遊民 さん プロフィール

  •  
遊民さん: 高等遊民の備忘録
ハンドル名遊民 さん
ブログタイトル高等遊民の備忘録
ブログURLhttp://koutou-yumin.seesaa.net/
サイト紹介文知的で自由な生き方を目指す新米高等遊民のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供50回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2008/06/05 20:58

遊民 さんのブログ記事

  • 資産を減らさず「少し増やす」方法?
  • 週刊現代の記事より。普通預金がいちばん損! あなたの資産を減らさず「少し増やす」方法(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(1/4)足踏みしていた日経平均がまた上がり始めた。欧州の地政学的リスクが去り、この相場はしばらく続きそうだ。資産を1割増やそう、というのは欲張りすぎ。少しだけなら確実に増やせる方法がある。gendai.ismedia.jpうーむ、これは酷い。ここまで酷いと逆に反面教師としての利用価値が高そうですが、 [続きを読む]
  • 暇と退屈は別物
  • 漂泊民さんのブログより。僕はヒマ人だけれども退屈ではないという件〈再掲〉 - 希望の舎―キボウノイエ―僕は常にヒマ人であり、またそうあろうとしている。 忙しければ余計なことは考えない。しかし、僕はヒマ人であることで「余計なこと」を考え続けようと思っている。 初出 2016/11/1 僕がヒマ人的生き方をするようになってから随分と経つ。 自分がヒマ人だなんて全く自慢できるこhyohakumin.hatenablog.com僕がこのブログで、 [続きを読む]
  • 『自分の時間を取り戻そう』 ちきりん(著)
  • p.52-53なにをやるにしても自分の貴重な資源を最大限に有効活用できる生産性の高い方法を見極め、可能な限り高い成果を得る、そういう方法を身につけないと、やりたいコトをすべてをやれる人生は手に入りません。大事なことは日々生産性を意識し、仕事や生活の生産性を高める方法をトライアンドエラーで身につけていくことです。たしかにこれは重要な視点です。生産性は高い方が低いよりも豊かな人生を送ることができるのは間違い [続きを読む]
  • 「大病したらどうするの?」ってこっちが聞きたいかも
  • cubさんのツイートより。労働教と長生き教もウザいけど、大病したらどうするの?っていちいち聞いてくる病気教もうざいね。— cub (@cub_nomad) 2017年4月9日早期リタイアのような経済的リスクを多めに取る生き方を選択する人に対して、「大病したらどうするの?」という質問(煽り文句?)は定番中の定番ですね。「〜したらどうするの?」シリーズで打線組んだら堂々の4番打者。私の答: 「べつにどうもしません。」「座し [続きを読む]
  • 『ひとりぼっちを笑うな』 蛭子能収(著)
  • 悪い意味で期待を裏切られた本でした。タイトルだけ見れば、蛭子さんも私と同じく孤独をこよなく愛する人なんだろうと想像してしまいますが、「おわりに」の直前にはこんなことが書いてあります。p.225『ひとりぼっちを笑うな』──この本には、そんなタイトルをつけてみました。でも、僕が一番言いたいのは、ひとりぼっちを笑わないことではないかもしれない。(中略)それは、ひとりぼっちでいることをけっして笑うことなく [続きを読む]
  • インデックス投資の面白さは節約の面白さに似ている
  • 夢見る父さんさんのブログより。投資の面白さが分からない ちょっと前にインデックス投資家は投資家かみたいな話しがでて、個人的には何でもかまわないのだけど、インデックス投資は面白くないという結構ありがちな意見がでていました。僕の場合、インデックスに限らず投資の面白さというのが分かりません。  参加しました。下のボタンを励みのために押して頂ければ幸いです。...yumemirutosan.blog.fc2.comちょっと前にインデ [続きを読む]
  • 団塊世代が国民年金保険料を多めに払った、って本当?
  • 同じ日経の記事より。国民年金は誰が負担? 半分は税金、保険料未納なら損|マネー研究所|NIKKEI STYLE 20歳になると年金制度の対象になりますが、国民年金保険料の納付率は6割強にとどまります。厚生労働省の「国民年金被保険者実態調査」によると、滞納理由で多いのは「保険料が高く、経済的に支払うのが困難」という回答です。保険料は年間で20万円に迫り…style.nikkei.com年金財政には年金積立金という存在もあります。年 [続きを読む]
  • 国民年金はすべての世代で払い損はない、って本当?
  • 日経の記事より。国民年金は誰が負担? 半分は税金、保険料未納なら損|マネー研究所|NIKKEI STYLE 20歳になると年金制度の対象になりますが、国民年金保険料の納付率は6割強にとどまります。厚生労働省の「国民年金被保険者実態調査」によると、滞納理由で多いのは「保険料が高く、経済的に支払うのが困難」という回答です。保険料は年間で20万円に迫り…style.nikkei.com厚生労働省は14年の財政検証に基づき、年金の世代間の [続きを読む]
