月末の勇者(吟遊詩人) さん プロフィール

  •  
月末の勇者(吟遊詩人)さん: 月末の勇者達へ吟遊詩人の詩   好評発売中!
ハンドル名月末の勇者(吟遊詩人) さん
ブログタイトル月末の勇者達へ吟遊詩人の詩 好評発売中!
ブログURLhttp://ameblo.jp/getumatunoyuusha/
サイト紹介文全国のビジネスマンにエールと 心の癒しを伝えたくて、その一人として
自由文こんにちは、月末の勇者(吟遊詩人)です。
私は、自己啓発系の仕事をしていました。
色々な方と接する内に成功や自己向上は理論もさること
ながら、暗記したりノウハウとして使うことより
感じることが一番重要なことだと実感しました。

幸福は感じるもの だと本当に信じている一人です。
是非ご一読いただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1022回 / 365日(平均19.6回/週) - 参加 2008/06/13 00:55

月末の勇者(吟遊詩人) さんのブログ記事

  • 意味を感じさせる偶然が重なれば
  • 意味を感じさせる 偶然が重なれば人は足元に 導きの明かりを見る未来を暗示する 過去からのメッセージ受け取ってみれば そこにある道標 何一つ偶然じゃなくて 何一つ間違っていないこれから全てをつかみに行く その時が来たと伝えてくる意味を感じさせる 偶然が重なれば何故ここにいるのか その訳が分かってくる意味を感じさせる 偶然が頻繁に起きれば人は目の前に 導きの道筋を見る未来を暗示する 過去からのメッセ [続きを読む]
  • 真昼の星
  • 明るい 気分の時は 忘れていて くれていい雄々しく 歩める ・・・・・そんな晴れの日の 日中には どうせ その目に映らないから 僕は ここに居る ずっと 見つめているいつか 迷ったり 凹んだり した そんな夜 見上げてくれたら・・・・ きっと 分かる 見えなくとも 居る そんな存在のことを隠されているけれど 確かにある そんな存在のことを ずっと 観ている それが 嘘では・・・・無いと 言うことも・・ [続きを読む]
  • 観ることは知ること
  • 落ち着いて 現在の自分と 周囲を見渡せればどこを どうして行けば良いのか なんとなく 分ってくる誰が悪いのか などではなくて何がいけないかでもなくてどうして 行けばより 良くなれるのか それが だんだん 見えてくる 落ち着きを失っているのは そもそも どうしてだろうそんな大それたことなど 頻繁に起きる訳でもない忙し過ぎて 疲れていて停止した思考で もう永いこと助けて くれる誰かを 待ち続けている  [続きを読む]
  • 本当に大事なこと
  • 肩書きを取り去って あなたは誰ですか履歴書を破り捨て あなたは誰ですか本当に 上なのですか本当に 下なのですか普段は何をしているのですかそのことが 好きですか したいことは在りますか 出来ることはありますかやらせるのじゃなくて あなたができること これが 私なんだと 言えるような瞬間はありますか 肩書きを取り去って あなたは誰ですか履歴書を破り捨て あなたは誰ですか あなたは誰ですかランキングに参加 [続きを読む]
  • 挑む方が きっと 楽
  • 誰だって 傷つきたくはない誰だって リスクは負いたくない誰だって 重い責任は 避けて通りたいけれどきっと それなら 何も望めない 恐れ続けて 避け続けて 歩こうとすれば暫くは 歩けるかもしれないが・・・・ 避けても 逃げても・・・結局 どこかで 必ず出会う・・・・・・・・・・ 望んでも 望まなくても・・・出会ってしまうなら 傷ついても 痛んでも 貫きたい理想をリスクを取ってでも 求めたい理想を自ら 責 [続きを読む]
  • 吟遊詩人の詩 ・・・・
  • 僕は あなたの 傍にはいられない僕にも 求める道があるからね体は ひとつしか無いからね けれど 目を閉じれば きっと そこに要る 勇気を出せって 笑いながら そこに要る大丈夫 大丈夫 って 言いながらいつまでもいつまでも ランキングに参加しております。皆様の 応援 宜しくお願い申し上げます!!!  ↓↓       吟遊詩人の詩 未来への言葉/森田 正巳¥1,260 Amazon.co.jp [続きを読む]
  • 仙人は涙の中に居る の詩
  • どこかの物語の中で誰かの物語の中で弱っちい少年は 仙人に出会い鍛え上げられて やがて 強くなる 仙人は 涙の中に居る仙人は あなたの中にいる その弱さと 向き合うならばその弱さから 逃げないならば 仙人は 勇気の中に居る仙人は 決意の中にい有る 曲がるのではなく 真直ぐに歪むのではなく 真直ぐに 鍛え上げられて あなたよ 強くなれ鍛え上げられて 私よ 強くなれ ランキングに参加しております。皆様の 応援 [続きを読む]
