en さん プロフィール

  •  
enさん: 「結婚できない」はずがない
ハンドル名en さん
ブログタイトル「結婚できない」はずがない
ブログURLhttps://ameblo.jp/m-officeen/
サイト紹介文結婚相談所オーナーが書いています。 ちょっぴり辛口で結婚応援しています。
自由文結婚相談所での活動って?
結婚相談所の会員さんの傾向
結婚しない、できない人とは?
お見合いってどんな感じ?
カップリングパーティって?
男、女、そして恋愛

悩める独身者に送る”「結婚できない」はずがない”
は、婚活へのハードルを下げてもらうために書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2008/06/02 21:56

en さんのブログ記事

  • 結婚相談所における真剣交際とは
  • お盆中、プライベートで会った若いお嬢ちゃんたちそれぞれから、それぞれ同じような悩みを聞きました。(別々の機会にあってです) 「たまに会っている男の人はいるけど、彼氏かと聞かれたらわからない」「『私たち、付き合っているの?』と聞きたいけど、これを聞いたら最後かもしれないから怖くて聞けない・・(^_^;)」 ああ・・。ゴマブッ子さんなら一刀両断でしょうね。思わず、コトが終わってタバコを吸う、裸の男の背中に向か [続きを読む]
  • 「いや、素直じゃないとかじゃなくって(−_−#)」
  • 「100人中99人があなたのことを選ばなくても、または嫌いでも、たった1人があなたのことを好きになり受け入れてくれたら良いのよ。それが婚活。」などとアドバイスしようものなら、m-officeenは総スカン食らうかもしれません。 確かに”たった一つの良縁を求めての婚活”なのですが、「どうして、100人いて99人の人から嫌われても・・みたいな例え話をする?気ぃ悪いわ、失礼やわ。モノの言い方ってあるでしょ?」って。 言葉って [続きを読む]
  • 忙しい時の方が婚活は上手く行く!
  • 「むちゃくちゃ忙しくて婚活どころじゃないんですよぉ。仕事のことで頭がいっぱいで、その他のことはそこに心非ずって感じです。(´д`lll) 」とおっしゃる会員さんもいます。休会したいとかね。 それは仕方がないし良いとも思うのですが、実は、忙しい時の方が、お見合いや交際も上手く行き、トントン拍子に進むケースもあるということをお話ししときます。 「暇」な状態のときよりむしろ、良いとm-officeenは思っていますよ。考 [続きを読む]
  • どんな条件を重要視する?顔なの?
  • 結婚相談所で、「お見合いの申し込みをしても、なかなかOKが来ない」と悩んでいる方も多いと思います。ほとんどの方がそうでしょう。人気のある人に申し込みは集中しますもんね(^◇^;)残念ながら、ターゲットが間違っているのだと思います。お相手から見て、「(自分との)釣り合いが取れていない」とジャッジされたということです なので、やっぱり気持ちを切り替えなければどうにもなりません。こだわりたいのは条件のうち、何 [続きを読む]
  • 「そこ」はウソを言っていいのですよ
  • 生真面目、正直、ピュアな方も多いです。でも、時と場合によっては、本当のことを言わない方が良い場合があります。相談所においてはこれ。結構大切だと思いますこれで、上手く行かなくなったカップルだってあるのですから 真剣交際になり、いよいよ結婚を見据えて付き合おうと考え始めたころ、女性は親と同居だったりすると早々に報告したりします。紹介はまだ少し先。その前の段階です。とても喜んでくれたら良いことでしょうし [続きを読む]
  • 「ありがとう」「ごめんさい」が普通に言える人
  • 「ありがとう」「ごめんなさい」がスッと口から出ない人もいるようです。どちらかというと男性の方に多いですね(・・;)ネットで調べちゃいましたよ。「ありがとうが言えない人」「ごめんなさいが言えない人」って。まあ、回答は予想どおり(^_^;)でした。「言い慣れていない」「言うのが恥ずかしい」「子どものころ、親にそうしつけられなかった」「意味なくプライドが高い」相手との関係性をすぐに考え、それらを言う事が「損」の [続きを読む]
  • 後遺症ありきの不倫などするもんじゃない
  • 今日はちょっとだけ、おゲスな話題です。毎日、毎日、飽きもせずワイドショーを賑わせているのは、芸能人や政治家の不倫ニュース。「またか〜。もう見たくないよ」と感じている人も多いことでしょう。 みんながみんな、不倫などをしているわけではありません!!しかし、「実際、いるよね〜。周囲にも結構」という人もいれば、「う〜〜、胸が痛い。実は過去に・・」という人もいることでしょう。 m-officeenが思うに、不倫やそれが [続きを読む]
  • 「心を通じ合わせたい」という欲望
  • 最近、ふと思ったことがあります。当たり前のことかもしれないけど、なんかしみじみ(・_・;)・・。「心が通い合ったことを感じる瞬間、すごくうれしいなぁ。なんだか、しんどかったことも吹っ飛ぶ」対人関係にあってのこと。それはもちろん、相手が会員さんだったりすることもあります。ただの承認欲求とかじゃないのよね。説明が難しいけど、とにかくうれしいものです 多分、みなさんが頑張っている婚活だってそうだと思います。 [続きを読む]
  • 最初のデートは2回目のお見合い
  • 「お見合い後、交際が成立した!!」これはとても喜ばしいことです。「どちらが申し込んだ方」だとか、「どちらが先に返事をした方だ」とか、「返事が遅いから迷っているか本当は嫌だと思っているに違いない」「相手の返事がどうだからこうだ」とか、そういうことを考えるのはやめましょう。疲れるだけです。意味がありません。利害目的とした交渉事じゃないのですから(^o^;) お見合いが終わってすぐに返事をしてくる人も結構多い [続きを読む]
  • 結婚したいのにできない娘に対する母の本音
  • 「人は好きな相手ができると変わるんだなぁ」とつくづく思います。あ、ちょっと語弊がある。「好きな人とちゃんと結婚できると」でした。 俺様気質の男性も、おばちゃんのような細かい性格の男性も、神経過敏でいつも怒ってばかりいた女性も、勝気で男勝りな女性も。みんな、穏やかで機嫌良く、普通に馴染の良い大人の男性女性になります。自信がつくから余裕も出て人に優しくなるし、相手の身になって考えることもできるようにな [続きを読む]
  • 迫られたらこう返しましょう!!
