春日 淳樹 さん プロフィール

  •  
春日 淳樹さん: SEA SIDE LIBRARY
ハンドル名春日 淳樹 さん
ブログタイトルSEA SIDE LIBRARY
ブログURLhttp://seasidelibrary.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文絵本、児童書を中心に読んだ感想を綴っています。
自由文古いものから新しいものまで、
読んで楽しい、本を読むのが好きになる・・・そんな本を読んで感想書いています。
2児の母。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/06/05 22:32

春日 淳樹 さんのブログ記事

  • 「しゃもじいさん」
  • しゃもじいさん作者: かとう まふみ出版社/メーカー: あかね書房発売日: 2012/12メディア: 大型本使い古されたしゃもじいさん、新しい主人を求めて旅に出ました。途中で同じく使い古されたり、壊れて捨てられたりしたモノたちを誘います...古くなってしまった道具、でも「きっとまだ使ってもらえる!」そんな希望を胸に、しゃもじいさん達は歩くのです。「まちにはものがあふれていました」・・・ちょっとグサッとくる一文。物は入 [続きを読む]
  • 「あんしんポケット」
  • あんしんポケット (PHPゆかいなどうわ 17)作者: 竹下 文子出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 1985/06メディア: 単行本偶然見つけた、そこはポケット屋さん。色々なものを入れられるポケットを付けてくれます。100円で「あんしんポケット」なるものを付けてもらったこうじくんは・・・?...クーラーボックス代わりにになるポケット、花を植木鉢ごと入れられるポケット、動物が飼えるポケット・・・用途に応じていろんなポケットが [続きを読む]
  • 「たのしい空のたび」
  • たのしい空のたび―ごきげんなライオン作者: ルイーズ ファティオ出版社/メーカー: BL出版発売日: 2010/09/01メディア: ハードカバーある日、フランソワくんは仲良しのライオンと海に行くことにしました。でも、列車にもバスにも乗れない…歩いていくと1台の車が止まってくれて.....優しくておとなしいライオンくんと海までお出かけ。でも、ライオンには厳しい世の中みたいです。ダメという規則はないけれど、いいという規則もない [続きを読む]
  • 「ポポくんのみんなでおすし」
  • ポポくんのみんなでおすし PHPにこにこえほん出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2014/11/21メディア: Kindle版お相撲大会に出場したポポくんたち。優勝賞品はお米俵1俵!!!でもとても強い横綱がいました。はたして優勝できるのかな??....みんなで力を合わせて勝ち取った優勝賞品のお米で、たくさんおすしを作ることにしましたvちゃんと酢飯から作って・・・・美味しそうvお寿司食べたくなっちゃいますね♪にほんブログ村 [続きを読む]
  • 「乱鴉の饗宴 上 (氷と炎の歌 4)」
  • 乱鴉の饗宴 上 (氷と炎の歌 4)作者: ジョージ・R・R・マーティン出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/07/24メディア: 単行本少年王ジョフリーの死後、王座を守ろうとする太后サーセイ、鉄諸島では王座をかけて争う兄弟たち、名を変えリトルフィンガーのもとで暮らすサンサ、兄に会うため壁へ向かうアリア。王のいない七王国での次の王を巡り、戦火は広がってゆく....主要人物だった王の肩書を持つジョフリー、ロブ、タウイン、 [続きを読む]
  • 「もくもくやかん」
  • もくもくやかん (講談社の創作絵本)作者: かがくい ひろし出版社/メーカー: 講談社発売日: 2007/05/18メディア: ハードカバー雨が降らずにカンカン照り。そこで、やかん、ポット、急須、じょうろは・・・・?....なんとも可愛らしいvそして、それぞれが踏ん張るところでは、思わず一緒に力が入ってしまいます。微妙な顔の表情や動きが優しくそれでいて、なんとなくリアルでホント可愛いvにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「三びきと一わのぼうけん」
  • 三びきと一わのぼうけん (岩崎幼年文庫)作者: たかしよいち出版社/メーカー: 岩崎書店発売日: 1980/06メディア: 単行本船で待っていた犬と猫と猿とアヒルは、海に流されてしまいました。恐ろしい海での出来事を乗り越え、無事にご主人に会えるでしょうか???....不運にも海に流されてしまった3匹と1羽。それぞれとても仲良しでお互いを思いやっているので、危険にも協力して立ち向かいます。島の原住民に食べられそうになる事も [続きを読む]
  • 「かおるとみんな くりんくりん 」
