ちぐま さん プロフィール

  •  
ちぐまさん: ちぐま日記 bis 〜フランス・ナントより
ハンドル名ちぐま さん
ブログタイトルちぐま日記 bis 〜フランス・ナントより
ブログURLhttp://tchiguma.exblog.jp/
サイト紹介文在仏16年目の働く二児の母のブログ。ナントの魅力、子どものこと、仕事のこと、日々の他愛ないこと。
自由文フランス西部、ロワール川が大西洋に流れ込む少し手前に位置する河畔の街ナント。ジュール・ヴェルヌの生誕地として、シュールレアリズムが生まれた街としても知られています。今年もフランス人の住みたい街ナンバー1に選ばれたナントから、日々の生活、観光スポット、お店などを紹介するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2008/05/24 20:40

ちぐま さんのブログ記事

  • 小学校の持久走大会のつきそいは上級者向け
  • 今日は次男の学校の持久走大会のつきそいに行ってきました。近隣の小学校の合同の大会で、4,5校が参加して年に一度開催されるこの持久走大会、長男が毎年もんのすごく嫌がっていたので長年どんなものかと思っていたのですが、ようやくその全貌が明らかになる日がきました。こういう体育系のイベントが苦手なのは飛び級組の宿命。次男もやはりだいぶ前から心配し緊張している様子だったので、付き添いで一緒... [続きを読む]
  • やっぱりイギリスなのか
  • 春ですよ。3月の La Thé Box(La Thé Boxというお茶の定期便について書いた記事はこちら)に心躍ってしまったので続投でお茶のはなしです。前回の Steven smith のお茶にときめいて以来紅茶が気になって、フレーバーに頼らない本当においしいお茶が飲みたいんだー!といろいろネットで見ているうちに、やっぱりイギリスなんだよなぁ、という堂々めぐって一周したような答... [続きを読む]
  • 近江八幡でみたひな祭り
  • 子どもたちの冬休み(別名スキー休み)のあいだ、日本に帰ってました。1年半ぶり、2週間強。今回の帰省では近江八幡へ行きました。あちこちであったひな人形の展示がすばらしかった。日本の季節の愛し方には、日本を離れてよりいっそう、歓心、感服、感動する。以下は旧伴家住宅での展示です。いろんな時代のひな人形のほかにも、昔のおままごと道具なども。この先もし日本にまた住むようなことがあったら... [続きを読む]
  • La Thé Box - 同僚からのプレゼント
  • 近年フランスでは毎月自宅にサプライズボックスが届く定期便が大人気。このボックス系サービスの草分けはもちろんMy Little Box なんでしょうね。My Little Box とはご存知のように、会員になると毎月化粧品やアクセサリーなどがかわいい箱に詰められて手元に届けられるシステムでなにが入っているかは箱を開けてみてのお楽しみ!というコンセプトの定期便。フランスでは2011年に... [続きを読む]
  • パリはやっぱり楽しかった 
  • ひたすら寒がる中学生といつだって元気いっぱいの5歳の図。パレ・ロワイヤルにて。水曜日に日帰りでパリへいってまいりました。子どもたちの日本のパスポートを作るため、在仏日本大使館まで。朝申請して同じ日の夕方までにパスポートを作ってくれるサービスは、地方在住者には本当に便利です。が、やっぱりこれだけのためにわざわざパリというのはどう考えてももったいなすぎるので一年に一度のナントの... [続きを読む]
  • 体温あげてパリを目指す
  • 日本も大寒波らしいですけど、こちらも負けてはおりません。ナントの今朝の気温マイナス6度。あさ次男を学校に送っていくとき、ちゃんと手袋してるのに指先がちぎれそうでした。なのに次男は手袋を嫌がってスキあらば外そうとするから、休み時間はちゃんとダウンの前しめてね?帽子もかぶってマフラーも巻いて手袋もするのよ?わかった?って毎日言わないといけません。というのもフランスの学校、休み... [続きを読む]
  • うれしくない流行りもの、胃腸炎。
  • 年越しパーティー(などというたいそうなもんではなかったが)にきてくれたお友達が「これすごくおいしいんだー」と手土産にくれたチョコレートキャラメル。裏面にお店のスペシャリティのお菓子が書いてあるレトロなパッケージもかわいいし、中のキャラメルも昔ながらの手作りの味という感じでとてもよいです。平日ひとりで家にいるなんて落ち着かない、なんて書いているそばから次男がウイルス性の胃腸炎に... [続きを読む]
  • ガレット・デ・ロワ 2017
