チクマ農園 さん プロフィール

  •  
チクマ農園さん: チクマ農園作業日誌
ハンドル名チクマ農園 さん
ブログタイトルチクマ農園作業日誌
ブログURLhttp://chikuma1515.blog88.fc2.com/
サイト紹介文長野県佐久市でリンゴ、サクランボ、プルーンを栽培しています。作業内容や思ったことを書いていきます。
自由文佐久市新子田のチクマ農園です。
リンゴをメインにサクランボ、プルーンを生産しています。自園の原料のみを使ったジュース、ジャムも販売中です。
安全・安心、顔が見える農産物がモットーです。
当園サイト http://www.avis.ne.jp/~chikuma
もよろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供75回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2008/06/17 22:29

チクマ農園 さんのブログ記事

  • 中生種葉摘みが終わりました。
  • 今週初めにはじまったシナノピッコロも大人気で、あっと言う間に完売です。目下増産中ですが追いつきません。中生種の葉摘みが終わりました。写真は3日前の紅玉です。引き続きシナノスイートの玉回し(まんべんなく色をつけるために果実を回す)作業がはじまります。同時に晩生種の1回目の葉摘みにはいります。 [続きを読む]
  • シナノピッコロ
  • 台風の動きが心配です。せめて日本海の真ん中を進んでくれればと思いますが・・・。台風が来るとは思えないほど涼しくからっとした日が続いています。シナノピッコロがいい色に上がってきました。青空に赤が映えます。 独特の香りと甘さが出てきましたが、まだわずかに酸味が強いです。 来週中頃には収穫出来るかな? [続きを読む]
  • 草刈り機実演
  • 乗用草刈り機の実演をしてもらいました。現在も2台でフル稼働していますが、ワイ化栽培の比率が高くなってきたので、根元まで刈れる機械を考えています。今使っている乗用草刈り機は車体の下に刃が付いていますが、今日の機械は前部に付いています。スイッチ一つで刃が左へ50?スライドするので、樹の根元まできれいに刈れます。が。。。機体が大きい!!お値段も・・・。(大汗 [続きを読む]
  • 中生種
  • 9月に入りつがるの収穫がほぼ終わりました。プルーンも一番最後の品種があと2日ほどで収穫がはじまります。リンゴの中生種が色づいて来ました。 目下、秋映の着色管理の真っ最中です。 秋映のあとはシナノスイート、紅玉と作業を進めていきます。 [続きを読む]
  • 2017リンゴのご案内
  • 9月に入りつがるの収穫がほぼ終わりました。プルーンも一番最後の品種があと2日ほどで収穫がはじまります。リンゴの中生種が色づいて来ました。 目下、秋映の着色管理の真っ最中です。 秋映のあとはシナノスイート、紅玉と作業を進めていきます。 [続きを読む]
  • シナノピッコロが色づきはじめました。
  • つがるの収穫がはじまりました。熟期が遅れ気味です。同時に、今年のりんごのご案内も作成中。来週初めには出来上がる予定です。シナノピッコロが色づいて来ました。着色管理をはじめました。果実が小さいので時間がかかります。丸かじりサイズの美味しいリンゴです。 お楽しみに!!!今月末には収穫がはじまります。 [続きを読む]
  • プルーンの雨よけ
  • プルーンの晩生種、サンプルーンが色づいてきました。この時期の重要な作業が雨よけです。糖度が上がり、雨に当たるとシワ実になります。佐久地方で最も生産量が多い品種ですが、雨よけのシートを張る労力は大変です。生産者の高齢化に伴いますます重労働になってきています。当園では2本しかありませんので、2人で30分もあれば作業完了です。毎年着果量が少ないのでそろそろ伐採しようかと思っていましたが、今年は異常なまで [続きを読む]
