D.K さん プロフィール

  •  
D.Kさん: Continuation
ハンドル名D.K さん
ブログタイトルContinuation
ブログURLhttp://dk-continuation.net/
サイト紹介文一口馬主と写真と雑記帳。
自由文ブログ移転しますた。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2008/06/21 23:31

D.K さんのブログ記事

  • ビジューブランシュ・2017/03/11 3歳未勝利
  • デビュー戦は輸送&大幅な馬体減もあり、競馬になっていなかったビジューブランシュ。リフレッシュさせて、仕切り直しとなる一戦に臨みました。馬体は+12kg。あまり戻っていないなぁと思いましたが、パドックで初めて実馬をみた印象は「まだ細いなぁ。480kgくらいまで増えてほしいな。」というものでした。気性面での煩さは特に感じず、近況コメントの繊細さといったものもありり感じませんでした。周回に集中しておらず、パドック [続きを読む]
  • レトロクラシック・2017/03/05 4歳以上1000万下
  • ガッカリもあり、今更なアップに。ルメール騎手確保ということで、期待はしたんですが、なんともな結果に。鼻出血の不安が付き纏う中、プールを併用した中間の調整でも、前回よりは良くなってきているように感じましたが。。あの位置取りでは厳しくなります。調教師が言うように、行こうと思えばもっと行けたと思いますが、勝鞍があるとはいえ、脚質というか、前々で競馬するほうが会っているタイプだけに、後方追走で中山マイルを [続きを読む]
  • クレッシェンドラヴ・2017/02/26 3歳未勝利
  • ようやく結果が出て、ホッとしています。中山コース替わりがプラスとなったクレッシェンドラヴ。ペースの違いがあれど、前日の500万特別よりも早い時計で嬉しい初勝利を挙げてくれました。パドックでは落ち着きのある周回を見せていました。これまでのようなチャカチャカ、ギャンギャンといった所はありませんでした。気性面では成長しているように感じました。返し馬も気分良さそうに走っていましたね。内田騎手も追いきりに乗っ [続きを読む]
  • クレッシェンドラヴ・2016/10/22 メイクデビュー東京
  • 夏の函館デビューを目指して、函館で調整を進めるも、一頓挫がありデビューが延びてしまったクレッシェンドラヴ。1週前追い切り・最終追いともに好時計をマークしており、久々に新馬勝ちを味わえるかと思いましたが・・・・・。結果は惨敗。競馬はうまくはいかないものとと改めて感じる結果になってしまいました^^;【パドック】【返し馬~レース】パドックでは二人引き。段々と気合を全面に出してきて、チャカチャカするくらいで [続きを読む]
  • 広尾の新規募集馬で気になっているのは・・・・。
  • 募集開始から2週間経ちましたが、2000口募集ということもありまだまだ警報も出ていないようで。割引期間ギリギリまでは様子見作戦を取りたいと思います。そんな中、ラインナップが発表されて、カタログを見て、先月のクラブイベントにも参加した上で、一番気になっている馬は、持ち込み牡馬のビジューミス’15です。父のJimmyCreedは馴染みの無い名前ですが、その父である、Distorted Humorはエーシンクールディ等を輩出しており、 [続きを読む]
  • 久々更新(約2ヶ月半振り^^;)
  • 仕事が忙しく忙しくブログを放置してしまいましたが、その間に2頭勝ち上がってくれました。広尾のゼロカラノキセキとターファイトのアマルティアゼロカラノキセキは川崎の交流戦で、アマルティアは阪神のスーパー未勝利での勝利。それぞれ追い込まれた中での勝利でホッとしています(*´ω`*)ゼロカラノキセキは福島遠征で勝利を掴みかけてから新潟で足踏みしてから、川崎での勝利。南関交流で勝ち上がりなので、牝馬限定戦であれ [続きを読む]
  • 2016/07/09 コンフォルツァ・吉澤ステーブルEAST見学ツアー その③ 馬体展示
  • ルックオブラヴの見学後、吉澤ステーブルEASTへ戻り、コンフォルツァの馬体展示に。調教とは違い、立たせた状態での見学となるため、ネットでちらほら言われている、首の太さといった部分もチェックがし易いかと思います。太いというより、短くてガッチリしているような雰囲気。立ち姿を観る限りでは、脚の短さというのは感じず、バランスも募集開始時よりは良くなってきていると思いました。時期柄、虫が多いのか尻尾で払いのける [続きを読む]
  • レトロクラシック・2016/06/26 3歳以上500万下
