ユイ さん プロフィール

  •  
ユイさん: わたしの方向転換
ハンドル名ユイ さん
ブログタイトルわたしの方向転換
ブログURLhttp://ameblo.jp/j-sukui-kansha/
サイト紹介文イエスさまの愛を知って1年、がらりと変えられた18歳がリアルタイムで分かち合います。
自由文昨年イエスさまの愛を知り、信仰を持ちました。
家族の反対を押しのけて聖書の学びを続けています。
誰になんと言われようと、私が聞き従うのは神さまです。素敵な救い主、イエスさまによって変えられる私がみことばや普段の生活から教えられた事などをリアルタイムで分かち合いたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 208日(平均0.8回/週) - 参加 2008/06/09 02:44

ユイ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 霧の中にいる
  • カンボジアから日本に帰る日が近づいている。残り1ヶ月を切った。年が明けて、日本に一時帰国して、こちらに戻ってきて、私はまたわけのわからないことをしてる。主が必要だ。頼らなければ。わかっているのにできない。しない。私の心の弱さのせいで、つけこまれないようにすぐに頼るべきだった。神様しか私を強められないのに、私は頼らずに、誘惑に負け続けている。なんとか、なんとかしなくては。そうわかっているのに。帰国後 [続きを読む]
  • 祈りの要請
  • カンボジアに戻って1週間、ついに風邪を引いてしまった。日本でも忙しかったし、帰ってきてからも何かとあったので、身体がダウンしてしまったようだ。現在38.7度。明日、大事な仕事がある。朝早くから、遅くまで。このままでは無理だ。神様による癒しがないと無理だ。身体は熱くて、思考は止まっていて、かなり厳しい状況。聖霊様によるとりなしもあるし、神様は私を悪いようにはしないと信じている。でも不安もある。どうぞ祈り [続きを読む]
  • 不安2
  • 日本に本帰国してからの色々が見えてきた。そしてまた不安に。コーヒーの飲み過ぎのせいもあるかも。不安の原因は、自分に果たしてできるのかという自信の無さから。でもやってみたいという思いもある。そしてうまく進みすぎていて怖いというのもある。これは祈りを通してしか解決の道はないと思う。神様は必ず導いてくださる。祈っていれば、頼っていれば必ず答えてくださる。だから私に今必要なのは信頼だ。信頼して委ねること [続きを読む]
  • 不安
  • この先の不安がある。自分のやっていることを、うまく説明できるだろうか。明日、人と会う。カンボジアで2年間、私がこれからやりたいこと、聞かれると思う。正直、これからやりたいことというのを答えるのは難しい。だって御心の通りにしたい。勝手に決めたくない。だから祈っている。興味があることはあるけど、まだわからない。明日会う人とは、その興味がある内の1つについて話す。とても緊張する。何か一緒にできたらいいけ [続きを読む]
  • 礼拝の感謝
  • もう5年、いや7年くらいか?全然行っていなかった日曜礼拝に参加した。すーっごく、感謝だった。賛美して、説教を聞いて。礼拝への道を用意してくださった主に感謝します。神様を礼拝するために、礼拝に参加できた。これは変化だ。誰かに会いに行くためじゃなく、行かなければという思いからでもなく。私の心もちゃんと準備してくださった。教会に着くまでは色々と心配したし、緊張したけど、私の考えなんか取るに足らないものだ [続きを読む]
  • 一時帰国
  • 今夜、日本に一時帰国する。到着は明日の朝だ。休暇が与えられて感謝。12月と1月初めは忙しくて、なかなか神様に向き合えなかった。最近やっと落ち着いて祈ったり、通読できるようになってきた。よかった、感謝だ。帰国したら教会に礼拝に行こうと思っている。行きたくて行きたくて、祈ってる。必ず試練に合うとわかっていて、とても怖い。でもダビデのように、これは主の戦いであると告白して祈って求めてきた。必ず礼拝させてく [続きを読む]
  • 必要なのはイエスキリスト
  • 忙しくていっぱいいっぱいになると、神様に向かえなくなってくる。忙しさも、全部委ねたらよかったんだ。うまくいかないことがあると、悲しくなって、神様に向かえなくなってくる。自分の気持ちに向かい合うんじゃなかった。神様に委ねたらよかったんだ。誘惑に負けると、罪悪感を感じる。すぐに謝ればよかったんだ。先に頼ればよかったんだ。フラッシュバックで、何もできなくなって、神様に頼るまで時間かかる。大丈夫だ。私が [続きを読む]
  • 助けてください