  • 求めれば
  • 今 力が無いのなら 得ようと思えばいいどうすれば 良いかと 考えれば良い 無いから 駄目だと 思ってしまえばきっと 駄目になって行く 求めよう求めれば 考えが生まれ 方策が生まれるはっきりと 方向が見えれば 勇気が生まれる 求めよう佇んで 嘆いて 過ぎて行ってしまう空虚な時を行動と希望で一杯の時に変えよう 求めようただ一度 産まれた この奇跡の時間にただ一度 産まれた この僅かな時間に ランキングに参 [続きを読む]
  • 基礎訓練は大抵詰まらないの詩
  • 取り敢えず 今日も行きましょう 行くだけで良いんです取り敢えず 今日もやりましょう やるだけで良いんです 変化とか 強い刺激が いつも ある訳じゃないでしょう進歩の度合いも 分からず ・・・・隣の芝生ばかり 気になってきても 取り敢えず 今日も行きましょう 行くだけで良いんですある一点を 越える その日まで 離陸なんて しないんです ある一点を 越えた その時 飛び立てる あなたに成る為にある一点を [続きを読む]
  • 愛妻弁当
  • もう冷めているけれど とても温かいよ世の中も不景気だし外食も控えめにしないとね少し家計も助けたいし あの子達の進学や将来のことだって気にしないとね 少しだけ塩辛い 二つのおにぎりと幾つかのささやかな おかず 少しだけ早起きの迷惑をかけるけど 何よりもおいしいよ ありがとう 君の手の温もりを感じる  オフィス街のレストランも悪くないけれどこのごろ僕は 食事の時に思うんだ 人間らしく生きる そんな言葉の意 [続きを読む]
  • 都会のららばい
  • その肩の重き荷を 降ろして下さい問題も立場も地位も肩書きも 脇に置いて下さい身体を横たえて 目を閉じて下さいそして ゆっくり 微笑んで 褒めてあげて下さい一日を 生きてくれたこと今日まで 闘ってくれたこと十分 頑張ってくれたこと ・・・自分自身の細胞達に・・・・聴こえるように その肩の重き荷を 降ろして下さい葛藤も苛立ちも 諍い だって 脇に置いて下さい身体を横たえて 目を閉じて下さいそして 優し [続きを読む]
  • 父は元気です
  • プレゼントなんて 何も要らないよ割と 好きなように 生きさせてもらっているし仕事だって 順調に進めさせてもらってるだからもう 十分に受け取っている 天に・・・運に・・・神様に・・・・誰にお礼を言えばいいのか わからないけれど 本当にありがとう 取りあえず 本日 父は 元気です取りあえず 本日 父は 元気です ランキングに参加しております。皆様の 応援 宜しくお願い申し上げます!!!  ↓↓       [続きを読む]
  • そのうちって言いながら
  • そのうち そのうちってそのうちなんて 来ないかもしれない今を変えないと明日もまた つまらないなんて言ってしまいそうだ 昨日 口にした そのうちは もう 過ぎてしまっているかもしれない だから 今 動き出そうと思うさっき 口にした そのうちが・・・今 胸を締め付けたから ランキングに参加しております。皆様の 応援 宜しくお願い申し上げます!!!  ↓↓       吟遊詩人の詩 未来への言葉/森田 正巳 [続きを読む]
  • 主人公
  • この毎日は全てあなたのものだからあなた自身の人生だから あなただけが書くことのできる脚本であなたが主役の舞台を演じるように生きたらいい 仕事や役割上の補佐役がどんなに似合っても人生の主役であることを決して忘れてはいけない脇役として扱われたくないのなら ・・・・・・・・・・・月末の勇者達へ より・・・・・・・・・・ ランキングに参加しております。皆様の 応援 宜しくお願い申し上げます!!!  ↓↓   [続きを読む]
  • 生まれつき なんかじゃなくて
  • 生まれつきの名弁護士さんなんていなくて生まれつきの名医なんかいなくて何十年か前は皆学生さんだった だから能力は獲得してゆくもので才能は育て磨き上げるもので年月をかけて人は成りたい姿に本当になってゆくもの ただ 本当に求め続けた者だけが ただ 本当に歩み続けた者だけが・・・・・・・・月末の勇者達へ より・・・・・・・・・ランキングに参加しております。皆様の 応援 宜しくお願い申し上げます!!!  ↓ [続きを読む]
  • 明るい知らせ
  • 姪っ子に 子供が誕生したと義弟から連絡が入った・・・・おめでとう と 言いながら(今日は良い日だな)と 心で感じた なんの手助けも 努力も 私はしていないのに素晴らしい日だな と 素直に感じた ただ なんとなく流れて消えてゆく・・・・・・なんでもない いつもの金曜の夕刻が なんだか いつもより 明るく 見えているなんだか いつもより 明るく 見えている ランキングに参加しております。皆様の 応援 宜し [続きを読む]
  • あなたがどう思うかで