  • 親子の会話
  • 直売所へリンゴを出荷に向かう車中での会話。 三女 「リンゴって何からできているの?」私  「リンゴはリンゴから出来ているんだよ(笑。     お父さんが育てているんだよ。」 次女 「食べるものを作っている人って格好いいよね!!      直売所に出す人もみんな格好いいよ。」だって。我が娘よ!! 良いこと言うじゃん?? [続きを読む]
  • 夏乙女収穫
  • お盆中は雨がよく降りました。明けてからも降っていますが・・・。今年はプルーンの熟期も遅れ気味、いつになくゆっくりしたお盆でした。今日は久しぶりに暑い1日、夏空が見れました。恋空、夏明かりの収穫が終わり、夏乙女の収穫中です。味はやや薄めですが、さっぱりしていて食べやすいりんごです。早い産地ではつがるが始まっていますが、当地では月末からになりそうです。 [続きを読む]
  • 台風5号
  • 台風5号。果たして予想コースを進むのでしょうか?出来れば太平洋側を進んでくれるといいのですが・・・。北アルプス直撃で勢力は弱ると思いますが、それでも良い気持ちはしません。農業は常に自然の驚異にさらされています。人間の力には限界を感じます。気象条件で1年間の収入が大きく左右されます。 被害のないことを祈るばかりです。 [続きを読む]
  • 夏リンゴ
  • 夏リンゴが色づいて来ました!!恋空です。そろそろ収穫が始まります。夏あかりです。あと1週間くらいで収穫が始まります。プルーンの次の品種も来週から始まります。忙しくなりますよ!! [続きを読む]
  • JGAPの維持審査
  • 梅雨が明けてからのほうが雨がよく降ります。 雨があるのはありがたいことですが、草がものすごい勢いで伸びて草刈りが大忙しです。JGAPの維持審査がありました。 2年に一度の更新審査の間に中間でもう一度の審査があります。結果毎年審査を受けることになります。国でも東京オリンピック向けにGAPの推進をしていますが、どこまで進むでしょうか??ひとまず大きなイベントが一つ終わりました。 [続きを読む]
  • リンゴ支柱たて
  • 一昨日、昨日と地元の祇園祭があり、子供達の御神輿の警備やPTAの仕事をしていました。 普段は畑の中の土の上を歩いていますが、この2日間はアスファルトの上をよく歩きました。土の上にいた方が疲れが少ないですね。暑さと足下の硬さで疲れました。そんなお祭りモードを切り替えて仕事を再開。リンゴの仕上げ摘果もほぼ目処が付き、支柱立て開始です。枝の折損防止、光の通りを良くします。 樹形を作っている樹、出来上がってい [続きを読む]
  • 苗木養成中
  • まだ梅雨が明けていないにもかかわらず、夏の天気が続いています。もう少し雨が欲しいところです。苗木養成中です。本日5回目のBA剤(植物ホルモン:サイトカイニンの一種)を散布しました。伸び盛りの枝の先端にBA剤を処理することでフェザー(側枝)の発生を促します。 写真の品種は長果25です。フェザーが出にくい品種なので、登録の範囲内で最高倍率で散布します。 今シーズンはあと3〜4回は処理出来るとおもいます。来春 [続きを読む]
  • 仕上げ摘果の真っ最中
  • 先週初めから我が家ではロタウィルスによる胃腸炎が大流行!!子供達は嘔吐、発熱、下痢。脱水により相次いで入院。私も発熱と下痢に苦しめられました。なかなかハードな1週間でした。今週に入りやっと平常に戻りました。仕事の遅れを取り戻すべく、作業を進めています。サクランボの収穫もあと少し。リンゴの仕上げ摘果もあと1週間頑張れば何とかなるでしょうか?やっと先が見えてきました。摘果中の一コマ。バサッと鳥が飛び立 [続きを読む]
  • 待望の雨、雨、あめ
