ピロ さん プロフィール

  •  
ピロさん: ひとと人のつながりを大事にする
ハンドル名ピロ さん
ブログタイトルひとと人のつながりを大事にする
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/hirosharosi/
サイト紹介文労働法や年金などについて、楽しく学びましょう。
自由文是非、一度ご覧になって下さい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供638回 / 365日(平均12.2回/週) - 参加 2008/06/16 10:24

ピロ さんのブログ記事

  • 今回は最低賃金について
  •  今回は最低賃金について。 各都道府県、10月から新しい最低賃金額が発効されます。 東京都は26円引き上げ、時間額958円。 埼玉県は26円引き上げ、時間額871円。 ちなみに、最低賃金額には次の賃金は算入されません。 (1)精皆勤手当、通勤手当及び家族手当(2)臨時に支払われる賃金 (3)1か月を超える期間ごとに支払われる賃金(賞与等) (4)所定時間外労働、所定休日労働及び深夜労働に対して支払われる賃金(残業手当等)  最低 [続きを読む]
  • 平成24年労務管理その他の労働に関する一般常識問1-Cを再度復習しましょう
  •  次の肢(平成24年労務管理その他の労働に関する一般常識問1-C)は正しい肢ですか。 誤っている肢ですか。C労働契約は、労働者が使用者に使用されて労働し、使用者がこれに対して賃金を支払うことによって成立するものとされており、当事者の合意、認識等の主観的事情は、労働契約の成否に影響を与えない。 誤っている肢です。 「労働契約は、労働者が使用者に使用されて労働し、使用者がこれに対して賃金を支払うことについて [続きを読む]
  • 百合子さん
  •  結局、… 他人には許さないけれど、… 自分は特別… 自分には許される… 騙されてはいけません…応援お願い致します。 [続きを読む]
  • 平成23年労働基準法問5-C
  •  次の肢は正しい肢ですか。 誤っている肢ですか。C常時10人以上の労働者を使用する使用者は、就業規則を作成し又はその内容を変更した場合においては、所轄労働基準監督署長にこれを提出し、その許可を受けなければならない。 誤っている肢です。 就業規則を作成し又はその内容を変更した場合は、所轄労働基準監督署長に届け出ればよく、許可を受ける必要はありません。 ポイントは、「常時10人以上の労働者を使用する使用者 [続きを読む]
  • サブロク
  •  以前もお話しましたが、… 今回は36(サブロク)協定(なぜ「サブロク」かと言うと、労働基準法第36条に規定されているからです)についてお話します。 36協定とはざっくり言うと、例外である残業(時間外労働)や休日出勤(休日労働)を可能にする(一定の条件の下)会社と働く方の間で結ぶルールのようなものです。  36協定には、(1)時間外または休日労働をさせる必要のある具体的事由、(2)業務の種類、(3)労働者数、(4)1日及び1日を [続きを読む]
  • 最低…
  •  事務所で傘を干していたら、また穴を開けられていた… 半年で3回目… 同じマンションの人間なのか、… 新聞〇なのか、… はたまた他の業者か、… 実は現場の証拠はバッチリ… さてさてどうしようか…応援お願い致します。 [続きを読む]
  • 労災事故と過重労働
  •  以前もお話しましたが、労災事故と過重労働について再度お話しましょう。 仕事中にケガをすると、これは労災事故(業務災害)です。 労災事故があった場合、会社は労働基準監督署長に「労働者死傷病報告」を提出しなければなりません。 「労働者死傷病報告」は、労災事故による休業日数が4日以上の場合と4日未満の場合で書式が異なります。 4日以上の場合では単独での報告義務がありますが、4日未満の場合はその四半期分をまとめて [続きを読む]
  • 平成27年労働基準法問2-D
