ツパイ さん プロフィール

  •  
ツパイさん: 雑草写真館 -Wild Flowers of Saitama-
ハンドル名ツパイ さん
ブログタイトル雑草写真館 -Wild Flowers of Saitama-
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tupaia2002
サイト紹介文埼玉県西部、武蔵野や奥武蔵の野草の紹介。その他埼玉の情報や旅の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2008/06/13 19:42

ツパイ さんのブログ記事

  • 前沢曲屋集落
  • 高清水自然公園でヒメサユリを見たあとは、前沢集落に寄りました。前沢集落は、茅葺き屋根の残る家並みが有名です。国道から橋を渡り村の入り口に入ると、水車小屋が出迎えてくれます。江戸時代初期に開かれた村ですが、明治40年の大火で焼け落ち以前と同じような家並みを再現し、今でも人々が住んでいます。最初の家が資料館として公開されています。この家は、近隣の村にあった物を移築した物です。ここの家の特徴は、L字型をし [続きを読む]
  • ヒメハギ
  • にほんブログ村に参加しています。下のバナーをポチッと応援宜しくお願いします。にほんブログ村 花・園芸ブログ 山野草・高山植物へヒメハギ(ヒメハギ科ヒメハギ属)です。ヒメサユリを見た高清水自然公園の日当たりのいい草むらに咲いていました。紫色の小さな花ですが、花びらが2枚広がっていて、ボンボンのような白いしべを持つ不思議な形の花です。初めて見た花だと思っていたのですが、5月に日光植物園の芝生にもあったのを [続きを読む]
  • ヒメサユリ
  • ちょうど満開のヒメサユリを見に福島県の高清水自然公園に行ってきました。高清水自然公園は西那須塩原ICから峠をいくつか越えた90km先の山のなかです。遠い所なので今までためらっていましたが、思い切って出かけてきました。ヒメサユリの群生地は高清水自然公園の一角です。公開されているのは広さ2haくらいです。遊歩道もしっかり整備されていますから、運動靴で充分です。ネットの情報の通り、満開でした。まだ蕾もありまし [続きを読む]
  • 小江戸佐原
  • 水郷佐原あやめパークに行ったのは、テレビのCMを見てです。波留が自転車に乗って古い町並みを走る抜けるやつです。素敵な町並みはどこか調べると、千葉県香取市佐原地区にありました。以前から佐原に行ってみたいと思っていたので、ちょっとドライブへ。ただ昔は「佐原市」だった気がしますが、香取市というと何かしっくりしません。佐原の中心は小野川に沿った古い町並みです。関東で初めて重要伝統的建造物群保存地区に選定され [続きを読む]
  • 佐原あやめ祭り
  • 圏央道が東関東道につながって、成田方面に行きやすくなりました。なので、前から気になっていた佐原に行ってみました。ちょうどあやめ祭りもやってますし。『ちょうど満開』というネットの情報も調べて、水郷佐原あやめパークを目指して。400品種約150万本のハナショウブがあるそうですが、花の咲く時期が少しずつずれていますから、もう暫く楽しめそうです。週末は、佐原囃子や嫁入り舟、コンサートもやっています。園内は、ザッ [続きを読む]
  • イグアスの虹
  • にほんブログ村に参加しています。下のバナーをポチッと応援宜しくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ9日目、ヘリコプターツアーがおわり、ブラジル側の国立公園へ。最後の最後の観光です。悪魔ののど笛の向かいのレストランでこんな景色を見ながら昼食を済ませ…。ちなみに悪魔ののど笛の展望台は中央辺りです。上の写真の中央部の拡大です。アルゼンチン側の滝をブラジル側から見るという見学へGo!イグアスの [続きを読む]
  • ヘリコプターツアー −イグアスの滝−
  • にほんブログ村に参加しています。下のバナーをポチッと応援宜しくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ9日目、観光の最終日です。ブラジル側のイグアス国立公園にいきます。午前中はヘリコプターツアーです。フォス・ド・イグアス空港に隣接する発着所からヘリコプターに乗ります。遠くに滝から上がる水煙が見えます。周りはすべて森、広いですねえ。手前のブラジル側、奥のアルゼンチン側それぞれの国立公園を合 [続きを読む]
  • ボートツアー −イグアスの滝−
  • にほんブログ村に参加しています。下のバナーをポチッと応援宜しくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ今回のツアーの食事で一番よかったのが、ここの昼食です。公園内のレストランで、ビュッフェスタイルのバーベキューでした。サラダやシチューをとって、メインの肉のコーナーに行きます。肉は店員が一畳位の大きさのグリルで焼きながら、焼いた肉を切っています。いろんな種類の肉や魚が並んでいます。前にい [続きを読む]
