夢をかなえる税理士 さん プロフィール

  •  
夢をかなえる税理士さん: 相続税と相続対策に強い税理士事務所のつくり方
ハンドル名夢をかなえる税理士 さん
ブログタイトル相続税と相続対策に強い税理士事務所のつくり方
ブログURLhttp://financial-tax.hatenablog.com/
サイト紹介文相続や承継で悩む人をなくしたい!相続税と承継対策に10年以上取り組む税理士の勉強ノート
自由文仕事のことや、学びのこと、税務や会計、法律、FPなど学んだこと、成長したこと、気づきを日々記録していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2008/06/18 13:32

夢をかなえる税理士 さんのブログ記事

  • 相続・事業承継のコンサルに必要な知識
  • 夏のこの時期になると、税理士受験生時代を思い出したりします。昔はもっと頑張っていたな…とか、おっさんになったな…とか、考えるところはありますが、まあ過去の自分を振り返らずにただ前を向くだけなので新しいことに取り組まないといけません。この時期になるとなぜか書店の資格本コーナーに行ってみたくなり、新しい挑戦のための情報収集にいそしむわけですが、実際には実務でがんじがらめの毎日なので新しい資格にチャレン [続きを読む]
  • 弁護士先生との付き合いかた、連携の仕方を考えてみた
  • ブログを見てくれてありがとうございます。蛙です。相続に強い税理士として重要となるのが、他士業や他業種との連携やコラボです。法律分野は特に縦割りになっているので、得意不得意が割と別れやすい分野です。士業の業際もあり、トラブルのもとにもなるので注意が必要ですよね。非弁行為、ニセ税理士行為はダメ、絶対!弁護士さん、そんなに敷居は高くなかった当社では現在、10人くらいの弁護士の先生と連携をしています。最初 [続きを読む]
  • 税理士の能力のピーク年齢は?
  • アクセスが意外にあるようなので、編集し直してみました。元の記事は2015年8月のものです。最近読んだ雑誌の記事で30代で会計税務の専門家としてのピークは過ぎたというのをみました。税務弘報 2015年 09 月号 [雑誌]出版社/メーカー: 中央経済社発売日: 2015/08/05メディア: 雑誌この商品を含むブログを見る体力、集中力が必要な業務はさすがに…確かにある分野の業務としてはそうかも知れません。自分もさすがに体力勝負の [続きを読む]
  • 相続業務を所長だけでやるか、事務所全体で取り組むのか
  • 事務所運営にあたって考えないといけないのが、「相続税や相続対策などの資産税に事務所全体で取り組むのか、所長先生だけでやるのか、プロジェクトチーム的に専担者を決めて取り組むのか」という話です。資産税だけではなく、新しいことに取り組む場合に絶対にぶつかるハードルだと思います。規模の大小、スタッフの士気やレベルによりますが、だいたい「あるある」な話だと思います。所長だけで取り組む場合所長先生が一番優秀な [続きを読む]
  • 自主開催セミナーの企画から準備、講師、開催までやってみた
  • そうだ相続対策セミナーをやろう!事務所で開催を決めたのはかれこれ2か月くらい前の話です。最初はまだまだ先だし、楽勝でしょ、と思っていても気が付くと日にちが迫って慌て始めます。原稿やコンテンツはできたのか?講師役はきちんと話せるのか?配布資料の準備は?集客はどう?やることはたくさんあります。今回はそんなセミナー開催の舞台裏を書いてみました なぜ税理士事務所がセミナーを自主開催するのか ス [続きを読む]
  • 相続対策でお年寄りにささる言葉の使い方
  • 高齢者というのはなかなか手ごわい交渉相手です。納得したのかな、、と思うと、そうでもない。そうかと思うと、何年かたつと不意に動き出したりもする。気まぐれだし、頑固だし、暖簾に腕押しだし…交渉相手としては結構な強者といえます。何を言うかより、誰がいうか?家族が伝えるよりも、専門家が伝えたほうが納得しやすいということもあります。ただ、同じ専門家でも上から目線でものを言われるのと、心にささる言葉を言われて [続きを読む]
  • 分割協議よりも遺言、さらに遺言の限界を知ることで次の提案につなげる
  • 最近勉強会にも参加して研究をすすめている家族信託ですが、今なら競争相手も少ないため、手数料的にもそれなりに見込めるという話もありました。手数料を稼ぎたいわけではないですが、選択肢の一つとして家族信託は加えておきたいと思っています。では、家族信託を提案するうえでどんな順番で進めたらいいかということを考えていました。家族信託に限らず相続対策の提案では、分割協議がおすすめできないから遺言、遺言も限界があ [続きを読む]
  • 相続ビジネスに取り組む営業マンが知っておきたいネタ本
  • 相続対策でよく使うキーワードは実は限られていて、ある程度定型化されてきます。ただ、そうは言っても知らない人は知らないし、知っている人は知っているというのが現実だと思います。相続コンサルの本も数多く並んでいますが、やはりネタ本にでてくるものはしっかり押さえておいたほうがいいと思います。相続対策の基本の柱とは?これもよくでてくる話ですよね。第1に円満な遺産分割、第2に納税資金の確保、第3に節税対策、、 [続きを読む]
  • 相続税対策の本は、素人でなくとも読んでおいたほうがよい
