広津孝平 さん プロフィール

  •  
広津孝平さん: やったもん勝ちドイツ日記
ハンドル名広津孝平 さん
ブログタイトルやったもん勝ちドイツ日記
ブログURLhttp://koheihirotsu.blog63.fc2.com/
サイト紹介文音楽の道から新たな道へ。 ドイツ生活ガチンコ日記
自由文1981年2月10日青森県八戸市出身。
本来はトロンボーンの勉強の為に06年10月より渡独。08年9月諸事情により音楽の道を離れ、新たな人生探しの真っ最中。
現在はドイツ語の勉強を再開し、同時にドイツのスポーツ事情について取材中。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2008/06/24 03:18

広津孝平 さんのブログ記事

  • 行ってみたかった場所 新宿ゴールデン街
  • 今回の日本滞在は新宿にアパートメントを借りて滞在していました。ちょうど徒歩圏内に、以前から行ってみたかった場所【新宿ゴールデン街】があったので、ちょっと散歩がてら散策。 狭い路地に無数のお店が並び、決して広くはない店内はそれぞれのお店の特徴や工夫が見られる。昭和から平成になって30年近いとはいえ、ここはずーっと時間が止まっているようでした。この地区から一歩外に出れば、そこは華やかな [続きを読む]
  • 充実の日本での営業活動
  • 10日間の日本滞在を終えて無事にベルリンに戻ってきました。我が家について、3匹の愛猫たちがお出迎え。 お世話は友人のまゆみちゃんにお願いしていました。まゆみちゃん、ありがとう〜!10日間の日本滞在で、たくさんの音楽関係者と出会い、いろんな話を聞き、今後の自分の立場、何を手伝い、僕に何ができるのかをじっくり考えることができました。また、いろんな撮影もさせていただきました。日本についた当日は、東京 [続きを読む]
  • 小田桐先生の還暦パーティ
  • 10日より日本に一時帰国しております。昨日は、僕のトロンボーンの先生である小田桐先生の還暦パーティへ。会場に着くと、思った以上に大勢の人。ビックネームもずらり。僕は会場の隅っこの方で、大学の先輩や後輩たちと久々の再会を楽しみました。先生の演奏あり、懐かしい映像あり、サプライズあり、涙&笑いに溢れる素敵なパーティーでした。facebookでいろんな方が投稿してる写真の多さを見て、これまでの先生のお人柄や人徳 [続きを読む]
  • 営業の大切さ
  • 舞台写真家として新たなスタートから2ヶ月。この2ヶ月は主に【営業】に重点を置いて過ごして参りました。最近知り合いになったベルリン在住のイラストレーター・漫画家の高田ゲンキさん。高田さんが定期的に更新しているご自身の体験などを綴っているマンガ、【ライフハックで行こう!】でも、ご自身が会社を辞めてフリーになってからの営業のことが綴られいています。日本人が海外で仕事して行くのはなかなか大変なこと。まして [続きを読む]
  • 山田耕筰のオペラ【黒船】
  • 少し時間が空いてしまいましたが、先週は、先にも更新したDeutscheoperのEdwardⅡの撮影の翌日、もう一つのオペラを撮影。山田耕筰のオペラ【黒船】。日本人演出家である菅尾友さんが演出を手がけているオペラ。内容に関しては僕の知人で、ベルリン在住のライター、中村真人さんのBlogがわかりやすいと思います。(中村さん、まる投げしてすみません・・・)中村真人さんのBlog【ベルリン中央駅】タイトルは【RETTE UNS OKICHI!】 [続きを読む]
  • Deutscheoper Berlinの挑戦 【EDWARDⅡ】
  • 今日はDeutscheoper BerlinのGP撮影に行って来ました。演目は【EDWARDⅡ】内容に関してはウィキペディアで調べて見てください。この作品、Deutscheoper Berlinの委嘱作品らしく、演出がなかなか重い。ベルリンならではな題材だとは思いますが、これは物議を醸し出す作品かもしれません。日本なら、この演出では明らかに上演禁止でしょう。 この作品を見て、気持ちよく帰れる人はいないと思います。結果として、これを見た観客 [続きを読む]
  • 僕が学生用プロフィール写真を安く請け負ってる理由
