石塚とも さん プロフィール

  •  
石塚ともさん: Raw Food, Raw Life, Raw Love.
ハンドル名石塚とも さん
ブログタイトルRaw Food, Raw Life, Raw Love.
ブログURLhttp://rawbeauty.seesaa.net/
サイト紹介文『ローフード わたしをキレイにした不思議な食べもの』出版以来人生充実中。現在はゲルソン療法中心に
自由文2006年の春に「1日の食事の最低70パーセントを水分を多く含んだ生の野菜と果物にする」というナチュラルハイジーンの考え方と出会いました。
体調が悪く太っていたのが3ヶ月間で9キロやせ(その後も3キロ、合計12キロ)、運動を欠かさないほど元気になりました。新しい仕事や人間関係への意欲も生まれて、生活が変わりました。でもそれは私が特別だからではなく、ローフードが人間本来の力を引き出したからなのです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2008/06/22 10:00

石塚とも さんのブログ記事

  • 「本に書いてあるとおり」の現象が、起こらない人
  • ブログの投稿は久しぶりです。この記事は、2017年3月14日の投稿が最後になっている、「パーフェクト・ミール」の話の続きです。その間もずっとパーフェクト・ミールを続けて来て(=とにかく自分にあっているから)、その結果として、私の健康探しの旅もゴールラインをかすってるなあと思っているので、その足跡の言語化をまた続けたいと思います(堅苦しい表現でゴメンナサイ)また、個人の体験の言語化だけでなく、「健康」とい [続きを読む]
  • Tomo's perfect meal の構成要素 
  • 前投稿執念のTomo's perfect meal → こちら「辛い野菜」と「苦い野菜」(1)→こちら「辛い野菜」と「苦い野菜」(2)→こちら「苦みと辛みの成分」 →こちら 「ローフード」にしても、「ナチュラルハイジーン」にしても、「ゲルソン療法」にしても、基本は、「消化がいい」食事なわけです。「消化がいい」ということは、「すぐにおなかがすく」。食べたときはすごい満腹感だとしても、もって2時間ぐらいじゃないかなあ。。 [続きを読む]
  • パリにも春が来た
  • ↑おらがまち?の市役所です。撮影場所はパリ市の外なのですが、だから、セーヌ川の川下のパリが眺められたりします。来たときには冬だったのに、突然春になってしまった。冬と春の間に、「二度と戻れない」時の壁がひときわ高くあるように感じる。 [続きを読む]
  • 苦みと辛みの成分
  • 前投稿執念のTomo's perfect meal → こちら「辛い野菜」と「苦い野菜」(1)→こちら「辛い野菜」と「苦い野菜」(2)→こちら 自分の求めてやまない野菜が「ほうれんそう」と「さやに入った豆類」だということまではわかり、その後、海外滞在期間も含めて、「自分が求めている野菜」というのを一つづつ求めてリストアップしていった結果、ますます、自分は「苦い」野菜を求めているらしい、ということがわかってきました。  [続きを読む]
  • 「辛い野菜」と「苦い野菜」(2) 
  • 「辛い野菜」と「苦い野菜」(1)はこちら「小松菜苦手」な私がいつか小松菜好きになるか?そういう日が来ないともかぎりませんけど、少なくとも今まで小松菜が「夢の野菜」ではなかったわけです。それに比べて、この「ほうれん草大発見」の日から欲望にまっすぐに食べ始めた野菜たちは、子どもの頃から、「これでおなかいっぱいにしたいほど好き」だった野菜ばかり。なお、その中には、抗ガン物質イソチアネートを生み出す野菜も [続きを読む]
  • 「辛い野菜」と「苦い野菜」(1)
  •  ナチュラルハイジーンの考え方を知ったのが2006年なので、ローフードを軸にした食事を続けてついに10年以上たったわけですが、その中ではっきりわかった、「自分が苦手な野菜」というのがあるのです。 しかもこの野菜、日本(とりわけ東日本)では圧倒的な流通量を誇っており、好きだという人も多い模様...。 その野菜は何かというと、「小・松・菜」! 小松菜が、私はめちゃめちゃ苦手。生でも加熱でも。 小松菜をサラダで [続きを読む]
  • 執念のTomo's perfect meal
  • もう一度食べもののことを書くことは思っていなかった...なぜなら、自分が「食」に対してかかえている問題で、もはやどうにもならないとあきらめていたから。それだけいろいろ探したし、いろいろな人に意見も尋ねたし、そしてどこにも納得できる回答がなかった。自分なりに(根性で)がんばって、うまくいかなかったら(=食が乱れてしまったら)適当にごまかしてずるずるやっていくしかないのだろうなあ、と思っていた。そうこう [続きを読む]
  • 運河
  • 芝浦に倉庫を借りているので、荷物の出し入れに、ときどき行きます。引越したので、最近は往復することが多いです。とても気持ちがよいので、行った帰りにはぶらぶら遠回りしたくなってしまいます。都心から来ると、数段空気がきれいなのがわかるんですですよねー(あからさまに呼吸がラクなんですもの)東京が激しく変わって行く時期だからというのもあるのでしょうが、「あれ? ここ、どこ?」と思うことが最近多くて、それは、 [続きを読む]
  • ガチンコビオセボン
  • どれぐらいガチンコかというと……これぐらいガチンコ!(ほうれん草800g ひとりで食べきる)ローフード主体の生活をもう10年近くやっておりますが、実は未だに、「これが自分の求める食事=私を100%バックアップしてくれるメニュー」というものに出会っていなかったのです。2012年にナチュラルハイジーンからゲルソン療法方向へと舵を切った理由はその探求のためだったのですが、一瞬理想の光が見えた気がしたのですが、すぐま [続きを読む]
