澄風荘 さん プロフィール

  •  
澄風荘さん: はまさか日記〜浜坂温泉・澄風荘〜
ハンドル名澄風荘 さん
ブログタイトルはまさか日記〜浜坂温泉・澄風荘〜
ブログURLhttp://blog.syofuso.com/
サイト紹介文浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘の主人が宿の出来事や浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。
自由文兵庫県浜坂温泉・カニソムリエの宿・澄風荘(しょうふうそう)の主人が、但馬の文化や歴史、山陰海岸ジオパークのPR、浜坂の四季折々の魅力をお伝えしていきます。
浜坂出身の登山家「孤高の人」加藤文太郎や中国の歴史、三国志などについても語っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2008/06/06 17:45

澄風荘 さんのブログ記事

  • 道の駅「山陰海岸ジオパーク浜坂の里」へ行ってまいりました
  • 昨日、オープンした道の駅「山陰海岸ジオパーク浜坂の里」に行ってまいりました。昨日は駐車場がいっぱいだったが、今日は割とスムーズに駐車が出来ました。但馬牛のモニメントが御出迎え、中は春来の「てっぺん」のそば、そばアレルギーの人にも配慮した出入り口を仕切ったところに、「但馬屋」の食堂。その奥がお土産物と地元の農産物や海産物の販売所になっております。公共施設としての道の駅の役割道の駅は、税金を投入した [続きを読む]
  • 道の駅浜坂の郷は本日オープン 
  • 今年も道の駅廻りへ今月の28日周辺の道の駅廻りに出かけることになっている。これまでの道の駅廻りの記事:blog.syofuso.comblog.syofuso.comコースは新温泉町の宿を午前8時に出発して丹波市の「おばちゃんの里」「山田錦発祥のまち・多可」続いて道の駅ではないが、「マイスター工房八千代」ここは大きな巻きずしが超人気で前日に電話予約をしていないと買えないところです。次は「山崎」宿場町「ひらふく」へ。岡山県に入って [続きを読む]
  • 秋を迎えた故郷
  • かすかに揺れるすすきの穂道端の咲く萩の花大型の台風が、沖縄辺りを本州に向かって進みつつあるニュースが流れる中、嵐の前の静けさでしょうか。澄風荘から車で20分ほどの山あいにある故郷は、秋の刈り入れも済ませ静寂の中に秋の野草のススキの穂や萩の花が見頃です。 [続きを読む]
  • 畑ケ平高原大根(はたがなるこうげんだいこん)が最盛期
  • 新温泉町の畑ケ平高原では、京阪神で人気の高原畑ケ平大根の収穫が最盛期を迎えております。この時期に出回る大根は、貴重で高原の寒暖差を活かした旨味も一味違っもので、人気を博しております。大根の収穫作業は、夜中の午前二時頃から始まり、水洗い、検品、梱包して午後三時頃大型トラックに積み込んで、大阪や京都の市場へと出荷されます。畑ケ平高原大根で大根ジオグルメ澄風荘では、定番のおでん、甘酢漬け大根、但馬牛大 [続きを読む]
  • ビーチサッカーフェスタが熱戦IN新温泉町浜坂
  • 26日から始まった山陰ビーチサッカーフェスタは、土曜日夜半の雨も上がり、新温泉町浜坂の県民サンビーチでは今年も熱戦が繰り広げられていました。8月26日(土曜日)   [ジュニアクラス:募集6チーム     [キッズクラス:募集6チーム     [エンジョイクラス:募集6チーム     [シニア・ミックスクラス     [フレンドリークラス:募集15チーム  8月27日(日曜日)     [ジュニ [続きを読む]
  • 決勝に進出した広陵高校に思う 葛原しげると前田純孝
