HOPPY さん プロフィール

  •  
HOPPYさん: HOPPYの部屋
ハンドル名HOPPY さん
ブログタイトルHOPPYの部屋
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/hoppyannnahimoattayona/
サイト紹介文みなさんが、元気に!幸せに!なっていただければ幸いです。
自由文体力には自信のあった私ですが、昨年、2007年10月16日、ジョギング中に突然脳梗塞で倒れ、そのまま入院。
一時は、言語障害と右半身に麻痺がありましたが、奇跡的な回復で、発症から2ヶ月足らずの12月9日に退院し、半年後には、ゴルフを再開しました。
リハビリを兼ねて、イラストを描いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2008/06/15 22:13

HOPPY さんのブログ記事

  • 今、見つめよう 自分の姿を☆
  • 『今、見つめよう 自分の姿を☆』 『負けそうな自分に 目をそむけながら 今日という日を 昨日にしていた 時間がすべてを 解決してくれるのを ただ待っていた でも違うんだ 逃げた結果もある 怠けた報いもある ゼロ以下の自分も 限りなくあるんだ 今、見つめよう 自分の姿を』 これは、2017年(平成29年)2月3日(金曜日)の産経新聞『朝の詩』欄に載っていた茨城県日立市に [続きを読む]
  • きらきらぴかぴか大さわぎ☆^^
  • 『きらきらぴかぴか大さわぎ☆^^』 『金もくせいの小さな花が 小川をさらさらながれました 川は金いろになり メダカたちも みんな金になり きらきらぴかぴか大さわぎ 太ようさんは アハッとわらい 小川をもっとぴかぴかにしました』 これは、2017年(平成29年)2月1日(水曜日)の讀賣新聞『こどもの詩』欄に載っていた神奈川県綾瀬市・早園小1年大友 詩織 ちゃんの「金もくせい [続きを読む]
  • 理由なく叱らないで☆^^;
  • 『理由なく叱らないで☆^^;』 『私はよく大人に怒られる。 自分が悪い時もあるが、 「この程度でなぜ怒るんだろう」 と、 考え込んでしまうことが多い。  大人はよく 「子どものため」 と言う。 もしそうなら、 怒る理由を説明してほしい。 意見を言う機会を与えず、 一方的にどなる人は何がしたいのだろう。  怒ることと注意することは違う。 怒られ続けると、 子どもは 「とりあえず謝って [続きを読む]
  • 発明したいな おならをしても音もにおいもしないそう置☆
  • 『発明したいな おならをしても音もにおいもしないそう置☆』 『授業中におならがしなくなったら、 どうすればいいだろう。  がまんする。 トイレに行く。 音を小さくする。 いろいろ考えがうかぶが、 どれもあまりよくない。 がまんは体に悪いし、 トイレに行くとしても、 その前に出てしまうだろう。 音を小さくしても、 においがのこる。  授業中は少しもおならの音は聞こえないけれど、 み [続きを読む]
  • 親の手のぬくもりを子供に伝えるためにも☆^^
  • 『親の手のぬくもりを子供に伝えるためにも☆^^』 『子育て中の若い親を見ると、  「今が人生で一番幸せな時。   頑張れ」  と心の中でエールを送る。  近ごろは育児に協力的な男性も多く、  乳児を抱っこひもで抱えいわゆる  「イクメン」  の姿もよく目にする。    ところで、  その抱っこひもの使用に一言もの申したい。  抱っこひもを使用して乳児を前面にぶら下げるのはいいが、  子供に [続きを読む]
  • いつもぼくは不思議に思う☆
  • 『いつもぼくは不思議に思う☆』 『ゲームをよくすると母はおこる でも 勉強をよくすると母はほめる でも 母はなんで勉強だけほめるか いつもぼくは不思議に思う』 これは、2017年(平成29年)1月30日(月曜日)の讀賣新聞『こどもの詩』欄に載っていた山形県遊佐町・遊佐小6年佐藤 健太くんの「勉強とゲーム」という題の詩です。 いつもぼくは不思議に思う☆ & [続きを読む]
  • ねえ もう一回 もう一回☆^^
