en さん プロフィール

  •  
enさん: 「結婚できない」はずがない
ハンドル名en さん
ブログタイトル「結婚できない」はずがない
ブログURLhttp://ameblo.jp/m-officeen/
サイト紹介文結婚相談所オーナーが書いています。 ちょっぴり辛口で結婚応援しています。
自由文結婚相談所での活動って?
結婚相談所の会員さんの傾向
結婚しない、できない人とは?
お見合いってどんな感じ?
カップリングパーティって?
男、女、そして恋愛

悩める独身者に送る”「結婚できない」はずがない”
は、婚活へのハードルを下げてもらうために書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供359回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2008/06/02 21:56

en さんのブログ記事

  • おとこが好きな”おんなの恰好”
  • 正直に言いますと、m-officeenは(個人的に)こういうファッションはあまり好きではありませんf^_^;俗にいうところの、男受けの良いファッションビジューのついたトップスに花柄のややミニ丈ふんわりスカートというパターン。こういうのです。↓仕事ですから、婚活用ファッションとしてはお勧めしています! 似合う人は似合うし、可愛いと言えば可愛いのでしょうが、30歳若かったとして、m-officeenはきっと似合わなかったで [続きを読む]
  • 結婚を決めるときは自然に来る
  • 結婚相談所においては、交際3ヵ月から半年ぐらいで結婚を決めることになっています(*^▽^*)熱烈な恋愛感情を抱かなくとも、ご縁がある方同志はサクサクトントンと決まります。これはもう、ブログで何度も何度も書いています。 もちろん、結婚を決断するタイミングはプロポーズをもらう(ほぼもらうことが決定した)ときなのですが、こんな感情に自分自身が気付いたら、それがそのタイミングなのかもしれません 例)・電 [続きを読む]
  • 10年後も婚活復活はできると思う
  • なかなか忘れることができないのが、大好きだった元彼のことでしょう(ノ_-。)出会いはそれぞれ。結婚相談所で出会って交際した人だって、ほかと同じく”元彼”です。残念ながら結婚まで至らずに終わってしまった場合、気持ちが吹っ切れず苦しい心の状態が継続する人もいます。頭では分かっているのでしょうがね。自分さえ心持ちを変えれば、新しい出会いがいくらだって待っていることも(><;) そんな女性たちにはこんな↓アド [続きを読む]
  • お見合いであったレアな出来事
  • かなり前の話なので、時効ということで書かせていただきます(;^_^A ある女性(そこそこ高い年齢の方)が、お見合いのあと、彼の自宅に行ったそうです。はい、もう突っ込みアリですよね。「はぁ?お見合いのその足で、男性の家へ?(゜д゜;)」 現在、仲人型の相談所で活動する若い方々には信じられないかも知れませんが、田舎の方や個人経営の仲人が同席紹介するようなお見合いのあとにあっては、「僕がどんな家に住んで [続きを読む]
  • 全部、自分が決めようと思わなくて良いのですよ
  • まんが「しくじりヤマコ」さん、凄く面白いです。「半妖状態」を読んでこんなことを思いました。 実家暮らしで仕事から帰るのが遅くない人はそうでないと思いますが、1人暮らしで会社帰りが遅い人は、とんでもない恰好を家でしているのではないか?と勝手に想像しています。(失礼ながら(^◇^;))つまりは家着ね。パジャマとかジャージとか、それに準ずる恰好とか。「誰も見ていないし、家に帰ってから寝るまでの時間が [続きを読む]
  • 社交辞令かどうかがわかるまで
  • 「とても楽しかった。また、ご飯でも食べに行きましょう」と、1回目のデートの帰り際にお相手が言ってくれました。「はい。ぜひに」と答えたあなた。でも、4日後ほど経って、相談所を通じて交際終了が来ました。「これってなんなの」となりますよね。でも、なくはないことです。確かにデートのときはお相手はそういう気持ちだったのでしょう。ところが翌日、電話かメールで平行交際していた別のお相手から、”あなたに気持ちがある [続きを読む]
  • 美人だと言われてもずっと独身
  • 「かわいいね」「きれいですね」と、褒められたことのある女性もたくさんいることでしょう。大人年齢になってから、「かわいいですね」ではなく、「美人ですね」「きれいですね」と言われたことが通算30回以上ある人は、本当に美人なんだと思いますよ。大いに天狗になってください さて、しかし、ずっと独身のままの美人さんの多いといったら(;^_^A「私と釣り合いが取れるイケてる男性がもっといるわ」と、男性たちからのアプ [続きを読む]