  • かおるとみんな くりんくりん (えほんひろば)作者: 竹下 文子出版社/メーカー: 小峰書店発売日: 2004/10メディア: 単行本くりんくりん・・・・かおるがでんぐり返しをすると・・・?...かおるとそれを取り巻く可愛らしい仲間たちのふれあい。一緒に魚釣りしたり、遠足に行ったり。純粋無垢な小さな子供の気持ちが凄く良く出ていて、とても優しい気持ちになれますvにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「宇宙のみなしご」
  • 宇宙のみなしご作者: 森 絵都出版社/メーカー: 講談社発売日: 1994/11/10メディア: 単行本こっそり真夜中の屋根に上る。それは、陽子・リンの姉弟の秘密であり、楽しい遊びだった。偶然リンが口を滑らせてしまった、陽子のクラスメイトの七瀬さんも上ることになって...姉弟二人だけで過ごす時間がこんなにもあるのだろうか。現実的ではないと思いつつも、それを取り巻く世界と気持ちはリアルでした。誰もが「変わりたい」と思いな [続きを読む]
  • 「カンガルーおばさんのおかいもの 」
  • カンガルーおばさんのおかいもの (どうわがいっぱい)作者: 岩佐 めぐみ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/10メディア: 単行本おつかいを頼まれた、らら。商店街で出会ったおばさんは、優しくて大きなポケットを持っていて、ジャンプもすごいの!...おつかいって大変!お手伝いしてくれた優しいおばさんは、もしかして・・・・?買い物した物が最後に繋がるのもいいですvvにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「きえた魔法のダイヤ 」
  • なんでも魔女商会 (5) きえた魔法のダイヤ (おはなしガーデン)作者: あんびる やすこ出版社/メーカー: 岩崎書店発売日: 2005/11/28メディア: 単行本お裁縫魔女のシルクの指ぬきからダイヤが消えた!シルクは新しい指ぬきを欲しがっているから、どうやらダイヤは家出したらしい。市場で出会った不思議な女の子に綺麗な鈴を貰ったナナ。そんな中、12月の妖精がシルクにドレスの依頼をしてきた・・・....12月のそれぞれの妖精が登場。 [続きを読む]
  • 「ぼくはおばけのおにいちゃん」
  • ぼくはおばけのおにいちゃん作者: あまん きみこ出版社/メーカー: 教育画劇発売日: 2005/07メディア: 単行本ある夕方のお留守番、ぼくはおにちゃんだから、ちっとも怖くないよ!とおもっていると、「にいちゃんおばけがいるよ!」窓の外からやってきたのは・・・・?....お母さんはまだ帰ってこない、暗くなってきた、妹は泣きそう・・・・本当は怖くてドキドキして不安だけど、お兄ちゃんだから虚勢をはっている!そんなところに [続きを読む]
  • 「ゴロンちゃんのどきどきクリーニングやさん 」
  • ゴロンちゃんのどきどきクリーニングやさん (PHPにこにこえほん)作者: 藤 真知子出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 1994/05メディア: 大型本マンションの15階に住むなっちゃんがベランダで遊んでいると、小さな上着が飛んできました。それを取りに来たのは、こどものカミナリのゴロンちゃん。おうちはクリーニング屋さんをしているそうです・・・・お留守番をしているゴロンちゃんのところに、綺麗になった洋服を色々なお客さんが [続きを読む]
  • 「七人の犯罪者」
  • 星新一ちょっと長めのショートショート〈10〉七人の犯罪者 (星新一ちょっと長めのショートショート 10)作者: 星 新一出版社/メーカー: 理論社発売日: 2007/02メディア: 単行本5人の男女が金庫から5億円を盗み出す計画をたてていた。実は犯罪者を期限内に捕まえれば自分の罪は免除されるというシステムだ。犯罪者を集め、計画を実行しようとしたその時・・・「七人の犯罪者」...オチは見えているのに、そこまでの持って行き方に目が [続きを読む]
  • 「ぼくの黒うさぎシャデラク 」
  • ぼくの黒うさぎシャデラク (偕成社文庫 2020)作者: マインダート・ディヤング出版社/メーカー: 偕成社発売日: 1975/11メディア: 単行本おじいちゃんは約束してくれた。1週間後ぼくに黒いうさぎをくれるって!ああ、ぼくの大切なうさぎ・シャデラク!!!!....病気がちのデービィが黒うさぎを貰った。1週間前から巣箱を用意し、草も用意し、名前も考え、胸が高鳴り、興奮して眠れない!やってきたうさぎへの愛情と、デービィを取り [続きを読む]
  • 「かなちゃんがいっぱい」
  • かなちゃんがいっぱい (みんなのえほん)作者: 竹下 文子出版社/メーカー: 教育画劇発売日: 1999/11メディア: 大型本どっちにしようかな・・・・?選ぶたびにかなちゃんが分かれていく!!!!!...パンにジャムにしようかハチミツにしようか、迷っていたらもう一人のかなちゃんが現れます。まるで分身の術!!!選択を迫られるたびに、それぞれの選択肢分だけかなちゃんが増える。こどものたった1日の時間なのにこんなにも選ぶこ [続きを読む]
  • 「都会のトム&ソーヤ(6) ぼくの家へおいで」
