イガヨシ さん プロフィール

  •  
イガヨシさん: 建築の神様へ
ハンドル名イガヨシ さん
ブログタイトル建築の神様へ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/igayoshiyuki
サイト紹介文山形県鶴岡市で働くカリスマ建築士のお言葉
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供186回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2008/05/31 22:30

イガヨシ さんのブログ記事

  • 教職員歓送迎会でした
  •  ワタクシが子供の頃は、何を やってもダメで、おまけに 空気も読めなくて、先生には何度も コテンパンに やられて居りました。 その傷は癒えず、その後 ずっと、教師と云う職業の人は皆、とても嫌な奴ら なのだ、と 固く信じて居りました。 そんなワタクシも親に成り... [続きを読む]
  • 広島平和記念公園
  •  資料に依ればコッチもコンペ。 1949年(昭和24)と されているので、世界平和記念聖堂コンペの翌年の実施と云うことになります。 応募数 145点のうち、勝ち取ったのは丹下健三サマ。 当時、健三サマ 36歳。 彼は、旧制広島高校の卒業生で、広島は、建築... [続きを読む]
  • 世界平和記念聖堂
  •  この建築の誕生に纏わる経緯がヘンテコなので、今でも当時の設計コンペの顛末が面白おかしく語られるのだけれど ( ワタクシも30年くらい以前に、先輩たちに聞かされたエピソードでは、審査員だった村野藤吾サマが、全ての案を落選にしてコンペを乗っ取り、自らが好き勝... [続きを読む]
  • 我が居場所 の事
  •  昨夜 帰ってまいりました。 冷んやりとした空港ロビーに降り立って、 『 ああ。薄暗くて地味な 我が居場所に帰ってきてしまったな 』 などと感じたのでしたが。 今日は朝から、近くの子供たちと神社の清掃と、その後、資源回収で町内を回り、 昼からはウチの野良仕... [続きを読む]
  • vs 広島
  •  ああ ワタクシ。 只今旅に出て居ります。ひとりではなく皆と一緒です。帰ったら、ご報告できることをご報告します。           かしこ [続きを読む]
  • NO TV family ? のこと
  •  ウチのテレビジョンが映らなくなって今日で10日目です。 もちろん地デジが発明される遥か以前のテレビで、ずっと前から視野が狭く、野球中継では点数表示の部分が映りませんでした。 日テレは時々放送中止です。 家族の座る位置が映りの良し悪しに影響します。 1... [続きを読む]
  • 柿酢 ’16-6
  •  愛する妻にも舐めてもらい、 『 出来たんじゃないかしら 』 と 言われたので、出来たって事に しました。 そんなわけで 昨日から柿 濾し作業を開始しました。 1回目はザルで、2回目に布で、と云う作戦です。 息子たちと ビンの中身を、掬って、暫らく放置、を 繰り... [続きを読む]
  • 上棟屋根葺き お留守番のくせに
  •  テツオ君が旅に出てしまったので、今日はワタクシが お留守番をします。 現場は 鉄骨の建て方が終了して、屋根を葺き始めているところです。 先日 検査した鉄骨たちが シッカリと力強く、組み上げられています。 雨漏れが しにくいように考えた作戦通りに下地が... [続きを読む]
  • 柿酢 ’16-5
  •  『 2日毎にカキ混ぜ続けるぞ 』 と 宣言したクセに、そのうち すっかり忘れ、多分 1ケ月以上は放ったらかし状態のビンの状態です。 日が当たらないようにダンボールで包み、埃が入らないように上から新聞紙をかるく被せて、廊下に放置しておりました。 順調にイケば... [続きを読む]
  • 年度初め ’17
  •  『 はっ 』 と、気が付くと、新年度なのですね。 昨年度までは PTA の役員で、ハッキリと意識して毎日を過ごしていた年度始めなのですが、こんなにも感じ方が違うモノか、と思っています。 仕事に対しても、家庭に対しても、地域に対しても、趣味に関しても、 その分... [続きを読む]
  • 大内宿の事
  •  先日も少し触れましたが、大内宿 にも寄ったのです。 寄棟の茅葺屋根の建物が、道を挟んで均等に、同じ向きで並んでいます。 江戸時代の宿場制度に依るものだそうで、壮観です。 これだけ多くの民家が、当時のままの姿で現代に残されているのが不思議で、だけど、当時... [続きを読む]
