ドクトルかっちゃん さん プロフィール

  •  
ドクトルかっちゃんさん: ドクトルかっちゃん「健康にKiss」
ハンドル名ドクトルかっちゃん さん
ブログタイトルドクトルかっちゃん「健康にKiss」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/dokutorukachian
サイト紹介文KissFM神戸 メインパーソナリティーが毎週送る 医療健康情報
自由文病気の原因は全て「血液の汚れと血液の循環不良」です。
自然治癒力の原点=綺麗な血液を造り、正常に循環する体になる事。
著書「自然治癒力を発動させる3つの条件」現代書林
「心・食・体」の調和
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2008/05/28 16:52

ドクトルかっちゃん さんのブログ記事

  • 人間の食べ物は4種類/バランスの良い食べ物とは?
  • 毎日食べている食品の種類は多いけど、人間の基本的な食べ物は4種類です。植物、動物、水、塩の組み合わせです。元々、日本人の食べ物は植物と水と塩と少量の動物(魚など)を食べてきた人種ですが、最近は動物性食品を多く食べる様になりました。動物性食品を多く食べると、癌や心臓、血管の病気を発症しやすくなります。理由は、日本人の腸内細菌弥生時代から米などの穀類、昭和30年頃まで、日本食を食べてきました。先祖代々、 [続きを読む]
  • 食欲の秋、スポーツの秋(健康管理と食養生)
  • 9月に入って朝晩は涼しくなりました。でもこの時期困るのが台風、遠方に出張の時、飛行機は飛ばないし、新幹線も止まる事があります。台風は10月まで発生します。ここ数年は異常気象で海水温が高く、世界中で大きな災害が出ています。台風にも血液型みたいにタイプがあって、最近あるタイプが増えました。どんなタイプが増えたの?秋の台風の特徴は、関西にはあまり接近しないけど、関東、東北、北海道が心配です。世界一高純度の [続きを読む]
  • AGE(終末糖化産物)と糖質制限、発癌性物質を生成する食べ物
  • AGE(終末糖化産物)を生成しない為に糖質制限を推奨している先生が多いですね。東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎先生も糖質制限の本を書かれていますが、その後の著書には「玄米は食べても良い」と書かれています。藤田先生も以前は太っていて、中国出張から帰られたとき、血糖値が500もありました。ご自身が糖質制限をされて、健康になった体験をお持ちです。糖尿病の人はAEGのリスクが非常に高くなるので、血糖値を上げな [続きを読む]
  • 食欲の秋、スポーツの秋の健康管理
  • 食欲の秋、スポーツの秋の健康管理腰痛、ギックリ腰、足の痙攣の予防つま先から冷えるので、夕方からは保温とふくらはぎのマッサージ美味しい物が多いので、食べ過ぎないことと、発酵食品と食物繊維をしっかり食べる事散歩、ジョギング、適度な運動スポーツを始めるにも良い季節です。テニスがお薦めかな?秋の食養生は頭で考えて食べないで、頭とお腹(腸内フローラ)で考えて食べる事。人間の食べ物は?植物と動物と水と塩腸内細 [続きを読む]
  • お肌の状態は腸壁の再現
  • 女性はお肌の状態を気にする人が多いです。最近、男性でもエステに行く人が増えましたね。お肌の状態は腸の粘膜の再現です。寝不足するとお肌の状態も悪くなります。寝不足で腸が疲れてくると皮膚トラブルの原因になります。腸内フローラの異常が様々な症状の原因になります。先日、静岡の総合病院の婦人科部長と2時間ほどお話しました。患者さんの事で、ご相談があってお会いしたのですが、大変熱心な先生でずっとノートに書き留 [続きを読む]
  • 食べ物を大切に「ありがとうの反対はあたり前」