  • 涙が止まらない時があって。でも気持ちは平常心で。悲しくも辛くもなく、嬉しくもない。ただ涙だけが止まらない。何か間違ったことをしてしまったんだろうか。何か御心から遠ざかってしまったんだろうか。何を感じているのかよくわからない。どうか取り扱ってほしい。注ぎだしたい。主よ…注ぎだしたいものが何かもわからず、ただ日が暮れていく。悲しい。誰か…私の為にとりなしの、祈りを。どうぞお願い致します…しんどい… [続きを読む]
  • レギオンに取り憑かれた人
  • マルコ5:1〜20(要約)そこには墓場を住処にして、何も着ていない、足かせでも鎖でも抑え付けられない人がいた。いつも叫び続けて、自分で自分を傷付けていた。その人には6000もの悪霊が取り付いていた。この6000の悪霊の名前がレギオン。取り憑かれた人のそれまでの人生については、聖書に書かれていないからわからない。でも、悪霊は、心に痛みや苦み、憎しみをずっと持っていて手放せない人のところに来るそうだ。そしてきっと [続きを読む]
  • 追い求める
  • 言葉って大事だよなと。行動も。苦しいときに苦しいというのはOKだけど、打ち明けて、委ねる相手は神様で。いつまでも苦しんでいたら、クリスチャン相手でも未信者相手でも、神様の栄光表すことにはならないんだなって。暗い気持ちって伝染することもあるし。本当にいつも神様を向いていないと、罪がすぐ入り込んでくるんだ。自分が落ちこんでいるときは、人を愛する為にも気をつけなくちゃと思った。それを見せないようにするの [続きを読む]
  • 驚くべき変化
  • びっくりした。気がついたら2時間近く祈ってた。もちろん時間が重要なんじゃない。神様に本当にさらけ出して、求めてっていう交わりが出来た。感謝だ。だってこの信仰も与えられたものだから。このたった一ヶ月で、どんどん訓練されている。びっくりだ。私の力じゃ、全然できないことだ。行いじゃない。信仰によってなんだ。ただ求めて、祈って、委ねる。私じゃない。御霊のおかげなんだ。それがすごく感謝。毎日飢え渇く。不安に [続きを読む]
  • 感情との闘いとイエス様の力
  • 今日はとても昔の感情を思い出す日。今感じてることじゃない。絶望感とか、孤独感は、神様に出会う前のもの。死にたいとか、ダメな奴だとか、価値がないとか、意味がないとか。そういう類の感情。救われてからも、その感情が急に襲ってくるときがあった。必要なのは御言葉。いつも神様に目を向けていないと、その感情が襲ってきた時に大変なことになる。これは本当に大変。サタンの攻撃は強い。今はもちろん大丈夫。信仰によって [続きを読む]
  • 恵みと憐れみと主の愛
  • 本当に恵みと憐れみで、与えられた。しかも生活に少し余裕が出るほどに。感謝。与えられる前は、祈りながらも本当に与えられるか不安で、不信仰だった。でも祈りながら、そんな自分のことも全部委ねて、御心がなりますようにと祈れた。新しく作り変えられて、日々新しくされてる。許されただけじゃない。霊的なものも、物質的なものも、恵みと憐れみが、神様の愛がすごすぎる。祈るのも、御霊の力としか言えない。聖書をゆっくり [続きを読む]
  • 感謝
  • まず、神様が私の必要を知っていてくださることを感謝します。主は私の必要な時を知っておられて、与えられたので分かち合います。夕方頃、祈っていました。寂しくてたまらなくなって。もちろん神様がいます。でも私に聖書を教えてくれる人はいません。祈り合い、分かち合いできる友はいません。この三日間、ローマ書を学んでいるから余計にそう感じたのかもしれません。孤独と虚しさを感じて、与えてください、助けてくださいと [続きを読む]
  • 空腹とうめきと主への期待
  • 現代の日本人で、蟻にパンを食べられて、悲しんだ人はどれくらいいるかなぁ。どうして主は蟻に与えてしまったんだ…と思わず嘆いてしまうくらいに、今私にはお金も食べ物もない。給料日まで残り2週間、毎日お腹いっぱい食べられたら奇跡だ。私はその奇跡を主に期待しなければならない。難しい…神様に泣きながら言う。どうしてですか。悔い改めるべきことがあるなら教えてください。そして与えてください。あなたは満たして下さる [続きを読む]
  • 詩篇73篇
  • 昨日も主を礼拝できた。私にとっては当たり前にできることじゃない、本当に感謝。主イエス様を礼拝したい、そして御言葉をを知りたい。どうしてだろう。主の御前に出て、悔い改めて求めることが幸せだ。どうしてだろう。人間的に考えたら説明できないことばかりだ。でもこれが、私の中に御霊がいるってことなんだろう。昨日礼拝が終わって、「ただ一人」っていう賛美を聞いてて、あれ、これ聖書のどの箇所からきてるんだっけ?と [続きを読む]
  • 帰ってきたしもべにできること
