naka さん プロフィール

  •  
nakaさん: 奈良に住んでみました
ハンドル名naka さん
ブログタイトル奈良に住んでみました
ブログURLhttp://small-life.com/
サイト紹介文奈良歴約5年の新米奈良県民による奈良ガイド。お寺を巡り・奈良県内のラーメン食べ歩きなどメインです
自由文県外から移住してきた新米奈良県民ですが、飽きもせずにお寺を巡ったり、鹿と遊んだり、大仏を拝んだりしてます。意外と楽しいです。また、奈良県内のラーメン食べ歩きなど、ジャンクフードの記録も少々。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2008/05/24 00:58

naka さんのブログ記事

  • 野菜の刺身!大和肉鶏も美味!『じゅん平』@奈良市
  • 奈良市にある、美味しいお料理と日本酒のお店『じゅん平』さん。魚介類や大和肉鶏、新鮮な野菜類、厳選された地酒など、すべてが美味しい居酒屋さんです。新鮮な野菜をお刺身でいただくなど、なかなか他のお店では味わえないでしょう。何度も通いたくなる素敵なお店でした! 新鮮な素材にこだわった人気店美味しいお料理と日本酒がいただける、評判のお店『じゅん平』さん(食べログ)。店内は、カウンター席と座敷席(計24 [続きを読む]
  • 企画展『快慶』『木×仏像』『新作発見!弥生絵画』など
  • この春、関西の博物館では、注目の特別展が相次いで開催されています。●奈良国立博物館の『快慶』 ●大阪市立美術館の『木×仏像』 ●橿原考古学研究所附属博物館の『新作発見!弥生絵画』という3つの展示を見てきましたので、簡単にまとめておきます。どれも素晴らしい内容でした! 特別展『快慶』@奈良国立博物館奈良国立博物館で開催中の、話題の特別展『快慶 日本人を魅了した仏のかたち』(2017年4月8日〜 6月4日) [続きを読む]
  • 深夜まで営業の絶品おでん店『竹の館』再訪 @奈良市
  • 昨年11月に初めてお邪魔して、美味しさと安さに感動した、老舗のおでん・うどん店『竹の館』さん。その後も、夫婦二人で、また友人たちとの二次会にも利用させていただきました。近鉄奈良駅から徒歩10分ほどとやや距離がありますが、深夜2時まで営業してくれる強い味方です!飲み屋さんらしい風情も味わってください! おでんが旨い!安い!風情もある!奈良市内の「やすらぎの道」沿いにある、おでん・うどんのお店『竹の [続きを読む]
  • 青く可憐な「ネモフィラ」が満開!@馬見丘陵公園
  • 広陵町・河合町の「馬見丘陵公園」で、4月上旬のチューリップが散ったあと、青くて可憐な小さな花をつける「ネモフィラ」が満開でした。決して派手さはありませんが、気持ちのいい日差しを浴びながら、ゴールデンウィークにのんびりと散策するのにちょうど良かったです。 チューリップの後はネモフィラ広陵町と河合町にまたがって広がる『馬見丘陵公園(うまみきゅうりょうこうえん)』。4〜5世紀の「馬見古墳群」もふくむ [続きを読む]
  • 三条通の新ラーメン店『麺屋龍&ダイニング』@奈良市
  • 奈良市の三条通に面してオープンしたラーメン店『麺屋龍&ダイニング』さん。お笑い芸人たむけんさんが手がけたカフェの跡地に入った店舗で、店内は広くておしゃれです。一番人気の「濃厚鶏白湯」は濃厚ながらさっぱりで、とても食べやすいですね。海外からの旅行客もファミリーも利用しやすいでしょう! おしゃれカフェ風のラーメン店奈良市の三条通に面した一等地にオープンしたラーメン店『麺屋龍&ダイニング』さん(食 [続きを読む]
  • 柿バターも!『柿の専門いしい』柿アイテム食べ比べ
  • 全国唯一の柿の専門店『柿の専門いしい』さん。奈良市内の直営店で、進化した干し柿や柿餡を使ったもなか、柿の旨味が絶妙なバターなど、柿製品6種類を購入し、自宅で食べ比べてみました。柿の上品な甘さを活かしたものばかりで、さすがの美味しさでした。母の日のギフトなどに最適ですので、ぜひ! 柿製品は1個単位で購入可能日本有数の「柿」の産地である奈良県五條市。自治体が「日本一の柿のまち〜五條市〜」というペー [続きを読む]
  • 大人味!『日本酒ソフトクリーム』@今西酒造(桜井市)