  • アッパートレイル −イグアスの滝−
  • にほんブログ村に参加しています。下のバナーをポチッと応援宜しくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ8日目、アルゼンチン側のイグアス国立公園にいます。悪魔ののど笛から、ジャングルトレインで森の中の駅に戻ります。次の見学は、駅から歩いてそのまままたジャングルに入っていきます。300mほど歩くと、また滝に着きます。ここはアルゼンチン側の一番下流側の滝です。この見学コースはアッパートレイルといっ [続きを読む]
  • 悪魔の喉笛−イグアスの滝−
  • にほんブログ村に参加しています。下のバナーをポチッと応援宜しくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ6日目、マチュピチュ村からリマまで移動です。7日目、リマからイグアスまで移動です。リマの空港では、ペルー観光局の人のアンケートを受けました。「Can you speak English?」「A little.」から始まり、ペルーではどこに何日行ったとか、お土産をいくら買ったとか、いろいろ聞かれました。妻と2人で、こんな [続きを読む]
  • ペルー車事情
  • にほんブログ村に参加しています。下のバナーをポチッと応援宜しくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へリマは大都市ですが、交通インフラの整備が発展に追いついていません。市民が使うのはバス、タクシー、マイカーです。だから、朝夕は大変。ちなみにこの下に写っている店は、看板の通り、有名なチキンのレストランらしいです。止まっている時間が長いから、のんびり写真を撮れます。なかなか目的の場所に着き [続きを読む]
  • ブラジルの皆さん(地面に向かって)
  • にほんブログ村に参加しています。下のバナーをポチッと応援宜しくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ旅は後半戦に入ってきました。6日目、7日目は移動だけです。実は今回の旅の目的地はもう1ヶ所あり、イグアスの滝も見ようという欲張りなツアーだったんです。6日目08:53  マチュピチュ駅発      ペルー鉄道10:52  オリャンタイタンポ駅着      クスコまでバス移動15:10  クスコ空港発   [続きを読む]
  • マチュピチュ村
  • にほんブログ村に参加しています。下のバナーをポチッと応援宜しくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へマチュピチュに行くには、ペルーレイルでマチュピチュ村に入るのが一般的です。マチュピチュ駅の改札です。駅を下りるとすぐ民芸品マーケット、いわゆるお土産やさん街です。30m×70mくらいの迷路になっています。ここを通らないと村にはいれません、上手くできています。中で迷わないで下さいね。(嘘です、 [続きを読む]
  • 天空の都−マチュピチュ(3)
  • にほんブログ村に参加しています。下のバナーをポチッと応援宜しくお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ太陽神殿の近くには水汲み場が、16ヶ所あります。石垣の中に水路が造ってあって、流れ出る水は、一年中涸れることはないそうです。マチュピチュは、マチュピチュ山の中腹の尾根に造られた都市です。中央のピークがマチュピチュ山です。この周辺は標高2400mありますが、熱帯雨林に属し、11〜4月の雨期は東京 [続きを読む]
  • 天空の都−マチュピチュ(2)
  • にほんブログ村に参加しています。下のバナーをポチッと応援宜しくお願いします。マチュピチュの南側斜面です。「陽当たりが悪く急峻だから、農耕に向かず、花畑になっていたのでは?」と、ガイドのセルフィオは言ってました。メイン広場のエリアに入ります。マチュピチュの西側に当たります。集会とか儀式とか行われたのでしょうか。最も西側になります。手前の段々畑は農業試験場で、各種の品種改良が行われていました。真ん中の [続きを読む]
  • 天空の都−マチュピチュ(1)
  • にほんブログ村に参加しています。下のバナーをポチッと応援宜しくお願いします。5日目、朝からマチュピチュ観光です。マチュピチュ村のバス停に行くと、既に長蛇の列。現地ガイドのセルフィオ曰く「今日は土曜日で、クスコの人たちが大勢押しかけてくる。早く来てよかったですね、まだ少ない方だ。」バスは次々に出ます。「天然のマッサージ」を受けながらつづら折りの未舗装道路を30分乗ると到着です。40年前の尾瀬鳩待峠や [続きを読む]
