遊民 さん プロフィール

  •  
遊民さん: 高等遊民の備忘録
ハンドル名遊民 さん
ブログタイトル高等遊民の備忘録
ブログURLhttp://koutou-yumin.seesaa.net/
サイト紹介文知的で自由な生き方を目指す新米高等遊民のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/06/05 20:58

遊民 さんのブログ記事

  • 貨幣の信用って誰かが担保しているのだろうか
  • ツイッターを眺めているとこんなツイートが目に入ってきました。それと、もう一度言いますが、あなたの言ってる「お金」はいったい誰が作り、誰がその信用を担保しますか? https://t.co/Dlb1OmUzDo— 住友陽文 (@akisumitomo) 2017年7月22日「もう一度」と言っているので元ツイートがどこかにあるはずで、これですかね。税や国家が無くても自分のことは自分でできる? お金で解決? つまり議員も公務員も公立学校の教員も警 [続きを読む]
  • インフレ税が具現化した未来を想像してみる
  • 橘玲さんのツイートより。インフレ税で財政赤字を処理するのは、経済学的には最適解なのでしょうが、外貨(Bitcoin)の保有などで富裕層はかんたんに回避できるので、経済格差をさらに広げることなると個人的には思います。— 橘 玲 (@ak_tch) 2017年7月10日天文学的な数字まで膨れ上がった政府の財政赤字を、大増税や大規模な歳出削減で処理するのは政治的に実現困難な茨の道であるのに対し、インフレ税で処理するなら遥かに [続きを読む]
  • 海外生活ネガティブ・キャンペーンでもやってるのかな
  • 前回、前々回取り上げた記事も海外生活へのネガティブ成分多めでうんざりしましたが、さらに露骨なのがありました。「タイで優雅な年金生活」の夢が破綻、大惨事も 物価高騰のバンコクからチェンマイ、チェンライへ、しかし・・・ | JBpress(日本ビジネスプレス)「世界一の屋台街」(米CNN、2016年)として知られるタイの首都バンコクから屋台が消える――。今年末までに、衛生と秩序の両面から、バンコク首都圏庁(BMA)がバンコ [続きを読む]
  • 早期リタイアは「贅沢」なのか?
  • 前回取り上げた記事の後半部分です。身ぐるみ剥がれた日本人は「海外リタイア生活」の最期に何を見たのか?=鈴木傾城 | ページ 3 / 4 | マネーボイス今すぐに会社を辞めて、一生のんびりと暮らしたい。だが完全にリタイアする金はない。そんな人が選ぶのが、物価の安い東南アジアでの暮らしだ。www.mag2.com2000年の半ば頃、「タイで外こもりをしよう」と煽っていた人物がいた。外こもりに関しての著書も出していた人物だ。これは [続きを読む]
  • そのリタイア失敗はメンタルの問題?
  • MONEY VOICEとかいうサイトにこんな記事がありました。身ぐるみ剥がれた日本人は「海外リタイア生活」の最期に何を見たのか?=鈴木傾城 | マネーボイス今すぐに会社を辞めて、一生のんびりと暮らしたい。だが完全にリタイアする金はない。そんな人が選ぶのが、物価の安い東南アジアでの暮らしだ。www.mag2.comたしかに数多くのリタイア事例の中にはこういう失敗例もあることは事実なんでしょう。成功例だけでなく失敗例も事実とし [続きを読む]
  • それ、「押し付け」でも何でもないから
  • ダイヤモンド・オンラインの記事より。「結婚宣言」で大炎上!アイドルに禁欲を押し付ける日本の男の異常性結婚宣言をしたことで、ファンから壮絶なバッシングを受けているNMB48の須藤凜々花さん。日本のアイドルは伝統的に恋愛を謳歌することが認められないが、これは世界的に見て特異な文化だ。なぜこんなことになっているのだろうか?diamond.jp芸能ニュースには疎いのですが、ツイッターのTLを眺めていると嫌でもこういう記 [続きを読む]
  • ブログ開設9周年
  • 当ブログ満9歳の誕生日を迎えました。40歳で早期リタイアしてから早くも10年が経過し、ついに50代に突入。最新の生命表によると、50歳男性が50代のうちに死亡する確率は(96006-91308)/96006=4.9%もあります。この数字を見ると、老化によって病気や死のリスクが着実に増えていることを実感しないわけにはいきません。これからも毎日、悔いのないように自由な人生を楽しみたいと思います。一年前の記事。ブログ開設8周年当ブログ満8 [続きを読む]
