松たけ子 さん プロフィール

  •  
松たけ子さん: まつたけ秘帖
ハンドル名松たけ子 さん
ブログタイトルまつたけ秘帖
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/matutake1003/
サイト紹介文洋画、邦画、韓流華流なんでもOK!楽しくウルチラ☆ミーハー
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供109回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2008/06/13 18:07

松たけ子 さんのブログ記事

  • ポエトリー東京
  •  「夜空はいつでも最高密度の青色だ」 工事現場で働く青年慎二は、ガールズバーでバイトをしている看護師の美香と偶然の出会いを重ねるうちに、彼女に恋するようになるが… 今や実力、将来性も若手俳優No.1と断言してもいい池松壮亮目当てで観に行きました(^... [続きを読む]
  • 侍エグザイル
  •  「たたら侍」 戦国時代。奥出雲の村落で伝承の製鉄技術を受け継ぐ家に生まれた伍介は、憧れていた侍になるため村を出奔するが… 出演者の一人が不祥事を起こして、無情にも打ち切りが決定!あわわと慌てて劇場へと駆け込みました。ギリギリセーフ鑑賞!それにし... [続きを読む]
  • 屁こき女の犯罪分析
  •  「パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛」 スランプ中の推理作家ジェインは、事件が起きたと思い込んでは警察に通報するなど、迷惑行為を繰り返していた。ジェインを愛する幼なじみの警察官ロクファンは、FBI捜査官のジェイソンとジェインの急接近にヤ... [続きを読む]
  • 母をたずねて1万キロ
  •  「LION/ライオン 25年目のただいま」 インドの貧困地で家族と暮らす5歳の少年サルーは、迷子になってしまい遠い町で保護され、養子としてオーストラリアに住む夫婦に引き取られる。成長したサルーは、微かな記憶を手がかりに、グーグルマップで生地と家... [続きを読む]
  • 大好き?クリプラ
  •  Comment allez-vous ? ご機嫌いかがですか?早いもので、もう五月も半ばですね!私は五月病真っ盛り!咲かせて咲かせて桃色吐息〜なevery day every nightです 何かもう、家の近くにあるドブ川に飛び込んでしまいたくなる気分ですが、先日思いがけぬ贈り物が届... [続きを読む]
  • こじらせ家族ゲーム
  •  「たかが世界の終わり」 劇作家のルイは、ある告白を家族にするため、12年ぶりに帰省する。母と妹のシュザンヌ、初対面の兄嫁カトリーヌはルイを歓迎するが、兄のアントワーヌはとげとげしい態度を取り続ける。やがて家族は、ルイをめぐって激しくぶつかり合う... [続きを読む]
  • 黒いテレキネシス
  •  懐かしの60s70s映画② 「恐怖の魔力 メドゥーサ・タッチ」 作家のモーラーが瀕死の状態で発見された殺人未遂事件を、ロンドンで研修中だったパリの警視ブリュネルが捜査する。モーラーのカウンセリングを担当していた精神科医ゾンフェルドから、モーラー... [続きを読む]
  • 殺しのグルメ三都物語
  •  春なのに〜ため息またひとつ〜♪ 卒業だけが理由じゃないんですよね…私、やっちまっただよ…やらかしちゃっただよ 職場でふと気づく。え!免許証がない!?落とした覚えは全くない。でも、ない。どこにもない。愕然としてると、後輩がいちおう警察に問い合わせて... [続きを読む]
  • どチンピラ
  •  渡瀬恒彦が、とうとう逝ってしまいました… つねぴー、大好きでした…覚悟はしていましたが、こんなに早くお亡くなりになるとは…今は安らかにお眠りくださいと、悲しみをこらえて祈るしかないです 追悼・渡瀬恒彦① 「鉄砲玉の美学」 露店でウサギを売るしが... [続きを読む]
  • 悲劇の9日間女王
  •  「レディ・ジェーン 愛と運命のふたり」 16世紀のイギリス。権力を握るジョン・ダドリーは、病弱な国王エドワード6世の後継者として王族のジェーン・グレイに目をつけ、彼女に自分の息子ギルフォードとの政略結婚を強いる。はじめは反発し合っていたが、しだ... [続きを読む]
  • 紳士を夜這い
  •  「モーリス」 20世紀初頭のイギリス・ケンブリッジ。モーリスは名家の子息クライヴと恋に落ちるが、クライヴは肉体関係を拒絶し女性と結婚。傷つき自分の性癖に悩むモーリスは、クライヴの家の下男アレックに迫られ… 80年代に英国美青年ブームを巻き起こした... [続きを読む]
  • 荒野のイケメン!
  •  「マグニフィセント・セブン」 悪徳実業家ボーグに支配された町ローズ・クリーク。夫を殺されたエマはボーグ一味を倒すため、賞金稼ぎのサム・チザムやギャンブラーのファラデーらを雇うが…、 日本公開の暁には真っ先に観ようと息巻いてたのに、気づけば上映終... [続きを読む]