  • 口が曲がるほど甘いアサイー・ボウル
  • 欧米のジュースバーは、「コールドプレス」と言っても、「unsweetend」を謳っていないかぎりとにかく甘いと感じることが多い。パイナップルが入っているものはとくに要注意。このアサイー・ボウルもとにかく甘くて、今でも舌が覚えているぐらいここで食べました→juice-it甘すぎる思い出は適切に甘い思い出より記憶の中にたまりがちだ [続きを読む]
  • 「パンドラの箱」という神話があるけれど、「パンドラの箱じゃない箱」なんてあるんだろうか?あけたとたん、「悲しみ」や「怒り」が飛び出してこない箱が、あるだろうか?家の中に箱がたくさんあって、毎日毎日あけているので、まるで血まめを針でつぶしたように、怒りや悲しみがあふれています。全部開けきったら、なんともすっきりするでしょう。箱の底の希望なんて、あるのがあたりまえ。 [続きを読む]
  • エネマと詩人
  • フランスでたった一週間すごして、日本に帰って来てから十二週間以上たつのに、いまだに時差ボケを引きずって、夜更かしばかりしている。9980キロの距離に、身体もだけど、あたまがついていけず、「もっとこういうふうにできたのに」と今でも悔やむようなミスをいくつもした。だから、せめて少しだけでもと次の機会のために、一年でわずかの時間のためにそなえてしまっている自分がいる。というわけで、寝るのが深夜3時頃。毎夜の [続きを読む]
  • 常識
  • 「狭い部屋に引っ越す」と言ったら、何人もの人から、「ソファベッドはやめたほうがいいですよ」、と言われた。私自身、ずっとそう思ってたし、だから、長いこと、魅力も感じなかったし、当然、持ってなかった。けれども、今回はためらうことなく「買おう」と決めていた。家の中に「何もせずに、座っている場所」を作るには、それが最良だと、わかったので。はたして、この選択は大成功で、家の中に、かわいい居場所がやって来た。 [続きを読む]
  • 「まさか」のいきさつ
  •  新年あけましておめでとうございます。ふつうのブログでスタートです。 2016年の最後の2週間は、なんだかずーっとアップルサポートの人と話していた気がします。そしてその1週間前は、NTT の人とばかり話していた気がします(あ、あと不動産屋さんは別^^;)。 もとはと言えばマックが調子が悪く、英語教室の皆様にも動画がうまく配信されなかったりご迷惑をおかけして、こうなったら根本的に直さないと、とサポートを受け始め [続きを読む]
  • 「発泡酒を作る」みたいに世界を生きよう  vol.338
  • ****************************************************************************************石塚とものロービューティ寺子屋「発泡酒を作る」みたいに世界を生きよう vol.338******************************************************************************************みなさまこんにちは。「石塚とものロービューティ寺子屋」は、「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、今、この時代に学ぶべき価値を発信すること [続きを読む]
  • またお引越し
  • 今日は普通のブログです^^テーマは「またお引越し」! 新ブランドを立ち上げたmiiさんが赤坂のプリムのカフェを閉めるというので、久しぶりにお邪魔した(写真は訪問日を間違えてしまい閉店日にこっそり試食させてもらったE3Live 入りのローケーキとパコジェットを使ったローチーズケーキ)30日のラスト・デイにも読者さまと再び来店。 その帰り、青山通りを赤坂見附→青山一丁目に向かっててくてく「環境いいな〜、やっぱり一等 [続きを読む]
  • インスタグラム
  • 大人気のインスタグラムですが、私としてはかなり苦手なメディアだったんです。理由はスマホからしか投稿できない(「いま」感を大事にしたいというインスタ社の方針で、これは当分変わらないみたいです)→キーボードが打てないのでキャプションをつけるのが手間→そもそもビジュアル苦手、テキスト中心の自分なのにっ! っていうのがあったのですが、しばらくやってみたらやっと楽しくなってきた。seesaa.blog と連携機能もでき [続きを読む]
  • 「自由の実力」(コア・ビリーフ)   vol.335
  • ****************************************************************************************石塚とものロービューティ寺子屋「自由の実力」(コア・ビリーフ)   vol.335******************************************************************************************みなさまこんにちは。「石塚とものロービューティ寺子屋」は、「一番大切なことを愛する」読者の皆様に向けて、今、この時代に学ぶべき価値を発信することを [続きを読む]
  • メルボルンおいしい日々
  • 各写真を すると、インスタグラムにつけたキャプションが見られます。7月ぐらいからちょっと人生大きく立て直し、の時期が続いてたんです。でも、かなり大きく効果が出て来ました。今回のメルボルンは、ちょっと達成感ですごせてます。(だからブログはおろかインスタまで取り組む余裕が出て来ました)7月ぐらいからずっと小食だったのに今回はちょっと暴走気味で頭がいたいです^^「記事面白かった」「もっと読みたい」「 [続きを読む]