くりえ さん プロフィール

  •  
くりえさん: My Sweet Cat's Note
ハンドル名くりえ さん
ブログタイトルMy Sweet Cat's Note
ブログURLhttp://rinrennon.blog.fc2.com/
サイト紹介文H29.1に糖尿病になってしまいました。その闘病記録と他のお気楽にゃんずの日常です!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2008/06/14 15:18

くりえ さんのブログ記事

  • ノンさんのサービスショット
  • いや〜立派なお腹だこと!思わず顔をうずめたくなりますが、結構抵抗にあいます。人間すきーだけど、勝手に触るのはNGらしい。爪切りできていない+常に爪でてるからすぐにひっかかれちゃう。足踏まれると刺さって痛いし。リン君みたいに爪を引っ込めてくれるとありがたいんだが・・・。ノンたんはデロデロだけど凶暴なお方です。 [続きを読む]
  • 誰だ?
  • 廊下に放置された買ってきたばかりの爪とぎが入った袋。ん???なんか膨らんでるけど、なんかいるんかな?あっ!リンくんだーやっぱりな・・・こんなことするのはリンしかいない(笑) [続きを読む]
  • ストーブLOVE 3
  • 季節感のない話が続いてすみません。4月10日の写真です。リン君です。ストーブが好きすぎるのですが、彼は律儀な方でもあるのです。ストーブに近寄りたいけど、タオルが置いてある。遠慮してちょっと横に座る。訴えられてるようなのでタオルを少し横にずらして差し上げました。タオルのにおいをかぐフリをしてじわじわと接近するリンくん。そしてとうとう正面ゲット。策士なリンくんなのでした!!! [続きを読む]
  • ストーブLOVE 2
  • もう暑っ苦しい写真になってきますねぇ〜。こちらは2月27日の写真もちろんリンくんです。一時期メルカゾール飲んでた時は暑がりになりストーブの前には来なかったのですが副作用が出たため、メルカゾールを飲むのはやめて、薬が完全に抜けるまでは結構時間がかかりましたが2月の終わりになってやっと寒がりのリンくんが戻ってきました。いつもの風景にホッとしたのを覚えています。 [続きを読む]
  • 動画:レンとノン
  • 左ノン、右レン[高画質で再生]窓際ベッド略奪ならず[広告] VPS出窓の窓が開いてると猫たちに人気です。レンがキープしてるのに、ノンたんがやってきました。遠慮を知らないノンはずかずかと窓の外をのぞくために接近!レンたんお怒り!寝てるだけやったら他のベッドでもええやんって気がしないでもないが。いちおー先着順やんね。ってか、仲良く2ニャンズで入ればいいのに。 [続きを読む]
  • 2017.5.27〜6.3リンのカルテ
  • 5/27〜5/30  で大きくなります。注射量少ないなぁ〜って感じてたけど、やはり血糖値が高かった。先生も300台前半を期待していたようです。この結果によりインスリンは増やされ、0.06ccとなってしまいましたー。なかなか注射量が安定しません。血糖値が600台だったころはただただ下げるのに必死で・・・、今は少しだけましになったので通院も減ってありがたいです。しかし、病院行くとリンくんから犬のにおいがプンプンす [続きを読む]
  • 2017.5.13〜5.26リンのカルテ
  • 5/13〜5/20  で大きくなります。前回、病院で会ったおばあさん・・・18歳半の猫ちゃん・・・バセドー病って言ってた。要は甲状腺機能亢進症ってことね!多いなぁーーー。稀な病気ではないみたいだね。毎日来てるとか言ってました。自分で薬飲ませられないから飲ませてもらいに来てるような感じだった。えええーって思ったけど、薬飲ませられないのは私も同じだ。実際、そのおばあさんの猫、待合室まで聞こえるような声で鳴 [続きを読む]
  • リュックキャリーの話2
  • 昨日の続きです。話が前後するんですが、話の流れは①青のリュックキャリーの蓋が壊れました。②蓋の壊れた青のキャリーはその後リンに完全破壊されました。③新しいキャリーを探す間、ノンのリュックキャリー(ブラウン)↓を使っていました。④交換していただけた新しい青のリュックが届いた。という順なのですが、昨日は④まで書いてしまった。なので話が前後しちゃうんですが、今日は③のノンのリュックキャリー(ブラウン)↓ [続きを読む]
  • リュックキャリーの話1
  • 愛用のリュックキャリー(ノン用)あまり深く考えたことなかったけど、結構小さいかしら・・・ノンさん(体重4.95キロ)ミチミチ「うん、窮屈かもね。でもオレサマスマートだからゼンゼンヨ!」リン用に購入したリュックキャリーのその後・・・前の話はコチラ完全破壊・・・サイドメッシュ部分、貫通・・・大穴あくのも時間の問題ですのでこれは破棄。せっせとリン用のキャリーを探しております。もうハード系じゃないと無理かなぁ [続きを読む]