  • これまでいろんな方々のプロフィール写真を撮影させていただきました。現役バリバリのプロの方もいますし、プロを目指して頑張っている若者たち。みなさんが僕の撮影した写真を使ってくれることは大変嬉しいです。さて、今日は少し僕の経験を踏まえたお話。僕は学生用のプロフィール撮影の料金を安く設定しています。理由は、【学生割引】と言えば簡単ですが、ただシンプルな学割ではありません。僕なりの想いがあります。みなさん [続きを読む]
  • オペラ+プロジェクトマッピング
  • ここ最近、舞台写真家として忙しく動き回っております。先日、コミッシェオーパーベルリン(Komische Oper Berlin)からプレスに公開される撮影可能のリハーサルを撮影してきました。このコミッシェオーパー、時々ですが演目をプロジェクトマッピングという技法を使って舞台の演出をしています。舞台全体が白い壁(スクリーン)。様々な映像が映写され、舞台上の役者と映像との絡みを楽しむことができますが、いかんせん相手は映像 [続きを読む]
  • 【月に憑かれたピエロ】【兵士の物語】
  • この1週間、インフルエンザでぶっ倒れていました。まだ本調子ではなく、鼻の奥に変な重さというか、まあ鼻水なんですが詰まっていまして、さらにおでこのあたりまでズーンと留まっている感じがあります。先週金曜日に撮影した舞台(湖の撮影の後に帰宅してぶっ倒れてしまいました。)の写真をぶりかえさないように、この数日かけてゆっくり選別、編集していました。まず、今回撮影したのはアーノルド・シェーンベルグ作曲の【月に [続きを読む]
  • 2017年一発目。でも去年の話。
  • 皆様明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。今年も1月1日に妻が頑張って料理を作ってくれました。お雑煮は、僕の地元八戸のご当地グルメ【いちご煮】を使いました。今回の年末年始は12月28日から31日までフィンランドの首都、ヘルシンキに行っていました。ヘルシンキ大聖堂寒さを求めて行ったのに、ベルリンと気温は変わらず。ずーっと曇り空。しかし海風は冷たい。 ヘルシンキと言えば、 [続きを読む]
  • ご報告 〜舞台写真家として〜
  • もうご存知の方もいると思いますが(事前にお知らせした人もいるので)、12月23日付をもちまして、ドイツで所属していた会社を退社いたしまして、本日12月24日より、フリーの【舞台写真家】として新たに人生を踏み出すことになりました。5年前に結婚をして、生活のためにカメラマンの仕事と並行して飲食業に携わってきました。のちに社員として雇っていただき、生活は安定した反面、写真の仕事が制限され、思うように動けな [続きを読む]
  • 事件から一夜明けて
  • 以前から『いつか起こるだろう』と思っていたベルリンでのテロが起きてから一夜明けた。街はいつものように人も行き交い、まるで昨日のことはなかったかのようにも感じた。でも一様にみんな、お互いの無事を喜び、犠牲者の方々への哀悼の意を述べる。ついにベルリンでもテロが起きた。例の集団からの犯行声明も出た。ただ、この犯行声明は、乗っかった感が否めない。警察は現場から逃走したと思われた犯人をなぜか釈放した。真犯人 [続きを読む]
  • アイスホッケー ブンデスリーガ1部 撮影
  • 先日の日曜日、ベルリンのアイスホッケーチーム【Eisbären Berlin】の試合を撮影許可をいただいたので撮影に行ってきました。会場に着いて、プレスの入場券をもらい、初めてきたので、会場を色々と案内してもらいました。リンクサイドやアリーナの上の方など、好きなところで撮影していいよとの事でしたので、今回はリンク横の関係者以外は入れない場所に陣取り。さすがはブンデスリーガ1部の試合。試合開始前から大盛り上がり。 [続きを読む]
  • R.I.P Elender
  • 昨日、僕と妻の友人であり、メゾ・ソプラノ歌手だったElenderが亡くなった。以前から闘病生活を続けていて、久々に会った時は喉元に手術の跡が残っていたものの、その時は元気そうだった。そして今年に入って病気がまた再発。入退院を繰り返し、最後にあったのは一ヶ月ほど前。妻のコンサートに来てくれた時。少し痩せて動くのが少ししんどそうだったけど、妻とアンコールに一曲が彼女の歌声を聴いた最後。僕がカメラマンになり、 [続きを読む]
  • 6年ぶりにBeelitz
  • 先週末は珍しく天気が良かったので、久々に妻とバイクでお出かけ。思い立ってベルリンから南西へ40km行ったところにあり、かつて僕が廃墟写真を撮影した廃病院へ。出発前にネットで場所を調べたら、どうやら観光地化しているようでした。6年前は鬱蒼とした森の中に佇む廃墟群が、今となっては地上20mくらいのところに遊歩道のようなものができ、入場料も徴収されている。まずは行ってみようという事で、バイクで約50分。廃 [続きを読む]
