とーます さん プロフィール

  •  
とーますさん: とーますさんの山ブログ
ハンドル名とーます さん
ブログタイトルとーますさんの山ブログ
ブログURLhttp://thomas72.blog50.fc2.com/
サイト紹介文不惑を過ぎて突然山に目覚めたとーます。 春夏秋冬山歩きを楽しんでます。
自由文主なテーマは、登山、テレマークスキー、ランニング、料理、ハムスター、野山の動植物です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供280回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2008/06/06 09:02

とーます さんのブログ記事

  • アースハンモック
  • 光小屋とイザルヶ岳の間に広がるセンジヶ原にモコモコと盛り上がっているのはアースハンモックと呼ばれる永久凍土地帯に見られる地形なんだそうで、日本では北海道の大雪山や根釧台地などの他、本州では秋田駒ケ岳などごく限られた地域でしか見られないそうです。私はてっきりただの草むらだと思ってましたよ。コラコラコラコラ〜ッ!(`o´)大雪山も秋田駒も登ったけど気づかなかったなあ。(^^ゞ [続きを読む]
  • 歯磨き専用
  • 光岳の帰りに通った中央道上り双葉サービスエリアのトイレで写真のような奇妙な手洗い場?を発見しました。これ右上の図が示すように歯磨き専用の洗面台のようです。左上の蛇口は口をゆすぐためのもの、排水口の上にある金属製の部分はぺってした泡を流すための水が出るようになってます。よく考えたなあと思いながらも、それほどサービスエリアで歯磨きをする人がいるのかなあという疑問を持ちながら、当日までの山歩き中歯磨きを [続きを読む]
  • ミヤマヒゴタイ
  • 光岳からの下山中(登りは雷で花どころではなかった(^^ゞ)、センジヶ原で見つけました。以前見たタカネヒゴタイと同じだとばっかり思ってあまり写真も丁寧に撮らなかったのですが、家に帰って調べてみるとタカネヒゴタイよりうんと草丈が高い(私が見たのは膝の高さくらい)別種のミヤマヒゴタイだったのでした。もうちょっとよく観察しましょう。→自分ミヤマヒゴタイキク科トウヒレン属の多年草、花期は8〜9月 [続きを読む]
  • 登山靴買い替え
  • 2012年から主に里山と夏山用に履いてきたシリオのPF46ですが、ついにアッパーに左右あわせて4ヶ所も穴が開いてしまいました。単に外皮に穴が開いただけなら我慢するのですが、ゴアテックスも貫通して穴が開いてしまったようで、外側から水をかけるとなかまで結構な勢いで浸水するようになってしまいました。先日の光岳にも履いていったら、大した雨じゃないのに靴の中がびしょ濡れで何で?って思ってました。この靴足型はぴったり [続きを読む]
  • 太陽フレアの影響?
