イガヨシ さん プロフィール

  •  
イガヨシさん: 建築の神様へ
ハンドル名イガヨシ さん
ブログタイトル建築の神様へ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/igayoshiyuki
サイト紹介文山形県鶴岡市で働くカリスマ建築士のお言葉
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2008/05/31 22:30

イガヨシ さんのブログ記事

  • 会津地方走行中
  •  福島県会津地方を走行です。 大内宿は茅葺屋根の民家が並んで、大観光地に成っていますが、その手前の地域でも不思議な風景を見ることが出来るわけで。 この辺りも以前は大規模な宿場町だったのか、同じ屋根の家が並んでいます。多分、茅葺屋根にトタンを被せた屋根なの... [続きを読む]
  • 夢をまことに のこと
  • ≪・・・「 職人の技というのは、まことに不思議なもんですな。弟子でも、いくら伝えようとしても伝わらん者が仰山おる。腕のええ者は、ちょっと見ただけで勝手にさっさとできる。そんな者はたくさんいてません。技というのは、結局、その人の人格そのものですな 」 奥村... [続きを読む]
  • 鉄骨検査 遅刻のくせに
  •  開始時間を間違えて、20分も遅刻。 迷惑を掛けてしまいました。 書類チェックはテツオ監督が済ましてくれていたのでサッと目を通し、工場内で製品を拝見しました。 代表の柱と梁を抜き取って各部を測定し、溶接箇所の状況も確かめました。 ナカナカの精度です。 ... [続きを読む]
  • 東田川文化記念館
  •  先日は、旧藤島町の東田川文化記念館に行ったのです。 ココには、旧東田川郡役所と、旧郡会議事堂と、旧東田川電気事業組合倉庫の建物が並んでいるのです。 ワタクシが帰郷した頃に、復元工事が終わったように記憶しています。 この度は久しぶりの訪問です。 配置... [続きを読む]
  • 鶴岡文化会館の施工中-8
  •  市役所の真ん前に、そびえるように建ち上がった 鶴岡市文化会館。 眠りから覚めたタコがジワジワと足を伸ばすように、周囲に低い屋根を継いでいます。 先日、あるカタとのハナシの中で、『 ものすごく目立つね アレは。 だけど、鶴岡らしくないな 』 と云う感想が聞か... [続きを読む]
  • ワタクシとコノ歳とみすゞ
  • ≪ わたしが両手をひろげても、お空は ちっとも飛べないが、飛べる小鳥はわたしのように、地面(じべた)をはやくは走れない。わたしが からだを ゆすっても、きれいな音は出ないけど、あの鳴る鈴は わたしのように、たくさんな うたは知らないよ。鈴と、小鳥と... [続きを読む]
  • 建築基本法のオハナシ
  •  危うくスルーしそうに なりましたが コノ日は、神田順さまと云う、建築基本法の制定を目指しておられる学者さんのオハナシも聴きました。 建物の建築に当たり、何度となく行政との協議に臨み、トンチンカンな法律に付き合わされるバカバカしさに辟易しているワタクシ... [続きを読む]
  • アキラ100%
  •  あれから6年が過ぎました。 沢山のカタガタが亡くなって、沢山のカタガタが家を失って、沢山のカタガタが家族や仲間や大切な人を失くしました。 国じゅうの人たちが強いショックを受け、自然の猛威を知り、助け合い、絆が見直され、贅沢を反省し、社会が変わった、と 感... [続きを読む]
  • ルイス・バラガンさま
  •  15年くらい以前に、妻とメキシコに行きました。 ルイス・バラガン の 建築を視る為です。 大きな衝撃を受けました。 派手な配色に、では無くて、日光の当て方、導き方、それと ダイナミックなツクリにです。 ワタクシが住む地域とは、気候が全く違うので、その形... [続きを読む]
  • 小川三夫さま
  •  先週末、小川三夫棟梁のオハナシを聞いて来ました。 『 師匠が、今日のカラスは白いなあ、と言ったら、ああ 白い、と 思うのが弟子 』 と おっしゃいました。 師の西岡棟梁も以前、そう言っていました。 弟子は師匠の言うことに疑問を持っていては育たなくて、 西岡... [続きを読む]
  • ロボット帰還 のこと
