甘党 さん プロフィール

  •  
甘党さん: さぬきの中心から日々を語る
ハンドル名甘党 さん
ブログタイトルさぬきの中心から日々を語る
ブログURLhttp://sanukinochushin.doorblog.jp/
サイト紹介文香川県内を中心に出かけた場所で見つけた風景の写真を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2008/06/14 18:33

甘党 さんのブログ記事

  • 小京都の臥龍山荘
  • 大洲の臥龍山荘への道は、小京都らしさを楽しめます臥龍山荘は肱川沿いにある静かな場所にありました。有名な戦国武将渡辺勘兵衛の屋敷もこの辺りにあったそうです。とても広大な敷地だったそうです。初めての臥龍山荘、思った以上に満喫できました。趣を感じられる空間に魅せられ。肱川のゆったりした眺めが借景。ここを訪れた人達が皆、足を止めてこの清流を心ゆくまで満喫していました。web http://www.garyusanso.jp/ [続きを読む]
  • 大洲の東京ラブストーリー最終回のロケ地
  • 小京都大洲は、昔ながらの町並みが残る落ち着いた場所です。ここは、東京ラブストーリー最終回でリカとカンチが歩いた場所です。台風の日について語る織田裕二の台詞が思い出されました。レンガ館とポコペン横丁は隣接していました。昭和の風景が再現された場所で、小さな子供にも大人にも十分刺激的です。近くには東京ラブストーリー最終回で、リカがカンチへの最後の手紙を投函したポストがあります。放映時は民家があったのです [続きを読む]
  • 亀鶴公園の早朝の満開桜を独り占め
  • さぬき市長尾にある亀鶴公園は、桜の名所として有名で週末には多くの人が訪れる場所です。そんな有名スポットも早朝は、散布をする人がちらほらいる位で、桜をゆっくり眺めながら散策できます。6時半過ぎの桜並木は、誰もいなくて本当にじっくりと満開の桜を見ることができました。荘厳かつ贅沢な時間を過ごすことができ、朝から気分爽快です。公園を1周しましたが、咲いているから桜の木と気づくにしても、とても綺麗でした。早朝 [続きを読む]
  • 郷愁溢れる大洲城
  • 平成16年に復元された大洲城天守閣は、姫路城天守閣と比べると小さなものです。大洲城の良さは、周囲にビルが殆どなく格子ごしに見える清流肱川が大洲城の借景となっています。今では建造物も殆ど残っていない大洲城の全貌の模型。堅牢な城だったことが理解できました。天守閣からの眺めでビルが乱立していないのが、この城の観光資源ではないでしょうか。瓦越しの標高320mの冨子(とみす)山から、この城を見るのも絶景でしょう。肱 [続きを読む]
  • 小京都の情緒溢れる大洲城
  • 初めて大洲市を訪れました。「おはなはん」や「東京ラブストーリー」のロケ地として有名な城下町です。天守閣までの道に、江戸時代初期の陽明学者中江藤樹の像があります。この地で20年弱を過ごしたのも、その後の思想に影響を与えたのかも知れません。wiki https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E6%B1%9F%E8%97%A4%E6%A8%B92004年に復元された天守閣は珍しい4層。小京都らしく、周辺も情緒溢れる眺めばかりです。鵜飼でも有 [続きを読む]
  • 香川県東部で買える「たこ判」
  • たこ判と言えば三豊市仁尾のたこ判小前が有名ですが、三木町の高松東警察署東のレディ薬局裏手のスーパーふくいちの敷地内にある店で、たこ判を買うことができます。メニューは、たこ焼き400円とたこ判200円のみですが、近くを通るとつい立ち寄ってしまいます。濃厚なソースがたまらないです。中の玉子も上手くマッチしていい味を出していました。たこ焼きも買いましたが、こちらの見た目も食欲をそそります近くにあれば、頻繁に訪 [続きを読む]
  • 味10(あじと)の太麺
  • 愛媛県大洲市で昼時を迎え、たまたま目にした「味10」に入りました。メニューはつけ麺などそれなりにあります。つけ麺のゆで時間は8分、少し長いのですが、そこに店のこだわりが語られていました。濃厚なラーメンを味わうこともできます。あっさりスープがお好みなら、これを。味噌ラーメンにはトッピングも良かったかなと思いますが、三様に楽しめた味でした。食べログ https://tabelog.com/ehime/A3803/A380301/38009864/ [続きを読む]
  • 武雄温泉からの美味しいいちご大福
  • 武雄温泉駅から徒歩10分程の武雄温泉を訪れました。東京駅を設計した辰野金吾氏設計の大正時代に建てられた本館に楼門、温泉町の風情を感じさせてくれます。本館前は温泉目当ての車で満車でした。次回はゆっくり温泉に入って、情緒溢れる館内でゆっくりしたいです。裏山の山頂の巨石群。大きな巨石の間に乗った感じの巨石の下の隙間、自然にできたのか人工のものなのか、とても気になります。乗り継ぎ時間の関係で、JR博多駅ビルで [続きを読む]
  • シュークリームみたいな形の餃子!