  • 前走国分寺特別の後に風邪のような症状が出たということで一頓挫あったレトロクラシックですが、追いきりも動いたということで今週の出走に踏み切りました。パドックでは前回よりも体か引き締まったかなぁという印象を持ちました。今回もイレ込んでしまうようなところも無く、落ち着いて周回。前回だけが大人しかった訳では無さそうで、気性面での成長を改めて感じました。停止命令が掛かった後もテンションは上がらず。期待が高ま [続きを読む]
  • 東京の新馬戦一番星はマイネルバールマン。
  • レトロクラシックが出走した6/4より、新馬戦が始まりました。東京の新馬戦で一番星となったのは、マイネルバールマンでした。父はジョーカプチーノ。初年度産駒から新馬勝ちを出しました。スピードのあるタイプでNHKマイルカップを人気薄ながらも先行押し切りで勝利したレースが印象的な馬でした。初年度産駒は16頭しかいないジョーカプチーノ産駒。そこから本馬を選ぶラフィアンのセンスはすげーなと感心するばかりでした。 [続きを読む]
  • レトロクラシック・2016/06/04 国分寺特別
  • 久々に東京競馬場へ。レトロクラシックの復帰戦を見てきました。昨年9月の紫苑ステークス以来の実践となり、なおかつ中間鼻出血という頓挫もありましたので、期待半分、不安半分という気持ちでした。久々にパドックで対面しましたが、年齢を重ねた事もあるのでしょうか、以前よりも大人しくなったような気がします。今回は女性のスタッフさんがパドック周回を担当していましたが、スタッフさんが変わったんでしょうか。テンション [続きを読む]
  • 今週末は2頭が出走。 ~2016/05/05・出資馬近況。
  • 今週末はゼロカラノキセキとアマルティアの2頭が出走。その他の動きとしては、マグナムインパクトがトレセンに帰厩した事が大きな動きというか今後に期待したいところになるでしょうか。ゼロカラノキセキの前走は経験馬相手のデビュー戦。福島1150m戦で出負け気味のスタートから直線脚を伸ばしてという結果でした。距離延長はプラスに働くかと思いますし、戸崎騎手を確保してのレース。前進要素はたっぷりありそうですし、改めて [続きを読む]
  • 新規出資・広尾サラブレッド倶楽部 アタラマ’14
  • 昨年に引き続き「広尾トレーニングセール」と銘打った追加募集馬。牡馬であれば検討したいと思っていたので、ちょうど良かったような良くないような。アカラの二の舞いにならないことを願うばかりですが・・・・・。公式サイトより拝借。アタラマ’14 栗東:清水久詞厩舎所属父:ストリートセンス 母:アタラマ (母父:Sadler’s Wells)総額1580万円で2000口募集に5口申込ました。坂路の動画が上がっていますが、終い12秒台で上が [続きを読む]
  • パーティナイト・2016/04/29 C2選抜馬 (ハンデ戦)
  • パーティナイトが4/29の浦和戦に出走。川崎の900m戦を使ってから復調気味ということもあり期待を持って現地で応援してきました。以前ほど煩さを感じることは無かったパドック。終始落ち着いて周回を重ねていたように思います。馬場入場後も煩さを見せることはありませんでした。以前はギャンギャンしていて、どこかに吹っ飛んで行きそうな雰囲気が強かったのですが、ようやく気性面でも大人になってきたのかもしれませんね。キャン [続きを読む]
  • 2頭も鼻出血とは^^; ~2016/02/13・出資馬近況。
  • 前回の更新から1ヶ月近くほったらかしに。仕事が忙しいというのもあるんですが、中々家でパソコンに向かうことができません。前回取り上げたルックオブラヴは出走後脚部不安を発症し、現在は放牧中に。不振に喘いでいたパーティナイトは900m戦でキッカケを掴みましたが、そのレース中に鼻出血発症で出走停止&調教再審査というペナルティを受けてしまったうえに、今年の飛躍を期待していたレトロクラシックは1週前追い切り後に鼻 [続きを読む]
  • ルックオブラヴ・2016/01/17 メイクデビュー中山
  • 朝から中山競馬場へ。お知り合いの馬主席招待のお供をしつつ、ルックオブラヴのデビュー戦を観戦してきました。パドックでは終始幼さを見せて、引き馬担当の厩務員さんに甘え通しといういかにも新馬のデビュー戦という雰囲気を醸しだしており、期待半分、不安半分という気持ちになりました。ルックオブラヴ以外にも、チャカ付きが激しくなったり、立ち上がろうとする馬もいました。ルックオブラヴはと言うと、時折チャカチャカした [続きを読む]
  • ルックオブラヴがいよいよデビュー。
  • いよいよルックオブラヴがデビューに。専門紙を新馬の分だけ購入してみましたが、黒岩調教師のコメントは「仕上がりの良さでどこまで」といったコメントを出しています。印は△がちょこっとついているという感じで。混戦模様のメンバー構成ですし、ドゥドゥドゥのデビュー戦のような低評価を覆す走りを見せて欲しいところですね。その他の出資馬の状況は以下のとおりです。レトロクラシックは今週には帰厩するんではと思いましたが [続きを読む]
  • 2016年初勝利はドゥドゥドゥ!
