定年おやじ さん プロフィール

  •  
定年おやじさん: 定年おやじの「ぽちぽち日記」
ハンドル名定年おやじ さん
ブログタイトル定年おやじの「ぽちぽち日記」
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/pnqwc178
サイト紹介文定年おやじの「毎日が日曜日」状態を何とかしましょう。 講座に、長崎さるく、野菜作りと何でも挑戦です。
自由文仕事人間だった定年おやじが、長崎さるく・ながさき県民大学・家庭菜園とぽちぽちながら第二の人生を歩き始めます。応援下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2008/06/15 11:41

定年おやじ さんのブログ記事

  • 2回目の福岡ドームです。
  • 今年2回目の福岡ドームです。試合は一回今宮が1号のホームランに続いて内川が適時打。そしてデスパイネも3号2ラン一挙4得点でスタート。投げては東浜が7回1失点と好投。いつものジェット風船とお祭りのような応援で快勝。勝利のビールでした。しかしこれで昨年の覇者、日ハムはあえなく10連敗。どうした日ハム、「頑張れ、日ハム」です。https://local.blogmura.com/nagasaki/(ブログ村です、よろしくです) [続きを読む]
  • 「諫早つつじ祭り」ウォークです。
  • 桜はあっという間に終わって、もうつつじの季節「諫早つつじ祭り」会場までのJRウォークです。「本明川と半造川のせせらぎと新緑薫る諫早つつじ祭りウォーク」今回は西諌早駅からのスタート。小船越の神社にお参りして新緑の中を進みます。諫早神社まで来たら本明川の「飛び石」を渡って対岸へ。すぐそこが「諫早つつじ祭り」の会場ですが会場を横目に見て河川敷を下流へ進みます。好天に恵まれ「せせらぎと新緑薫る」ウォーキングになりま [続きを読む]
  • 老人クラブ主催です。
  • 欠員の穴埋めに長崎市老人クラブ連合会主催のグラウンド・ゴルフに初参加です。長崎市営ラグビー・サッカー場に多くの爺さん婆さんが集まっています。凄い人数と思っていたらこれでも半分で300人以上の参加者を2日に分けているそうです。皆さん元気にプレー。爺さんも頂きました。それにしても年寄りが150人高齢化社会を実感する一日でした。やれやれお疲れさんのビールです。https://local.blogmura.com/nagasaki/(ブログ村です、 [続きを読む]
  • 琴海さるく第2弾です。
  • 長崎さるく「琴海歴史さるく〜第2弾琴海形上〜」。前回の戸根・長浦地区に続き今回は琴海の2回目で形上地区です。琴海さざなみ会館から出発。大江郷の宝塔さま先祖代々の郷中安全の守り仏です。そして三輪神社へ郷村記には形上村鎮守、智津大権現とありますが明治元年の神仏分離令により祭神は大物主命にかわったそうです。ここから形上の「舞岳城」へ登ります。大村湾の中ですが半島が出て形上湾を作っています。そして標高126m「舞岳 [続きを読む]
  • V・ファーレンの応援です。
  • V・ファーレンの応援です。総合運動公園陸上競技場は昨年から「トランスコスモススタジアム」になっています。相手はアビスパ福岡“バトル・オブ・九州”と銘打たれ試合です。ときおり激しく降る雨の中、キックオフ。長崎の力強い応援の中試合はどちらも決定打に欠け0-0で前半終了。雨の中5,000人を超える応援でしたが後半CKからゴールを奪われ0-1で敗戦。帰ってテレビを見ると野球のホークスもあえなく4連敗。今日のビールはおあ [続きを読む]
  • 満開ですが・・・。
  • せっかく桜が満開なのに毎日雨ばかり。今年の花見は難しいようですが近所の桜もこんなに満開。まあ爺さんは家でお湯割りです。https://local.blogmura.com/nagasaki/(ブログ村です、よろしくです) [続きを読む]
  • 暖かくなって。
  • 暖かくなって桜も満開裏庭の大きくならなかった大根も間引きしてやっと一本づつに。モロッコいんげんも大きくそしてジャガイモも芽を出しました。晩酌のつまみが少し近づきました。それにしても石油ストーブもそろそろ店じまいです。爺さんはお湯割りを飲みながら「エアコンでお湯が沸くか」とわけのわからないことを言って我が家の暖房はまだ石油ストーブが続きます。https://local.blogmura.com/nagasaki/(ブログ村です、よろしく [続きを読む]