  • 梅雨に入って、良い天気が続き、快適に作業していました。ほとんど雨が降らないので、農作物には深刻な状態です。今日、やっと降ってくれました!!!果実が大きくなるこの時期、水は重要です。カラカラに乾いていて、今年植えたリンゴの木が元気がありませんでした。ホッと一息。来週くらいにもう少し降って欲しいのですが・・・。サクランボの収穫と平行してリンゴの仕上げ摘果を進めています。リンゴの木も水を吸って葉がシャキ [続きを読む]
  • サクランボの収穫がはじまりました。
  • リンゴの荒摘果が終わり、いよいよサクランボのシーズンに突入しました!!涼しい日が続き熟期が遅れ気味ですが、作業をするには快適です。昨年は凍霜害で着果量が少なく無残な状態でしたが、 今年は問題無く収穫を迎えています。 良かった良かった(^^)サクランボの収穫の合間を見てりんごの仕上げ摘果とプルーンの摘果を進めていきます。 [続きを読む]
  • 侵入未遂
  • 不法侵入未遂で逮捕。サクランボが熟してくると鳥たちが賑やかになります。時々入り込む輩がいるのですが、今日は防鳥ネットに引っかかっていて未遂で終わりました。まだまだ気の抜けない日々が続きます。 [続きを読む]
  • 着色管理
  • 6月に入り、サクランボが色づきはじめてきました。新梢のピンチをして葉を輪ゴムで束ね、果実に日を当てて色づきをよくします。写真は当園のトップバッター「紅さやか」です。間もなく収穫です。ご注文受付中です!!! [続きを読む]
  • サクランボの雨よけ
  • サクランボの実が大きくなってきました。昨年は凍害で全滅に近い状態でしたが、今年は収穫出来そうです。一番早く収穫出来る紅さやかが色づきはじめてきました。雨よけフィルムを張り、防鳥網で覆いました。これから着色管理がはじまります。それと・・・鳥との闘いも。ただいま注文受付中です!!! [続きを読む]
  • バイパス手術
  • 昨日とは違い、涼しくて仕事のしやすい天気でした。それにしても雨降らないかな・・・。フラン病で表皮を削られ、養分の通りが悪くなり樹勢が弱った部分にバイパス手術をしました。せん定時に残しておいた徒長枝を病斑部の先に接ぎます。私が接ぐと活着率がよくありません。1本でも生き残れば良いかなと思い、2〜3本接いでみました。樹勢が回復することを願いつつ・・。 [続きを読む]
  • 摘花剤の効果
  • 日々、黙々とりんごの摘果に勤しんでいます。今年は花の量が多いので苦労しています。このまま行けば悟りがひらけるかも・・・・(笑リンゴの摘果剤の効果がはっきりしてきました。今年は花がダラダラ咲いたので散布適期をつかむのが難しかったです。写真はふじです。軸が赤っぽくなっているのが落ちる果実です。このくらい効けば100点ですが、なかなかこのようには効いてくれません。引き続きガンバリマス。 [続きを読む]
  • パートさん登場
  • ここのところ乾ききっていましたが、土曜日に恵みの雨が・・・。ホッとしています。りんごの花が散り、果実が大きくなっています。摘花剤を散布しましたが、最後は人海戦術。摘果作業も本格的に始まりました。今シーズンのパートさん達も登場です。ベテラン3人、新人3人の6人体制でスタートです。畑の中が話し声で賑やかになりました。 [続きを読む]
  • やりました!!
  • ご機嫌なこの人。我が家の三女です。最近一人でトイレに行けるようになりました。今日も一人で行ったそうですが、「ママ〜!!」と呼ぶ声が。行ってみるとウォッシュレットのスイッチをいたずらして背中が水でビッショリ(汗お着替えとなりました。あとで「トイレでスイッチいじったの?」って聞いたら、 「ピィ〜ってやったの!」と屈託のない笑顔で答えてくれました。いつかはやるかな?と思っていましたが、 以外に早かったです [続きを読む]