  • 今年も1月に勝利を挙げることができました。新年早々に勝ち上がると気分もいいですね。各出資馬の状況一覧は以下のとおり。まず、ドゥドゥドゥのレースから振り返りますが、見頃にダート2戦目で勝ち上がりを決めてくれました。五分のスタートから中団に控えて、3コーナー過ぎから進出をはじめ、4コーナーでは5番手の外目。逃げ馬との差があったので、福勝圏にくるかなぁと見ていたんですが、脚色は衰えず。ササりながらも差しきっ [続きを読む]
  • パーティナイト・2016/01/03 サラC2七八
  • 昨年に引き続き、正月開催から出資馬が出走。不振が続くパーティナイトのレースを観戦してきました。浦和で勝利を挙げて以来の対面。ギャンギャンするという感じはなく、それなりに気合が入っているようには見えるんですが・・・・・。返し馬は馬場入場後、ゴール板付近からキャンターで4コーナー過ぎまで行ったため、撮影できず。レースへ。ゲートはいつもより出て、行き脚も付いて3番手で向こう正面へ。3コーナー過ぎから手が動 [続きを読む]
  • 2016年・各出資馬への期待などを簡単に。
  • 新年あけましておめでとうございます。今年もぼちぼち更新を続けて行きたいと思います。現出資馬の年齢別の頭数ですが、4歳馬が2頭、3歳馬が5頭、2歳馬が3頭の計10頭。だいぶ若返りを果たしてしまいました。現2歳馬世代のターファイトの地方募集馬で気になっている馬がいますが、頭数もこのくらいがちょうどよさそうですので、これで打ち止めにしようかなと考えております。4歳世代からのレトロクラシックは勝ち上がりを決める時の [続きを読む]
  • エタンダールは2度目の屈腱炎で引退に。
  • 前回の更新以降にエタンダールが引退に。2度目の屈腱炎とのことで、ただただ残念な結果になってしまいました。。。夢を見せてもらったという点では、重賞勝ちを収めたステラリードを超えた馬でありました。ひょっとしたらとクラシックに行けるのではいう思いで出資に至ったわけですが、新馬戦の快勝劇と山吹賞での究極の上がりを使った逃走劇をどちらも現地観戦で観ることができたのは、いい思い出です。結果的には新馬と500万特別 [続きを読む]
  • 久々に出資馬近況をざっくりと。
  • 仕事が忙しく、更新する暇もなく。今日は人間ドックで時間があるのでざっくりと。オーパルスの引退の後に、アカラまで引退ということになってしまい、出資馬が10頭になってしまいました。エタンダールはやっと帰厩。年明けの中山最終週辺りを目標にするようですが、これまでの調整方法とは違うやり方で変り身を見せて欲しいところです。レトロクラシックは年明けの府中開催を目標にするようです。カーネーションカップと同条件の牝 [続きを読む]
  • ドゥドゥドゥ・2015/11/08 メイクデビュー東京
  • 雨が強く降っている、東京競馬場へ。京都デビューから一転して、府中の新馬戦を選んだドゥドゥドゥ。初対面をすべく、東京競馬場へ行って参りました。雨がだんだん強くなっていきましたが、パドックは落ち着いて周回。BTCに居た時は、480〜500kg近い馬体を誇っていたようですが、今回の馬体重は456kg。栗東からの輸送で減った分もあるんでしょうが、スッキリとした馬体に見えました。カタログでやクラブの近況画像で見るよりも、コ [続きを読む]