  • 終戦から72年、戦中戦後は食料も無く、生きていくのも大変な時代でした。今の日本は、食べ物があるのが当たり前の時代です。それと共に、様々な物や人の思いやりに対して、感謝の気持ちが薄れている様に思います。「有り難う」の反対は「当たり前」感謝を忘れた時に堕落が始まる。食べ物がゴミになる日本、情けない事ですね。世界では飢えている人が9人に1人、何と7億9,500万人もいます。アフリカのサハラの南では4人に1人が飢餓 [続きを読む]
  • 夏バテ予防は発酵食品とスパイス
  • 夏バテ防止には発酵食品。梅干や漬物、お腹が冷えたら甘酒や味噌汁、粕汁がお薦めです。その他、にんにく等は古来からの夏バテ防止食品です。にんにくの酢漬け、味噌漬け、醤油漬け、シソ鰹漬けは臭くなく疲労回復効果バツグンです。食欲減退にはスパイス昔から日本では山椒、ワサビ、生姜、ゆず、胡椒を使用していました。唐辛子が使用されたのは江戸時代からです。日本では唐辛子が入ってくる前は、うどんに胡椒を入れていたそう [続きを読む]
  • 熱中症の予防と症状
  • まだまだ暑い日が続きます先月も暑かったけど、湿度が高い日は特に要注意です。暑くなると毛細血管が拡張して熱を皮膚に運び、発汗して蒸発した汗が体を冷やします。湿度が高いと、汗が出るばっかりで、汗が蒸発せず脱水症状に陥ります。先日、蒸し暑い日にテニスをしていたんですが、汗が出るばかりで、蒸発しません。いつも3時間ほどのテニスなんですが、1時間半ぐらいで頭がボーッとして眠くなって来ました。熱中症?かもお茶を [続きを読む]
  • 老化現象と病気のリスク「腸の老化と血管の減少」
  • 老化現象・・・嫌な響きがありますね病気の原因を老化現象と言われると「治らないから諦めなさい」と言われている事になります。認知症も老化現象と言われます。加齢と共に脳が萎縮していきます。皮膚も萎縮して小皺が増えます。病気の原因は「血液の汚れ、血液の循環不良、体内酸素不足」です。血液の汚れは、腸の内容物の腐敗と排毒機能の低下です。食養生で腸内フローラを発酵型にする事排毒は毎日の排便75%、排尿20%、発 [続きを読む]
  • 熱中症の予防と症状と夏ばて予防
  • 熱中症の予防と症状と夏ばて予防暑くなると毛細血管が拡張して熱を皮膚に運び、発汗して蒸発した汗が体を冷やします。湿度が高いと、汗が出るばっかりで、汗が蒸発せず脱水症状に陥ります。先日、蒸し暑い日にテニスをしていたんですが、汗が出るばかりで、蒸発しません。いつも3時間ほどのテニスなんですが、1時間半ぐらいで頭がボーッとして眠くなって来ました。熱中症?かもお茶を飲んで、頭に水をかけて休んだら治まりましたが [続きを読む]
  • 夏の風邪と肺炎
  • 冷たい飲み物やエアコンが欲しくなるシーズン夏風邪注意です。中医学では、冬の風邪と夏の風邪は違う方剤を使用します。冬は寒さと冷えが原因の風邪は風寒感冒と言います。そして高い発熱は風熱感冒と言って熱がこもるので辛涼解表で熱を冷ます銀翹散などを使用します。夏は暑湿感冒・清暑袪湿解表で新加香薷飲を使用します。消化管の働きが低下しますので、消化の良い物を食べて安静にする事です。エアコンが原因で体を冷やして風 [続きを読む]
  • 耳鳴りとコレステロール(高脂血症)
  • 耳鳴り・・・老化現象と言われます。ご相談の葉書のジージーさんの様な断続的な症状は治る可能性があります。様々な症状の多くは、血液の汚れ、血液の循環不良、体内酸素不足です。耳の病気、目の病気、味覚障害、不眠症、精神不安、鬱、パーキンソンなど、首から上の症状は元々低血圧の人に多いです。血液量が少なく、毛細血管も少ないのが特徴です。そして、老化現象は血管と血液の減少で血液循環が一層悪化します。20代の血管の [続きを読む]
  • 足の冷えと腰痛、冷えは更年期障害も悪化させる
  • 先月下旬の講演会はハードでした。東京で講演、翌日石川県の小松、そして珠洲市。珠洲市は金沢から車で3時間、能登半島の先端です。小松まで迎えに来て頂き、珠洲市に行ってびっくり、地名通りとても涼しいし、人も歩いていない町です。能登町や輪島など、沢山の方にお越し頂き、とても嬉しかったです。海が綺麗で魚も美味しい・・・小松では昼食が食べれなかったので、移動中にビールや柿ピーなどを買って途中、車が走れる砂浜「 [続きを読む]