  • 桜井市・大神神社の参道沿いに、「三諸杉」ブランドで酒造りを続けている『今西酒造』さんのショップがあります。そこでいただけるのが、純米吟醸酒を使った「日本酒ソフトクリーム」です。アルコール分は「0.9%」。しっかりお酒の風味があり、ふんわりと優しく絶妙な美味しさでした! 大神神社の参道にあるショップ桜井市三輪に鎮座する、日本最古の神社「大神神社(おおみわじんじゃ)」(紹介記事)。今なお、連日たく [続きを読む]
  • 注文殺到!手づくりランドセル『鞄工房山本』@橿原市
  • 香久山の麓に位置する、全国から注文が殺到するランドセル工房『鞄工房山本』さん。銀座と表参道にもショールームを構え、昨年度はわずか3時間でウェブサイトでの販売分が完売となってしまったほどの人気ぶりでした。奈良本店ではランドセルを選び、工房も見学させてもらえます。ご購入予定の方は要チェックですよ! 飽きないデザイン。壊れない高品質大和三山のひとつ「香久山」の麓に、全国から注文が殺到する「ランドセ [続きを読む]
  • オリジナルの鹿グッズ!『PaPiER+』@近鉄奈良駅地下
  • 近鉄奈良駅の地下1階にある、オリジナルの鹿グッズなどを販売するお店『PaPiER+(パピエ ブリュス)』さん。水門町の「ジュエヌ」さんの2号店になります。他では見られない鹿モチーフの品々がずらりと並び、お値段もお手頃です。鹿好きな方はぜひ立ち寄ってみてください! 近鉄奈良駅の地下にあります奈良市水門町に、鹿モチーフの雑貨と古道具を扱う『je ét nous(ジュエヌ)』さん(Facebook)というお店があります。美 [続きを読む]
  • 『マンホールカード』第4弾に「天理市」が仲間入り!
  • 全国の「マンホール蓋」をカード化した『マンホールカード』。大和郡山市・斑鳩町に続き、最新の<第4弾>に、天理市の山の辺の道で見られる「三角縁神人龍虎画像鏡」をデザインしたものが加わりました。無料でもらえますので、ぜひ集めてみてください! 大和郡山市・斑鳩町に続いて各地の観光名所や名物などをデザインした「マンホール蓋」。全国的に注目されてきており、ちょっとしたブームになっています。奈良県内にも [続きを読む]
  • ユニーク!遊べる!『天理駅前広場コフフン(CoFuFun)』
  • 天理市・天理駅前広場が『天理駅前広場コフフン(CoFuFun)』として整備されました。古墳をイメージしたという5つの構造物は、野外ステージ「ステージコフン」、お子さんの遊具「ふわふわコフン」「すりばちコフン」、さらにはカフェや観光案内所になっています。お子さん連れでのんびり楽しめます! 天理駅前に登場した不思議構造物群天理市のJR・近鉄天理駅の駅前広場が整備され、2017年4月から『天理駅前広場コフフン(C [続きを読む]
  • 『阿修羅〜天平乾漆群像展』@興福寺仮講堂(奈良市)
  • 奈良市・興福寺で開催中の『興福寺国宝特別公開2017 阿修羅〜天平乾漆群像展』。光明皇后が発願建立した西金堂の姿を再現するように、阿修羅像をふくむ八部衆など、25躯の仏像(と儀式用の楽器「華原磬」)がずらりと並ぶ様子は圧巻!「仏頭」が里帰りしている東金堂ともども、歴史を感じる素晴らしい展示でした! 「美を極めた仏たち、一堂に集う」奈良市の中心部に位置する、法相宗の大本山『興福寺』。有名な国宝「阿修 [続きを読む]
  • 約50万本のチューリップと春の花!@馬見丘陵公園
  • 広陵町と河合町にまたがって広がる「馬見丘陵公園」で、約36万株のチューリップと、ムスカリなどの春の花が観られる『第4回 馬見チューリップフェア』が開催されました。一面に広がる色とりどりの花々は、まるで夢のよう。大迫力です!無料で楽しめますので、たっぷり春を満喫できます! 約36万株のチューリップは大迫力広陵町と河合町にまたがって広がる『馬見丘陵公園(うまみきゅうりょうこうえん)』。公園内には、4〜5 [続きを読む]
  • 満開のしだれ桜!大神神社『大美和の杜展望台』@桜井市
  • 桜井市・大神神社の境内地にある『大美和の杜展望台』は、大鳥居や大和三山、葛城山系など大和盆地が見晴らせる展望スポットです。春になるとしだれ桜などがぐるりと周りを取り囲むように咲き誇り、まるで夢の中にいるかのような美しい光景が見られます! 春は枝垂桜のアーチが見られます桜井市に鎮座する『大神神社(おおみわじんじゃ)』。背後の三輪山をご神体とする日本最古の神社で、常にたくさんの参拝客で賑わってい [続きを読む]
  • 250万本の菜の花+満開の桜の共演 @藤原宮跡(橿原市)