  • 資産を減らさず「少し増やす」方法?
  • 週刊現代の記事より。普通預金がいちばん損! あなたの資産を減らさず「少し増やす」方法(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)足踏みしていた日経平均がまた上がり始めた。欧州の地政学的リスクが去り、この相場はしばらく続きそうだ。資産を1割増やそう、というのは欲張りすぎ。少しだけなら確実に増やせる方法がある。gendai.ismedia.jpうーむ、これは酷い。ここまで酷いと逆に反面教師としての利用価値が高そうですが、 [続きを読む]
  • 暇と退屈は別物
  • 漂泊民さんのブログより。僕はヒマ人だけれども退屈ではないという件〈再掲〉 - 希望の舎―キボウノイエ―僕は常にヒマ人であり、またそうあろうとしている。 忙しければ余計なことは考えない。しかし、僕はヒマ人であることで「余計なこと」を考え続けようと思っている。 初出 2016/11/1 僕がヒマ人的生き方をするようになってから随分と経つ。 自分がヒマ人だなんて全く自慢できるこhyohakumin.hatenablog.com僕がこのブログで、 [続きを読む]
  • 『自分の時間を取り戻そう』 ちきりん(著)
  • p.52-53なにをやるにしても自分の貴重な資源を最大限に有効活用できる生産性の高い方法を見極め、可能な限り高い成果を得る、そういう方法を身につけないと、やりたいコトをすべてをやれる人生は手に入りません。大事なことは日々生産性を意識し、仕事や生活の生産性を高める方法をトライアンドエラーで身につけていくことです。たしかにこれは重要な視点です。生産性は高い方が低いよりも豊かな人生を送ることができるのは間違い [続きを読む]
  • 「大病したらどうするの?」ってこっちが聞きたいかも
  • cubさんのツイートより。労働教と長生き教もウザいけど、大病したらどうするの?っていちいち聞いてくる病気教もうざいね。— cub (@cub_nomad) 2017年4月9日早期リタイアのような経済的リスクを多めに取る生き方を選択する人に対して、「大病したらどうするの?」という質問(煽り文句?)は定番中の定番ですね。「〜したらどうするの?」シリーズで打線組んだら堂々の4番打者。私の答: 「べつにどうもしません。」「座し [続きを読む]
  • 『ひとりぼっちを笑うな』 蛭子能収(著)
  • 悪い意味で期待を裏切られた本でした。タイトルだけ見れば、蛭子さんも私と同じく孤独をこよなく愛する人なんだろうと想像してしまいますが、「おわりに」の直前にはこんなことが書いてあります。p.225『ひとりぼっちを笑うな』──この本には、そんなタイトルをつけてみました。でも、僕が一番言いたいのは、ひとりぼっちを笑わないことではないかもしれない。(中略)それは、ひとりぼっちでいることをけっして笑うことなく [続きを読む]
  • インデックス投資の面白さは節約の面白さに似ている
  • 夢見る父さんさんのブログより。投資の面白さが分からない ちょっと前にインデックス投資家は投資家かみたいな話しがでて、個人的には何でもかまわないのだけど、インデックス投資は面白くないという結構ありがちな意見がでていました。僕の場合、インデックスに限らず投資の面白さというのが分かりません。  参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。...yumemirutosan.blog.fc2.comちょっと前にインデ [続きを読む]
  • 団塊世代が国民年金保険料を多めに払った、って本当?
  • 同じ日経の記事より。国民年金は誰が負担? 半分は税金、保険料未納なら損|マネー研究所|NIKKEI STYLE 20歳になると年金制度の対象になりますが、国民年金保険料の納付率は6割強にとどまります。厚生労働省の「国民年金被保険者実態調査」によると、滞納理由で多いのは「保険料が高く、経済的に支払うのが困難」という回答です。保険料は年間で20万円に迫り…style.nikkei.com年金財政には年金積立金という存在もあります。年 [続きを読む]