ユミコ さん プロフィール

  •  
ユミコさん: 私がウィニペグを好きなわけ -メルボルン編-
ハンドル名ユミコ さん
ブログタイトル私がウィニペグを好きなわけ -メルボルン編-
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yblogt-29sai/
サイト紹介文カナダでのワーホリで自分のやりたいことを発見。現在メルボルン(オーストラリア)で夢に向かって奮闘中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2008/06/20 11:57

ユミコ さんのブログ記事

  • 電話でだきしめて
  • やる気が本当に起きないわ、寒いわで、早めに夕食食べて、お風呂に入って。ベットの枕元に携帯立てかけて、日本にいる友人Sと長電話。最初は、比較的真剣な話をしていたんだけど、どこかで、ネジが外れたように、2人で自虐ネタに走る。久しぶりにあんなに笑ったかも笑Sには、悩みがあるとき、結構電話するんだけど、その悩みを笑える方向に持って行ってくれる。だいたい、2人で笑って終わるんだけど、本当にSのような友達って大事 [続きを読む]
  • 気が抜けた感じ
  • 去年よく通っていたカフェへ。ここに行かなくなったのは、いつも一緒に来てた友人が帰国してしまったから。この生活でなにが一番つらいって、仲良くなった友人が帰ってしまうのと、その友人との思い出が詰まった場所に行くこと。なんだかいつも、切なくなってしまう。たまたま座った席が7番で、良いことあるかなーと思いながら帰ったら、うちの英国紳士が女の子を連れてきた。・・・・まったく良いことではない笑シドニーに行った [続きを読む]
  • 豊かな時間
  • 近所にある、日本の銭湯へ。言うまでもなく、他のスパと何が違うって、水着着用不可のところ。やっぱり、お風呂は裸じゃないと、入った気がしない。ひさびさに、首までお湯につかって、サウナ入って・・・・最高。ぼーっと、贅沢な時間だった。こんな時間、週1回ぐらい欲しい。こんな34歳もありだろうと思ったら、ポチッとお願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 風邪影響まだまだ続く
  • お世話になっているシェフの家に同僚たちとお邪魔する。ワイン好きなシェフと同僚のために、試してみたかったワインを3本持参。途中割れたら嫌だから、スーパーの布袋を2重にして持って行った笑のに、飲み始めたら、どんどんおかしい感じになる私の胃。最後までとりあえずいたけど、帰るときは、本当につらかった。だいぶ良くなったと思った風邪の影響がまだまだつきまとう涙こんな34歳もありだろうと思ったら、ポチッとお願いしま [続きを読む]
  • うちにいる、英国紳士
  • 先週の風邪がまだ完治せず、今週もできる限り家で休むことに。(シフトもそれをみこんで、いつもよりちょっと少ない)今回の風邪は、食欲も体力も一気になくなって、ほとんど寝てたんだけど、そしたら、思っていた以上に体力がなくなってて、本当に驚く。とりあえず、しっかり食事をとって、体力を戻さなければ。というわけで、今週は家によくいるんだけど、最近短期で滞在しているWとしょっちゅう顔を合わせる笑さらっと他の人の [続きを読む]
  • ああ!メルボルン
  • 今日は、1日中仕事。でも、お昼は、オーナーのご厚意で、うんと早く上げてもらった。(顔色が相当悪かったらしい)そして、夜は・・・・魔のファンクションテーブル担当。私も、頭がぽーっとしてたのも悪かったけど、キッチンとの連携がとれず、本当に大変だった。まあ、なにはともあれ。シドニー楽しかったなー。また行きたい。体調が悪くて、行けなかったレストランもあるし。今度は、週末にいきたいな。それと、今回一緒に旅行 [続きを読む]
  • 風邪をぶり返す
  • シドニー2日目。朝起きて、具合が悪くて、悪くて。ギリギリまで休んで、観光にいったけど・・・・正直きつかった。大好きなシドニー。具合が良かったら、行きたいレストランもあったし、カフェもあったのになー涙全くビールに興味のない私でも大好きな、ビアバー、Bitter Phew。ここのインテリアがとっても好き。自分の家のリビングは、是非こんなかんじにしたい。夕食は、なんでか大好きなオーストラリアのシェフ、カイリー・クウ [続きを読む]
  • Hello Sydney
  • 真冬で、雨ばかり降っているメルボルンから、初夏のシドニーへ。体調が心配だったけど、シドニーの空港から一歩外に出たとたん、その温かさに、本当に来てよかったと思った。心からそう思った。空港から、Tと待ち合わせのボンダイ ジャンクションへバスで移動中。同じバスの若い男の子たちの会話が、本当に聞くに堪えなかった。どんな口のきき方を親にしてるのって驚くし、周りの年配の人が、「この子たちは、どんな言葉をしゃべ [続きを読む]