  • 天空のポピー
  • にほんブログ村に参加しています。下のバナーをポチッと応援宜しくお願いします。秩父の所用の帰り、いつものように道の駅「ちちぶ」に寄りました。でいつものように立ち食いのそばを食べ…、あれ、もりそばが500円に値上がりしてました。立ち食いで500円?、あの味なら500円?ちょっと微妙です。さて、寄居経由で帰ろうと皆野寄居有料道路に入ると「天空のポピー」の看板がありました。ここ数年、秩父高原牧場に来ていま [続きを読む]
  • ペルーレイル
  • バスはオリャンタイタンボに向けて走ります。街と街の間は麦畑やトウモロコシ畑、牧場が広がります。高原とはいえ豊かな感じがします。1時間ほど走ると、隣の谷が見えてきました。谷を流れる川はウルバンバ川です。これがマチュピチュに流れていきます。それが見える展望台には土産物屋が開いています(帰りに寄りました、行きは飛ばしてますから。)。土産屋を手伝う子供たち、かわいい格好です。ところで、なぜこんなに飛ばして [続きを読む]
  • インカ帝国の首都−クスコ
  • 4日目、リマの空港からクスコに向けて飛び立ちました。クスコの空港は街の真ん中にあります。壁の向こうには、すぐ民家が並んでいます。着くなり、クスコ旧市街の見学に案内されます。狭い通りに関わらず、その横を煙をはきながら車がすごい勢いで上っていきます。車には要注意です。急いで歩くと、呼吸が苦しくなります。クスコの街はインカの街を壊して、その上に造られました。ここは宗教美術博物館。壊した石積みの上にスペイ [続きを読む]
  • マチュピチュまでの道
  • 今回の前半の旅行の日程です。1日目17:50 羽田国際空港集合19:50 羽田空港発     飛行時間:9時間20分、時差:−16時間13:10 サンフランシスコ着     入国審査、乗り換え手続き16:00 サンフランシスコ発     飛行時間:1時間39分17:39 ロサンゼルス着     乗り換え21:30 ロサンゼルス発     飛行時間:8時間20分、時差:プラス2時間2日目07:20 リマ空港着     入国手続き後、リマ旧市街見 [続きを読む]
  • ナスカの地上絵
  • イカの郊外の小さな飛行場から、ナスカを目指します。ナスカの地上絵はここから100km、30分くらいです。空はピーカン、空のお散歩びより。ところで、ここイカは20万人が住むペルーの地方都市です。街には?があふれ、郊外には灌漑された畑が広がります。市内を枯れそうな川が流れていますが、これだけの人々の生活を支えたり、大きな畑を耕すということは、アンデスからの大量の水が地下を流れているということでしょうね。そこを [続きを読む]
  • 砂漠の街−イカ
  • 旅行3日目、イカのホテルにいました。イカはリマから南に300kmに位置する、ペルー共和国イカ県の県庁所在地で砂漠の中の町です。ナスカの地上絵を訪れる基地になります。ここに来る前は、ホテルのプールで泳ごうと思っていたのですが、砂漠とはいえ、朝夕はそれなりに涼しくなります。しかも後一月で,冬至ですからね。プールの水も少し濁っているし、泳ぐ気になりませんでした。。前夜は気付きませんでしたが、ベランダからすぐそ [続きを読む]
  • リマ旧市街−セントロ
  • 記念の旅行はマチュピチュと決めていました。5月中旬、ロサンジェルス経由で南米の玄関口、ペルーの首都リマへ、ぴゅーとひとっ飛び?しかし、遠かった…、羽田からここまで24時間以上です。時差ボケと疲れでくたくたです。リマは、1535年にスペイン人の征服者フランシスコ・ピサロが築いた街です。現在、900万人が暮らす南米でも有数の街になっています。最初に行ったのは、旧市街のサン・フランシスコ教会です。アンダルシア風 [続きを読む]
  • 祭りのあと
  • 4月中旬、北関東道を走っていたとき、高速道路脇に多くの桜が咲くきれいな公園が見えました。日当たりもよく芝生で遊んだら気持ち良さそうでした。気になり調べたところ、4月初めから5月の連休まで芝桜祭りをやっているようです。他にもネモフィラやポピーが咲いているようです。そこは群馬県太田市の八王子山公園、連休中のTV番組で「出川哲朗の充電させてもらえませんか」でも紹介していました。ただ私が行ったのは、祭りが [続きを読む]
  • 花桃の郷@東秩父村
  • 日本ブログ村に参加しています。下のバナーをポチッと応援宜しくお願いします。陽気に誘われ、東秩父村までドライブを楽しみました。ちょうど東秩父村大内沢の花桃が満開だという記事が新聞に載っていましたので、それを見に。以前は埼玉県に村がいっぱいあったのに、平成の大合併で市町に吸収され、東秩父村が埼玉最後の村になってしまいました。大内沢に切り花用の桃が多く植えてあって、花桃の郷と呼ばれています。桃以外にもレ [続きを読む]