  •  去年の夏休みに、ウチの子が せっせと作っていた工作が、やっとこの度、帰宅して参りました。 針金で編み上げた人形 ( 本人はロボットと呼んでいます) で、その体の色んなところに色んなモノが掛けられるシカケに なっています。 本人の帽子とか、グローブとか、バット... [続きを読む]
  • 車中年号会談
  •  先日ワタクシ、仕事仲間と一緒に山形市で開催された講習を聴きに行ったのです。 遠距離の移動ですが、プレゼンでもなく、契約でもなく、交渉事でもない、こんな講習会に向かう車中は気楽なもので、 のんきに、そう遠くない未来に発表されるであろう 新年号のハナシをして... [続きを読む]
  • 新文化会館の新聞か-2
  •  今日づけの荘内日報さんに載っていた論説です。 大きく紙面を割いて載せておりました。 ワタクシも先日、新文化会館の総事業費が膨大に膨らんだ、と発表されたことに触れてココで感想を書きました。 ですが、このカタとは、まったく違う意見です。 ( この写真じゃ読... [続きを読む]
  • ごえん邸のお引渡し
  •  ごえん邸。 おかげをもちまして、いよいよ お引渡しの時を迎える事と成りました。 ご縁が あって めぐり会えたお施主さんのオウチ。 紹介いただいてから 暫くの月日が掛かりましたが、 沢山のカタの手を借りて、ようやく完成させることが出来ました。 サポート... [続きを読む]
  • 【 宮大工 西岡常一の遺言 】
  •  来週末は鶴岡に、小川三夫さまが やって来て、講演を行なってくれるのです。 鵤工舎を率いて、宮大工の伝統の技と心を未来に継ぐ大きな役割を果たしておいでです。 どんなお話しが聴けるのか楽しみです。 そんなわけでワタクシ、書棚から小川さまの師である 西岡常一さ... [続きを読む]
  • 新文化会館の新聞か
  •   昨日の山形新聞さんの記事です。 新文化会館の総事業費が また増えて、96億7,600万円、と報じています。 ウッヒョ〜ッ!。 このうち、建物工事費が 93億7,800万円なのだとか。 って事は、備品に2億9,800万円。 んんん。 どっちもスゴイ高額... [続きを読む]
  • 輝く ごえん邸
  •  ごえん邸。 以前、設計させて頂いたオウチの奥様の、兄弟の、仕事仲間の、先輩の、友達の、親戚のカタの オウチ。 数珠のように沢山のカタガタの紹介を経て、巡り合った家族のための住宅です。 信頼の輪でも あります。 傷みが激しくなってしまった大きな既存鉄骨造住... [続きを読む]
  • 夏祭り ’17 ?
  •  ああ。 今は未だ2月。 まだまだ早い気がするけれど。 メンバーから、『 第1回の作戦会議を開きましょう 』 と 言われちゃって、今夜、集まることに。 ん? 飲みたいってこと? 半端に なっているお酒、持って行くべきかしら。。。。。 行ってきます。 [続きを読む]
  • ごえん邸の造作工事
  •  さて、現場も終盤に差し掛かり、大工さんたちは造作工事の仕上げに入りました。 断熱材を入れたり、石膏ボードを張ったり していた時と、目の色が変わった感じが しております。 ベテランの大工さんのイキイキした様子を見ると、『 ああ。 この姿を見たくてワタクシは... [続きを読む]
  • リノスク@鶴岡 vol.2−3
  •  ああ。 『 公開プレゼン行きました 』 と 言ったくせに、その内容を伝えるのを すっかり忘れてしまうところでした。 この度も、2チームの構成でした。 ひとチームは、山王町商店街周辺のエリアの再生についての提案。 もう一つは、商店街内の現在使われていない旧... [続きを読む]
  • 【 タクト 鶴岡 】 だそうで
  •  さて、愛称が決まったそうで 『 タクト鶴岡 』 なのだそうで。 公募している、と 聞いていたので、『 おいしいホール 』 とかに決まっちゃうかも、と 心配していたのですが、違って良かった。 1,714 件も応募が有ったそうで、大阪府のカタの案が採用と云う事に な... [続きを読む]
  • リノスク@鶴岡 vol.2−2
  •  リノスク 公開プレゼン、行きました。 が、実は、開始予定は14:00で、それに合わせて大急ぎで用事を済ませ、やっとのことで1分前に会場入りを果たしたのでしたが。 何と、『 時間変更で、16:00からに なりました 』 と 入り口で告げられ、 『 ああ 』 。 今... [続きを読む]