  • 2日間寝込む
  • 日曜日の夜中に突然発熱して、月曜日はそのまま1歩もベッドから出れず。今日の夕方から、なんとなくご飯食べたりできるようになった。昨日は、本当に、目を開けるのも辛くて、昨日今日の予定をキャンセルする連絡も遅れてしまい、本当に、いろんなところに迷惑かけてしまったなーと、反省中。そんなこんなで、明日からシドニー。実は、声がでない笑どうなることやら。こんな34歳もありだろうと思ったら、ポチッとお願いします。に [続きを読む]
  • この週末
  • 久しぶりに、元同僚のIさんとランチ。Higher Groundっていう、メルボルンで流行ってるカフェに行ったけど、並んでて、入れず、エンポリウムというデパートの地下にある、中華系の激辛麺のお店へ。本気で辛かった。帰ってきてから、お腹こわすぐらい笑それはいいとして。Iさん。初めて会ってからもう3年ちょっと経つ。その時も、いろいろ悩むことがあり、その度に毎回相談に乗ってもらってた。いわば、メルボルンのお姉さんのような [続きを読む]
  • 心に従うこと
  • 仕事のあと、働いてるレストランの系列店へ。甘酒を使ったカクテルを、おしゃれなカウンターで頂いた。こうゆう瞬間に、バーで楽しめるように、大人になって本当によかったと思う笑11月に日本に帰るとき、寄ろうと思っているヨーロッパ。せっかくだから、ヨーロッパのどこかにいるであろうAにも会おうと思って、メールしたら、「いつくるの?僕もワーホリでオーストラリアに行こうと思ってるんだけど」って笑いずれにせよ、今年は [続きを読む]
  • 朝から最高!
  • 先週末買った、Studio Twocanの絵を出してみた。これ、本当は一枚の大きな絵なんだけど、サンプルで売っていたものを購入。だから、一つがA4サイズでちょっと小さい。でも、1枚目を見た瞬間、「これ、3枚買って、並べて飾ろう!」と、ありありとその光景が想像できた。し、見事に3枚あった笑Studio Twocanは、メルボルン在住の姉妹でやっているアーティストデュオ。主に、コンクリートを使った、花瓶やポット、お皿、あとデジタル [続きを読む]
  • ちょっと光がみえた
  • 完全にスランプに陥ってたオンラインストアのインスタ。すっきりした、ミニマムな感じを出したいのに、どうしても、ごちゃごちゃしてしまう。でも、私の商品は、ミニマムなデザインのものが実は少なかったり笑もっと、私の見ている光景を伝えて、もっと、ここにいる素敵だと思った人を伝えて、もっと、これって、海外だよなーってところを伝えて、もっと、(良い意味で)生活感が出せてって考えてたら、ロールモデルがいた。今日は [続きを読む]
  • 目が覚める瞬間
  • 昨日も行った、デザイナーズマーケットへ。本当は、行く気ではなかったけど、フラットメイトRにゴリ押しされて。結果から言って、このデザイナーズマーケットを楽しめる人と一緒に行けてよかった。どツボのお店を見つけて、大興奮で、これもいいよねっ!こっちもいいよねっ!と商品を買いまくるRを見ていて、改めて、「これ、大好きっ」って感覚を戻せた。2人で、キャッキャしてたら、こうゆう気持ちになれる商品を売りたいなーっ [続きを読む]
  • スランプ
  • 休憩中にコーヒーを飲みに行って、一気に体調が悪くなる。寒気がして、頭がぼーっとして、熱っぽくて。こんなに一気に具合が悪くなるなんて、おかしいなーっておもいつつ、仕事は早退。只今、スランプに陥り中。なんか、この生活が、退屈すぎる。笑学校も、最後まで通わないことに決めたし。なのに、課題を頑張る必要がないというか。オンラインストアも・・・・なんだか、自分の好きなものをうまく表現できないというか。あああ。 [続きを読む]
  • 久々に、コンフォートゾーンから出た日
  • 私のワインの先生であり、愛すべき元フラットメイトTのフェアウェルパーティらしきものへ。生活の一背景としては、もったいないほどの夜景が見えるおうちにお邪魔した。さすが、私のワインの先生(笑)だけあって、集まている人達もワイン好き。持ち寄ったワインで、ブラインドテイスティング。品種と、作られた年代、場所を当てていたよ。今まで、私がしてたワイン持ち寄りの会とは、全く違う面持ちだった笑昨日一番おいしかった [続きを読む]
  • どっちにいっても◎
