大西弘記 さん プロフィール

  •  
大西弘記さん: 俺が生意気なのは生きる意味に気付いたからだ。
ハンドル名大西弘記 さん
ブログタイトル俺が生意気なのは生きる意味に気付いたからだ。
ブログURLhttp://tokyohumberg.blog80.fc2.com/
サイト紹介文TOKYOハンバーグ主催の大西弘記が生意気な事ばかり綴っています。
自由文主催者の大西弘記が
2006年
自らの作品を上演するため
企画・制作の母体となる
TOKYOハンバーグを立ち上げる。
東京を拠点にプロデューススタイルで活動。



TOKYOハンバーグHP
http://tokyohamburg0629.web.fc2.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/06/02 10:58

大西弘記 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • アトリエベルンまでの道のり
  • お久しぶりです。やっぱり、更新するのを怠ってしまいます、すみません。明後日が初日の『のぞまれずさずかれずあるもの』は、すでにチケット完売となっております。小さなアトリエ故に席数が少ないというのも大いにあるのですが、この状況は本当に嬉しいです。詳細はこちらから。さてさて、アトリエベルンまでのみちのりを画像つきでご案内したいと思います。※画像は昼と夜と同じ場所で撮っています! すると大きくなりま [続きを読む]
  • 素敵な命が流れている人
  • いや、ほんとブログ更新してないですね。フェイスブックの方はやっているんですけど、そっちの方ばかりになってしまって。昔は熱いことも、このブログに綴っていたけれど、最近はめっきりです。ブログのタイトルも10年前に考えたものだから、今おもうと若いなぁ〜っと思ってしまう訳です。でもね、最近、よく思うの。俺は演劇を続けてきたし、もちろん演劇を愛しているんだけれど、舞台の上で繰り広げる世界は演劇を目的としたくは [続きを読む]
  • お久しぶりです。
  • ほんと、ブログを更新することが少なくなった昨今、それでもフェイスブックなどはしっかりやっているんです。更新率が悪いのにもかかわらず俺の拙いブログを、いつも閲覧してくださる皆さん、本当にありがとうござます。ハンバーグの公式サイトのトップページの下の方では、フェイスブックでのTOKYOハンバーグコミュニティでの投稿が閲覧できるのはご存知ですか?こっちは劇団員3人で回しています。◆TOKYOハンバーグ公 [続きを読む]
  • 一日一生の想いで
  • ブログでのご挨拶が遅れました!すみません。。。『愛、あるいは哀、それは相。』全公演、無事に終演致しました。ご来場下さいました沢山の皆様、本当の本当にありがとうございました。集客動員数も公開ゲネを含む21ステージで1561名と団体が持つ動員記録を更新して本当の本当に有難い結果となりました。気が付けば10年、あっという間の10年、色んなことがあった10年でしたが、本当の本当に素晴らしい座組であったこと、表現者とし [続きを読む]
  • 人が人でいられる奇跡。
  • ブログ、まったく更新出来ていなくてすみません。それほど、毎日が充実しているんだと思います。あの日から5年が歳月が経ちました。5年目の3月11日、自分達は稽古場で『愛、あるいは哀、それは相。』の稽古でした。再々演なので沢山の方が、この作品を観て頂いていると思います。俺には星になった師匠がいます。今から17年前、俺はその師匠と出会い、演劇を通して人として色んなことを学ばせて頂きました。今、俺がこうして存在し [続きを読む]
  • 稽古始まってます!