  • 「それはルール違反ですよ」の成婚退会前の性交渉。しかし、いっこうになくならないのが男性からのお誘いです。それがルールであることを知らない人もいるのかな?そんなはずはないと思うだけど m-officeenが一番「だっさ〜」と思う口説き文句がこれです。「身体の相性を確かめたいからだよ。結婚生活には大事でしょ?」「はぁ????」って感じです。 こう返しましょう。「成婚退会するまで待ってくださいなもし、もしもよ。結婚 [続きを読む]
  • モデルっぽい美女が好きな男性たち(もいる)
  • モデル体型の華やか美女(30代)が会員さんにいたとしましょう。正直なところ、「う〜〜ん、お金かかりそう」というイメージで、お嫁さん候補としてはイマイチ人気がないでしょうか? そうとも言えません(*^▽^*)年収1000万円〜、2000万円〜の経営者の方々が、彼女にお申し込みをして来ます。年齢差は、大体8歳以年上の方々から。奥さん同伴のゴルフコンペやパーティーなどに彼女を連れて行けば、さぞや注目を浴びることでしょう。 [続きを読む]
  • 「僕と結婚できてありがたいだろう?」
  • 「自分よりパワフルで、社会的に尊敬できる男性が好き!」という女性も多いです。専門職のエリート女性だったり、女性起業家だったり、同年代女性の平均年収の(最低でも)2倍以上稼ぐ能力のある女性は、どうしたってそうなるでしょうねそういう男性の、働き方や感性や価値観などを知っていたりするものです。自分に近しいものがあるからかもしれません。周囲にその手の男性もきっと多かったことでしょう。彼らが彼女たちを、女性 [続きを読む]
  • 婚活9年目の奇跡
  • 暑いですねぇ。夏バテしていませんか?m-officeenはちょっとしています。お盆を前にすごく忙しいのです(;^_^Aさすがに4つの加盟(IBJ JBA JMN 仲人ネットコム)のシステム管理は大変でお見合い調整、難度Cです! お疲れのみなさんに送るプレゼントサイト癒されますよ〜〜。辛いことが吹き飛びます!!猫のすずめちゃん さて、当所にはかつて、在籍9年して成婚退会した男性がいました。「成婚退会できなかった」ので [続きを読む]
  • 「察してちゃん」はウザがられる
  • 女性は自分の気持ちを察してほしいと思っています。察してくれる人のことを好きになり、仲良くなります。しかし、この関係性を築けるのは同性とだけかも?「〇〇子、大丈夫〜(;^_^A。ぱーっと美味しいモノでも食べに行こうよ。それとも旅行でも行く?元気出してよ」とかなんとか。テレビドラマなどで見かける、失恋して落ち込む女友達の気持ちを察して励ますシーンです。 実際あるのでしょうが、まあ、だんだんなくなるのも確かだ [続きを読む]
  • すぐ落ち込んでしまう人へ
  • すぐ落ち込んでしまう人へ 落ち込んだことがない人なんていません。大なり小なり、みんなあります(^o^;)もともと、メンタルが強い人、弱い人はやっぱりあるのかもしれませんが、変わることはできると思います。 落ち込み癖のある人は、それはもう「癖」なのかもれません。「こうなってああなってそうなたったら、ほらもういつものパターンだ。私(僕)は憂鬱の海に潜ろう だってそれが自分だから。自分らしくて逆に安心。ある意味 [続きを読む]
  • 相談所の男性は婚活サイトに比べてダサいか?
