D.K さん プロフィール

  •  
D.Kさん: Continuation
ハンドル名D.K さん
ブログタイトルContinuation
ブログURLhttp://dk-continuation.net/
サイト紹介文一口馬主と写真と雑記帳。
自由文ブログ移転しますた。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/06/21 23:31

D.K さんのブログ記事

  • 【早期入厩】シーザライトとエンジェルリードが入厩間近。
  • シーザライトとエンジェルリードの2頭のトレセン入厩が近いというアナウンスがでました。(もしかすると、シーザライトは既に入厩しているかもしれません)ここまで2頭とも、順調に来ている印象を持つ近況レポートが続いていますので、サクッとゲート試験をまずはクリアして、トレセンで進めてそのままデビューに繋がるかどうか、キッチリと見極めて欲しいところです。シーザライトは具体的に東京開催の後半若しくは、福島開催目標 [続きを読む]
  • ドゥドゥドゥ・2017/05/14 3歳以上障害未勝利
  • 初障害の内容からもチャンスだと思い新潟へ。5/14は新潟へドゥドゥドゥのレースを観戦するために、新潟へ遠征しました。新馬戦以来の本馬との対面ですが、今回は毛艶もよくほどほどに気合がノッたパドック周回でした。騎手が騎乗すると、更に気合が出てきたような格好で、好勝負を期待しました^^;、返し馬で、気になったのが、ドゥドゥドゥが反抗するような感じで、首が高いままキャンターにはいったことでした。これは平地のレ [続きを読む]
  • コンフォルツァ・2017/05/13 3歳未勝利(デビュー戦)
  • 3Rのときよりも更に雨足が強くなってしまった、5/13土曜日の東京競馬場。入厩直前の見学会に参加してから10ヶ月。待ちに待ったデビュー戦でしたが、コンフォルツァがデビュー戦を迎えました。パドックでは、時折チャカついたり、チェーンで遊んだりで、まだまだ子供っぽさが残る仕草が目立ちました。馬体も若干の緩さは感じましたが、見栄えは既走馬と比べてもそんなに劣ってはいないように見えました。ずーっとこんな感じで口元 [続きを読む]
  • プラクティス・2017/05/13 3歳未勝利
  • 朝から雨が降り続けた5月13日土曜日の東京競馬場。プラクティスの4戦目を観戦してきました。前回の中山戦は北海道のツアーに参加していたので、グリーンチャンネルWebで観戦していましたが、6ハロン戦は忙しく見えましたので、府中の7ハロン戦で、前進を期待していました。中間の調教もこれまで以上の時計も出ており、専門紙の調教評価もそれなりに高く、そろそろ掲示板に載ってくるような内容を期待しておりました。パドック周回 [続きを読む]
  • プラグインのTablePressを使ってみた。
  • 固定ページを使用して、出資馬の動向であったり、成績をまとめる表としてなにか使い勝手の良いプラグインが無いかググったり、調べたりしたら、丁度良いのが会ったので、備忘録的な意味でメモ。使ったプラグイン:TablePressプラグインの新規追加から、TablePressを追加し、プラグインを有効化することで、管理画面の左側のメニューのTablePressから下記のようなテーブルリストが作成可能。これを作成しておけば、ショートコードを [続きを読む]
  • シーザライト・出資理由とかそのへんをざっくりとまとめて。
  • しっかりと今回調教の様子であったり、国枝調教師やジョイナスファームの皆さんからコメントを頂くことができ、シーザライトに出資をキメてしまいました^^;これで同世代で5頭目。(阪急杯の奇跡があったとしても、これで打ち止めかな^^;)本馬は元々セレクトセールに出す予定があったところ、倶楽部募集の予定がない馬だったところを国枝調教師から手が挙がった経緯もあります。その一番の大きな理由としては、「健康で鍛え甲 [続きを読む]
  • シーザライト・5/4ジョイナスファーム見学会
  • 今回のジョイナスファーム見学会の一番のメインとも言える、シーザライトの調教見学ですが、今回はサブトラックでのダグと軽いキャンターの披露、メイントラックでの普通キャンターから3ハロン15-15程度の調教と、ゲート練習1本ということで、目白押しの内容になりました。■サブトラック調教■アドバンスマルス、パワーバンドの展示が終了して10分程度立ってからでしょうか、騎乗スタッフさんを背に、シーザライトが登場しました [続きを読む]
  • パワーバンド・5/4ジョイナスファーム見学会