  • 先日、顔合わせをして昨日から稽古が開始されました!オールキャストと俺です。そして昨日の稽古は、方言指導がメインとなりました。再々演なので知っている人もいると思うけど『愛、あるいは哀、それは相。』は俺の故郷である三重県の伊勢市にある喫茶ホットラインが舞台となっていて、登場人物14人中、1人が東京弁、3人が福島弁、10人が伊勢弁となっている。毎度毎度、稽古期間の前半は、稽古場がインチキ関西弁に包まれてしまう [続きを読む]
  • 10th Anniversary  チケット発売日
  • TOKYOハンバーグ10周年公演『愛、あるいは哀、それは相。』のチケット発売日が明日の1月21日となっております!さすがに10年続けていると、ここ最近の公演では半分以上のステージが満員御礼となり本当に嬉しいです。ですので、ご予約はお早めにどうぞ!顔合わせは来月で現場での始動はまだですが、製作面ではもう動き出しています。今回もPV作成やメディアでの宣伝などもあります!随時更新してゆきます!TOKYOハンバーグPr [続きを読む]
  • 初めての・・・
  • 今年に入って、もう半月が経ちましたが、皆さん、本年もよろしくお願い致します。新年早々、嬉しいニュースです。昨年上演した『最後に歩く道』が2015年度サンモールスタジオ選定賞で最優秀演出賞を頂きました。わーい、初めて賞を頂きました。まさかの演出賞です。で、もう一つ嬉しいことがありまして、同じく2015年度サンモールスタジオ選定賞で『最後に歩く道』の主演を務めてくれた宇鉄さんが主演男優賞を!まさかのW受賞です [続きを読む]
  • 生きている実感
  • 今年もあと10日間で終わってしまいますが、皆さん如何お過ごしでしょうか?俺はと言うと、先月の終わりくらいからの話になりますが、来年のTOKYOハンバーグ10周年公演のオーディションやら、締め切りがある執筆やらで、演技講師の仕事やら、割と忙しく過ごしています。そういえば『最後に歩く道』の編集されたDVDが業者から届きましたが、修正依頼があるため、ご予約いただいた皆様への郵送はやはり来年になりそうです。遅くなって [続きを読む]
  • ■DVD販売のご案内■
  • TOKYOハンバーグでは、先日上演した『最後に歩く道』のDVDを販売致します。お届けは来年初春の予定です。 ご希望のお客様は、info@tokyohamburg.com まで、下記ご連絡くださいませ。【一枚 ¥3,000】です。振り込み先等は、ご返信致します。①お名前②ご住所③ご希望枚数④ご連絡先(携帯電話or自宅)皆様のお申し込み、お待ちしております!作品PVです。 [続きを読む]
  • ■ご報告■
  • 【最後に歩く道】が数日前に千秋楽を迎え、まだまだ残務もありますが、それはそれとして、早く終わらせなければいけないものは早く終わらせようと心がけ、ゆっくりで良いものはゆっくりやろうといった心境です。と、同時に来年の3月にはTOKYOハンバーグ10周年公演があり、そちらの準備も並行して進め、まずは今月の24、25日に開催する上記公演のワークショップオーディションがあり、応募も結構な数なので、気合いを入れないわけに [続きを読む]
  • 再出発
  • ご来場くださいました皆様、本当にありがとうございました。自分の力量の無さを痛感した公演でしたが、色んな人に支えられて自分の描きたかった世界を立体化できたと思います。面白かったとか、そうじゃなかったとか、そういうことはまったく考えていませんでした。ただただ、潔さだけで勝負したような感じです。勝ったか負けたか、いや、相手が誰とか自分とか、そういうことでもないのだけれど、この作品を書くために俺は劇作家の [続きを読む]
  • 早く誰かに。
  • PV第二弾出来ました。かなり良いので是非、観て下さい。もう、PVだけだったら日本で数本の指に入るくらいの劇団です!!!いやいや、劇場で観て頂くクオリティーも、負けないように残された時間を精一杯に過ごします。スタジオ入りしてから八日が過ぎた。日付も変わり、今日と明日スタジオで稽古すれば明後日は劇場入りになる。新作の場合は、いつも初日を迎えることが怖かったけれど、それは今回も変わらないけれど、それでも [続きを読む]
  • 何を感じてくれるか?
