ayame さん プロフィール

  •  
ayameさん: ちいさいやつら
ハンドル名ayame さん
ブログタイトルちいさいやつら
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mfugitive
サイト紹介文わが家のセキセイインコとアキクサインコのお話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/06/01 22:02

ayame さんのブログ記事

  • 4歳、9歳、1歳
  • さて13日の今日サンちゃんは4歳を迎えました腰の毛引きもこの頃は落ち着いていて地肌が見えることも稀となりました最近印象的だったことはガイコツのストラップを入れてすぐなのに身体に触れても平気でおやつを食べてたことサンちゃん思った以上に強心臓なんだな、これがwそして25日にはメイも9歳になりますちょっと早いけどお祝いしちゃおいつまでもベビーフェイスに見えますが最近は色抜けが顕著になってきました見づらい [続きを読む]
  • サンちゃん春の健康診断
  • さて、メイの通院に合わせサンちゃんも健康診断に連れて行きましたいつもならそのう検査はしないのにメイがしたからかサンちゃんもされちゃいましたよごめんよ(^_^;)でも特に問題なしでいうことなしよかっただけど私はサンちゃんの多飲多尿が少し気になってましてね時々30cc以上の水を飲むことがあってこれは体重の75%相当量なんですよ体重50kgの人間なら37kgの水を飲んでることに・・・(*_*)鳥の場合、20%を超えるとその [続きを読む]
  • 4月の通院
  • 一週間くらい前からメイの鼻の上に茶色いシミが出現精巣腫瘍もちだからろう膜が茶色くなるのと同様何かの手違いでろう膜は茶色くならないけどその浸出液(?)が上の方に出ちゃったのかなと・・・メイの体重はもうギリギリの26.5gそれでも最近お喋りが増えてきてやっぱり季節発情には勝てないなーなんて思っていてだからこそ、このシミは絶対に発情のせいなのだと疑いませんでしたで、ちょうど通院の時期だったので先生に診てもらっ [続きを読む]
  • ちーちゃん
  • 確かに前回の記事でもうちょっとブログを更新したいとは書いたけどまさかこんなことで更新することになるなんて・・・WOODSTOCKさんちのちーちゃん(千歳くん)が天に召されました1年少し前大好きなお兄ちゃん、ゆきちゃんが旅立ってからちーちゃんはゆきちゃんロスに陥り毛引きを始めたのですよねとても心配しましたがそれも徐々に治まりそしてちーちゃんはゆきちゃん依存から人依存になりましたゆきちゃんはとってもお喋りの上手な [続きを読む]
  • じーちゃん入院につき
  • じーちゃん、入院しました腸閉塞で・・・口が利けないし普段から頻尿で30分に一回トイレに行ってもまたかと思うくらいだったのでなかなか気づけずそれがいよいよ10分に一回、5分に一回トイレに立ったり座ったりするようになったとき何かがおかしいと思い始めふと見たらお腹がパンパンに腫れていてびっくり大腸の形が分かるほど・・・「痛い」「痛くない」のカードを差し出したらすぐに痛いを指し示し焦る焦る訪問看護士さんに来ても [続きを読む]
  • じーちゃん退院につき
  • そう、じーちゃん、今日退院なのでこれから迎えに行ってきます11日間の入院中にちょっとボケちゃいましたが・・・喋れないのでどこまでボケてるのか不明ですが私のことも分かってるのかどうか(T_T)急に進んだ感じですあらぬ方向を見て口を半開きにしていてこれが私が手術に踏み切った結果かと思うと切なくて見舞いの帰りは涙がこぼれるばかりでしたが家に帰ったら少しは正気に戻ることを期待してますじーちゃんの部屋には左からポー [続きを読む]
  • 寄らば大樹の陰
  • 最近、うちのヘルスメーターが6キロ低く表示していることが分かり大ショックなayameです夏ぐらいから変だなーとは思ってたんだけど6キロという誤差に開いた口が塞がらんっ!!Σ( ̄□ ̄|||)オムロン!!(怒)゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ さて今日はメイの変な癖のご紹介です放鳥時間のメイサンずこうやっておやつを食べた後サンちゃんは一目散にケージに戻ります放鳥したと同時に私が入れる少量 [続きを読む]
  • 近況