  • 円通三匝堂
  •  会津若松に行きました。 さざえ堂が目当てです。 家族と一緒に栃木に用事で、ついでのフリをして寄ったわけで。 だいぶ以前に一度来て、スゴク感動した覚えが有って、改めて体験したくなって行ったわけで。 飯盛山と云う山の中腹で、全く記憶に無い坂道を登っての来... [続きを読む]
  • 黒くなったお腹を洗おう
  •  某宿舎をリフォーム中。 全室を施工中だけれど、そのうち4室が転勤で、もうすぐ お引越し。 つまり、4組の家族に とって、この工事は、お引越し前のバタバタした時期に 家具を移動したり、長時間オジャマしたり、お騒がせの、ただただ迷惑なだけの工事なのです。 だ... [続きを読む]
  • 羽黒高校の引渡し間近
  •  関係者の御厚意で、羽黒高校の引渡し間近の新校舎を見学させて頂きました。 全国で初の木造3階建て校舎と云う事ですが、ワタクシたち以上の世代のイメージする木造校舎とは、大きく異なったイデタチです。  木質ラーメンと云うのだそうで、集成材で作られた大... [続きを読む]
  • 会津地方走行中
  •  福島県会津地方を走行です。 大内宿は茅葺屋根の民家が並んで、大観光地に成っていますが、その手前の地域でも不思議な風景を見ることが出来るわけで。 この辺りも以前は大規模な宿場町だったのか、同じ屋根の家が並んでいます。多分、茅葺屋根にトタンを被せた屋根なの... [続きを読む]
  • 夢をまことに のこと
  • ≪・・・「 職人の技というのは、まことに不思議なもんですな。弟子でも、いくら伝えようとしても伝わらん者が仰山おる。腕のええ者は、ちょっと見ただけで勝手にさっさとできる。そんな者はたくさんいてません。技というのは、結局、その人の人格そのものですな 」 奥村... [続きを読む]
  • 鉄骨検査 遅刻のくせに
  •  開始時間を間違えて、20分も遅刻。 迷惑を掛けてしまいました。 書類チェックはテツオ監督が済ましてくれていたのでサッと目を通し、工場内で製品を拝見しました。 代表の柱と梁を抜き取って各部を測定し、溶接箇所の状況も確かめました。 ナカナカの精度です。 ... [続きを読む]
  • 東田川文化記念館
  •  先日は、旧藤島町の東田川文化記念館に行ったのです。 ココには、旧東田川郡役所と、旧郡会議事堂と、旧東田川電気事業組合倉庫の建物が並んでいるのです。 ワタクシが帰郷した頃に、復元工事が終わったように記憶しています。 この度は久しぶりの訪問です。 配置... [続きを読む]
  • 鶴岡文化会館の施工中-8
  •  市役所の真ん前に、そびえるように建ち上がった 鶴岡市文化会館。 眠りから覚めたタコがジワジワと足を伸ばすように、周囲に低い屋根を継いでいます。 先日、あるカタとのハナシの中で、『 ものすごく目立つね アレは。 だけど、鶴岡らしくないな 』 と云う感想が聞か... [続きを読む]
  • ワタクシとコノ歳とみすゞ
  • ≪ わたしが両手をひろげても、お空は ちっとも飛べないが、飛べる小鳥はわたしのように、地面(じべた)をはやくは走れない。わたしが からだを ゆすっても、きれいな音は出ないけど、あの鳴る鈴は わたしのように、たくさんな うたは知らないよ。鈴と、小鳥と... [続きを読む]
  • 建築基本法のオハナシ
  •  危うくスルーしそうに なりましたが コノ日は、神田順さまと云う、建築基本法の制定を目指しておられる学者さんのオハナシも聴きました。 建物の建築に当たり、何度となく行政との協議に臨み、トンチンカンな法律に付き合わされるバカバカしさに辟易しているワタクシ... [続きを読む]
  • アキラ100%
  •  あれから6年が過ぎました。 沢山のカタガタが亡くなって、沢山のカタガタが家を失って、沢山のカタガタが家族や仲間や大切な人を失くしました。 国じゅうの人たちが強いショックを受け、自然の猛威を知り、助け合い、絆が見直され、贅沢を反省し、社会が変わった、と 感... [続きを読む]
  • ルイス・バラガンさま
  •  15年くらい以前に、妻とメキシコに行きました。 ルイス・バラガン の 建築を視る為です。 大きな衝撃を受けました。 派手な配色に、では無くて、日光の当て方、導き方、それと ダイナミックなツクリにです。 ワタクシが住む地域とは、気候が全く違うので、その形... [続きを読む]