吉田直樹 さん プロフィール

  •  
吉田直樹さん: 最新ゴルフスイング理論 レフトピルヴィス スイング
ハンドル名吉田直樹 さん
ブログタイトル最新ゴルフスイング理論 レフトピルヴィス スイング
ブログURLhttps://ameblo.jp/forza7091/
サイト紹介文最新ゴルフ理論 レフトピルヴィススイング 誰もが綺麗なスイングになる。
自由文GREEN5 LIMITED 代表取締役
事業内容:人材派遣、ゴルフ事業、ゴルフレッスン、ゴルフ旅行、エージェント業
〜2009 JGTO ツアープレーヤー
USGTF ティーチングプロライセンス
MPGA Professional Golfer
スポーツマネージメント ディプロマ
4スタンス理論 B級 トレーナー 歴代の素晴らしいボールストライカーに共通する部分を分析し、レフト ピルヴィス スイング理論を構築。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2008/05/30 14:59

吉田直樹 さんのブログ記事

  • 人類、皆、罪人
  • わたくし、1年に書き物をする量がノート1冊以上です。本出せるといつも思うのですが…。感じたこと、体験したこと、気づいたこと、学んだこと。それはこの世の真理、本当の歴史、人間学、人生学、この世の成功哲学が主なのですが。全て真実なので、表に出せません。真実は当たりがきついのと、ヒンシュク、批判をかうからです。その中、これは出そうか出さないでおこうか迷ったのですが、少しだけ出します。私の独り言です。意見は [続きを読む]
  • 勝負とは
  • 2015年に私が書いたものです。わたくし、1年に感じた事思ったことを書く量は毎年ノート一冊はみ出して二冊目にいきます。2016年に書いた量は特に半端ではありません。多分、一冊の本に出来ます!今、見てもこれは大したものだと思います。その内容は全て真実の歴史とこの世の中の真理について。だけど何故公表しないかというと、真実はこの世の中では言ってはいけないのです。真実を言うと嫌われ、変人扱いなのです。何故かわかり [続きを読む]
  • 一般のレッスン
  • アメリカから帰ってきました!今回もたくさんのコースをラウンド出来、生徒さん達には良い経験だったと思います。パームスプリングスの新しいコース、トーリパインズ、トランプなど絶景のコースばかりでした。そろそろ国際情勢も悪くなってきます。行けるうちに行きましょう。さて、帰ってきて早速レッスン。初心者で、インドアレッスンに行っていた方が半日レッスンに来られました。何を教えてもらったのか知りませんがメチャクチ [続きを読む]
  • トップ
  • トップでの少しの違いが切り返しのタメやインパクトエリアの動きに大きく影響が出ます。テークバック初期は非常に大切です。しっかりと腰、肩の回転をしてその場でテークバックしていきましょう!そうすることで切り返しでのアーリーリリースやハンドファーストインパクトが出来ないなどの問題が解消されていきます。 [続きを読む]
  • レッスン初心者
  • マスターズ行く前に生徒のイケメン息子さんを上京する前に3回ほど1日レッスンしました!素直に忠実に練習ドリルを実践してくれて、綺麗なスイングになりました。初めからこういったスイングの形を覚えたら、若い子は忘れません!職場の上司と回っても形のことは言われないでしょう。下手に自分でやって手遅れにならないよう、早めに良いレッスンを受けましょう!スイングの答えは自分の経験外のところにあります。 [続きを読む]
  • 時の流れ
  • 今年ももう3月です。皆さんお引越しや移動の時。私も毎年毎年、たくさんの人に出会い、またはこの時期にお別れします。人は短い時の中で様々な人と出会う。出会う全てに理由があり、その中に繰り返しと対称性に対する憧れ、最終的な同質結集。そこに影響と天命、真理に対するヒントがある。一般的な世は、この時期、2月には女性がチョコを買いあさり、3月は男性がお返しを買いあさる。いつも何か新しい店が出来れば果てしない列を [続きを読む]
  • ゴルフ スクールというやぶ
  • 今日も行き詰まった迷える子羊の方が来られました。何年も近くの練習場にあるゴルフ スクールに通われて、メチャクチャにされ、挙句の果てに左で打とうかと左のセットを購入。右でもスイングが悪いから当たらないだけです。クラブのせいではありません。ヤブレッスンとスイング技術のせいです。もういい加減、消費者も気づき、選びましょうよ。スクールと名のつくところで上手くなるはずないでしょう。来る人来る人、こういった生 [続きを読む]
  • 軸の維持
  • アドレスで作った背骨の角度を維持してテークバックし、トップに行くことはとても大切です。そうすることで、切り返しで力のベクトルを合わすことが出来ます。左のレッスン前に比べると右のレッスン後の方が顎から左肩が離れていき、腰もスクワットするような形になり、力が溜まっています。それには、正しい膝、腰の使い方をすることが大切です。http://naoki-yoshida.golf-hp.com [続きを読む]
  • 切り返しでタメは絶対に必要
  • よく切り返しでタメを作らずに打ったほうがいいなどの記事がありますが、飛距離とコントロールを手に入れるためにはとても大切で必ず必要です。タメの少ない選手もいますが、少ないだけであってちゃんとタメを作っています。切り返しからのアーリーリリース。もうやめましょう。振っても振っても、振れば振るだけボールは曲がり、飛びません。頑張ってるのに飛ばない、曲がる。アマチュアの方のほうが頑張って練習して、スイングし [続きを読む]
  • インパクトゾーン
  • ピュアなインパクトをすれば、非常に綺麗なボールの音がします。その為には、切り返しでタメを作って、ハンドファーストでインパクトしなくてはいけません。私の写真のようなインパクトゾーンが出来れば乾いた澄んだ音を出すことが出来ます!究極のインパクトゾーンを作ることが大切です! [続きを読む]
  • 正しい認識
  • 1日レッスンの方がお二人、どちらも遠方から来られました。筋肉の力を発揮する為に必要な知識、スイングの認識が変わったと思います。どこをどう意識すれば、いいトップになり、その結果、いい切り返しのタメが出来るのか。YouTubeや雑誌でどれだけの情報を得ても99%の方達がこの筋肉の力、スイングに対しての認識を間違えています。正しい知識と認識、それはそんなのありえなーい!聞いたことないし、誰からも聞いたことのないこ [続きを読む]