  • 先週、太陽フレアの影響でGPSの誤差が最大3倍になったというニュースが報じられましたが、昨日のFenix3の誤差はすごかった。図の緑地に三角がスタート地点で赤地に四角が計測されたゴール地点なのですが、500m以上は軽く離れています。本当はゴール地点とスタート地点は同じはずなのですが・・・。おかげでゆるく走り始めた1km目のラップが3分28秒と自己記録を更新してしまいましたよ。(^^ゞ長らくガーミンの [続きを読む]
  • ミヤマハナゴケ
  • 光岳のセンジヶ原で見つけた白いサンゴのような植物?、「ミヤマハナゴケ」だと分かりました。もうずいぶん前になりますが、甲斐駒ケ岳に登ったときももっと小さいこのコケを見つけて、そのときは調べがつかなくて放置していたのでした。(^^ゞネット上では、この地衣類に関する解説がほとんど見当たらなくて困ります。 [続きを読む]
  • 左膝痛again
  • 2〜3週間くらい前から、左膝裏のガングリオンの類が復活してきて気になるなあと思ってたら、先週辺りから左膝の皿の下辺りに痛みが・・・。この土日は天気が良かったのにランも山もお休みにしました。自分のために経緯をまとめておくと2〜3週間前:左膝裏が腫れぼったくて膝を伸ばすと直径数cmのグリグリが出ることに気づく9日前:息子と1時間ほどテニス8日前:午前中山歩き、午後20kmほどミドルビルドアップ走、走後膝 [続きを読む]
  • 御料局 三角点
  • 光岳の山頂近くに写真の古いコンクリート製の柱上のものが横倒しになってました。良く見ると「御料局 三角点」と記されています。御料局とはなんぞやと調べてみると「(林野庁に編入された)帝室林野局の前身は、1885年12月23日に設置された宮内省御料局(ごりょうきょく)である。同局は皇室財産を確保し維持発展させることを意図し、官有であった山林・原野を御料林へと転換して管理経営をすることを目的に設置された。」とのこ [続きを読む]
  • 五本指ソックスのリユース
  • 2013年頃から山歩き用に、続いてランニング用に愛用してきたインジンジの5本指靴下ですが、ランニング用は特に使用頻度が高いので、数ヶ月に一度は穴が開いてしまいます。しかも、穴が開くところが決まってて、毎回左足親指のところでした。で、5本指ソックスの欠点で、片方に穴が開いたらもう片方も使用不能になってしまうのです。いつかは右足に穴が開くのではないかとまだ使える右足用を一足分だけ持っておいたのですが、先日初 [続きを読む]
  • 易老渡から光岳日帰り?
  • 私が光岳に登った日、静高平の手前の急坂を雷におびえながら登っている最中(11時半ごろだったか)に、トレランの格好で下ってくる二人の男性とすれ違いました。恐らく彼らは易老渡から光岳を日帰りしたのでしょう。私も登りは(天候以外は)順調だったので、軽量装備なら日帰りできるかなあと思ってましたが、1週間近くも続く筋肉痛を負った今となっては、とても挑戦する気がおきませんね。(^^ゞ [続きを読む]
  • ヤマビルゾーン
  • 易老渡から易老岳への登りの最初の方は、ヤマビルゾーンと呼ばれているそうです。私が登ったときも、団体さんが地面を見て騒いでるなあと思ったらヤマビルでした。私はそれを見てから、時々木々から滴り落ちてくる水滴が体に当たる度に気になっちゃって気になっちゃって・・・。びびりぃです。ちなみに以前はヤマビルの生息域は秋田県以南とされていたそうですが、今では温暖化の影響で北に広がっているらしいです。10年以上山歩 [続きを読む]
  • 山は夏から秋へ
  • 2017.9.3 北泉ヶ岳(1,253m)、泉ヶ岳(1,172m)今日は台風接近で強風が予想されたので近くの泉ヶ岳へ。しかし、意外に天気良いです。8時15分に泉ヶ岳スキー場の駐車場を出発。今月下旬には泉ヶ岳でトレランの大会があるんですね。今日もたくさんのトレイルランナーとすれ違いました。8時53分に水神碑の分岐を北泉ヶ岳方面へ。9時24分に三叉路を通過。北泉ヶ岳山頂には9時45分に到着。この山頂標の真下に座ってお昼御飯中 [続きを読む]
  • 2017年8月のランニング記録
  • 8月はスピード持久力を上げることを目標に取り組みました。ポイント練習は、ロング走が3回、レペ的インターバルが3回、LT走が2回でした。8月にしては涼しくてロング走が3回もできたのは良かったのですが、スピード持久力向上の肝となるLT走の方は、やろうと思っても走り出したら不調でやめてしまったり雨だったり筋肉痛だったり・・・で2回しかできなかったのが不満ですね。9月は引き続き、秋のフルマラソンでサブスリー [続きを読む]
  • HRM-RUN4壊れる
  • 少し前ですが、ガーミンの心拍計(HRM-RUN4、上の写真と同型)が壊れました。症状としてはバッテリー低下のメッセージをフェニックス3側に送る間もなく音信不通になってしまい、電池の電圧を調べてみるとかなり低下してしまっているというものでした。3月に電池を交換した際、蓋閉めが不完全で内部に浸水してしまったことが原因のようです。(ねじを壊さない程度にきっちり閉めたつもりだったのですが・・・。)以前のもの(下 [続きを読む]
  • サーカス?