  • アドバンスマルスの展示が終了したあとは、パワーバンドの展示に。こちらも北海道で見せた馬体がジョイナスファームでもみれたような感じでした。アドバンスマルスを引いていたスタッフさんがパワーバンドも引いており、スタッフさんはパワーバンドの調教を担当されているようで、騎乗しての感触としては、芝のマイル前後向きのタイプではないかといった旨のコメントを出しておりました。デビュー目標などの話はこれから速めをバン [続きを読む]
  • アドバンスマルス・5/4ジョイナスファーム見学会
  • 昨日開催された、ジョイナスファームの展示会に参加しました。当初はシーザライトのみの展示会という事で計画されていましたが、北海道からアドバンスマルスとパワーバンドの2頭が千葉のシンボリ牧場内・大瀧ステープルへ移動することになった事を受けて、2頭の見学も追加されることになりました。当初の予定では、2頭の調教の様子も見学できる可能性があったのですが、人数が多かったため、見学不可となり、2頭をジョイナスファー [続きを読む]
  • フェニーチェ’16・オプショナルツアーReport
  • 4/15の見学会の翌日にオプショナルツアーとして設定されたフェニーチェ16の見学会。私を含めて7人が参加して、新千歳空港から休憩を挟みながら、恵比寿牧場まで向かいました。13:00前くらいに牧場に到着して、感動(?)の対面。どことなく、母馬の面影があるフェニーチェ16との対面が実現しました。母馬のグッドルッキングな顔立ちはしっかりと受け継がれており、ほっこりしました。下の写真は、フェニーチェの引退レースのパド [続きを読む]
  • パワーバンド・調教見学Report
  • 調教が見学できませんでしたので、午後の馬体展示から。バランスの良さが目立った1頭でした。パワーバンド(父:ディープブリランテ、母スイートマカロン)は栗毛で流星のある顔。イケメンなホースでした。バランスの良さと牡馬で価格が安めの設定ということも手伝ってか、ツアー前に満口。広尾のこの世代の牡馬の中では、人間に対して従順そうだなという印象を持ちました。ツアー後、ここまでの調整過程が順調ということもあり、 [続きを読む]
  • ウエディングソング・調教見学Report
  • 坂東牧場の調教見学が完了したあとは、バスでクローバーファームへ移動し、ウエディングソング(父:ルーラーシップ、母:モンズーンウエディング)の展示及び調教見学ぉ行いました。牝馬ながら500kgを越える雄大な馬体。1月中旬から3月下旬ごろまで骨膜により、騎乗運動を控えていたようですが、あまりそういった雰囲気は感じませんでした。気性面もツアーの時点では特段のキツさといったものも感じず、心配無さそうです。馬体展 [続きを読む]
  • フッフール・調教見学ツアーReport
  • 坂東牧場の調教Reportの最後は、無料募集馬フッフール(父:スマートファルコン、母:ベイビーローズ)です。これもまた派手な鼻白の馬ですね。フッフールと聞くと、ウイニングポストのスーパーホースを思い出してしまいます。調教展示ではキングオブハーツと同じ組で周回コースのキャンターを行いましたが、周回を重ねる毎に、調教ペースの違いからか、差が広がっていってしまいました。息遣いも荒く、まだまだ体力をつけていく段 [続きを読む]
  • ディアローグ・調教見学ツアーReport
  • 仕事が忙しく一気に更新できませんでしたが、ここからは非出資馬のReportです。坂東牧場で調教を積んでいる馬はあと2頭。本エントリーでは、エタンダール、マグナムインパクトの半弟にあたるディアローグです。飛節硬腫により、一旦小休止を挟んでいたようですので、今回の調教見学ツアーでは軽いキャンターまで。大きな鼻白が印象的でキャンターも雄大に見えました。父馬がディープインパクトから、ハーツクライに変わった事が大 [続きを読む]
  • エンジェルリード・調教見学ツアーReport
  • ツアーに参加して、出資を決めたエンジェルリードですが、調教の様子を観るまでは、出資をするつもりはなかったんですが、調教の動きやワークフォースの重さを感じさせない軽さを感じたところに惹かれ、出資しました。アドバンスマルスかキングオブハーツのどちらかに追加出資をしようと考えていたので^^;エンジェルリードの調教は他の馬のパターンとは異なり、坂路コースを上がって、周回コースに入る調教パターンでした。1本 [続きを読む]
  • レイナグラシア・調教見学ツアーReport
  • 坂東牧場在厩のレイナグラシアは調教見学ツアー直前の更新で、骨瘤により一時的な小休止が発表された事もあり、馬体展示のみとなりました。騎乗運動が控えられているということもあってか、エンジェルリード等と比べてしまうと、毛ヅヤが冴えないという印象をもちましたが、バランスの良さは感じるものがありました。目は優しい目をしていますし、気性的な心配は無さそうです。坂東牧場組で一番遅れてしまっていますが、母系が晩成 [続きを読む]