  • 明るくなりました
  • 先日早朝、朝7:30。中庭が騒がしかった。車が入ってくる音、何人かの男性が話す声が聞こえ、いきなりモーター音が鳴り響き、バキバキと中庭の木が音を立てていた。鬱蒼と生い茂っていた中庭の木3本が、あれよあれよとスッキリしてしまった。 外の光が直接部屋に入るようになったので、おかげで部屋が明るくなりました。それにしてもずいぶんバッサリ行かれてしまった。一本は完全に切り倒されてしまいました。まあまた来年の [続きを読む]
  • ドイツ生活10年
  • 2006年10月2日にベルリンに降り立って以来、早くも10年経ちました。もともと日本に帰る気もそんなになかったとはいえ、10年間ドイツで過ごすことができたのは、当時の僕が知ったら驚くだろう。右も左も言葉もわからない都会にポツンと降り立った25歳の日本人。なんだかんだありながら10年を過ごした。最初はホストファミリーの家に1ヶ月、その間にアパートも探して11ヶ月を過ごし、ハンブルグに引っ越し。ハンブ [続きを読む]
  • シーズン終了
  • ソフトボールの今シーズン、僕の所属するCrosshill Creepsは準優勝でした。決勝1試合目は打線がつながらず9−1で敗戦。2試合目はエースピッチャーを欠き、これまで対戦した相手のデータを頭の奥から引っ張り出して徹底的にチェンジアップを打たせて取る配球で試合自体は僕の思うように進んでくれましたが、1球の失投が命取りになり、12−9で負け。念願の優勝は来年に持ち越しです。相手クリーンアップに長打を打たれること [続きを読む]
  • ここ最近の自分
  • 気がつけば前回から丸1ヶ月更新していませんでした。というのも、これといった変化の無い毎日を送っていて、元気と言えば元気です。今年4月いっぱいで、当時働いていた日本食レストランを退社し、5月から今のお店(ワインバー&ドイツ料理?日本食)に入りました。7月末に料理長が変わり、お店の方針もあってより一層日本食を取り入れるようになりました。ここ最近、僕が完全に日本食担当料理長みたいなものになりまして、週替わりの [続きを読む]
  • 8月終了
  • 気がついたら8月も終わり。しかも今月はブログを1回しか更新していなかったんですね。ドイツに来る前に初めてブログをやり始め(最初はYahoo、次はAOL。ともにサービス終了のため当時書いた記事は残っていない。)もう10年になります。年々更新頻度が落ちていきますが、これは生活が安定してきて、逆に更新するようなことも特別起こらない平穏な毎日を送っている証拠です。逆の言い方をすると、変化のない毎日で多少退屈な部分 [続きを読む]
  • みなさん、お元気ですか?
  • あと数ヶ月でドイツに来て丸10年になろうとしています。そして10年前の今日、住んでいた富山県を離れ、ドイツに行くための準備で八戸に帰った日。今思えば、富山で楽器講師をしていた時なんてほとんど写真なんか撮っていないから、当時を振り返ることが今となってはできない。でも僕は思い出として、今でもしっかり覚えています。たくさんの生徒との出会いもありました。3年という短い時間で、コンクールやアンサンブルコンテ [続きを読む]
  • ドゥブロブニク旅行記 【オススメ情報編】
  • ドゥブロブニク旅行記も今回がラスト。ちょっと今回は動画も交えながらお送りいたします。今回は楽しいく有意義な滞在にするためのオススメ情報をお送りいたします。ドゥブロブニク内、特に旧市街内および周辺のレストランは比較的料金が高め。味は普通(本当にうまいところもあるとは思いますが。)ということで、あまりこの近辺でのお食事はオススメしません。が、友達の情報によりますと、CAVTATという空港近くの町に行けば安く [続きを読む]
  • ドゥブロブニク旅行記 【猫編】
  • 今回僕がドゥブロブニクに行った理由の一つは【猫を撮影すること】。2年前に人口より猫が多いという、世界有数の猫天国【マルタ共和国】にも撮影に行きましたが、ドゥブロブニクの猫はマルタの猫に比べると人に対して警戒心が強い猫が多いですが、中には完全に人馴れしている猫もいます。 こちらの猫、ピレ門の前にあるdmに決まっていると言っても過言ではない猫。ピレ門周辺にも猫はたくさん住んでいます。 今回の旅で [続きを読む]