  • う・わ・き
  • もう2カ月以上前の話・・・初・猫カフェ行ってきた。最近ヲタ友が猫にハマり、半ボランティア活動的なことを始めた。家はペット不可なので飼えないけど、エサやり位ならできるとせっせと活動。もちろん耳カットの事も勉強し、餌やりはカット済の子たちばかり。他のボラさんと協力しながらやってるらしい。ボラさんの集まりにも参加し、そのボラさんたちと猫カフェに行ったそうだ。楽しかったらしく、今回は私を誘ってくれたのだ。 [続きを読む]
  • 2017.5.4〜5.12リンのカルテ
  • 5/4〜5/6  で大きくなります。5/3にインスリン注射失敗。これを元の状態に戻そうと思うと何日くらいかかるんだろうか。失敗した時ってどれくらいまで上がってるんだろうね。すぐに病院行っても血糖値は高いから、治療の判断はしかねるから、通常通り数日インスリン打ってから来てと言われているので、病院は週末に行くことにする。失敗翌日は多飲多尿。翌々日は半分以下に減った!しかし、週末の血糖値は高かった・・・。5 [続きを読む]
  • 2017.4.29〜5.3リンのカルテ
  • 4/29〜5/3  で大きくなります。4/29、血糖値ものすごくいい感じです。インスリンの量が0.05ccに減りました!!!ところどころ0.05ccより少ない日は、気泡抜くのに失敗して捨てすぎてしまっている場合と注射が抜けてしまった場合など・・・で、量が減っています。4/26ごろから注射がサクっといくようになりました。猫草を食べている間に打つようにしました。前はごはんやおやつやあの手この手で頑張ってきましたが、食 [続きを読む]
  • 2017.4.24〜4.28リンのカルテ
  • 4/24〜4/28  で大きくなります。リンくん、低血糖その後・・・インスリン量を減らしたので、注射後すぐに寝るとかがなくなってきた。4/24は尿糖がマイナスになったりしてて・・・これはどう判断すべきなのかな?この日に夜の注射は終わっていたけど・・・。尿に反応するのは時間差があるだろうから、判断難しい。4/25は洗濯機の上でお休み・・・インスリン量が減ったのにしっこの回数が増えないので、悩む。でも時間と共に [続きを読む]
  • レンとノンの奇跡
  • ノンたん、よくソファーの端っこにいます。クッション敷いて、ペットマットを上にかぶせてあるんですが、ちゃっかりその上に乗る。これはまた別の日↓ソファーカバーがボロボロなのは、いつもここでレンが爪を立てるからなのです。当然ひっかかりますわねぇー。だからカバーは外せない。って、日の目を見ないソファーって・・・意味ないじゃんね。今日は下にクッションがないそして、ある日・・・奇跡がおこったーーー!うちでは奇 [続きを読む]
  • 韓国の猫の本
  • 韓国の友達に韓国の猫の本を送ってと頼んだ。2冊送ってくれたんだけど、そのうちの1冊です。どっちから読もうか迷って、パラパラ写真を見てたら、アレ!?猫壱さんの食器だよね?韓国のねこさんだよ。猫壱さん、ムコーでも売ってるのかな。なのでこちらから読み始めることに(笑)本のタイトル「お母さんと猫が共に過ごした時間」家の近くにいたとても人懐っこいノラねこさん(スンドゥル)。隣の猫が交通事故にあったのを見てしま [続きを読む]
  • あはは〜
  • ノンたん、リードにつながれてます(笑)窓が開いていると、外をのぞきたくて仕方ない。でも網戸を破って脱走した前歴があるので、何もなしで窓をのぞかせるのは恐い。なので外のぞくときだけリード。リードを足首に巻きつけてTV見てるワタクシ(笑)前歴は一生消えないよ。一生言われるよ(笑)シツレイだなぁ〜アシにつなぐなんてゼンカといわれないだけマシデス! [続きを読む]
  • これでどうだ?仲良しかっ!?
  • 昨日、一昨日に引き続き、リンレンです!これでどうだ?くっついてるだろ???まだ寒かった時期・・・ストーブ前のイスが人気。どっちが先に乗ってたのか知らんけど・・・珍しくくっついてる。いつもなら場所取りでケンカがはじまるのに、この時はケンカにならなかった。滅多に見れない光景でした。出番の少ないレンたん、このベッド大好きでした。暖かくなったので今はご利用なしですが・・・(笑) [続きを読む]
  • 出窓にて2
  • 昨日につづき、別の日・・・ですがベッドがチェンジ。レンとリン顔が写ってないのでイチオー顔ものせとく。フンってお顔よね。レンたん。 [続きを読む]
  • 出窓にて
  • 久しぶりの2ニャンズ、リンとレン出窓で日向ぼっこしながらお昼寝リンくんレンたん別々のベッドだけど、飼い主的には仲良し風に見える。その頃のノンさんはソファーの上 [続きを読む]