麻生 泰 さん プロフィール

  •  
麻生 泰さん: 東京美容外科 統括医師/麻生 泰のブログ
ハンドル名麻生 泰 さん
ブログタイトル東京美容外科 統括医師/麻生 泰のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kimboktae/
サイト紹介文東京美容外科 統括医師、麻生 泰による美容情報発信ブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2008/05/24 23:41

麻生 泰 さんのブログ記事

  • 長い鼻の手術方法①「「鼻中隔軟骨の切除」
  • 前回のブログでは3回にわたって短い鼻の手術方法について解説をしました。今回から、長い鼻の施術方法について動画と共に解説していきます。長い鼻の手術方法に鼻中隔軟骨を切除する方法があります。鼻尖が垂れ下がり過ぎている鼻の手術の時に良く用いられる方法ですが日本人は長い鼻が好まれるため、こちらのケース少ないですね。詳しい解説は下記動画をご覧ください。 次回も長い鼻の施術方法について解説します。お楽しみに。 [続きを読む]
  • 短い鼻の手術方法③「鼻中隔延長」
  • こんにちは。今回は短い鼻の手術方法「鼻中隔延長」について解説します。鼻中隔延長とは自分の鼻中隔軟骨などを用いて、鼻先〜鼻柱を下げる方法。鼻中隔軟骨や耳介軟骨を採取し、下部分に繋ぐことで鼻中隔軟骨を延長させます。手術時間はおよそ2時間程度で5〜7日後に抜糸をします。詳しくは動画をご覧ください。 次回は長い鼻の手術方法について解説します。 【東京美容外科】 https://www.tkc110.jp/====================続き [続きを読む]
  • 短い鼻の手術方法②「軟骨形成」
  • 前回のブログで、短い鼻の手術「隆鼻術」について解説をしましたが今回は「軟骨形成」と呼ばれる手術方法について説明します。 鼻尖(鼻先)に挿入する場合、皮膚に悪影響を与えてしまうため自家軟骨である必要があります。方法は大鼻翼軟骨を一度剥がした後に、隆鼻術同様、カウダルローテーション(下方への回旋)で下方に再配置します。その後、患者様一人ひとりの鼻の形などにもよりますが、より効果を出すためストラット移植 [続きを読む]
  • 短い鼻の手術方法【隆鼻術】
  • 前回は短い鼻と長い鼻の原因について、それぞれ解説をしました。 では、短い鼻や長い鼻を手術するのにどういった方法があるのか、これから複数回に分けて解説していきたいと思います。  1回目は短い鼻の手術法のひとつである、「隆鼻術」について。 短い鼻は、鼻中隔延長手術や大鼻翼軟骨を再配置、カウダルローテーション(下方への回旋)させる方法で手術を行いますが、鼻背部が低い場合は、シリコンプロテーゼによる隆鼻術 [続きを読む]
  • 負けられない戦い
  • 男には負けられない時がある。先日僕は、元プロウェイクボーダーと対決しました。相手が元プロであろうと、決して負けられない。種目はもちろん...「ウェイクボード」ではなく「ウォータースライダー」(笑)技術で勝負の元プロウェイクボーダーとスライダーを知りつくした僕の熱い戦いをお見逃しなく。 ===続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 短い鼻と長い鼻の原因
  • 今回は短い鼻と長い鼻の原因について解説します。 まずは、短い鼻について。原因はいくつかありますが主に、鼻中隔が短い場合と大鼻翼軟骨の位置が原因の場合とがあります。また、鼻根部が短いなどが原因で、鼻が短く見えることもあります。 では逆に長い鼻の原因とは?短い鼻とは逆で、鼻中隔軟骨が長かったり、大鼻翼軟骨が垂れ下がっている事が挙げられます。こちらも解説動画がありますので、詳しくは動画をご覧ください。 次 [続きを読む]
  • 『鼻の手術方法「クローズド法」とは?』
  • しばらくサーフィンなどの動画をあげていたので、久しぶりになってしまいましたが今回は鼻手術の続きで、「クローズド法」というアプローチ方法を解説したいと思います。前回はオープン法と呼ばれる鼻手術方法を解説しました。少しだけ動画でおさらいしましょう。 そして今回の「クローズド法」と呼ばれる方法は鼻の中の粘膜だけを数ミリ切開して手術を行う術式で、プロテーゼなどを入れたい時に最適な治療方法。逆に鼻尖を延長す [続きを読む]
  • 大自然でのミュージックビデオ制作
  • 実は、密かに作成をしていたミュージックビデオが、先日完成しました。場所はハワイ。澄んだ青色の海と、自然あふれる緑に囲まれて演奏。大自然の中で弾くバイオリンは格別でした。今回の動画は元々ある音源を入れ込んでいますが、後々レコーディングをして差し替える予定です。バイオリンを始めて一つの目標としていた、「映像に残す」ということを達成できました。映像制作に関わってくださった方々、ありがとうございます。  [続きを読む]