  • リタイア後に「安心」を追求する危険性
  • 内藤忍公式ブログより。 老後に必要なのは「1億円」ではなく「キャッシュフロー」www.shinoby.net「老後に安心できる生活をするためにはいくら必要?」というのはお金に関する定番の質問です。仮定を設定すれば必要額を機械的に計算できますが、そもそも資産を持っていれば安心という発想が間違えているのです。(中略)「何歳まで生きるか」というのは不確定ですから、いくらあれば安心かという「資産額」の議論には結論は無いの [続きを読む]
  • 自分に不要な選択肢は「なくなったほうがいい」のか?
  • ゆとり隊長さんのツイートより。僕も同感です。なんというか、現状のように社員を縛り付けている状態は、見ていて不可思議(´・ω・`) https://t.co/85ar63ZP4E— ゆとり隊長@年100万円生活 (@yutori_ing) 2017年2月8日引用されていた元ツイート。子供産んだら働けないような職種はなくなったほうがいいんじゃない?男も女も、ちゃんと自分の時間確保できるくらい人を雇えばよいのでは…と思うのは私の想像力不足か。 / “ [続きを読む]
  • 過去のスーパーボウルを見ながら思ったこと
  • テレビを捨てて以来長らくNFLは見ていなかったし、ネットでニュースを追うこともしていなかったのですが、そろそろスーパーボウルの季節だなと思ってYouTubeのNFL公式チャンネルを覗いてみたところ、過去のスーパーボウルが丸ごとアップされているではないですか。3年前の第48回を見終わった感想。ペイトン・マニングえらい老けたな…。ファーストプレイの凡ミスでいきなりセーフティくらったのがケチのつき始めで、やることなすこ [続きを読む]
  • 『29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた』 ITTIN (著) その4
  • p.117貯金や投資、これに費やす時間や労力自体は極力削減する方が望ましいです。貴重な努力や時間を使うなら、こんなものではなく人生を豊かにする別の価値あるものに使えばいいでしょう。同意。貯蓄するための面倒な仕組みも導入しないに越したことはなく、何もしなくても気付いたら貯まっていたという天然貯蓄体質の人が最強です。投資の場合も、同じリターンを得るのに消費した時間が多ければ多いほど、割に合わなくなってゆき [続きを読む]
  • 『29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた』 ITTIN (著) その3
  • p.84-85 貯金のPDCAの「見直す」ということにおいて、大体何にいくら使っているのか、支出を大雑把にでも把握する必要があります。あくまでこの「支出を把握する」という目的を達成するための手段の一つが家計簿であるだけであって、方法は一つではなく家計簿でなくとも構いません。支出を把握しているなら家計簿など不要です。 ただ、現実的に、記録をつけずに支出を把握できていることはまれです。同意。どんな人生設計をする [続きを読む]
  • 『29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた』 ITTIN (著) その2
  • p.50-51「老後や貯金のために生きてるの?」という、要は「若い時に貯金することが機会の損失になっている」ことを危惧する意見があります。「貯金」とは「機会損失」か?という疑問に対して、私は必ずしもそんなことはなかろうと考えています。(中略)貯金とは機会の損失ではなく、むしろ逆。人生の選択肢を広げる(機会を得る)手段であると考えています。ここはちょっと違う気がして逆ではなくて両方、つまり貯金とは機会の損 [続きを読む]
  • 『29歳で2000万円貯めた独身女子がお金について語ってみた』 ITTIN (著) その1
  • 図書館で予約して忘れた頃に回ってきました。著者はこちらのブログでお馴染みのITTINさんです。独身一人暮らし女だからこれからどうやって生き抜いていくか考えるブログittin.blog.fc2.com以前からブログは拝読しているのでほぼ違和感なく読めました。p.41現金と預貯金だけで資産を持っている状態、つまり「何もしない」という選択をした状態は、言うなれば「資産の全てを日本円に全力で一括投資をしている状態」のように私には思 [続きを読む]
  • 2016年末の資産残高推移
  • 年に一度の資産残高集計を済ませました。2016年の資産残高の変動は、JPYベース(青線)でマイナス1.7%、USDベース(赤線)でプラス1.1%となりました。株価も為替もそこそこ変動があったようですが、終わってみれば私の名目資産残高はほとんど変わらず。至って平穏な1年だったと言えるでしょう。最近は円安円安と騒がれているけど、1年前は1ドル120円だったので今年の方がまだ円高なんですよね。年間支出は去年より11%増。明らかに [続きを読む]