  • 「長崎街道ネットワークの会」は・・・。
  • 「長崎街道ネットワークの会」のウォーキングは先日の唐津街道で終了だそうです。幹事さんたちが高齢化で下見や資料作りが難しくなったようです。今回は最後のウォーキングで日見宿から峠を越えて長崎まで歩きます。体をほぐして日見宿からスタート片手を頬にあてている歯痛観音にお参りして長崎街道を進みます。街道の桜も綻んできました。旧日見トンネル到着、大正15年(1926)に完成し登録有形文化財として登録されています。トンネ [続きを読む]
  • 半年ぶりの福岡ドーム。
  • Jリーグに続いてプロ野球も開幕。V奪還を狙うホークスは福岡での開幕初戦の勝利に続いての2戦目を観戦です。半年ぶりの福岡ドーム。今年も大勢のお客さんです。ジェット風船と大声援に投打がかみ合ってホークス快勝。勝利の花火も揚がって乾杯。爺さんが今年も元気に応援です。http://local.blogmura.com/nagasaki/(ブログ村です、よろしくです) [続きを読む]
  • 今しばらくです。
  • いまいち暖かくならないので桜の開花が遅れているようです。裏庭の大根も大きくなりません。モロッコいんげんも発芽しましたがシートの中で寒そうです。もうすぐ4月そのうち桜も咲いて野菜も大きくなるでしょう。晩酌のつまみには今しばらくです。 [続きを読む]
  • 今しばらくです。
  • いまいち暖かくならないので桜の開花が遅れているようです。裏庭の大根も大きくなりません。モロッコいんげんも発芽しましたがシートの中で寒そうです。もうすぐ4月そのうち桜も咲いて野菜も大きくなるでしょう。晩酌のつまみには今しばらくです。 [続きを読む]
  • 長崎湾は・・・。
  • 長崎駅から大波止へ海岸を歩いてみると県庁の建設が大分進んでいます。出来上がると長崎湾の中がこんな風になるそうです。長崎学に出てきた江戸時代の長崎の港。新地や出島はとうの昔に陸続き。浦上新地から長崎駅へと埋立は進み水辺の森公園まで出来上がりました。そして今度は県庁まで海の上に・・・。港はもう当時の半分ぐらいになったのでしょうか。爺さんが晩酌しながら港がなくなるかと心配しています。http://local.blogmura.co [続きを読む]
  • 長崎湾は・・・。
  • 長崎駅から大波止へ海岸を歩いてみると県庁の建設が大分進んでいます。出来上がると長崎湾の中がこんな風になるそうです。長崎学に出てきた江戸時代の長崎の港。新地や出島はとうの昔に陸続き。浦上新地から長崎駅へと埋立は進み水辺の森公園まで出来上がりました。そして今度は県庁まで海の上に・・・。港はもう当時の半分ぐらいになったのでしょうか。爺さんが晩酌しながら港がなくなるかと心配しています。http://local.blogmura.co [続きを読む]
  • 「文政年間の長崎」です。
  • 長崎学の講座もありました。「文政年間の長崎」こちらもシーボルト展に合わせ〜シーボルト滞在の頃〜と副題がついています。 文政年間は元年の(1818)から13年(1830)まででシーボルトの一回目の来日の文政6年から12年と重なります。当時の長崎の港です。出島と左手は「新地蔵所」唐船用の倉庫で現在の中華街です。文政6年に来日したシーボルトは7年には鳴滝塾で医学の指導を開始。文政9年(1826)に江戸参府。ここでも多くの資料を収集し [続きを読む]
  • 「文政年間の長崎」です。
  • 長崎学の講座もありました。「文政年間の長崎」こちらもシーボルト展に合わせ〜シーボルト滞在の頃〜と副題がついています。 文政年間は元年の(1818)から13年(1830)まででシーボルトの一回目の来日の文政6年から12年と重なります。当時の長崎の港です。出島と左手は「新地蔵所」唐船用の倉庫で現在の中華街です。文政6年に来日したシーボルトは7年には鳴滝塾で医学の指導を開始。文政9年(1826)に江戸参府。ここでも多くの資料を収集し [続きを読む]
  • シーボルト展の講座です。