  • 酒井成身先生による講習会に参加しました
  • 7月25日、東京美容外科 新宿院にて第二回目となります、酒井成身先生による講習会が行われました。酒井成身先生は東京美容外科の医療顧問であり、国際医療福祉大学附属三田病院 形成外科教授を務め、日本美容外科学会では理事を歴任し、陥没乳頭修正術においては「酒井法」を開発した、日本の美容外科に広く貢献された医師です。当日は各院の院長はじめ、看護師も多数参加し、皆で勉強を続け医療技術の向上に尽力していきたいと再 [続きを読む]
  • バイアグラ300円〜 我々も戦うぞ!!
  • 「バイアグラ100ml男」と有名になっている、あのニュースをパロディー化しちゃいました。ということで、最近話題になっている「バイアグラ」ですが東京美容外科の提携院である「六本木EDクリニック」でも取り扱いしています。バイアグラが今だけ300円から購入可能。開院記念クーポンをLINEで配布中です。クーポン取得はこちらからhttps://line.me/ti/p/%406cli男性の皆さん、どんどん戦いましょう。【六本木EDクリニック】診療 [続きを読む]
  • 新たな試み
  • タイトルの通り、新たな挑戦を始めました。何に挑戦をしたのか、それは...「サーフィンをしながら○○してみた」この挑戦を始めようと思った経緯はウェイクサーフィンをもっと知ってもらいたい、そして自分も知ってもらいたい(笑)からです。早速僕のYoutubeチャンネルにはいくつか投稿されているのですが、ブ続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • スリランカで川下り
  • 以前スリランカへカイトサーフィンをしに行った時に川下りもしてきたのですが、その時の様子がYoutubeにアップされました。 今話題の【360°】見渡せる動画です。スリランカへ行った気分になれますよ。ぜひご覧ください。 晴天の下での川下りは格別でした。またスリランカへ行きたいなぁ。それと、僕のYoutubeチャンネルが出来ました続きをみる『著作権保護のため、記事の一部のみ表示されております。』 [続きを読む]
  • 【鼻手術のアプローチ「オープン法とは?」その2】
  • 前回に続き、オープン法という鼻の手術法を解説します。前回のブログでも少しだけ触れましたがオープン法は全ての手術方法に適している訳ではありません。オープンアプローチが適応となる手術は、短い鼻を長くしたい方や鼻尖の高さ幅を狭くしたい時などです。内部構造を直接見ながら手術をするため、移植物(プロテーゼなど)を早く正確に入れることが可能。また鼻柱の傷が目立ちにくいのもメリットですね。こちらも解説動画があ [続きを読む]
  • 鼻手術のアプローチ「オープン法とは?」
  • 鼻の手術方法のイラスト動画ができましたので、今回から少しづつ紹介していこうと思います。  まず、鼻の手術方法には鼻柱を開けて手術をするオープン法と、鼻柱を開けず鼻の粘膜を切って手術をするクローズド法があります。今回は鼻柱を開けて手術をする「オープン法」について解説します。 オープンアプローチとは、両側の鼻孔内部と鼻柱を切開して広い視野を確保することができる方法。実は、オープン法の方が安定した結果が [続きを読む]
  • ホスト企画、投票受付中です
  • 東京美容外科も技術サポートで参加している、ホスト応援整形プロデュース企画その名も【ホスチェン】のホームページが公開されました。twitterの投票でランキングが決まり、抽選で豪華商品も当たるようです。私も投票しました(笑)投票の方法は下記のURLからできます。皆さんも是非投票してみてください。http://hc.kaanapali.jp/ 【東京美容外科】https://www.tkc110.jp/ ===================&#続きをみる『著作権保護のた [続きを読む]
  • 鼻に構造について
  • 今回は、鼻の構造について解説したいと思います。鼻の手術をする時、 鼻の構造を正確に把握しながら手術の部位や手術方法を選択する必要があります。 また、鼻の部位によって、鼻の形への影響も異なります。 鼻の各部位の名称は少し難しいですが、イラストで分かりやすく解説しているのでぜひご覧ください。次回も鼻について解説したいと思います。ぜひご覧ください。【東京美容外科】https://www.tkc110.jp/ =============== [続きを読む]
  • 埋没二重の1点留め・2点留め・3点留めとは?
