Ovide Moulinet G2 5歳牡馬牝馬 2700mアトレ ヴァンセンヌ競馬場世代トップホースが集まるレース。来年のアメリカ賞には、何頭か出走しているかもしれない。序盤に、Charly du Noyerが先頭を奪うが、Carat Williamsが追いかけて奪い返す。人気馬2頭のマッチレースの様相。3コーナーでは、まくって上がってきたCyprien des Bordes。これをかわして、再び前を追い始めようしたCharly du No [続きを読む]