うちだ さん プロフィール

  •  
うちださん: うちだの徒然草
ハンドル名うちだ さん
ブログタイトルうちだの徒然草
ブログURLhttp://kosodate-taxi.jp/blog/
サイト紹介文小さなタクシー会社の社長です。子宮体ガンの手術後、現在抗がん剤治療中。病気や日々の事を綴ります。
自由文地方の小さなタクシー会社の女性社長が、経営、子育て、子宮体がん闘病のことなど、日々の事を徒然なるままに綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 239日(平均0.4回/週) - 参加 2008/06/09 11:45

うちだ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 生きていることに、改めて感謝の日々です。
  • 家族で出かけた湯布院の露天風呂から見えた月。生きてて良かったって心底思いました。 初期じゃないガンって宣告をされた時には、もう家族旅行なんて無理だと思ってましたから。20歳で引き継いだタクシー会社の経営。 がむしゃらに働き続けた28年間。ガンと宣告される前の数年は、忙しさも含めいろんな事があったので、家族旅行もお預けになっていました。 家族で過ごす時間も、きっとそう長くはないはず。 (あっ、私の命がって [続きを読む]
  • 5回目の抗がん剤治療、無事に終わりました!
  • 今回は左手の甲から。抗ガン剤治療が進むと、血管が硬くなって針を刺せる箇所が少なくなってくるらしいです。終わった後は、写真でもわかるように手のむくみがあります。副作用が出てくるのは、明日かあさってぐらいから。闘う気持ちの準備は整った!さあ、来い、副作用って感じです(笑)今のうちに、腹一杯食べてやるぜ!あはは〜。 [続きを読む]
  • 原因はなんだ?
  • ガンっていう病気と向き合うと、時々絶望的な気持ちになる。ガンになったのは、頑張りすぎたから?ストレスを抱えていたから?食生活が乱れていたから?きっとどれも正解かもしれないけど、どれもこれまでの生き方を否定されているようで辛い。経営者としてのその時々の判断も、子育ても、そして妻として母として家族の食を提供してきたものとしても、なんか、私の生き方そのものを否定されているようで、辛いというか、自分に自信 [続きを読む]
  • ツルツル。 抗がん剤の副作用
  • 抗がん剤(TC療法)の副作用でツルツルと言えば、もちろん脱毛!私もご多分にもれず、1回目が終わって約2週間後から、髪の毛が抜け始めました。 抜ける前には頭皮がピリピリしてきたので、それが合図かと。 触るのも痛いくらいピリピリしたので、シャンプーが憂鬱でした痛みと、洗っても洗っても全身にへばりつく髪の毛で、抜ける最中のお風呂は、気持ちいいどころかストレスさえ感じていたかも。抗がん剤治療が4回終わった今、頭は [続きを読む]
  • 抗がん剤5回目を前に風邪ひいちゃったよ。
  • 熱が上がったり下がったりどうやら風邪ひいたみたい。油断大敵ですね〜。でも食欲はあるから大丈夫。来週は抗がん剤治療の5回目予定だから、体調戻さなきゃ!今週はやりたいことや、楽しみにしてた約束もあったのになぁ。残念!でもね、気持ちは明るく前向きです!2月も終盤ですよ。お互い頑張りましょうね〜。春はもうすぐ! そこまでやってきてるよ! [続きを読む]
  • 大雪、断水、闘病中だからいろいろ考えたよ。
  • 今年1月24日、諫早では約50年ぶりと言われる大雪が降りました。その影響で、その後、地域の一部が断水なるという事態が起きました。幸い、我が家は断水地域から免れたので、不自由することなく日常の生活を送ることができました。復旧作業に夜を徹してあたってくださった方々、給水活動をして下さった自衛隊の皆様のご尽力には、一市民として感謝したいと思います。実はこの断水で、抗がん剤治療者としてはいろいろ考えることがあ [続きを読む]
  • 闘病生活で役に立っているもの (日常編)
  • 【通販生活のナチュラルパジャマ】  https://www.cataloghouse.co.jp/ 私のように冬場に抗ガン剤治療が始まる人に、オススメのパジャマ 今までは冬になるとユニ○ロのフリースパジャマ愛用者でしたが、これは素材もオーガニックコットンで、とにかく肌触りが抜群に良い良い良い それだけではなく、オススメの理由が3つあります。 ズボンの股上が深くて、腹巻の役目を果たしてくれる! 特に、私のように開腹手術をした人にとって [続きを読む]
  • 抗ガン剤(TC療法)4回目の副作用
  • 闘病記は順を追って書くつもりでしたが、記憶が新しいうちの方がいいかもと思い、ランダムになりますがアップしていこうと思います。2月5日に4回目の抗ガン剤治療を行いました。TC療法です。4回目の抗ガン剤副作用のピークが過ぎましたが、いや〜、今回は最強でした。回を重ねるごとに...なんですね。主な症状としては、筋肉痛、関節痛、倦怠感、めまい、味覚障害、手足のしびれ。今回は肝臓の数値が上がってしまって、半端ない倦 [続きを読む]
  • 家族へのガン告知
  • ガンと宣告され「ガンになってガーン」ってフレーズを頭の中で繰り返しながら、自宅に戻りました。ちょうどお昼時で、夫も自宅にいて、大学生の娘はラーメンを、今まさに食べようとしているところでした。病院を受診したことを知っていた二人は、いつもと様子が違う私に気付いたのでしょう。夫が「ガンって言われてやろう?」と直球を投げてきたので、ジョークで返す暇もなくこくりと頷き、あとはその場で泣き崩れてしまいました。 [続きを読む]
  • 自覚症状からガン宣告まで。
  • 平成27年9月2日。内診を終えた私を目の前に、T先生はこう口火を切りました。「あなたの立場や活躍を知っているからこそ、はっきり言いますね。ガンです。それも初期ではありません。闘病期間が長くなると思うので、今のうちに仕事のことなど整理をつけてください」いつの頃からだろう? 不正出血が始まったのは。3年前にも不正出血があり、受診。その時にもガンの検査をしたのですが、その時はガンは見つからず、ホルモンが乱れて [続きを読む]
  • ガンになってガーン。
  • 放置状態のブログ...  時々覗いてくださる方もいらっしゃると聞き、本当に申し訳なく思っていますさて、突然ですがブログを再開しますFacebook等ではすでに公表しているのでご存知の方も多いと思いますが、実は私、2015年9月に子宮体がんと宣告され、現在も抗がん剤治療を受けています。Facebookでその時々の状況は発信してきましたが、子宮体がん闘病に関しては、やはりこれまで経験したことをどこかに記録し、今闘っていらっし [続きを読む]
  • 過去の記事 …