  •  次の肢は正しい肢ですか。 誤っている肢ですか。D賃金締切日が毎月月末と定められていた場合において、例えば7月31日に算定事由が発生したときは、なお直前の賃金締切日である6月30日から遡った3か月が平均賃金の算定期間となる。 正しい肢です。 賃金締切日が毎月月末と定められていた場合、7月31日に算定事由が発生した場合は、4月1日から4月30日まで、5月1日から5月31日まで、6月1日から6月30日までの3か月の賃金をベース [続きを読む]
  • もう二度と
  •  聞こえていますか  被爆者の声が あなたの耳に  聞こえていますか もう二度と作らないで  わたしたち被爆者を あの青い空さえ  悲しみの色 覚えていますか  ヒロシマ・ナガサキ いのちも愛も  燃え尽きたことを もう二度と作らないで  わたしたち被爆者を  あの忌まわしい日を  繰り返さないで 聞こえていますか  世界の国から 平和を願う  声がするでしょう もう二度と作らないで  わたしたち [続きを読む]
  • 今まで労働時間適正把握基準で記載されていた内容を…
  •  過労死を防ぐため、厚生労働省は、労働安全衛生法施行規則を改正し、従業員の労働時間を適切に把握することを企業などの義務として明記する方針を固めたようです… 政府は、時間外労働の上限規制を含む「働き方改革関連法案」を秋の臨時国会に提出する予定… 関連法施行までに労働安全衛生法施行規則を改正するとのこと… 労働安全衛生法は働く人の健康を守るための法律… 時間外労働が月100時間を超えた人が申し出た場合、 [続きを読む]
  • 労働基準法第35条について復習しましょう
  •  今回は休日について… 労働基準法第35条で、休日は1週に1日または4週4日が必要とされており、その日に労働させることを休日労働といいます。 ここで勘違いしていけないことは、あくまでも労働基準法第35条の休日とは法定休日のことで、現在のように週休2日制の場合には2日のうち1日のみが法定休日です。 他の1日は会社の休日であり、法定休日ではないことを頭に入れておきましょう。  法定休日ではないもう1日の休日(会社の [続きを読む]
  • 老老介護と老老老ぺ介護について再度…
  •  以前もお話しましたが、今回は老老介護についてお話しましょう。 老老介護という言葉はみなさん耳にしたことがあると思います。 老老看護ともいい、家庭の事情などにより高齢者が高齢者の介護をせざるをえない状況のことです。 昨今、日本でもよくみられるケースです。 お婆ちゃんがお爺ちゃんを… お爺ちゃんがお婆ちゃんを… でも私の知る限り、今や老老介護より、老老老ペ介護の方が多いようにも思います。 高齢者が高 [続きを読む]
  • 今や、新人さんが…
  •  最近、給与明細書を同期の仲間で見せ合い賃金、賞与に納得がいかないと集団で上司(時には社長)に質問、苦情をしてくる新人さんが多いようです、…現に多いです… 賃金や賞与だけでなく、… 上司の指導方法や態度、姿勢まで質問、苦情してくる場合も… 詳細は触れませんが、… 昔は、先輩や上司、社長、会社が新人さんを採点、評価していたのに、… 今や、新人さんが先輩や上司、社長、会社を評価するケースも…応援お願い致 [続きを読む]
  • 年次有給休暇の前貸し
  •  今年分の年次有給休暇を使い果たし、残日数がなくなった労働者から、「次年分の年次有給休暇を前借りしたい。その分を翌年になったら差し引いて欲しい」と申し出があった場合、どう取り扱えばいいでしょうか。 前貸ししておいて、後日、その分を差し引くことはできるのでしょうか。 翌年分の年次有給休暇を前貸ししておいてその分を翌年になって差し引くことは、翌年の年次有給休暇の基準日に法定の年次有給休暇を付与しないこ [続きを読む]
  • 平成24年厚生年金保険法問9-Aを再度、復習しましょう
  •  以前もご紹介しましたが、次の肢(平成24年厚生年金保険法問9-A)は正しい肢ですか、誤っている肢ですか。A60歳台前半の老齢厚生年金の基本月額が150,000円であり、その者の総報酬月額相当額が360,000円の場合の在職老齢年金の支給停止額は115,000円となる。なお、この基本月額には加給年金額が加算されている老齢厚生年金の場合、加給年金額を含めたものである。 誤っている肢です。 この肢の場合、どうしても計算が気になりが [続きを読む]