  • 記録的な猛暑が続いた今年の夏。その中で球児たちの夏も終わり、花咲徳栄が広島の広陵高校を破り、初めて埼玉県に深紅の優勝旗が渡った。敗れた広陵高校の中村選手は、大会新記録の6本の本塁打で話題を独占した。その広陵高校の校歌の作詞者が広島出身の葛原しげる先生であることを知り、広陵高校がすごく身近に感じた。前田純孝と葛原しげる葛原しげるさんの作詞した童謡は「夕日」「とんび」「白兎」「羽衣」「たんぽぽ」「キュ [続きを読む]
  • 月下美人が咲きました
  • 澄風荘の隣家の庭先に月下美人が咲きました。聞くところによりますと、新温泉町の浜坂の他のお家のお庭にも咲いたそうです。ウィキペリアによればメキシコが原産地のサボテン科の植物で、日本に多く出回っているのはクジャクサボテン属の交配種だそうです。花言葉は、はかない美、儚い恋、繊細、快楽、艶やかな美人。誕生花ともされるそうです。また、夜間に開花し、その美しさのため、好奇の目で見られた時代も長く、いろんな言い [続きを読む]
  • 山の日の行事加藤文太郎ふるさとの碑
  • 8月11日は山の日です。昨年に引き続き「加藤文太郎を語る会」の有志で新温泉町浜坂にある加藤文太郎ふるさとの碑を訪ねました。この碑は、昭和45年全国高校登山大会が但馬で催された際、加藤文太郎の生誕地に彼を顕彰する象徴として有志の手により建立されたものです。これまで、藤原ていさんや谷甲州氏を始め、多くの山岳家なども多く訪れております。城山園地に車を停めて、約900Mほど歩く碑までの中の山陰海岸ジオパー [続きを読む]
  • 今日8月7日は旧暦の七夕
  • 台風5号が、四国から近畿地方にかけてゆっくりとした速度で通過中です。各地に豪雨の影響で被害を受けられた皆様方にはお見舞い申し上げます。さて、新温泉町の日本海側はまだ穏やかな状況ですが、今後の台風の進度を見守りたいところです。昨夜も可愛いお客様が、七夕に短冊を書いてくれました。澄風荘では、これまでお客様にお書きいただいた七夕の短冊を吊るしてまいりましたが今夜七夕送りをさせていただきます。大変ありがと [続きを読む]
  • びーちふぇすた2017 いん しんおんせん
  • 台風5号が九州あたりをゆっくりとした速度で本州に近づいています。台風の影響が心配される日曜日新温泉町浜坂では好天に恵まれていて、県民サンビーチで「びーちふえすたいん2017しんおんせん」ビーチバレーボール大会が開催されております。び〜ちふぇすた実行委員会澄風荘のお客様も8人参加されています。会場の目の前では、観光遊覧船も白い波を立てて走っています。昨年のびーちふぇすた INしんおんせんblog.syofuso. [続きを読む]
  • 葡萄が収穫時期を迎えます
  • 新温泉町にある平田農園の葡萄園が収穫時期を迎えます。ハウスの中の8本の葡萄の木には約2,000個の葡萄の房が垂れ下がり、あと2~3日もすれば黒紫に光る瑞々しい葡萄が食べごろとなります。種類は、紫玉と富士みのり2種類。平田農園では他にもトウモロコシ、イチジク、20世紀梨、黒豆なども栽培しています。 [続きを読む]
  • 夏休みのお客様ユートピア浜坂へ
  • 夏休みに入ってすぐの土曜日、ご家族様でお越し下さいました。浴衣に着替えられ、近くのユートピア浜坂までご入浴。途中以命亭やあじわら小径などを散策。ご夕食は、浜坂で水揚げされた魚介などを豪快に海賊焼きをお楽しみいただきましたユートピア浜坂ユートピア浜坂は澄風荘から歩いて4分ほどの温泉施設です。浜坂温泉は塩分を有する無色・澄明の温泉です。温泉の質がよく肌がすべすべになると評判です。浜坂には「みんなげ湯の [続きを読む]
  • 祭りは町の活力のバロメーター 麒麟獅子舞