  • ミネラル不足・肝臓の機能低下、皮膚や粘膜の健康には亜鉛
  • ミネラル不足・肝臓の機能低下、皮膚や粘膜の健康には亜鉛最近、亜鉛不足が問題になります亜鉛不足による味覚障害は有名ですが、亜鉛不足は様々な症状の原因になります。貧血、皮膚炎、口内炎、脱毛症、難治性の褥瘡(じょくそう、床ずれ)、食欲低下、発育障害(小児で体重増加不良、低身長)、性腺機能不全、不妊症、免疫の低下などがあります。亜鉛の重要な働きは、体内酵素の活性や蛋白質の維持、蛋白質代謝に関係しています。 [続きを読む]
  • ポリフェノールとアントシアニン
  • 気圧が下がる梅雨時は、血液循環が悪くなり、免疫も低下します。血液循環を促進する食べ物は?小豆や黒豆、ナス、黒ごま、ブドウなど、赤、黒、紫などの色素で様々な植物の果実、花、葉っぱなどに含まれている成分=抗酸化作用があるポリフェノール赤ワインなどに含まれるフラボノイドという成分も種類があります。お茶の苦味成分のカテキンは抗菌作用、抗酸化作用、血圧や血糖値の上昇を抑制します。カテキンはお茶以外にリンゴ、 [続きを読む]
  • 7月講演会案内、京都プレマルシェオーガニクス、近鉄百貨店上本町店
  • 7月講演会案内、京都プレマルシェオーガニクス、近鉄百貨店上本町店冷えは万病の元エアコンは足を冷やします。足が冷えるとお腹も冷えます。耳鳴り、難聴、目の病気は老化現象老化現象とは血管の減少原因は十二指腸の機能低下による血液の減少食養生と乳酸菌生産物質がお薦めです。美味しい紅茶「マイティーリーフ」に乳酸菌生産物質10ccを入れると、とても美味しい健康飲料になります。講演会 7月20日 京都プレマルシェ [続きを読む]
  • 食中毒の予防と食品の管理(ダニとカビ、雑菌の多い季節)
  • 高温多湿で体調を壊しやすい時期ですね。畳やカーペットは湿度が高いとカビが増え、カビをエサにダニが増えます。この時期はエアコンを使って、密閉状態の家も多く見られます。天気の良い日は、窓を開けて空気の入れ換えをして下さい。特に湿度が上がると雑菌も増えて食中毒の原因にもなります。調理器具や食品の管理も大事です。まな板などの調理器具は熱湯で洗ったり、スチーム洗浄機があれば便利です。カレーやシチューなどの食 [続きを読む]
  • ミネラル不足・亜鉛と肝臓の機能低下、皮膚や粘膜の健康
  • 最近、亜鉛不足が問題になります亜鉛不足による味覚障害は有名ですが、亜鉛不足は様々な症状の原因になります。貧血、皮膚炎、口内炎、脱毛症、難治性の褥瘡(じょくそう、床ずれ)、食欲低下、発育障害(小児で体重増加不良、低身長)、性腺機能不全、不妊症、免疫の低下などがあります。亜鉛の重要な働きは、体内酵素の活性や蛋白質の維持、蛋白質代謝に関係しています。アルブミン値3.5未満は亜鉛欠乏です。肝臓病で亜鉛が不足 [続きを読む]
  • リスナーさんからの質問「血液検査」
  • 先月の血液検査の放送を聴かれた方からのお問い合わせを多数頂いていますね。検査結果が不安な方や病気を心配される方はビオネ健康センターにお問い合わせを頂ければ、体調に応じた食事指導などもさせて頂いております。0120−131−043もう6年も前から時々お問い合わせを頂いているリスナーさんもいらっしゃいます。平成26年の特定健康診査対象者5,385万人、受診者2,616万人、受診率48.6%、関西は関東よりも受診率が低 [続きを読む]
  • 初夏からは紫外線対策、でも紫外線も必要
  • 初夏からは紫外線対策、でも紫外線も必要女性は紫外線の日焼けが気になる季節になりましたね。紫外線はメラニン細胞を活性化して日焼けやシミの原因になります。その他、皮膚の弾力を保つ線維芽細胞の働きを低下させてシワや皮膚癌の原因にもなります。浴びすぎないように、ある程度の予防対策が必要です。食事では夏野菜を食べると、ポリフェノールが炎症を抑制してくれます。トマト、なす、ブロッコリー、サツマイモなどの色の濃 [続きを読む]