  • 二重の埋没法は、片目で1点留め〜最大6点留めまで、様々な留め方が存在します。では、1点留めと2点留めと数が多くなるにつれて何が違うのか今回は解説したいと思います。・1点留め名前の通り、デザインしたライン上の1箇所を留める方法で、少しだけ二重になっている方や、まぶたの脂肪が少ない方におすすめです。価格がリーズナブルな点も人気の理由です。・2点留め2点留めはライン上に沿って2箇所で固定するため、1点留めよ [続きを読む]
  • 埋没法で二重まぶたになる仕組み
  • 前回、二重埋没法とは、メスを使わずに短時間でできる施術だとこちらのブログで解説しました。ではどういった仕組みで二重になるのかを今回は少しだけ解説したいと思います。埋没法は専用の細い糸を用いて、表面から裏側の瞼板まで結び、皮膚と瞼板が連結させて二重のラインをつくります。目を開いた時に皮膚が折りたたまれて二重になります。これにより、一重まぶたを二重にしたり、二重まぶたの幅を広げたりすることができます [続きを読む]
  • 埋没二重とは?
  • 今回は数ある目元の施術の中でも、特に人気のある施術「埋没二重」について解説したいと思います。 埋没二重とは、目を開ける時に動く筋肉と皮膚を、髪の毛よりも細い医療用の糸で留めて二重まぶたにする施術法で切らずに施術を行うため、他の施術よりも敷居が低く、初めての方でも受けやすい施術です。また、元に戻したり希望通りの様々な二重まぶたに挑戦できるということも可能なので、安心且つ手軽な点も人気の理由です。イラ [続きを読む]
  • 男性の鼻の黄金比率
  • 前回のブログで「女性の鼻の黄金比率」について動画で紹介しましたが今回は男性の鼻の黄金比率について紹介します。 男性の鼻は眉間から鼻先まで真っ直ぐな直線が良いと言われています。 また、鼻の幅と両目の長さが1:1:1、上顔面・中顔面・下顔面が1:1:0.8となるのが女性の鼻の黄金比なのに対して個人差はありますが、男性は幅と両目の長さが1:1:1、上顔面・中顔面・下顔面が1:1:1が最も理想とされています。さらに詳し [続きを読む]
  • 女性の鼻の黄金比率とは?
  • 今回は女性の鼻の黄金比率について紹介します。鼻は全体の印象を左右する重要なパーツ。鼻の黄金比率を知る事で、どういった形が自分に合うのかがある程度分かります。 女性の鼻の幅と両目の長さが1:1:1上顔面・中顔面・下顔面が1:1:0.8の比率が理想と言われています。詳しくは動画をご覧ください。次回は、男性の鼻の黄金比率について紹介します。お楽しみに。また、東京美容外科の公式チャンネル「東美チャンネル」では様々 [続きを読む]