  • 武雄温泉駅近くにある餃子会館を訪れました。駅南口からすぐです。JRの列車からも一際目立つ建物です。ラーメンと餃子がメインの店で、昼も夜もたくさんの人が訪れる場所のようです。味噌ラーメンにしましたが細麺でとんこつ風でした。ほとんどの人が注文していた餃子、人生初の変わった形の餃子でしたが、佐賀の人には当たり前なんでしょう。食べログhttps://tabelog.com/saga/A4103/A410301/41000040/ [続きを読む]
  • 弘法大師空海が7歳の時に身を投じた捨身ヶ嶽
  • お遍路73番札所出釈迦寺の奥の院は、弘法大師が7歳の時、我拝師山に登り「私は将来仏門に入り、仏の教えを広めて多くの人を救いたい。私の願いが叶うなら釈迦如来よ、姿を現したまえ。もし叶わぬのなら一命を捨ててこの身を諸仏に捧げる」と、断崖絶壁から身を投じたところ、紫色の雲が湧き、釈迦如来と羽衣をまとった天女が舞い降り、雲の中で弘法大師を抱きとめた場所です。のどかな風景を見ながらのスタートです。登り口には大 [続きを読む]
  • 海鮮市場でイートイン
  • 大分県佐伯市の「鮮度壱番」は、市場でその日に揚がった活きの良い魚を販売していて、そのまま2階で食べることができます。鮮度壱番 http://saiki-uminoichiba-maru.com/ichiban/店内はどれも美味しそうなものばかりで、選ぶのに迷ったのですが、貝づくしの寿司、美味しかったですキビナゴも文句なし鯛の刺身も獲れたて新鮮美味しかったです2階で味噌汁を購入できますが、自分では作れない絶妙の味でした [続きを読む]
  • これが一人前のビックリ刺身盛
  • 大分県佐伯市にある「ひかる」はとても人気のある居酒屋です。以前は別な場所にあったようですが、食べログコメントを読んでも、移転後も人気に変化はないようです。1人のためカウンターで。まずはウツボの唐揚げが出てきました。肝あえも、食感をじっくい味わいなが... [続きを読む]
  • 大分駅近くの美味しいラーメン
  • 大分駅近くにあるラーメン屋「ふくやラーメン」を訪れました。豚骨系の店ですが、野菜とんこつラーメンやつけ麺など、女性でも入りやすいメニューがあります。昨年にリニューアルしたようで、真新しい店内。野菜ラーメンを注文したのですが、麺が見えません。麺に中々たどり着くことができなかったのですが、細麺はのびやすいので、途中で先ず麺を食べることにし、野菜は麺が終わった後に味わいました。とても美味しかったのです。 [続きを読む]
  • さぬき市のかなたまキッチン
  • 日曜日に訪れたさぬき市大川町富田西の「かなたまキッチン」では、養鶏場直営の美味しい卵やスイーツ、弁当などを購入できると同時に、店内で美味しい玉子かけご飯なども食べられるます。弁当は見た目どおり美味しく、養鶏場直送の卵を使った玉子焼きは格別ですオムライスも美味しかったです。添付前に4台程の駐車場がありますが、店舗右の道を入ると広い駐車場もあります。さぬき市遊びの達人http://sanuki-asobinin.seesaa.net/ [続きを読む]
  • 第15回引田ひな祭り②
  • 引田のひな祭りは毎回10時過ぎに人が少ない時間に訪れるのが恒例となっていますが、昼過ぎのこの通りも見てみたいですが、じっくり見たり写真もままならないかと思うと、毎年早い時間に訪れています。雛飾りとは無縁ですが、どれも華やかで家に飾れば花が咲いたようになるのかなと思いながら歩きました。この雛飾りは普通の雛飾りと異なり、この空間そのものが雛飾りとして、物語を感じさせてくれました。引田の町並みと雛飾りは本 [続きを読む]
  • 第15回引田ひな祭り
  • 毎年春が間近に迫っていることを実感させてくれるイベント、引田のひな祭りに行きました。駐車場から向かったのは、ぎおんさんと呼ばれている八坂神社の雛飾り。人形の展示は10時からですので、週末なら早めに行くと人込みに邪魔されずにひな祭りを満喫できます。寒空の下での準備は大変でしょうが、たくさんの人を楽しませてくれる綺麗な雛飾りの持ち主やスタッフの皆様あってのイベントです。ここは醤油屋さんです。側には鮮やか [続きを読む]
  • 虎徹(高松市鍛冶屋町)