  • 「私のこだわりどころがわかりました!」
  • ある女性から聞いたことです。アラフォーさんで婚活サイトで活動をしていたそうです(*^▽^*) 「彼は年齢差も3歳程度で初婚同志。名刺をもらったところ、ちゃんとした会社員でした。結婚相談所じゃないので所得証明書などは提出していないかもしれませんが、乗っている車や住居(行ってはいないけど)、身なりなどを鑑みた際、年齢なりの平均年収はあると判断しました。冗談や趣味趣向などは合います。店の選び方やデートの仕 [続きを読む]
  • あなたは私を映してくれる鏡
  • 誰かと付き合うということは、自分を鏡に映していることだと思います。相手という鏡に。自分でも気づいていなかった部分が、相手の鏡によって映し出されるのです。「あら、私って意外と嫉妬深い(;^_^A」「デリケートだと思い込んでいたけど、わりと図太くいられる」「こんなに情が深いなんて自分でも驚き!」とかね。意外な発見をすることによって、人は深みを増して行くのだと思います。さらに面白いのは、鏡によっても映され方が [続きを読む]
  • 男女は違う。お断りのとき
  • 知人からの紹介のお見合い経験が多かった女性が、こんなことを言っていました。「まったく乗り気じゃないお相手から連絡が来たり、お誘いがあると、なんていうんだろう。気が滅入ってくるんだなぁ」と。共感する女性もいるかもしれません。紹介者のことが頭に浮かぶのでしょう。「ああ、また、お断りをしなきゃ。気を遣って頭を下げなきゃならない。う・・・・・」その点、相談所は自分で断らなくても良いので気が楽です。気が楽と [続きを読む]
  • そんな顔しないで(-"-;A
  • 30代〜50代ぐらいの”ゆるめ”の婚活(恋活?)をしている男性たちに会う機会がありました詳しいプロフィールは知らないけど、見たところ普通だしコミニケーションもとれるイイ人たち結婚相談所を経営していること、「営業とかしないから安心してくださいね」とか言っても引かれませんでした。みなさん、大人だわ。 さて、ここからです。「結婚相談所にはさぞやキレイで、お嬢様風の人が多いんでしょうね?」「何歳ぐらいの人 [続きを読む]
  • キレイになった春にパートナーと巡り合いたい!
  • 春です。女性のみなさん。今もきれいですが、さらにきれいになりましょう。こんなのどう? 前髪が無かった人は前髪を作る。(若くなりますよ)パーマ無しのボブの人はゆるやかなパーマを当てる。(逆に小顔に見えます)真っ黒直毛だった人はワントーンだけ明るくする。逆に、パーマでロングで茶色っぽい髪の人は黒髪ストレート、長さ3cmカットする。究極は徹底的に髪質を美しくする! 次に顔。アラフォー世代の方は騙 [続きを読む]
  • 婚活用自己PR文章は就活用に使えるか?
  • 先日、親せきの若者(男子)の就活相談に乗りました。婚活じゃなく就活ね。相談に乗ってとは言われていないけどお節介なm-officeenです 「あんたは身体がでかくてよく食べるし、で、料理もするし力持ちそうだし、そういうエピソードを書き加えなさいよ。頭が良さそうには見えないから(ぼろくそ)、人の良さや体力のあるところ、ニコッとさせることをエントリーシートに書きなさい。こんなのどうや。『友達などと外食をした際 [続きを読む]
  • 見えてる?男女の天秤
  • 昨今、恋愛や自己啓発系のコラムなどを読んでいて多いのが、「あなたは彼に嫌われないがために、いつも顔色を窺っている(・_・;)彼との関係で何かあったとしたら、自分が悪いと思ってしまう。連絡がないと不安に押しつぶされそうになる彼及び、恋愛に支配されているような日々だと感じている。」 きっと、そうなんだと思います。多分、そうなのでしょう。そういう道を少なくとも歩いた経験がある女性はたくさんいるんじゃない [続きを読む]
  • 結婚相談所に曖昧(あいまい)交際劇はない
  • 男と女が出会いを目的とした場所で知り合いました。男性がある女性を気に入りました。アプローチします。連絡先を聞いてデートに誘いました。彼女は機嫌よくデートに出て来てくれました。「行けるかも!!」と男性が思うのは当たり前。何が行けるか?については、後にまた書きます。 続けて2度目のデートも楽しくできました。普通によくある展開です。彼は彼女に告白しました。「好きになりそう 付き合ってください」。 [続きを読む]
  • 生涯未婚率を見て感じたこと!