  • (講談社文庫)" title="都会のトム&ソーヤ(6) (講談社文庫)">都会のトム&ソーヤ(6) (講談社文庫)作者: はやみね かおる出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/12/12メディア: 文庫創也の家に招待された内人。目隠しされ車に乗せられ、連れて行かれた簡素な住宅街に立つこじんまりとした1軒家。おかしいな、本当にここが創也のうちなのか・・・・?砦以外で遊ぶなんてちょっと新鮮♪なんて思ったら大間違い!そこは竜王グループのあ [続きを読む]
  • 「わらうきいろオニ」
  • わらうきいろオニ作者: 梨屋 アリエ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/08/01メディア: 単行本一人ぼっちのきいろオニは子供たちのいる学校へ遊びにやって来ました。みんなに好かれたくて、嫌われたくなくて、おかしな事ばかりしたり、わざと叱られたり。とうとう追い出されてしまいましたが、仲間だと思って笑っていてくれた子供たちは誰も助けてはくれませんでした....みんなの仲間でいたい・・・そのために自虐に走る。大人で [続きを読む]
  • 「忍者サノスケじいさんわくわく旅日記〈25〉いけ!少年忍者の巻」
  • 忍者サノスケじいさんわくわく旅日記〈25〉いけ!少年忍者の巻作者: なすだ みのる出版社/メーカー: ひくまの出版発売日: 2009/11メディア: 単行本テストで0点、作文が書けなくて落ち込んでいる一郎太、おまけに手裏剣の練習も上手くいきません。気分転換にサノスケじいさんの神戸の同級生のところへ遊びに行くことにしました....神戸で楽しくなる豚まんを食べて、一郎太は元気が出ましたvおまけに姫路城では妖怪蜘蛛に形見を取ら [続きを読む]
  • 「ペンギンきょうだい そらのたび」
  • ペンギンきょうだい そらのたび作者: 工藤 ノリコ出版社/メーカー: ブロンズ新社発売日: 2012/10メディア: 大型本おねえちゃん、ペンちゃん、ギンちゃんのきょうだいは、飛行機と気球に乗って、おじいちゃんのおうちへ出かけます。子どもだけで!!!!!....初めての飛行機ワクワクvvそして乗り換え、しかも気球!!!でも、ギンちゃんがどこかへ迷子になっちゃって・・・・・子どもだけでのおじいちゃんのおうちへの旅はドキド [続きを読む]
  • 「あんみつひめさま」
  • あんみつひめさま作者: さとう めぐみ出版社/メーカー: 教育画劇発売日: 2013/09メディア: 大型本みつまめじょうのお姫様・あんみつひめさまがさらわれた!姫様はいったいどこへ?救い出せることができるのでしょうか?...次から次へと出て来る和菓子の種類に、端から食べていきたいぐらい美味しそう!!!モチモチした感触や、和菓子独特の柔らかい色合いや、甘い匂いさえ感じる!さらわれた姫様はいったいどうなっているのか?? [続きを読む]
  • 「ゆうすげ村の小さな旅館」
  • ゆうすげ村の小さな旅館 (わくわくライブラリー)作者: 茂市 久美子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2000/07/17メディア: 単行本ゆうすげ村のゆうすげ旅館はつぼみさんが一人で切り盛りしている小さな旅館。そこへやってくる、山や自然のふしぎなお客様たち....お手伝いに来てくれたその子は実はうさぎだった、添乗員と名乗る彼女は桜前線を引率していくらしい・・・・自然の中に住む動物や精霊たちが立ち寄るゆうすげ旅館。そんな [続きを読む]
  • 「ようかいガマとの―おエドでうちゅうじん」
  • ようかいガマとの―おエドでうちゅうじん作者: よしなが こうたく出版社/メーカー: あかね書房発売日: 2014/08メディア: 大型本江戸の町、退屈していたガマトノのまえに宇宙人親子が!故郷へ帰すために妖怪たちが立ち上がる!!!....妖怪と宇宙人・・・もうなんでもありですね!異様な容姿、でも愛嬌のある妖怪と、どこかで見たことあるような宇宙人。彼らが奮闘する姿は応援したくなっちゃいますvここそこに隠されてる突っ込み [続きを読む]
  • 「春駒のうた」
  • 春駒のうた (少年少女創作文学)作者: 宮川 ひろ出版社/メーカー: 偕成社発売日: 1971/03メディア: 単行本山間の分校、小児まひになってしまった圭治は、荒れていくおじいと黙って見守るおばあ、距離を置いてしまった同級生の中で、絵を描くことで一人過ごし、不登校になる。それを打開しようと、新しく配属された園田先生は・・・・...戦後の何とも言えない心苦しい世の中で、それまで称えられてきたおじいが邪険に扱われ、大切な [続きを読む]
  • 「でかでか人とちびちび人」
  • でかでか人とちびちび人 立原えりか童話集 (5)作者: 立原 えりか出版社/メーカー: 角川書店発売日: 1976/06/30メディア: 文庫船長のおじさんの部屋から声がする。こっそり覗いてみると、そこには小指ほどの小さな人たちがいた。かれらは「ちびちび人」。船長とゆりと小さな人たち、大きな人たちとの素敵な交流....小さな人が存在して、彼らと友達に!なんて素敵なんでしょう。彼らとの交流やさらわれてしまったちびちび人の救出な [続きを読む]