  • カンボジア連休に入る。私はこれに合わせて、時間をささげて特に神様と交わると決めた。金曜日の夕方からはじめて、月曜日の夕方までの三日間。ローマ人への手紙を読んでいる。パウロの話は難しく、時間がかかる。けれど焦らずに1つずつ見ていき、聖霊によってわかるように、真剣に取り組んでいる。主イエスキリストに従うためにこの時間をささげているのに、本当に大変だ。欲や誘惑がどんどん出てくる。主は既に打ち勝たれた方 [続きを読む]
  • みことばと祈りと主のこたえ
  • 今日は本当に忙しい1日で、私はそれに対してどう対応していいのかわからず、焦っていた。昼になって、少し時間があったので昼食を食べるよりも祈ることを優先した。神様に助けていただきたかったから。みことばをください、と祈った。みことばがあれば力づけられると思ったから。焦りから解放されるし、疲れが癒されるとおもった。でも私は聖書のどこを読むべきかわからなかった。どこに何が書いてあるか、知識がなかったから。そ [続きを読む]
  • 悔い改め
  • 今日はカンボジア祝日。なのでゆっくり起きてディボーションして、通読してた。朝起きた時、とても穏やかな気持ちで、その気持ちのまま神様に向かえたのは感謝だった。恐怖の反対ってなんだろう。安心感かな。そういう感覚だった。それで、祈りも神様への感謝で溢れて、自然と涙が出てきて、そして悔い改めに導かれた。私が好き勝手やっていたこと。神様に頼ろうとせずに何年も遠ざかっていたこと。それなのにまた呼んでくださっ [続きを読む]
  • 誘惑と自分と主イエスキリスト
  • ほとんど毎日ディボーションと通読ができていて感謝。私には続ける力はない。でも知りたいって純粋に思うから続いてる。今まで離れていた分、忘れてしまっていたこととか、わかっていたけど改めて確認するべき箇所とか、読んでいて本当に色んな気づきや悔い改めが生まれる。そんで私の肉、弱すぎ。どうしたもんか、と悩んでいる。誘惑に弱すぎ。誘惑に勝つ為には、神様の御言葉を曖昧にしないということ、いつも一方的に与えられ [続きを読む]
  • ヘブル4:1〜4:15
  • 神のことばは生きていて、力があり、両刃の剣よりも鋭く、たましいと霊、関節と骨髄の分かれ目さえも刺し通し、心のいろいろな考えやはかりごとを判別することができます。(ヘブル4:12)造られたもので、神の前で隠れおおせるものは何一つなく、神の目には、すべてが裸であり、さらけ出されています。私たちはこの神に対して弁明するのです。(ヘブル4:13)私たちの大祭司は、私たちの弱さに同情できない方ではありません。…(ヘブル [続きを読む]
  • ヘブル3:2〜3:19
  • 「きょう。」と言われている間に、日々互いに励まし合って、だれも罪に惑わされてかたくなにならないようにしなさい。 (3:13)昨日の夜、自分の罪深い部分を指摘されて苦しくなった。祈らずにいられなかった。神様の前に出て、自分の弱さを告白した。そしてこんな私でも愛してくださってること、私の弱さをすでにご存知で、その為に十字架にかかって贖ってくださったことを語られた。私の罪がイエス様を十字架にかけた。それ [続きを読む]
  • へブル3:1
  • そういうわけですから、天の召しにあずかっている聖なる兄弟たち。私たちの告白する信仰の使徒であり、大祭司であるイエスのことを考えなさい。(へブル3:1) イエス様の十字架のあがないによってゆるされ、神様の愛で救われ、さらに私が再びイエス様に目を向けなくなって不信仰になっても変わらずにそばにいてくださり、そして大きな憐れみによって、弱い私にもわかるように、名前をはっきり呼んでくださった。もし違う [続きを読む]
  • へブル2:18
  • 主ご自身、試錬を受けて苦しまれたからこそ、試練の中にある者たちを助けることができるのである。(へブル2:18) 今日はディボーションをした。朝目が覚めて「ディボーションをしたい」と思えたことが感謝だった。どこを読んだらいいかわからなかったので、昔教会に行っていたときにもらったディボーションカードのきりがいいところから始めることにした。 一人で聖書を読むことを、すごく難しく感じた。こ [続きを読む]
  • 名前を呼んでくださる方
  • 久しぶりに更新する。 このブログを、また信仰のために始めようと思う。すごいタイミングで、忘れていたパスワードなども出てきたし。 最後の更新からだいぶ経ってるわけだけど、結局私は神様に求めることができなかった。イエス様を神様だと信じているのはずっと変わらないけれど、相変わらず聖書を開かなかったし。自分がクリスチャンなのか、分からなかった。 よく自分の信仰について考えてた。これじゃクリス [続きを読む]
  • 過去の記事 …