  • 『ねえ もう一回 もう一回☆^^』 『今年になって 2人の我が子に昔の遊びを教えようとお手玉を作った。  インターネットで調べると作り方は様々だ。 不器用な私は一番簡単そうな方法を選んだ。 布は家にあったものを使い、 中身は店で買った小豆。 小豆は50グラムだと、 うちの子には少し重いので、 40グラムにして4個作った。 渡すと、 子どもたちはさっそく遊び始めた。  5歳の上の子は二つの [続きを読む]
  • 歩く旅 日本人も楽しもう☆
  • 『歩く旅 日本人も楽しもう☆』 『約1年前から旧中山道を歩いている。 昨年11月は木曽路歩きを楽しんだ。 多くの外国人とすれ違い、 「こんにちは」 と日本語であいさつしてくる人も多かった。 「どちらから?」 と尋ねると、 ヨーロッパやアジア、オーストラリアなど様々だったが、 皆、 楽しそうに歩いていたのが印象に残った。  外国人が日本の田舎を歩き、 日本の良さを知ってくれることをう [続きを読む]
  • 日記に良いこと 前向きに☆
  • 『日記に良いこと 前向きに☆』 『「日記で自分褒め 自信に」(11日) に同感だ。 私は定年退職後、 一日も休まずに日記を書き続けている。  最後の1行には、 その日にあった良い出来事を書くことにしている。 限られた1行で、 どう表現するかを考えるのは楽しい。 楽しいことがあった日はいいが、 なかった日は難しい。  毎日良かったことを書くことで、 習慣的に良い方に気持ちが動くような気 [続きを読む]
  • なんで まけたら くやしいの?☆
  • 『なんで まけたら くやしいの?☆』 『じゃんけんぽんであいこでしょ じゃんけんぽんであいこでしょ 人間じゃんけんなんでまけたら くやしいの?』 これは、2017年(平成29年)1月26日(木曜日)の讀賣新聞『こどもの詩』欄に載っていた千葉県市川市・大和田小2年小久保 暁典(ときのり)くんの「じゃんけん」という題の詩です。 なんで まけたら くやしいの [続きを読む]
  • 次には何を書こうかしら☆^^
  • 『次には何を書こうかしら☆^^』 『いま老人ホームで暮らしている。 午後になると、 日替わりの行事がある。 折り紙、 脳トレ、 ゲーム、 しりとり、 カラオケなど。 もちろん希望者が参加しているのだけれど。  その中で、 毎週金曜日は書道が行われる。 書き方は自由で、 のびのびとやればいい。 気軽に楽しめるのが気に入っている。  私は自己流の書体で、 新聞などで目にした俳句のほか、 [続きを読む]
  • 配達員さんの心遣いに、胸が熱くなりました☆
  • 『配達員さんの心遣いに、胸が熱くなりました☆』 『一日中、 雨降りだった日のこと。 夜、 帰宅した息子が ビニール袋に入った郵便物を手渡してくれました。 袋の中には、 友達から届いた絵手紙が入っていました。  わが家は午前中に郵便物が届きます。 いつもは配達員さんのバイクの音で、 わが家に郵便物が届いたかどうかが分かるのですが、 その日は気付きませんでした。 配達員さんは、 絵手 [続きを読む]
  • ねえ見て かわいい?☆
  • 『ねえ見て かわいい?☆』 『お母さん見て かみの毛自分でくくったよ ねえ見て かわいい? どれぐらいかわいい? 笑うぐらいかわいい?』 これは、2017年(平成29年)1月20日(金曜日)の讀賣新聞『こどもの詩』欄に載っていた大阪府東大阪市・4歳西川 明希ちゃんの「ねえ見て」という題の詩です。 ねえ見て かわいい?☆ なんだか^^ ほ [続きを読む]
  • 信頼も売る無人販売所☆
  • 『信頼も売る無人販売所☆』 『旬の野菜や季節の花などを低価格で売っている無人販売所が 近隣のあちこちにある。 最近、 野菜の価格が高騰しているので、 何かと重宝させてもらっている。  以前、 無人販売所を管理している人に 「お金を入れない人もいるのでは」 と尋ねたところ、 「ちゃんと入っていますよ。  それに  『おいしかった、ありがとう』  のメモが入っていたこともありました」 [続きを読む]
  • 私の悩みも…つき抜ければ青空が見えるんだ☆
  • 『私の悩みも…つき抜ければ青空が見えるんだ☆』 『すごい雨 飛行機は 滑走路を 急上昇 雲をつき抜けた 窓からの 青空の光が まぶしい 地上の雨は 嘘のよう  私の悩みも つき抜ければ 青空が見えるんだ』 これは、2017年(平成29年)1月18日(水曜日)の産経新聞『朝の詩』欄に載っていた大阪市都島区にお住いの有澤 篁(71)さんの「青空」という題の詩です。 &nbs [続きを読む]