  • 夕方次男を学校へお迎えに行った足で一緒にパン屋へ寄ってガレットデロワを。なぜなら今日はエピファニー。ガレッドデロワについては以前書いたこの投稿やこの投稿を参照されたし。今日のガレットデロワの中身は、次男が選んで洋ナシ+チョコクリーム。お母さんはふつうのフランジパンがよかったんだが。ご近所のパン屋Bのガレットは今年もかなり見た目が素朴。こんな模様付けなら私にだってできそうだ・... [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます。新しい一年が始まりました。3日から早速子どもたちは新学期。夫も仕事。大掃除もしていないし、年越しそばもおせちもお雑煮も食べていないし、年の区切りを感じるようなことはなんにもしていません、が、いまこうして、午前中のしーんとした家でひとりパソコンに向かいつつ大変あらたまった気持ちでおります。12月いっぱいで仕事を辞めました。ネットでハローワーク... [続きを読む]
  • バラに癒される
  • あともう少しで、仕事の忙しい時期も山場をこえる。しかし、いやはやどうして、最後のひと踏ん張りがなかなかむずかしい。足がプルプルする。踏ん張り切れずに倒れそー。しかし今はバラの季節なのだ。庭にでればそれだけで癒される。今や我が家の庭に6種類に増えたイングリッシュローズのなかでも、一番最初にお迎えしたゴールデンセレブレーション。イギリスから着いたときう... [続きを読む]
  • 新しい10年カード
  • クロアチアはトロギルのマルシェ(2015年7月)3月に更新を申請していた滞在許可証、今朝新しいカードを受け取ってきた。フランスではすべてのフランス人が持つことになっている身分証明書カードがあって、フランス人のカードは青、外国人の許可証はピンクと色分けされているものの、まえの10年の滞在許可証はこのフランス人の身分証明書と同じ大きさ、仕様だったのが、今朝もらった新しい1... [続きを読む]
  • その日 海辺は夏だった / バカンス観
  • 先週の週末は4連休だったので海へ。特に木曜日はいきなり夏が到来したかのような暑さで、浜辺はまさに芋の子を洗う状態。老若男女、ビキニとかトップレスとか。待ってましたと言わんばかり。ていうか、みんなそんなに準備オッケーだったの!?そんな急な季節転換に、我が家はまず服装が全然ついていけてなかったよ。子どもにも水着なんか用意してなかったし。次男は最後には浜辺唯... [続きを読む]
  • 久しぶりに海
  • ベルヌリ来たのいつぶりかなぁ。男三人衆は私ぬきで時々来ていたけど。散歩の道中、いろんなふうに恰好をつけては写真を撮れと次男がうるさい。おなじ歳のころの長男よりもずっと、がっつり長距離も歩けてたのもしい次男。こどもの個性っておもしろいなぁ、と二人をみて日々思っています。 [続きを読む]
  • 滞在許可証の更新 / しその種など
  • しその種を、フランスの種販売サイトでも見つけたので買ってみた。いろんな昔の野菜の種とか在来種とかを積極的に栽培、販売していて、ヨーロッパ以外のめずらしい野菜(フランスでは)の種もたくさん扱っている会社。しかもオーガニック。La ferme de Sainte Marthe というところ。青紫蘇、赤紫蘇、小松菜と、ケール。ホッカイドウという名前の日本かぼちゃは... [続きを読む]
  • なにとなく春になりぬと聞く日より、、、
  • ねがはくは花の下にて春死なんその如月の望月のころ  西行去年の夏、白洲正子の『西行』を読んだ。白洲正子自伝も最高に面白かったがこの本もとてもよくて、読み終えるのが惜しい気持ちで最後のページをむかえた。その後、秋に日本に帰省した際、ぜひとも吉野へ行きたい、桜の季節じゃなくても。と思ったけれどたった10日の帰省ではそれもかなわなかった。いま、ここナントでも春の... [続きを読む]
  • ナント城 / 10年カードの更新だ
  • 春が大好きである。夏より断然春だな、と思っている。8月生まれの長男が一番好きな季節は夏らしい。人はじぶんの生まれた季節を自然と好きになるものなのだろうか、とずっと考えているけれど、しかし11月生まれの次男がもし「あー冬が来るなーと思うか思わないかくらいの秋が好き」などと言ったら渋すぎるのではないか、とも思っている。まぁそんなことはどうでもよくて、最近春らしい日... [続きを読む]
  • ドラゴンのいる公園
  • 先週の水面鏡のつづきです。すぐ近くに公園があたらしくできて、ここがまた素敵。丸山欣也さんによるドラゴンの遊具があります。ドラゴンの口のなかに子どもがすっぽり入っている絵とか、舌をつるん!と子どもたちがすべってくる様子はさながら絵本の世界のようです。ドラゴンのからだを支える支柱も、とくに真っ直ぐにするでもなくそれぞれの丸太の特徴を残したまま使っている... [続きを読む]