  • 高松市鍛冶屋町にある虎徹(こてつ)を訪れました。エレベーター隣の看板では5Fと間違えてしまいそうになるのですが、4Fにあります。清潔で落ち着いた感じの店内。2人で落ち着いて飲むのにも適した店です。珍しい器に盛られた料理も美味しかったです。見た目を重視した、こだわりを感じることができました。職場での懇親会にも良いかも知れません。グルメ小町http://www.e-komachi.com/web/gourmet/detail.asp?tnid=36115 [続きを読む]
  • もうすぐ引田のひな祭り
  • 東かがわ市引田で開催される「ひな祭り」は、県外からも多くの人が訪れるイベントで、今年は2/25から3/3までの期間です。東かがわ市web http://www.hnt.or.jp/info/4110/期間中、引田の通りは人で溢れます。この日の井筒屋敷では、花が出迎えてくれました。町中至る所に花が飾られているのは、ひな祭りの準備なのでしょう。タイムスリップした感覚になれる引田は、ひな祭り以外でも、喧噪を忘れて穏やかな気分で散策できる場所で [続きを読む]
  • 今季最後の牡蠣焼き食べ放題
  • さぬき市にある牡蠣焼きわたなべの直ぐ北にある「かくれ家」。先月に引き続いて訪れました。店に入る前から磯の香りがして、店内では牡蠣焼きの香りが立ち込めていました。先月よりも一回り大きくなった牡蠣から食べます。ここの牡蠣焼きは、牡蠣飯や汁以外に刺身や牡蠣フライなども楽しめるコースです。食べては焼いての繰り返しが止まりませんプリプリの牡蠣、最高です牡蠣にチーズをかけ、再度鉄板でチーズが溶けるまで焼いた味 [続きを読む]
  • 豪雪の白と綺麗な青空のコントラストに感動
  • 大曲を過ぎると灰色だった空も、少しずつ晴れ間が見えてきました。何十cmも積もっている田園地帯と山と、透き通るような青空。雪景色の青空を初めてみましたが、青の綺麗さに感動しました。こんな天候でも登山する人の楽しみの一つが、この青空なのかなと思いました。飽きない車窓の景色です。ダンプカーが雪道を物ともせずに走っていました。ここを走り回ったり、雪にジャンプすると楽しいだろうなと思いながら。木に積もった雪の [続きを読む]
  • 秋田新幹線の車窓からの豪雪
  • 東京からの秋田新幹線、冬の車窓の眺めは四国とは別世界でした。訪れた秋田は思いがけない豪雪地元の人は通常の景色でしょうが、不慣れな自分には歩くのも一苦労秋田駅まで何とか歩いていきましたが、こんな雪香川では見ることができないでしょう。前日の居酒屋で、なまはげ👹に会えた事も良い思い出になりました。秋田新幹線=赤。出発すると車窓からの景色はずっとこんな感じです。途中停車した大曲駅、花火が有名なよう [続きを読む]
  • 秋田の居酒屋でなまはげ登場
  • なまはげが出迎えてくれた「秋田長屋酒場」照明を落とした店内は、タイムスリップした感覚になります。メニューも豊富で、店員も丁寧に接客してくれますここは店員が魚や野菜の入った器を持って客席をまわる、行商というシステムがあります。初めてのキリタンポ、とても美味しかったです8時前に「なまはげ」の登場です全ての席をまわって、どこから来たか〜、悪いことはしてないか〜など、店全体を盛り上げてくれました。なまはげ [続きを読む]
  • なまはげの出る居酒屋 in 秋田市
  • 秋田市の夜は、ネットでも有名な「秋田長屋酒場」にしましたが、歩道で安全なのはメインの通りのみ一本入ると大量の雪があります。ここはまだ新雪だったので大丈夫でした。雪道を慎重に歩いて行くとたどり着いた「ここ一軒で秋田県 秋田長屋酒場」の看板は目立ちます店には大きななまはげのお面があります。直ぐ隣の通りは、アイスバーン状態でしたが、地元の人には慣れた道なのでしょう扉を開けると、なまはげが出迎えてくれまし [続きを読む]
  • さぬき市の「かくれ家」の牡蠣焼き
  • さぬき市役所の東には牡蠣焼きの店が多くありますが、牡蠣や牡蠣飯、牡蠣汁のみが大半を占める中で「かくれ家は」刺身を始め幾つかのメニュー+牡蠣食べ放題が味わえる店です。1階と2階で牡蠣焼きを楽しめるのですが、時間帯や曜日によっては予約をするのが難しい隠れた名店です。今季の牡蠣は大ぶりひたすら牡蠣のみでないのが、ここに足を運びたくなる理由です。牡蠣の食べ放題も、次から次に味わうことができました。しめは牡 [続きを読む]