  • (サン)久しぶりに日光浴をしたよもう春だねボクはサン(SUN)って名前なのに昔はお日様が怖かったんだでも今ではごはんも食べられるしお水もごっくんしちゃって余裕だよでもママが写真ばっかり撮ってウザイからすぐ後ろ向いちゃうんだそうなのですこっち向いてー!って叫べば叫ぶほど後ろ向くのでためしに、あっち向いてー!って言ってみたけどダメなのよ^^;鳥さんの視線をもらうのはなかなかに苦労がありますね一方、日光浴なん [続きを読む]
  • 3月の通院
  • メイを連れて病院へ行ってきました(定期通院)メイは12月からずっと換羽が続いていて頭のツクツクが全くほぐれないのだけど年明けてからは調子を崩すこともなくフツーに元気本来なら病院に行かなくてもいいくらいだからメイは連れて行かずに薬だけほしいぞ〜なんて思うんですけど通院した事実がないと保険が下りないのでした( ̄∇ ̄;;)アニコムのペット保険ねそんな話はともかくとして先生はメイを掴んでちょっとお腹を確認して [続きを読む]
  • 初乗り♪
  • 来ましたホットフラッシュがw卵巣をバツっと取って更年期症状が出ないわけないと思ってたけど2ヶ月経って来ましたー寝ていても暑くて目覚めるのが嫌だなぁということで漢方を飲み始めたayameです効くかしらん?さて少し前の話ですがふっとみたらメイがブランコに乗ってたの!!思わずバンザイしたくなる気持ちをぐっと収めそーっとそーっとカメラを取り出して写真を撮りましたうっひょー 嬉し〜〜可愛い、可愛すぎる(T_T)ううっ [続きを読む]
  • メイ、2月の通院
  • さて2月ですねやっとこさじーちゃんを一泊のショートステイに出せた日メイを病院に連れて行きました精巣腫瘍と診断されて以降ひと月に1回通院しなければならなくなったのだけど先月は行けずにお薬を送ってもらうだけだったので2ヶ月ぶりの診察です今のろう膜はピンクでしょ^^茶色くなってた部分が少しカサカサしてますけどねでも色が戻ったのは薬が効いているからなのか換羽期で発情してないからなのかは全くわかりません体重は [続きを読む]
  • こぼれ話(15)終
  • さて年明け退院してから初めての再診で自分の腫瘍がありがたくも良性だったことを知らされました腫瘍マーカーが急激に高くなった時に家にまで電話をしてきて大きな病院へ行けという医者に心配してくれるのはありがたいけど不安を煽る対応だよ先生・・・と思ってからの5ヶ月にやっとピリオドが打てましたでも、今では自分だけが良くなってその分、周りが悪くなったように感じてます良性だったならば余計入院などしなければメイが食べ [続きを読む]
  • こぼれ話(14)
  • こうしてやっと平常運転になったのが12月28日のことです不調だったメイは大晦日あたりから調子が上がってきましたその後、大換羽が来てヒヤヒヤしましたが大きく調子を崩すこともなくろう膜の色もこの程度の変化で落ち着いているのでお薬が効いているのならいいなと思ってます問題行動は今のところありませんがこればかりは発情期に入ってみないと何ともいえません体重は27.6g1gほど痩せましたが特に何もしてない中での自然 [続きを読む]
  • こぼれ話(13)
  • さて、頻尿のじーちゃんは施設から戻ってきたらなぜかさらなる頻尿になっていてともすると30分くらいでもよおすのでおちおち家を離れられなくなりました勝手に動かれると転倒するので・・・でもその合間を縫ってサンちゃんをお迎えに行かねばならなくてこれが退院後の最後の山場でしたこんなことならじーちゃんより先に鳥たちを引き取ればよかったと思ってももう遅いサンちゃんのお迎えは往復で2時間かかるので道路が空いてる夜に行 [続きを読む]
  • こぼれ話(12)
  • 病院から帰宅してほどなく膨らみ始めたメイ家のケージも病院と同じく28度にしておいたのですぐにそこに入れて様子をみましたでもどんどん具合が悪くなっていってついにご飯を食べなくなりましたほらやっぱり具合悪いじゃんどこが元気なのよっと11日間も世話をしてくれた病院のスタッフに悪態をついてみたりただ、入院中のコが退院して家に戻ると環境が変化したことでご飯を食べなくなり再入院するという話を聞きますがメイもそのパ [続きを読む]
  • こぼれ話(11)
  • メイは11日間病院に預けていました精巣腫瘍の投薬治療をしているので預かってもらえましたが通院歴があるからといって元気であれば預かってはもらえませんサンちゃんと別々になったのはそれが理由ですメイは私が預けたときは膨らみ気味でしたが引き取るとき病院ではすこぶる元気で食欲もありましたよ〜と苦笑気味に言われお会計の時にも入院費というよりペットホテル代ですねとちょっと嫌味にも聞こえてしまう物言いをされましたま [続きを読む]
  • こぼれ話(10)