  • 歴史文化博物館で「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」が開催されていますが、関連しての講座です。シーボルトの資料をミュンヘンで調査をした講師です。資料を調べていろいろわかってきました。江戸期の風俗を考証した本「骨董集」には「長崎引地町萬貸口」や「貸本所縫屋米吉」の捺印があり長崎の貸本屋の本であることがわかります。名前から豪商の関係者と推定され長崎の書籍の流通を考える上で注目されるとのことです。この絵は子供 [続きを読む]
  • シーボルト展の講座です。
  • 歴史文化博物館で「よみがえれ!シーボルトの日本博物館」が開催されていますが、関連しての講座です。シーボルトの資料をミュンヘンで調査をした講師です。資料を調べていろいろわかってきました。江戸期の風俗を考証した本「骨董集」には「長崎引地町萬貸口」や「貸本所縫屋米吉」の捺印があり長崎の貸本屋の本であることがわかります。名前から豪商の関係者と推定され長崎の書籍の流通を考える上で注目されるとのことです。この絵は子供 [続きを読む]
  • 「杵ノ川酒造」ウォーキングです。
  • JRのウォーキング今回は「杵ノ川酒造」の蔵開き。スタートは喜々津駅から良い気候になり多くの人が参加しています。久山茶屋の長崎街道絵巻通りを抜けてソニーの工場を過ぎると土師野尾ダムへ湖をぐるっと回って「杵ノ川酒造」到着です。たくさんの人出ちんどん屋さんも繰り出しての大賑わい。いつもはお疲れさんのビールですが今日はお疲れさんの樽酒でした。http://local.blogmura.com/nagasaki/(ブログ村です、よろしくです) [続きを読む]
  • 「杵ノ川酒造」ウォーキングです。
  • JRのウォーキング今回は「杵ノ川酒造」の蔵開き。スタートは喜々津駅から良い気候になり多くの人が参加しています。久山茶屋の長崎街道絵巻通りを抜けてソニーの工場を過ぎると土師野尾ダムへ湖をぐるっと回って「杵ノ川酒造」到着です。たくさんの人出ちんどん屋さんも繰り出しての大賑わい。いつもはお疲れさんのビールですが今日はお疲れさんの樽酒でした。http://local.blogmura.com/nagasaki/(ブログ村です、よろしくです) [続きを読む]
  • 「400年前の海岸線を巡る」さるくです。
  • 長崎さるく「400年前の海岸線を巡る」です。黒い部分が埋立て前の長崎平地はほとんど「埋立て」です。スタートは長崎駅から。NHKの横が北瀬崎の海岸。ここから当時の海岸通りを進みます。このあたりが海岸だった頃唐船や御朱印船をつないでいた「ともづな石」。県庁まで進んで、江戸町公園で一休みここは長崎奉行所西役所、その石垣です。長崎奉行所の前は出島、先日架けられた橋の整備が進められています。江戸時代の石垣がマンショ [続きを読む]
  • 「400年前の海岸線を巡る」さるくです。
  • 長崎さるく「400年前の海岸線を巡る」です。黒い部分が埋立て前の長崎平地はほとんど「埋立て」です。スタートは長崎駅から。NHKの横が北瀬崎の海岸。ここから当時の海岸通りを進みます。このあたりが海岸だった頃唐船や御朱印船をつないでいた「ともづな石」。県庁まで進んで、江戸町公園で一休みここは長崎奉行所西役所、その石垣です。長崎奉行所の前は出島、先日架けられた橋の整備が進められています。江戸時代の石垣がマンショ [続きを読む]
  • すっかり春です。
  • 裏庭の野菜作りはジャガイモ、モロッコいんげんに続いてこちらも定番の大根春には春用の種です。老骨に鞭を打って土を耕し肥料を入れて、種を撒いたらシートをかぶせて出来上がり。白モクレンも花が咲いて裏庭はすっかり春になりました。やれやれ、お疲れさんのビールです。http://local.blogmura.com/nagasaki/(ブログ村です、よろしくです) [続きを読む]
  • すっかり春です。
  • 裏庭の野菜作りはジャガイモ、モロッコいんげんに続いてこちらも定番の大根春には春用の種です。老骨に鞭を打って土を耕し肥料を入れて、種を撒いたらシートをかぶせて出来上がり。白モクレンも花が咲いて裏庭はすっかり春になりました。やれやれ、お疲れさんのビールです。http://local.blogmura.com/nagasaki/(ブログ村です、よろしくです) [続きを読む]