  • 今週は、これからのことを左右することが多く起きているんだけど、今日は、その中でも一番の目玉。「転職」友達の推薦で声がかかった、この仕事。前から興味のあった、新店舗の立ち上げと運営スタッフのマネージメントに携われるらしく、最後の最後に、オーストラリアの集大成になるかなーと期待してた。けれど、お給料が、今よりも半端なく下がること。長期、しかも、いつ終わるかわからないシドニー研修。しかも、私のやりたかっ [続きを読む]
  • うれしいことが続く日
  • 私のワインの師でもある、Tがワイナリーの仕事を終えて、メルボルンに帰ってきたっ!ので、軽く一杯@Bar Americano。ずっと行ってみたいと思ってた、このカクテルバー。前に来たときは、満員で入れなかった。ちなみに、中の写真撮影は禁止。支払いは、カードのみ。ここのネグローニは、とっても評判なのにも関わらず、あまりにも外が寒すぎて、ホットカクテルを注文。スッキリ甘くて、ちょっと苦みがあって、美味しかった。そのあ [続きを読む]
  • 良いのか、悪いのか
  • 今日、突然学校からメールあり。コースの変更があります、と。もう新しいターム、しかも最後のタームが始まってるのに、なんなの?と思ったら、コースの変更に伴い、来月の4月まで延長になりました、と。びっくりしすぎて、絶句。いいのか、悪いのか。もし、いたければ、なんだかんだで、もう1年いれるってことになる。・・・・・とりあえず、11月に考えようかな。こんな34歳もありだろうと思ったら、ポチッとお願いします。にほん [続きを読む]
  • ケータリング
  • いつもお世話になっているシェフのケータリングに同行。実は、これで2回目。普段は見れない、シェフのオリジナル料理を見れるのも、試せるのも楽しみ。いつもと違う雰囲気のなかで働けるもの新鮮だし。緊迫した瞬間があったものの、(それでも、いつもの緊迫感より全然まし)それでも、楽しく働くことができた。仕事にいつも何かしらのチャレンジがあるっていうのはいいものだな。こんな34歳もありだろうと思ったら、ポチッとお願 [続きを読む]
  • 心洗われるとき
  • ここ最近、あまりにもここに長くいるような気がして、何年いるのかさえ数える気にもならなかったけど、どうも、私はオーストラリアに4年もいるらしい。時間が経つのは、早いなー。メルボルンには、恐らく3年ぐらいだと思うけど、その時から大好きなピアニストがいる。いつも、Borke Streetで演奏している彼は、Gereth Wieckといって、本当に美しい曲をいつも弾いてて、遠くからでも、彼のピアノが聞こえるだけで、本当に心からうれ [続きを読む]
  • 日々改善
  • 今日も、コーディネイトの写真を撮りまくる。こうゆうこと、やってみたかったけど、意外と大変。考えてるのと、実際に合わせてみるのとはイメージが違ったり、この服装は、しないわ笑って思ったり。そんなことしてると、日がかげって、やけに暗い写真になるし笑そんなインスタグラム。フォロワーが、100人超えてた!嬉しい!もっと嬉しいのが、私の地元の人がフォローしてくれてることっ!その人たちの投稿から学んで、私も、週1回 [続きを読む]
  • カキとワインの研究会
  • 12時間睡眠の毎日が突然終了。なぜかといえば、学校が始まるから。学校・・・というよりも、課題をやらなきゃいけない毎日が始まるから。でも、最終のセメスター。まだ未提出のものも、とっとと片付けるぞ。でも、今朝早く起きたのは、別の理由。前々からやろうと思ってた、「カキを思いっきり食べる」ことをするため。早く起きて、ビクトリアマーケットに、24個カキを買いにいった。笑24個。カキは、食べ過ぎると、痛風になるよう [続きを読む]
  • いつか、また。
  • 最近、会話の引き出しの乏しさを痛感してて、これから積極的に映画を見ようかと思っている。実は、旅行が大好きで、「ヨーロッパなんて、興味ないわ」と言ってた3年前の私に、「目を覚ませっ!」って言ってやりたいぐらい、ヨーロッパに行きたい。ってことで、Netflexで、the Trip to Italyを観る。2人のイギリス人のコメディアンがイタリアを旅行する、この映画。2人の冗談のどこがおもしろいのか分からないことがよくあるのを省 [続きを読む]
  • 着れるけど、買えない(私は)
  • 新しい商品を探しに、デザイナーズマーケットへ。結局買い付けたいものはなかったんだけど、外出するきっかけになったのは、よかったかな笑冬は、一番好きな季節なので、がんがん毎日好きな服を着て、でかけたい!帰りにNGVのギフトショップへ。前から気になっていた、Miart Designのバックを鑑賞。モーニングトンアイランドという場所の部族であるMirndiyan Gununaのアボリジナルアートがデザインされた、バック。最近聞くように [続きを読む]