  • 私が入院している間じーちゃんは介護施設へメイは少し調子が悪いので病院へ入院という形でそしてサンちゃんは前にもお世話になったプルームさんに預かって頂きました手術は腹腔鏡で負担も少なく入院は一週間その間、サンちゃんのみならずメイもとても元気ですよ〜と聞いていたのでああよかったと安心したものですただ、退院後に引き取ったじーちゃんが10日間で5キロ痩せ自力で歩けなくなっていたのは大誤算でした施設でやること [続きを読む]
  • こぼれ話(9)
  • そうこうするうちにメイの問題行動がピタリととまりそして具合が悪くなりました再び換羽が始まったのですついに換羽のたびに具合が悪くなるようになったかなどと思ったのも束の間キレイなピンク色のろう膜がどんどんくすんでいきました病院に連れて行き精巣腫瘍の診断を受けました言われなくてもわかっていたけれど・・・メイの問題行動も精巣が痛くてやっているのではないかと訊いたけれどそれはなんともいえない、でももしかしたら [続きを読む]
  • こぼれ話(8)
  • さてその頃には私自身の手術が決まっていました自分のことをここで書くのもあれですがさくっとお話しすると卵巣の全摘です腫瘍マーカーがはね上がってしまったので放っておけなくなり切ることに手術は4ヶ月待ち良性か悪性かは実際に切ってみないと分からずうずくのをなだめながら待ってる間にどうにかなったら嫌だなとか悪いものなら術後は治療に通わねばならないのかとかそうでなくても取ったら更年期症状が一気に押し寄せてくる [続きを読む]
  • こぼれ話(7)
  • 再び問題行動が始まったメイもちろんそれまでのように計画的無視をしましたが今回は無くならずそればかりか回数も増え声も大きくなるしでこれも想定内なのか?と思いながらも心の内ではお手上げ状態でしたそのうちこれって本当に問題行動なの?どこかでずっとそう感じていた自分の思いがまたムクムクと育ち始めました発情期にのみ現われ換羽になると消失する行動これはサンちゃんの毛引きにも言えることなので発情による問題行動と [続きを読む]
  • こぼれ話(6)
  • さて、問題行動がなくなったメイは換羽に突入しましたいつもより大人しく珍しく背寝を続けていてメイが換羽でだるそうにするのは初めてのことなので少し心配しましたがご飯は食べていたので保温しながら見守っていましたやがて換羽から抜けてさらに日が経ちだんだんと発情傾向を示すようになりいや〜な感じがし始めた途端再び問題行動が始まりましたこれはキキっとやって自分でも驚いて金網に張り付いたところはぁぁ・・・(つづく) [続きを読む]
  • こぼれ話(5)
  • そうか、自分がスイッチを入れたのか・・・ガッカリしながらも問題行動とあらばやるべきことはひとつ、無視その行動をとってもメリットは何もないよとそう教えるために無視(計画的無視)をするわけですがその代わりに望ましい行動をとったらご褒美をやることそこらへんの鳥参考書にも書いてあることですが簡単そうでいて難しいただ、サンちゃんの毛引きのときに少しだけ読みかじった行動分析学の本によれば無視を始めたら一時的に行 [続きを読む]
  • こぼれ話(4)
  • さて、サンちゃんに続いてメイまでもが問題行動を起こすようになったわけですが本当に問題行動なのかという疑問とは別に心当たりがあるとすればじーちゃんの介護と自分の不調で鳥たちに気が向いてなかったことでしょうかもしかしたら私のイライラが伝わったのかもしれませんそしてふと思い出しました問題行動を起こす何日か前のことですが寝てるはずのメイがキキっと悲鳴にも似た声を出したので駆け寄ってカバーを開けてどうしたの [続きを読む]
  • こぼれ話(3)
  • キキっと叫んでくるくる回るようになったメイを病院で診てもらいました私は始めに先の動画を見せ「ダニではないか」と言ったのですが先生はまずメイの心臓の音を聞き喉の奥を灯りで照らしてじっくりと診てそしてメイをそのままキャリーに戻しました翼を広げてダニのいそうなところをセロテープでペタっとやってそれを顕微鏡でみたりしないのかしらと思ったのですがカルテになにやら書き込んでから黙り込む先生いつもならサッサと診 [続きを読む]
  • こぼれ話(2)
  • さてメイがおかしくなったというのは一体どういうことでしょうこういうことです(動画27秒)https://youtu.be/tSzRPOhjpxQ(動画27秒)https://youtu.be/5AVA4mgu8UM(何かが背中に触れているわけではありません)後ろを向いてキキっと叫んだり時にはくるくる回るようになりそのうち床に降りて怯えるようになりましたこれ、ご機嫌にお喋りしている最中でもご飯を食べてる最中でもやるのですそれも一日に何度も何度も・・・こういうの [続きを読む]