ナターシャ さん プロフィール

  •  
ナターシャさん: ヨガとか野球とか
ハンドル名ナターシャ さん
ブログタイトルヨガとか野球とか
ブログURLhttp://yogatherapy.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文ヨガに関することや好きな野球のことを書いていきます
自由文ヨガの良さをお知らせするとともに日常で気づいたことなどを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2008/06/09 13:39

ナターシャ さんのブログ記事

  • 今年もスタートしました
  • 新年あけましておめでとうございます。2016年もどうぞ宜しくお願い致します。お正月休みも終わりお仕事が始まりました。でもまた連休。私はもともと毎日じゃないのであまり関係ないのですが、明日あたりから本当の意味で始動する感じでしょうか。ヨガの方はお子さんやお孫さんが冬休みで来れないという方もいらっしゃるようですがほとんどの方が足を運んでくださっています。特に大きく体調を崩したというお話は聞きませんがお正月 [続きを読む]
  • 年賀状の作業をする中で - 足を組むのは禁止!
  • 昨日は年賀状に取り掛かりパソコンの前に座ってました。宛名入力からやったので時間が掛かりました(;´▽`A``先日お昼のTVバイキングで足を組むのは良くないというのをやっていて足を組まずに作業を続けました。もちろんヨガ的にも腰や背骨が歪むことから良くないことが分かっていました。それ以外に足を組むと大腿動脈が圧迫され血圧まで上がるのだそうです。股関節周辺には血管、リンパ節、神経など大事なものがありますから [続きを読む]
  • 冬道対策その2 −ヨガで力を抜く習慣をつける
  • 冬道対策ということで一つ前の記事ではバランス感覚、母指球を意識するといったことを書きました。それ以外に滑って転ばない為に大事なのは靴の裏が雪に全部接するようにすること、少し膝を曲げ若干摺り足のようにして歩くこと、足首を硬くしてしまわないことでしょうか、、、足を強くしてバランスを整えてというだけでは片手落ちかも知れません。雪道は平なところばかりではなくデコボコしているところも多いです。それに対応する [続きを読む]
  • 冬道対策  − 転んで怪我をしない為に
  • 札幌はまだ根雪までにはなっていませんが雪が降ってその後雨が降り溶けるといったことを繰り返しています。雪の降り始めは慣れていないせいか歩くだけで疲れてしまい転ぶ寸前に何回かなりました自分がそんな状態なのでヨガのメニューにはバランス感覚を養うものを取り入れています。片足立ち、足を揃えて踵上げなど。踵上げの時は母指球を意識して!と言っているのですがそれがなかなか難しい。外反母趾、巻き爪などがあると更に厳 [続きを読む]
  • どんな座り方してますか?
  • 最近生徒さんに家での座り方を聞いている。ちょっと驚いたのだけれど横座りが結構多いしかも同じ方向に膝を曲げて反対側には変えないとのこと。これは、、、腰に良くない骨盤が歪むし仙骨や背骨も曲がったままでいることになる。そういったことが腰痛の原因になってもおかしくない。ただ正座は長く続かずどうしても足を崩すと横座りという形になってしまうのかな?だったら胡坐の方がいいと思うのだけれど。ヨガをやっていれば胡坐 [続きを読む]
  • 情報が多過ぎて、、、 - まず歩くことから始めては?
  • サークルの生徒さんから「健康に関する情報が多過ぎて何をやればいいのか分からなくなった。」と相談されてしまいました。人それぞれ弱点があり例えば腰痛があればそれに合わせて家でも少しやらなければと思う人もいます。基本ヨガは短時間でも家でやった方がいいのですが家ではなかなかやれないとうのが現実です。TVからの情報量は多く簡単で効果が高いと紹介されがちでそれに飛びついてしまう傾向があるようです。何かを始めた [続きを読む]
  • ほとんど何もないところでプチ湯治
  • ちょっとした旅行をしてきました。プチ湯治的な感じです。コンビニ・個人商店無しの秘湯的なところへカメラ持たずひたすら温泉に入ったり本を読んだりしようと思って。初日はまぁそんな感じで過ごせました。近隣の温泉も札を首に掛けると無料で入れたのでそれを利用し2軒周りました。でも2日目は、、、バスに乗って少し賑やかな別の温泉街へ豪華な空中露天風呂を満喫しました紅葉が綺麗だったし散歩するコースも歩いてみました。 [続きを読む]
  • いきさつ -  積み重ねが無ければ今は無い、、、
  • 物事にはいきさつがあっていきなり今の状況ではない。現在仕事を出来ているのも当たり前ではなくいろいろな条件が整っての今なのだ。最初は極身近な人、一人とか二人から始まるのかも知れない。生徒さんだけでなく会場の確保なども大事なこと。床が適しているか暑くないか、寒くないかなどいろいろと考える。立地条件ももちろん大事。そういったことを準備して初めて生徒さんを呼べるのかなという気がする。公共の施設だと大きな行 [続きを読む]