  • もしも 自分を弱者だと思うなら弱者の立場で世の中を見て弱者として行動し 弱者として語るだろう もしも 自分を強者だと思うなら強者の立場で世の中を見て強者として行動し 強者として語るだろう だから 自分をどう思うかで立場が変わり 世界は変わるあなたが どう思うかで 世界はあなたの立場を決める もしも 今の自分をしあわせだと思うならしあわせな立場で世の中を見てしあわせ者として行動し しあわせ者として今を [続きを読む]
  • 草木のように
  • 天の導きを信じる風の声に耳を傾けるそこにある 大いなる意思に身を任せることに 疑いは生じない感じられることの喜びと聴こえるということの歓びは 心の光合成また 新たな瞳は覚醒し 新たな道が見えてくる前向きになるなんて 学習するものじゃない草木のように あるがままに居られること風にそよぎ 雨に濡れる 在るがままを愛すること僕等は大自然の中に 生まれたのだから・・・・・・・・・・どんなにコンクリートで隠 [続きを読む]
  • チャンスの神様には 後ろ髪は無いんだっけ の詩
  • 夢なんか 叶わない と 言う前に夢の形を描いて下さい夢を言葉で 表して 名前を付けておいて下さい 言葉に出来ていなければ形も明確でないのならどこかで チャンスに出会っても 通り過ぎてしまいます 夢なんか 叶わない と 言う前に夢の形を明確にして下さい夢の名前を覚えて下さいどこかで チャンスにであったら これだとあなたが掴むため ランキングに参加しております。皆様の 応援 宜しくお願い申し上げます!! [続きを読む]
  • 運よりも確かなもの
  • 未来を 自ら考えて 描きだし 創る人がいる未来のことなど 考えたこともない そんな人もいる どちらを選ぶのも 自由 違う 考えで 送る一日初めの3日や4日なら 大して変わらない けれど3年続けたら 目に見えて違い5年続けたら 環境まで違い10年続けたら 何もかもが 違っている 目先ばかりを 追い続けた 挙句に何が違うのかと ・・・・・10年後に気が付くけれど3650日の大きさには・・・・・結局・・気づかない 未 [続きを読む]
  • いま いま いま 
  • 始めたことは 終わるいつか 嫌でも 必ず 終わる だから 今 実際にやっている この時が華出来る限りの想いを込めてあらん限りの力を込めて・・・・ あの時 こうしていればとかもう 口になどしたくないだから今 実際にやっている この時が華出来る限りの想いを込めてあらん限りの力を込めてランキングに参加しております。皆様の 応援 宜しくお願い申し上げます!!!  ↓↓       吟遊詩人の詩 未来への [続きを読む]
  • 微笑んでいて下さい
  • 微笑んでいて下さいあなたの その微笑みを ただ 見ているだけでしあわせ だと 感じる人が きっと 居るから 恋じゃなくて 良いのです家族でも いいのです遠い親戚の おじいちゃんでも おばあちゃんでもいいのです 微笑んでいて下さいあなたの その微笑みを ただ 見ているだけでしあわせを 感じる この わたしの為に ランキングに参加しております。皆様の 応援 宜しくお願い申し上げます!!!  ↓↓      [続きを読む]
  • 綺麗ごとじゃなく これが普通だ の詩
  • 沢山の小さな発見をしながら 僕らは進んで行く小さく 小さく 変わりながら 僕らは 進んで行く けれどどんなに変わっても 僕は 僕であることを 曲げたりしない魂を売るような 変わり方をしてしまったら ・・・・・・・それは もう 他の誰かさ 沢山の小さな発見をしながら あなたは進んで行く小さく 小さく 変わりながら あなたは 進んで行く そしてどんなに変わっても あなたは あなたであることを 曲げないだ [続きを読む]
  • 慌て者だから 怠け者だから
  • 慌て者だから 早めにやっておく慌て者だから メモをして 忘れないようにしておく慌て者だから 段取りを考えて リハーサルしておくできるまでやっておく慌て者だから 怠け者だから 自分を駆り立てる理由を作っておく怠け者だから 最短でできるように 工夫を重ねる怠け者だから 懸命に取り組んで 最速で終わらせて・・・あとは休みたい怠け者だから 結果を 捉えて誉めてもらえたりするけれど心の中では いつも・・・・・ [続きを読む]
  • 原 点
  • 確かに・・充実した日々を送れているそれでも ふと・・・・(流されている) そんな自分を感じる時が有る懸命な努力と裏腹に 成長の実感が伴わないことも有る そんな時には 原点に戻ってみよう 思い出そう そのオフィスに足を踏み入れた初出勤のあの日 あの時言葉を交わすことさえためらいがちでやる気を示そうと いつも身構えてただ 役に立つこと それだけを考え学んだ日々 先輩がこなしてゆく仕事は どれも素晴らしく [続きを読む]