  • アドバンスマルス・調教見学ツアーReport
  • ファンタスト内の木村牧場在厩2頭については調教見学ツアーだったのに、道を間違うという、まあまああり得ないハプニングによって、調教見学ができず、初日のテンションは正直ダダ下がりになってしまいました^^;これ、結構ショックだった人が多いんじゃないんですかね。パワーバンドの方は既に満口とはいえ、調教が見れると期待して参加された人もいるでしょうし、残口の警報がでたアドバンスマルスにしても調教の動きを見て決 [続きを読む]
  • キングオブハーツ・調教見学ツアーReport
  • 久々の北海道でたっぷりという訳ではありませんが、出資馬を中心に、調教見学ツアーで撮影してきた写真を載せて、個人的に感じたこと等を書き連ねていこうかなと思います。ツアー開始前の時点で、私の出資馬は以下の通りでした。2歳キングオブハーツ(牡馬・父:ハーツクライ/母:ハイアーラヴ)アドバンスマルス(牡馬・父:Jimmy Creed/母:ビジューミス)レイナグラシア(牝馬・父:ヘニーヒューズ/母:レフィナーダ)1歳フェニ [続きを読む]
  • 広尾サラブレッド倶楽部・調教見学ツアーに参加しました。
  • 4/15-16の1泊2日のスケジュールで組まれた、広尾サラブレッド倶楽部調教見学ツアー。出資済み2歳馬やフェニーチェ16に会えるということで参加してきました。私自身、久々の北海道で2年半ぶりくらいに北海道へ行くことができました。今回の行程では、既に北海道から本州へ移動したウェルシュステラ15(競走馬名:シーザライト)を除いた2歳馬と、恵比寿牧場で育成中のフェニーチェ16の見学を行うツアー。この時期のツアーはギリギリ [続きを読む]
  • レトロクラシック・2017/04/08 野島崎特別
  • 前回の出走から約1ヶ月。巻き返しを期待したレトロクラシックのレースでしたが、結果は9着と奮わず残念な結果になってしまいました。今回はブリンカーを付けて出走。初めてブリンカーを付けるケースでは、集中するといった事もあるため、力のいる馬場で、前々で競馬を進めてドコまでやれるかというところで注目をしていました。今回は内田騎手を迎えての一戦。記憶が正しければ、未勝利戦で勝利を挙げたとき以来のコンビになります [続きを読む]
  • ビジューブランシュ・2017/03/11 3歳未勝利
  • デビュー戦は輸送&大幅な馬体減もあり、競馬になっていなかったビジューブランシュ。リフレッシュさせて、仕切り直しとなる一戦に臨みました。馬体は+12kg。あまり戻っていないなぁと思いましたが、パドックで初めて実馬をみた印象は「まだ細いなぁ。480kgくらいまで増えてほしいな。」というものでした。気性面での煩さは特に感じず、近況コメントの繊細さといったものもありり感じませんでした。周回に集中しておらず、パドック [続きを読む]
  • レトロクラシック・2017/03/05 4歳以上1000万下
  • ガッカリもあり、今更なアップに。ルメール騎手確保ということで、期待はしたんですが、なんともな結果に。鼻出血の不安が付き纏う中、プールを併用した中間の調整でも、前回よりは良くなってきているように感じましたが。。あの位置取りでは厳しくなります。調教師が言うように、行こうと思えばもっと行けたと思いますが、勝鞍があるとはいえ、脚質というか、前々で競馬するほうが会っているタイプだけに、後方追走で中山マイルを [続きを読む]
  • クレッシェンドラヴ・2017/02/26 3歳未勝利
  • ようやく結果が出て、ホッとしています。中山コース替わりがプラスとなったクレッシェンドラヴ。ペースの違いがあれど、前日の500万特別よりも早い時計で嬉しい初勝利を挙げてくれました。パドックでは落ち着きのある周回を見せていました。これまでのようなチャカチャカ、ギャンギャンといった所はありませんでした。気性面では成長しているように感じました。返し馬も気分良さそうに走っていましたね。内田騎手も追いきりに乗っ [続きを読む]
  • クレッシェンドラヴ・2016/10/22 メイクデビュー東京
  • 夏の函館デビューを目指して、函館で調整を進めるも、一頓挫がありデビューが延びてしまったクレッシェンドラヴ。1週前追い切り・最終追いともに好時計をマークしており、久々に新馬勝ちを味わえるかと思いましたが・・・・・。結果は惨敗。競馬はうまくはいかないものとと改めて感じる結果になってしまいました^^;【パドック】【返し馬~レース】パドックでは二人引き。段々と気合を全面に出してきて、チャカチャカするくらいで [続きを読む]