  • 光岳の登山口のひとつ易老渡までの道は現在一般車通行止めなので、自転車で楽にアプローチしようとする人もいます。私が登った日も、2台自転車がデポされていました。しかしこの場所、下の写真の橋を渡った先なんですよね。よくこんな橋を自転車で渡ったなあ。私なんか、歩いてすら両手で手すり部分を持ってびくびくしながら渡ったのに・・・。:(;゙゚'ω゚'): [続きを読む]
  • 八戸銀サバトロ漬け丼@俵屋
  • 大人の夏合宿2日目に八戸の俵屋で銀サバトロ漬け丼をいただきました。この俵屋という店は、以前八戸ばくだん丼を食べたお店で、その後移転したそうです。もともとお寿司やさんなのに、すっかりおしゃれに変わってました。銀サバトロ漬け丼の味の方は、さすがに全国どんぶりグランプリを連覇して殿丼(堂)入りしただけあって美味しかったです。特に、半分ほど食べてから、お店の方の言うとおりに出汁を入れてお茶漬け風にして食べ [続きを読む]
  • 絶好のツーリング&登山日和
  • 2017.8.27 大滝〜船形山(1,500.3m)仙台は久しぶりの降水確率0%。このチャンスは逃せないと、久しぶりのリードで船形山の色麻コースに行ってきました。実は私、このコース初めてなのです。升沢から小荒沢林道をよろよろと登って行くと、キャンプ場の入り口のわずか手前で倒木のため通行不能。しかたなく手前の待避所?に駐輪して、9時9分に歩き始めます。キャンプ場への登りの舗装路が地味にきつかった。もう赤とんぼがたくさん [続きを読む]
  • エクストレイル3度目の車検
  • 7年約89,500キロで3度目の車検でした。今回は事前にバッテリーやらブレーキやらタイヤやら交換してたので、下回りの錆以外は特に悪いところも無くすんなり車検とおりました。冬の高速とかバリバリ乗るのでどうしても下回りの錆は進んでしまいますね。車検のたびに錆止め加工してもらってるんだけど、効果は疑問です。まだまだ乗れるかな。 [続きを読む]
  • 数字で見る易老岳から易老渡への下り
  • 下山から4日目の今日も大腿四頭筋に筋肉痛が残るとーますです。(^^ゞこれほど筋肉痛が残るのは鹿狼山の七峰縦走(往復)したときか、飯豊の梶川尾根を下ったとき以来でしょうか。この図は、光小屋からイザルヶ峰、易老岳経由易老渡までのルートの断面図です。問題の易老岳から易老渡までの水平距離は約4600m、標高差は1474mでした。平均斜度を計算すると17.8度。比較のために、七峰縦走(移動(条件が揃ってません [続きを読む]
  • 閃光と陽光の光岳ツアー(陽光編)
  • 閃光と陽光の光岳ツアー(閃光編)に戻る2017.8.20 イザルヶ岳(2,540m)、易老岳(2,354m)〜易老渡下山から3日たちますが、大腿四頭筋が絶賛筋肉痛中です。(^^ゞこの日は3時半起床。昨晩は9時ごろからちょっと気持ち悪くて30分ほどうんうん言ってましたが、トイレで大を出したらすっきりしてまた良く眠れました。寝てる間、遠くで雷の音が聞こえたのと、一時雨がざっと降ったような気がします。(^^ゞ朝食をとって、テントの中を [続きを読む]