  • 「婚活アプリやサイト、街のパーティーで婚活をしていたけど成果が出なかったので」と、当所のドアを叩いてくださる方も多いです。 頑張りましょうサポートします!! また、婚活アプリやサイトと結婚相談所を併用いる方もいるようで、たまにブログで読んだりします。すると、こんなことが書かれてたりするのですよね。「婚活アプリやサイトの方が、パット見、普通っぽい男性が多い。なおかつ、同年代でもアプローチがし合えたり、 [続きを読む]
  • 食い付いちゃいけないプロフィールハンサム
  • 世の中の女性、主婦を敵に回し、有権者を怒らせた政治家の一人。(最近、問題が表面化する政治家さん、多過ぎです) 衆議院議員の中川俊直さん。 既婚者にも関わらず、愛人とウエディングの写真を撮って写真誌に載った人です。今朝、ワイドショーで会見をやってました。痛かった(・_・;) 47歳。早稲田卒だそうです。こういう雰囲気の男性(ちょっとエロい感じの優男風)は、実は結婚相談所では人気があります39歳ぐらいから同年代 [続きを読む]
  • 独身格差は親の財力に関係するのか?
  • 知人や親せきなどから最近よく聞く話に、「あそこの家族は本当に仲が良いのよ。週末はいつも一緒に買い物に出掛けているし、旅行もしょっちゅう。親戚中、そんな感じらしいわよ(*^▽^*)」があります。 親の世代は60歳前後ぐらいで、娘さん(ほぼ100%が娘)1人、もしくは2人というのが上記の仲良し家族の基本構成です。娘さんたちはアラサー前後といったところでしょうかまず、キャリアウーマンタイプではありません。 少し年齢は [続きを読む]
  • お見合いでは女子ノリ会話NGです
  • ある男性に、お見合いで女性にお断りを出した理由を聞きました(;^_^A。いくつのかのエピソードからわかったのは、 お見合いの席、もしくは慣れていない男性との会話にあって、いわゆる”女子ノリモード”は好まれないということです。 「今日、お見合いすることを友達2人に話したら、あ、昨晩、女子会だったんですよね。今日があるから、私だけ10時には帰りました。話が逸れちゃいましたが、友達から『あんたはつい地を出してしゃ [続きを読む]
  • 婚活がダメだと仕事も頑張れないか?
  • 大昔、「わたしね、恋愛が上手く行っているときは、仕事、頑張れるんだ!」みたいなことを言っていた友達がいました。自分は違ったので、「ふ〜〜〜ん」と思ったことを今でも覚えています。 恋愛が絶好調なとき、熱に浮かされたときのように、常に相手のことばかり考えてしまいませんか?恋愛が不調なとき、不安や不満で仕事に集中できなかったりしませんか?スマホがなかった大昔でさえそれですよ。今の時代に生きるみなさんなら [続きを読む]
  • 非垢抜け女性の方が結婚できる?
  • お見合いの立ち合い紹介に行くと、他所さんの女性会員さんもたくさん目にします若い人、そうでない人。キレイな人、普通の人。落ち着いている人、緊張しまくりの人。あと、なかなかわかりやすいのが、垢抜けている人と、非垢抜けの人(ごめんなさい!つまりは野暮ったい人)です。お見合いなので、基本、コンサバ寄りのファッションなのですが、それでもよ〜〜くわかります(^◇^;)服が好きでいろんなものを着こなしている人と、 [続きを読む]
  • 結婚相談所でする自然な出会い婚
  • 入会時に挙げた希望条件と、まったく違う人と成婚する人もたまにいます(*^▽^*)希望は「年収900万円以上、初婚か再婚でも子どもなし、自分より5歳上まで、大卒、近県」が、実際は「年収700万円、再婚シングルファザー、9歳上、やや遠距離」とかね。 「ラブラブだからいいです。条件に近い人とも何人かお見合いしたけど、結果、彼の事が一番好きになったからそれでいいんです!むちゃくちゃ楽なんです。なんでも話せるし。」 「ある [続きを読む]
  • 婚活市場にいるうそつき男
  • 婚活サイトやアプリ、街のカップリングパーティーで出会った男性が既婚者だった。仕事や年収が嘘だった。みたいな話は、まったくもって珍しくもない時代です( ̄ー ̄; 婚活女性にとってはまさしく害虫なのですが、「ヤリ目だったのね。遊び目的だったのね。腹立つ〜」だけで済まさず、さらに踏み込んで考えたくなる人もいることでしょう。「嘘をついてまでヤリたいんだろうか?」「嘘をついているのにそれに引っ掛かる女を見て、気 [続きを読む]
  • 婚活男性に送る激甘な言葉
  • 婚活男性のみなさんへ。お嫁さんにするのだったらこんな人を選びましょう!! 1回目のデートで居酒屋に連れて行っても、楽しく笑って食べて飲んで「ごちそうさまっ」っと明るく言える女性がいいですよ。もちろん、奢ってあげてくださいね。2回目はファミレスに毛が生えたようなイタリアン、3回目も居酒屋。4回目、「さすがに私が店チョイスさせてもらうわ〜(^◇^;) いいでしょ?」と、サラリと言える人だったら素晴らしい!! ち [続きを読む]