  • 三日前からスタジオ入りしています。自分自身、稽古でちゃんと獲得出来たものがあったか、そう思い返すことを習慣づけていて、昨日の稽古では、そういうのを実感出来たと思う。勿論、俳優にも、それを求めるし、その求め方が演出にとっても大事なところなんだろうけど、自分という演出家が有能なのか無能なのかわからない。まあ、それは俺自身が思うことではないし誰かに評価されることだから、気にしない。気にするのは、この作品 [続きを読む]
  • なんか、簡単で・・・
  • まったくブログ更新出来ていませんが、稽古は順調です!!!そして今回もPV作ったので観て下さい。初日は前売り、完売しました!他の日はまだありますが、2日目、3日目もそろそろ完売になるうです!ご予約希望の方は、お急ぎを!本当に観てほしい、作品になっています。なんか、簡単ですみません。次回は、しっかり綴ります!!!TOKYOハンバーグProduce Vol,18サンモールスタジオ提携公演最後に歩く道作・演出/大西弘記新宿 [続きを読む]
  • 知っている今。
  • 日付も変わり、10/14、本日の22時から先日収録したエフエム世田谷「劇ナビ!」にて『最後に歩く道』のことを、30分くらいトークしています。途中から、グダグダになってるかもですけど、時間あったら聴いて下さい。日本全国、パソコンでもスマホでも視聴出来ます。是非、聴いてください。日時 :10月14日(水)22:00〜23:00放送局:→【エフエム世田谷】http://www.fmsetagaya.com/遠方の方は →【インターネットラジオ】でもお [続きを読む]
  • リアリティーがとまらない。
  • 10月に突入ですね。。そして一か月後の今頃は『最後に歩く道』の初日を終え、乾杯してベロベロに酔っぱらっていることでしょう。さて、実は顔合わせも先月の中旬に行い、現在は稽古真っただ中です。執筆が遅れていて、キャスト陣には迷惑をかけていますが、現段階の稽古を見ていると、ちょっと凄い作品になるのではないか?という気がしてきます。あくまでも、これは自分の主観です。自分の主観ではなく、ちょっと凄い作品にするた [続きを読む]
  • 本当に書きたいことを。
  • 約一カ月ぶりの更新。そして現在、執筆中。11月公演の顔合わせが今月15日にあるので、その時までに書き上げてゆこうとは思っているけれど、大変です。何故、大変かというと、文字通り、【大】きく【変】えているからです。今回の作品、書こうと思った気持ちも描きたいことも、それは何も変わらない。でも、胸の中から形になって表に出てきたもの、そこを何度も大きく変えているので、大変なわけでございます。書くことに、久しく苦 [続きを読む]
  • 取材
  • 日付変更したくらいに取材から帰ってきました。11月公演上演作品の取材です。九州熊本にて三日間滞在しての取材、取材を越えてゆくものが血液のように自分の身体中を流れていく感覚でした。執筆はこれからだけど、それを描こうとしている自分に不安と期待が混沌としていますが、いつも通りに描くだけです。そこに、ちゃんと地に足を付けた『人』がいて、『生』きていて、そういう人間の人生を描きたい訳です。書けるかな〜、とにも [続きを読む]
  • ファミリー・アゲイン
  • 先日、無事に藤沢市遠藤公民館にて上演した『ファミリー・アゲイン』終演しました。たった一回だけの上演と、とても贅沢な企画を藤沢市から頂いたのは今年の2月、実家の伊勢に帰っている時でした。題材は何を書こうか悩んだ結果、公民館で上演するのだから公民館の話を書きました。福島の震災で家族を失った人たちが公民館の張り紙【もう一度、家族しませんか?】というのを見て、何のことやら意味がわからないけど、気になってそ [続きを読む]
  • 父との夏
  • 昨日は、いつもお世話になっているサンモールスタジオに三田村組の『父との夏』を観に行った。むっちゃくちゃに良かった。本も俳優も本当に素晴らしかった。幕が上がって10分ですべての登場人物が愛おしく思えて、すべてが素直に信じれて。こういう演劇がやりたくて演劇を志したのを再確認する一日だった。終演後、作・演出の高橋いさをさんに軽くご挨拶をして、新宿駅まで歩くなか、ずっと余韻に浸った。去年だったかな、いさを [続きを読む]
  • 信じる力。
  • 今月28日に藤沢市遠藤公民館から依頼を頂いた公演稽古に励んでいる。上演作品は『ファミリー・アゲイン』という作品で、たった一日の公演のために書いた。公民館からの依頼だったので、公民館とその地域の人たちを描いた。一般に向けての公演予定は今のところ考えていない。今日は出演してくれている別府さんの誕生日でもあったので、ケーキを用意しました。嬉しそうな別府さんの表情を見ていると、こっちまで嬉しくなってきて。別 [続きを読む]
  • 過去の記事 …