  • 素顔のままの言葉で話をする人が好きです☆
  • 『素顔のままの言葉で話をする人が好きです☆』 『自分の言葉で 話をする人が 好きだ 顔に化粧をしない 素顔のままの言葉で 話をする人が 好きだ 取って付けたような 話し方をする人は 嫌いだ その人の心が 伝わってこない』 これは、2017年(平成29年)1月17日(火曜日)の産経新聞『朝の詩』欄に載っていた栃木県栃木市にお住いの直井 美智子(54)さんの「素顔のままの言葉 [続きを読む]
  • むずかしいところはできて、簡単なところで間違えた☆
  • 『むずかしいところはできて、簡単なところで間違えた☆』 『小中学校音楽会をした  「あいうえおんがく」の合そう  ぼくは木きんをやる  むずかしいところはできて  簡単なところは間違える  間違えたけど上手にできた  今度はもっと上手にやりたい』 これは、 2017年(平成29年)1月17日(火曜日)の 讀賣新聞『こどもの詩』欄に載っていた 青森県・浪岡北小5年 吉岡 亮太 [続きを読む]
  • おひさまってさ さむがりやさんだよね☆^^
  • 『おひさまってさ さむがりやさんだよね☆^^』 『おひさまってさ さむがりやさんだよね なつはのんびりしているのに ふゆはすぐ おうちにかえっちゃう』 これは、2017年(平成29年)1月14日(土曜日)の讀賣新聞『こどもの詩』欄に載っていた東京都北区・神谷小1年長峰 圭佑くんの「おひさま」という題の詩です。 こんなこと^^; 考えたことも…^^;   [続きを読む]
  • すずめが雲のごはんをパクパク食べたら…青いお空が☆
  • 『すずめが雲のごはんをパクパク食べたら…青いお空が☆』 『すずめが くものごはんを パクパク たべたら あおいおそらが でてきて すずめが やったーと おそらを とぶの』 これは、2017年(平成29年)1月16日(月曜日)の讀賣新聞『こどもの詩』欄に載っていた水戸市・河和田保育園4歳斎藤 瑞貴くんの「すずめ」という題の詩です。 すずめが雲のごはんをパ [続きを読む]
  • 少しだけ変えてごらん 心の向きを☆
  • 『少しだけ変えてごらん 心の向きを☆』 『淋しさの先に 仲間が見えるよ 他人の優しさに 素直になれるよ 新しい風が 優しく頬を撫でるよ まわりの景色が 鮮やかな色をつけるよ だから 少しだけ変えてごらん 何を―? 心の向きをさ―。』 これは、2017年(平成29年)1月16日(月曜日)の産経新聞『朝の詩』欄に載っていた山梨県上野原氏にお住いの坂下 眞勝(64)さんの「少し [続きを読む]
  • 他人の知恵と力を借りるのも、自分の知恵と力のうち☆
  • 『他人の知恵と力を借りるのも、自分の知恵と力のうち☆』 『誰でも、 事に行き詰まって、 “これは自分の手に余る” “とても一人ではやれそうもない” ということがある。  そんなとき、 ともすると “他人に依存するのはプライドが許さない” “甘えてはダメだ” と無理を重ね、 どこまでも自力でやろうとする。 けれども、 それではますます窮地に陥って、 結局、 周りに迷惑をかけることに [続きを読む]
  • 「てんぐ」っていっちゃったの☆^^;
  • 『「てんぐ」っていっちゃったの☆^^;』 『もしもし  ちゃあちゃん  あいちゃんね  「てんぐ」っていっちゃったの  ままが「ぐんて」って  おしえてくれたの  おいもほりにいくんだよ』 これは、 2017年(平成29年)1月13日(金曜日)の 讀賣新聞『こどもの詩』欄に載っていた 横浜市・小学館アカデミーかみおおおか保育園5歳 平内 愛衣花(あいか)ちゃんの 「おいもほり」 [続きを読む]
  • 夢では空を飛べてます☆
  • 『夢では空を飛べてます☆』 『現実ではとても できない動きを 夢の中では いとも簡単に できるのが不思議だ ある日の夢で 背に羽を付けて 鳥のように軽く 広がる海と連なる山の 昼の空を飛んでいる 月と星の輝く夜の 空を飛んでいる 散歩の道の続く街の 空を飛んでいる』 これは、2017年(平成29年)1月12日(木曜日)の産経新聞『朝の詩』欄に載っていた大阪市城東区にお [続きを読む]