前田伸太郎 さん プロフィール

  •  
前田伸太郎さん: 前田画楽堂本舗
ハンドル名前田伸太郎 さん
ブログタイトル前田画楽堂本舗
ブログURLhttp://gagakudo.exblog.jp/
サイト紹介文自作のデザインを紹介しながら世の中の様々なデザインについて語るブログ
自由文画楽堂店主前田伸太郎と申します。私が紹介する写真展デザインや紹介する世の中のデザインについて感じていただけたら光栄です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2008/06/13 10:45

前田伸太郎 さんのブログ記事

  • 熊本の桜と花々2017(2)〜戻りつつある尊い日常を彩る桜
  • 私の桜ショット&お花見弁当震災発生からこの1年間、それまで「当たり前」だと思っていた日常がここまで尊いものであることを実感しなかった日はなかった。穏やかな日常を取り戻しつつある熊本の街を彩る様に桜や様々な花々が咲いていた。【6日、仕事の合間に熊本市中心街一帯にて】【11日、営業全面再開から間もない上益城郡嘉島町にあるイオンモール熊本にて】【13日午後、仕事の合間に熊本市... [続きを読む]
  • 天皇陛下御譲位の件で有識者会議による「特例法・一代限り」の結論に抗議する
  • 先日、天皇陛下の御譲位の件で有識者会議が天皇陛下一代限りの「特例法」での対処と言う結論を出して国会に提出するという一報を聞いた時にはなぜ天皇陛下のお気持ちを理解しないのかと思い嘆かわしく思ったのである。改めて申し上げるが、憲法の規定を無視して「特例法」での対処することは「徳仁天皇陛下」以降皇位を継がれる方々の、さらには皇室全体の名誉を損ねることになることと天皇陛下の「お気持ち」表明は国家国民... [続きを読む]
  • 佐賀県知事による玄海原発再稼働同意に抗議する
  • 鹿児島県・川内原発再稼働に続いて今朝の新聞で佐賀県知事が佐賀県唐津市にある玄海原発3号機と4号機の再稼働に同意したという一報を聞き、大変残念に思っている。佐賀県知事には原発を全廃して自然再生エネルギーへの転換を図ることが祖先を敬い、国土を愛する「真の愛国」であることがをご理解頂いた上で、再稼働同意を撤回する様にお願いしたいと思っている。原発廃止と自然再生エネルギーへの転換の一助になれ... [続きを読む]
  • 私の友人が東京都内で開催した展覧会が熊本でも開催されます
  • 昨年夏に私の専門学校時代からの友人・板東俊成君が参加して東京都内で開催された「恋する、熊本写真展」が今月26日(水)から来月2日(火)まで熊本市中央区手取本町(熊本市中心街)にある鶴屋百貨店東館8階の「ふれあいホール」にて行われます。「旅する、熊本写真展」HP板東君を始め、参加している皆さんはそれぞれ熊本、益城町の復旧・復興のためにこれまで東京・大阪で写真展を開催し、さらには熊... [続きを読む]
  • 熊本地震一周忌、色々と思うこと(1)〜改めてご支援に感謝するともに
  • 昨日(14日)と明日(16日)で熊本地震の余震・本震からそれぞれ1年となる。施設や店舗の再開が相次いでいることで平穏な日常が徐々に戻りつつあるとはいえ、震災以来4300回近い余震におびえていることや宇城市立不知火図書館と不知火美術館を併設した不知火文化プラザを始めとして休館・休業を余儀なくされている施設や店舗がまだ多くあることや熊本城を始めとしてまだまだ修復が完成していない文化財が多くある... [続きを読む]
  • 遊美塾展レポート 17.3.19〜26
  • 震災での延期と解放変更という前代未聞の時代を乗り越えて先月18日から26日まで熊本市中央区水前寺にある熊本テルサにて遊美塾展が行われた。ちなみに私は熊本で見かける様々なキャラクターや偉人の銅像の表情を写した「くまもとの表情諸々」というテーマで出展した。撤収作業を終えた後にそのまま熊本テルサ内で打ち上げが行われ、天災を乗り越えて塾展を行うことが出来たことを喜びあいながら楽しんだ。撮影に... [続きを読む]
  • 前田画楽堂本舗デザイン商品 17.4.7
  • 今回は、障がい者を「可哀想だ」「けなげで頑張っている」という一辺的な見方で帰って健常者と障がい者の意識のずれを生んだり差別を大きくする「感動ポルノ」や異常に自国を賞賛して特定の人種・民族・国籍・出自・地域・宗教に基づく差別を行う「愛国ポルノ」といった様々な「ポルノ」が蔓延している様子をドラマ「渡る世間はポルノばかり」のパロディで批判すべくデザインした商品の第8弾。近年「感動ポルノ」に陥... [続きを読む]
  • 前田画楽堂本舗デザイン商品 17.3.25(2)
  • 今回は2017年度(平成29年度)大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公である井伊直虎を始めとしてその養子(直虎の元許嫁・直親の子)で「井伊の赤鬼」のニックネームで知られ、「徳川四天王」の一員で初代彦根藩主となった直政と幕末に大老を務めた直政の直系11代目・直弼と時代の節目で井伊一族が輝きを放ったことを示すべくデザインした商品。私が直虎を知ったのは2013年(平成25年)ないし14年(同2... [続きを読む]
  • 前田画楽堂本舗デザイン商品 17.3.25(1)