  • 春になると250万本もの「菜の花」が咲き誇る、橿原市の『藤原宮跡』。今年は桜の開花が遅めだったこともあり、満開の桜と同時に見ることができました!一面の黄色と、その周囲には可憐なピンク色が縁取るように並んでいました。残念ながらどんよりとした曇り空でしたが、画像などをご紹介しておきます。 広大な菜の花ゾーンに満開の桜!かつて日本の都がおかれた、橿原市の「藤原宮跡(ふじわらきゅうせき)」Wikipedia)。 [続きを読む]
  • 東大寺・奈良公園の桜を観てきました(2017年版)
  • 奈良公園や東大寺エリアでは、たくさんの桜が見られます。普段は気づかずに通り過ぎていますが、桜の季節にはより華やかです。散った桜の花びらを食べる鹿の姿が見られたり、奈良の春らしい風景を味わってきました。 興福寺三重塔としだれ桜も歩き慣れた「奈良公園」ですが、春になるといたるところに桜が咲き誇り、いつもとは違った表情が見られるようになります。015-04-02東大寺・奈良公園周辺の桜を観てきました(2015 [続きを読む]
  • 復元楼閣と満開の桜 @唐古・鍵遺跡(田原本町)
  • 田原本町の『国指定史跡 唐古・鍵遺跡』。弥生時代の大規模な環濠集落跡で、土器の文様から復元した「楼閣」がシンボルです。楼閣が建つ池の周りは桜並木になっていて、古代的な不思議な建物と満開の桜という、他では見られない光景が見られます。あいにくの曇り空でしたが、簡単にご紹介します。 池に映る楼閣と桜並木が見事!田原本町にある国指定史跡『唐古・鍵遺跡(からこかぎいせき)』(Wikipedia)は、いまから約20 [続きを読む]
  • 氷室神社『枝垂れ桜』2017年も見事に開花!(奈良市)
  • 奈良でもっとも早い時期に開花し、「奈良の一番桜」として親しまれている『氷室神社』の枝垂れ桜。今年も美しい花を咲かせてくれました。境内には海外からの観光客もたくさんいらっしゃって、とても賑やか。春の訪れをたっぷりと味わえました! 氷の神さまをお祀りする古社氷の神さまを祀る『氷室神社』。平城遷都のころから氷を「氷室(氷の貯蔵庫)」に貯蔵し、奉納してきた、由緒ある神社です。現在でも、全国の製氷業者 [続きを読む]
  • 五條産イノシシ肉の「猪鍋」を楽しみました @吉野川
  • 五條市で捕獲されたシカ肉やイノシシ肉の処理加工施設『ジビエール五條』さん。ここのイノシシ肉を使って、吉野川の河原で「猪鍋」を味わってみました!旨味が濃厚で野趣あふれるお肉を、吉野の自然の中で味わうと、より美味しさが増しますね。ちょっとしたジビエ気分で楽しめますのでぜひ! シカや猪の加工を行う『ジビエール五條』2015年秋に五條市に、イノシシ肉や鹿肉の処理加工施設『ジビエール五條』という施設がオー [続きを読む]
  • 【雑文】「奈良で暮らす」ことの楽しさとは?
  • 私自身が、新潟生まれで奈良へ移住してきた人間であり、【奈良に住んでみました】などという余所者感あふれる看板を揚げて活動していることもあって、SNSなどで「私も奈良に住みたいです」というコメントをもらうことが少なくない。印象としては、やはり関東圏の方が多いように思う。私も明らかに東日本の文化圏で育っているため、その気持は理解できるし、まったく何の違和感もない。「歴史ある古都で暮らしてみたい」「しかも京 [続きを読む]
  • 奈良県のコロッケ・ミンチカツの名店5軒を食べ歩き
  • 奈良県内のコロッケ。ミンチカツが美味しいお店を車で周って、一日で食べ比べしてみました。行ったのは、葛城市『肉のふくにし』、桜井市『末広精肉店』『カワイ』、大和郡山市『ころっけのハヤシ』、奈良市『岡西精肉店』の5軒。それぞれ個性があって味わいも違うので、まったく飽きることなく楽しめました! 車でコロッケの名店を周りましたみんな大好きな揚物メニューである「コロッケ(とミンチカツ)」。奈良県内でコ [続きを読む]
  • 【雑文】「3千円プレゼント交換企画」とは?
  • 以前、ふっと思い立って、夫婦で 「3千円プレゼント交換企画」 というものをやったことがあった。SNSなどで好評だったので、あらためてご紹介してみたい。これはプレゼント交換のようなもので、ルールはとても簡単だ。(1)夫婦それぞれ「興味はあるけど無くてもいいかな」というものを購入できる(2)商品代金は3千円くらい。多少前後するのはOK(3)相手の選んだものは決して批判しない 「決して必要ではないし、自分が [続きを読む]