  • 川下祭りが始まりました但馬三大祭りのひとつ川下祭り(かわすそまつり)が始まりました。朝、宇都野神社を出発した輿さんは、まず榊が穢れを祓い、京都の八坂神社を倣った子どもたちの引く山車が先導して町内を巡行します。夕刻には浜に設えた御旅所に鎮座し、夜8時からは3150発の花火が夜空を彩ります。麒麟獅子舞麒麟獅子マラソン大会の冠にもなっている麒麟獅子は今日、明日と町内の辻辻で舞をご披露いたします。川下祭り・今 [続きを読む]
  • 川下祭りの花火大会は明日です
  • 先程、丹波市にお住まいの方から花火大会のお問合わせがありました。どうも、一部ネットで間違って今日と伝わってあったようですが、明日16日午後8時から3,150発の花火が大空を彩ります。多くの皆様にお集まりいただくことを願います。7月15日 宵宮で京口の移動式屋台で芸能が行われます。7月16日 お神輿巡行 渡御祭 町内各所で麒麟獅子が舞います。      午後8時 花火大会17日 還御祭 お神輿が宇都 [続きを読む]
  • 竹取物語のお話 湯村温泉「とみや」さんの竹林
  • 竹取物語と言っても、かぐや姫のお話ではありません。このほど、新温泉町の湯村温泉にある自家源泉のお宿「とみや」さんの裏山に素晴らしい竹林が出来上がり、拝見させていただきました。www.yumura-tomiya.com※竹林は露天風呂から見える場所にあり、撮れませんでしたので、とみやさんのFacebook投稿を引用させていただきます。竹林のことはもともと、新しく地域の農産物や山菜等を再発見して、それらを栽培し、お客様の食卓に [続きを読む]
  • ある祝賀会
  • 友人が永年の功績で大きな賞を頂いた。皆んなでお祝いということで、数人が発起人となって祝賀の宴を催し、多くの皆様にお集まりいただきました。ご来賓の祝辞にあったように、いつも他の人を引き立てて、自分のことを後回しにしてきた華奢な男が、生き馬の目を抜く世界を27年間も筋を通してきたご褒美だったでしょうか。会場は、新温泉町湯村温泉の「佳泉郷井づつ屋」さんにお世話になりました。総料理長の井上明彦氏の心のこも [続きを読む]
  • 七夕飾り始めました。
  • 恒例の七夕飾り今年も七夕の季節になりました。新温泉町などの但馬地方ではいろんな季節の行事が旧暦で行われることが多いです。浜坂の観光協会で毎年行っている恋人の聖地での七夕送りも8月に行う予定にしています。澄風荘は、先日から鉢に植えた青々とした竹の枝にお願い事を書いた短冊を吊るしており、お客様にもお書き頂いております。リピーターのお客様のお願いが実現!今年もお越しいただいたお客様は昨年短冊に「お母 [続きを読む]
  • 浜坂のレコード針 市原惣兵衛と音楽鑑賞 
  • 「松籟庵」でレコード鑑賞会先日、かにソムリエのメンバーと連れ立ってJR浜坂駅前にある「松籟庵」に蓄音器(レコードプレーヤー)でのレコード音楽鑑賞に出かけました。(ここはそもそも、新温泉町にいらしたお客様に町の見どころやまち歩きのご案内をすることで、観光協会が運営管理をしているところです。)新温泉町 まち歩き案内所「松籟庵」私は蓄音器という音の響きには、木箱に詰まった小さな鉄の針が思い浮かびます。小 [続きを読む]
  • かにソムリエ総会雑感
  • 先日6月26日新温泉町浜坂でかにソムリエの総会が行われた。ところで、今自問自答、10年前に立ち上げたこの会が、果たして所期の目的に沿って成長してきたであろうか。かにソムリエとして自問自答設立のアドバイスをしていただいた方の期待に応えることが出来ているだろうか。期待をし、エールを送っていただいた多くの人たちの思いを蹂躙してはいないだろうか。最初に3年後の夢を語り、5年先の目標をたてて夢に向かい、1 [続きを読む]