  • ご存じの方も多いでしょう(^_^)「50歳まで一度も結婚したことがない人が2015年に男性で4人に1人、女性で7人に1人いたことが、国立社会保障・人口問題研究所の調査で分かった。」が、先ごろ発表されました。 「都道府県別でみると、男性では沖縄の26・20%がトップで、岩手26・16%、東京26・06%が続いた。女性は東京の19・20%が最も高く、次いで北海道17・22%、大阪16・50%だった [続きを読む]
  • 結婚できれば誰でもよかった、というわけじゃない
  • 「結婚さえできれば誰でも良かったんじゃないの?私じゃなくても良かったはずでは(;^_^A?」みたいな話を、かつての会員さんから聞いたことがあります。そんなことを思った経験がある方もいるでしょう。 さて、だからというわけではありませんが、こんなお話をしましょう成婚退会していくカップルの中には以下のような会話が繰り広げられたりするようですよ。「う〜〜ん。お申し込みは〇人ぐらいあったし、1、2 [続きを読む]
  • 成婚カップル、年齢、環境、キャラはそれぞれ
  • かつて、友達の紹介で入会した人がいました(*^o^*)とってもお金持ちのおじ様。バツイチ。40代後半。一度会ったら忘れないインパクトがある人でした。友達とは仕事の取引で知り合ったそうです。子どもがほしいから30代の前半の女性と結婚したい(;^_^Aと言っていましたが、30代後半の女性とご縁がありました。入会から6ヵ月ほど。厳しい条件だった彼でしたが、むちゃくちゃ頑張ったので早く決まりました。やり手経営者恐るべし!!半 [続きを読む]
  • お花見でトイレに行きたくなったら困る
  • ようやく春めいてきました。お花見やお花見デートを予定している人もいるでしょうね。しかし、晩はまだまだ寒いです。特に女性は薄着は厳禁ですよ。この季節にあってスカートでデートする際、さすがにタイツは暑苦しいですよね。しかし、ストッキング一枚では寒い。 万が一に備え、ストッキング(ヌード色)をバックに入れておきましょう。嵩張らないよう袋から出してクルクル巻きにしてね。寒くて堪らなかったらトイレで重ね [続きを読む]
  • 「高望みをするとお見合いすらできません」と言われたくない
  • 「高望みをし過ぎるとお見合いすら成立せず、どんどんと活動期間が長くなります。自分の身の丈を知りましょう。まずはたくさんの人と合わないと、結婚が遠くなるばかりですよ(*^o^*)」仲人さんやカウンセラーさんはこんな風に会員さんにアドバイスをします。普通にお約束。 で、それを言われた会員さんは「そうですね。わかりました(;^_^A」と返事はしてくれるのですが、内心全然納得していないことがわかります。「そうは言 [続きを読む]
  • 男性の目に怖さを覚えたら
  • 目は口ほどに物を言います。目は心の窓です。目を見合って「その人となり」を探ろうとするのは自然の行為であり、会ったばかりの人にあっては特にそうだと思います。 真っ白な状態、先入観なしで相手を見るのですものね。「女性よりも男性の方が目にいろいろなものが表れる」と感じるのは、m-officeenが女だからでしょうか?目の造形は関係ありません。緊張している(@_@)目。実は怖がっている目。興味津々の目。嬉しかった [続きを読む]
  • 占いで「普通の相性」と言われたら
  • 友達に占い師が2人います。もちろん、タロットも(*^▽^*)ちょっとした話(悩みというわけではないけど)をすると、頼んでいないのに「お節介ながら」と占ってメールをして来てくれます。当たる、当たらないじゃなく、「うん、そうなんだよなぁ(;^_^A」と納得したりして。「m-officeenさん、今年は”かくかくしかじか”の運勢だからね」とか言われると、なんとなくそっちに自分から寄せて行くという律儀なわたし。おもしろいもんだ [続きを読む]
  • 女性は自分から連絡をしない方が良いのか?
  • 「結婚相談所にあっては交際中の男性に、女性からもメールをしたり電話をしたり、誘ったりしましょう。」と説いています(=⌒▽⌒=)「結婚相談所なのだから、家庭的な面を見せたり、結婚の話題を女性から口にすることもOK。自分磨きやスキルアップよりも、男性たちとの交際を優先する時間を作りましょう」とも言ってます。 が、まったく逆を指南する恋愛アドバイス(ステキな結婚をする方法)もあるのですね。ご存じの方も [続きを読む]
  • 無理して会わなきゃ結婚できない?
  • 「お見合いや初面談にあっては、プロフィールから想像していた人と違ったとしても、また、正直ガッカリしたとしてもそれを顔に出してはいけません。大人の対応をしましょう(*^▽^*)時間とお金を使ってくれることに感謝の気持ちを持ちましょう。」これがお約束的な婚活アドバイスです。多分、ほとんどの人が頷き(⌒▽⌒)実行してくださっていることだと想像するところです。 さらには、「1回会っただけではわかりません。よほ [続きを読む]
  • あなたにとって「自然な出会い」とは?
  • なにも婚活だけではないけど、動いていなかったら、またはワンパターンの日々だったら、新しい考え事や悩みは生まれません。「平和だわ」とか「刺激ないな〜」とか、はたまた「退屈なのかも?」「これでいいのかな」とも。「会社と家との往復だけなので、出会いすらない(・_・;)」という文言も実によく聞きます。でも、楽だと言えば楽なのかもしれませんね。傷つくことも、神経をすり減らすこともないですもの。時間やお金もそっち [続きを読む]