  • 相続税対策の本、街中にあふれています。書店にいけば売られているし、電子書籍などでも読むことはできます。いつものアマゾンアンリミッドで探して最近読んだ本です。定額制に申し込んでいる人は無料で読めます。金持ちファミリーの「相続税」対策 ここを見逃すな!作者: 見田村元宣出版社/メーカー: すばる舎発売日: 2015/09/24メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る金持ちファミリーとはありますが、一般的なサ [続きを読む]
  • 事務所主宰で相続セミナーを開催しました
  • 事務所主催で相続対策セミナーを開催しました。総括として振り返り今日の内容は相続対策ということで、普段行っている相続税の業務より少し範囲を広げて、生前贈与、生命保険を使った対策、不動産の対策、遺産分割、遺言、認知症と財産管理というようなテーマとなりました。どうしても税理士事務所でやるセミナーになるため、節税や税務対策に重点をおいてしまうのですが、税務だけではなく分割や高齢者の財産管理の部分にはいっ [続きを読む]
  • 実は僕も昔はしくじってました
  • 昨日、荻原次晴のしくじり先生みました。好きな番組ではあるが、今回は結構思い浮かぶところが自分自身にもあった。www.tv-asahi.co.jp自分も子供のころからそれなりに器用なところがあり、勉強もスポーツも努力せずにとりあえずできちゃうパターンでだった。本気をだすの格好悪い…そんな風に思ってしまうガキでしたね。本当は本気になれるものを見つけられないだけなのに、本気で頑張っている人をみると斜めに構えたくも [続きを読む]
  • 孤独のグルメというBGM
  • 一人飯好きならはまらずにはいられないテレビ東京の番組に孤独のグルメというドラマがあります。自分も結構好きなのですが、BGMがなかなか秀逸です。こないだ我が家の奥様がサウンドトラックを買ってきた。原作者の久住さんのライブに行ってきたようでサインいりです。今日は1日家でのんびりしてたのでブログを更新したりしながら聞いていました。勉強のBGMにもちょうどいい感じです。食べながら聞くと孤独のグルメ気 [続きを読む]
  • 家族信託で認知症対策の基本の基本
  • 今度やる無料セミナーの原稿をもとにブログの文章を作っています。家族信託の部分はだいたいこんな感じになります。 家族信託って何だろう 簡単な図で説明します 家族信託を利用するメリットデメリット メリット デメリット 家族信託って何だろう認知症対策の本命と考えられているのが、家族信託です。最近ちらほら聞かれるようになってきた家族信託ですが、2月に放映されたNHKの [続きを読む]
  • 財産凍結!認知症になったら財産の管理をどうする?
  • 今日は今度やる無料セミナーの内容にそって、原稿をブログにしています。認知症と相続対策が今回のお題です。www.officenms.co.jp高齢化の進展で認知症のリスクが高まっていますこの認知症のリスク、本人が認知症になるリスクと自分の死後に配偶者が認知症になって遺産分割ができない、財産の管理ができないというリスクの二つがあると思います。【財産管理の認知症のリスクは2つ】本人が認知症になって財産が凍結されるリスク残 [続きを読む]
  • 整理術の本を読むが、結局実践できない、、の巻
  • 自己啓発本にハマった ノートや手帳の整理本、腐るほど読んだけど… またまた手を出してしまった自己啓発本にハマった10年くらい前に自己啓発本にはまった時期があった。宗教にはまる人の感覚はこういう感じなのかな、と思うけど、やはり目からうろこが落ちるというかビビッと来る感じですよね。後から振り返ると種も仕掛けもある話で、経験を積むにつれて実はわかることが多い気がする。結局はすでに先人として経 [続きを読む]
  • 相続や相続対策を信託銀行に相談に行くメリットとデメリット
  • 信託銀行の方が数人、事務所に来た。 信託銀行に相談にいくメリットとは? 信託銀行に相談に行くデメリットとは?信託銀行の方が数人、事務所に来た。営業ルートとして税理士事務所を開拓しているという話でした。確かに相続ビジネスは単独の事務所や企業では対応しきれないほど幅が広く、タイアップや連携が欠かせません。当社でも弁護士や司法書士、ハウスメーカー、不動産会社など様々は業種と連携をしています。連携 [続きを読む]
  • 【土地評価】相続税の土地評価をどうやって学べばいいのか?
  • 税理士試験には相続税法という受験科目がありますが、必須科目ではないので相続税法を全く勉強せず税理士になる人が多くいます。相続税法は合格しにくい科目でもあるため、逆に受験して税理士になった人のほうが少ないのかもしれません。そのため、相続税の財産評価についても実務についてから勉強するのがほとんどです。しかも、相続税を標準業務としている税理士事務所も少ないため、教えてくれる人もいないし、なかなか経験を積 [続きを読む]
  • 新年度になりました
  • 当社は4月から新年度としています。法人としての決算期は別の月ですが、確定申告の終わった後のきりのいいところで3月末での切り替えとしています。4月から組織変更をしたり、席替えをしたりと、なんとなく新しい年度という雰囲気をだしつつ一週間がたちました。税理士の仕事でいうと4月から10月くらいまでの半年は多少は落ちついた時期になります。でもこの時期に新しいこととか、事務所の合理化や改善につながる活動をするこ [続きを読む]