  • 今回は障がい者を「可哀想」「けなげで頑張っている」という一辺的な見方をして健常者障がい者の相互理解を妨げる「感動ポルノ」や自国を異常に賞賛して特定の人種・民族・国籍・出自・宗教を差別する「愛国ポルノ」といった様々なポルノが横行する状況をドラマ「渡る世間は鬼ばかり」のパロディで批判すべくデザインした商品。最近取り上げられている「愛国ポルノ」である森友学園をめぐる問題では理事長の証人喚問が行... [続きを読む]
  • 震災で延期になった遊美塾展が開催されます
  • 3月18日(土)から26日(日)まで震災のために延期になっていた遊美塾展が熊本テルサ(熊本市中央区水前寺)の1Fのモールにて開催されます。熊本テルサHP熊本を襲った震災の中で日程延期や会場変更を余儀なくされるなどの前代未聞の事態が相次いだ中で開催される塾展にはなりましたが、今回の塾展が熊本の復旧・復興の一助になればと思っておりますのでよろしければ見に来ていただけれたら幸いです。... [続きを読む]
  • 前田画楽堂本舗デザイン商品 17.3.4
  • 今回は障がい者を「可哀想だ」「けなげで頑張っている」といった一辺的な見方をする「感動ポルノ」や異常に自国を賞賛し、特定の人種・民族・国籍・宗教・地域・出自で差別する「愛国ポルノ」をドラマ「渡る世間は鬼ばかり」のパロディで批判すべくデザインした商品の第5弾と第6弾。今年に入って新たに「感動ポルノ」に関して考えさせられたことがあった。ひとつは正月明け頃にに嵐の櫻井翔さんと長澤まさみさんが... [続きを読む]
  • 「ならず者」だらけの世界でよいのか
  • バチカンのフランシスコ法王がトランプ大統領の政策をナチス台頭時のドイツにたとえて批判したツイートの言葉をイラストに書き添えた。ポピュリズムに警告=「ヒトラー生む」とローマ法王ナチスの蛮行のつけを払わされる形でドイツ国内でも各地で空襲や地上戦が起り、多くの民間人が命を落とすこととなった。1945年2月には日本でいう京都や奈良、金沢に当たる古都・ドレスデンも空襲によって多くの民間人が犠牲となると... [続きを読む]
  • 前田画楽堂本舗デザイン商品 17.2.24(祝・皇太子殿下お誕生日)
  • 今回は今こそ天皇陛下が常に国家・国民を思うお気持ちに従い、皇室典範の改正を行う様に求めるべくデザインした商品。昨日(23日)は皇太子殿下が57回目のお誕生日を迎えられたが、お誕生日に際してのお言葉の中で昨年8月に天皇陛下がお気持ちを表明されたことに対して天皇陛下の国家・国民を思うお気持ちをご理解された上で、古来から天皇は国民に寄り添ってともに歩んできたということなど天皇のお務めとはどの様な... [続きを読む]
  • 続・熊本復興の象徴としてのくまモン
  • 昨年6月に熊本復興の象徴としても頑張っているくまモンのことを当ブログを通じて取り上げさせていただいたが、それ以降も「24時間テレビ」で羽生結弦選手と共演したことや「紅白歌合戦」で熊本出身の武田真一アナとともに活躍したこと、国内外へのお礼行脚やゲスト出演、サントリーの缶コーヒー「BOSS」のCMでタモリさんやトミー・リー・ジョーンズとの共演など引き続き熊本復興のために頑張っていることが熊本・大... [続きを読む]
  • 熊本地震より10ヶ月、改めて思うことと新たに感じたこと
  • 先月31日午後に復旧工事が進む熊本県立美術館分館と熊本県伝統工芸館の真向かいにあり、現在も立ち入りが禁止されている北十八間櫓と東十八県櫓下の広場に震災を乗り越えて例年通り咲いた椿を道路を挟んだ向かい側から撮影。自然は厳しい試練を与えることもあれば美しい風景を見せることもあることを改めて実感した。14日と本日(16日)で熊本地震発生から10ヶ月を迎えた。熊本市中心街を始め、私の地元・宇城市内... [続きを読む]
  • 続・熊本も文学の都である
  • 昨年10月と先月22日に再びそれぞれ熊本市中央区・銀座通り沿いにて。熊本で漱石が熊本に降り立って間もない頃に夫人・鏡子さんと結婚し、さらには長女・筆子さんが生まれたことで新しい家族を得たことで環境の変化があったことや玉名市天水町の小天温泉にある前田邸で自由民権運動家であるの前田案山子の娘・卓子と出会ったことで卓子をモデルとした「那美さん」が登場する「草枕」の誕生につながったため、漱石は熊本... [続きを読む]
  • 「1・17」二十三回忌、熊本地震から9ヶ月を迎え思うこと
  • [AC CM]公共広告機構 阪神淡路大震災激励1「1・17」(阪神淡路大震災)発生直後から神戸市内を始めとする被災地の様子が伝えられ、場面の数々を見る度に言葉を失う一方で何か出来ることはないかと考えていた時にこのCMで瀬戸内寂聴さんが訴えたメッセージを聴いてその50年前に我々の祖先が終戦直後の焼け野原の中から日本の復旧・復興を目指して立ち上がったことを思い起してどんな小さなことでも行おう... [続きを読む]
  • 前田画楽堂本舗デザイン商品 17.1.14
  • 今回は障がい者を「可哀想」「けなげで頑張っている」という一辺的に見ることでで障がい者に対する偏見を大きくしている「感動ポルノ」や自国を闇雲に賞賛して人種・民族・国籍・出自・地域・宗教によって見下して差別する「愛国ポルノ」といった様々な「〇〇ポルノ」をドラマ「渡る世間は鬼ばかり」のパロディで批判すべくデザインした商品の第4弾。韓国国内の市民団体やアメリカ国内で一部の韓国系住民による慰安婦少... [続きを読む]