Mitch さん プロフィール

  •  
Mitchさん: ソフトテニス初心者入門
ハンドル名Mitch さん
ブログタイトルソフトテニス初心者入門
ブログURLhttp://06091114.seesaa.net/
サイト紹介文質問があればどんどんしてくださいね かならず私の言うとおりにすればうまくなりますから
自由文ここを覗いたあなたはラッキーかもしれませんよ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2008/06/24 08:12

Mitch さんのブログ記事

  • 前衛レシーブはミドルへ!!
  • 前衛レシーブはミドルへ!!レシーブをミドルにもっていくとそんなに動かなくても次の攻めができる!!だからミドルレシーブから次にボレーかスマッシュの練習を徹底するべきだ!4球目攻撃だ!!「セカンドサーブはミドルへ」http://06091114.seesaa.net/article/427238268.html熱中!ソフトテニス部 vol.38―中学部活応援マガジン 特集:基本の強み。ストローク!●山陽女子中のチェックポイント (B・B MOOK 1345) - [続きを読む]
  • パワーが付くとよくある大きな勘違い!!
  • パワーがつくと自分が強いと勘違いしてしまうのだろうか?パワーがついてくると逆にプレーが雑になることがよくある!!スピードボールは打てる方が良いしかし、それに魅了されてスピードが速ければ勝てると勘違いしないことだ!テニスは枠に入れる競技ということを忘れるな!!スピードボールがあるのならなおさらロブやスローボールを使えればテニスの幅が広がってくるロブやスローボールに磨きをかけろ!!極 KIWAMI シリーズ [続きを読む]
  • 後衛に中間ボレーを!!
  • 後衛に中間ボレーを!!後衛だって前に出されることがあるしかし、完全に前に出ることはないネットから離れてのボレーを練習させる必要があるもちろん試合である状況を作ってだ!ソフトテニスパーフェクトマスター (スポーツ・ステップアップDVDシリーズ) - [続きを読む]
  • 「無」になり指導
  • 練習中、選手が声を出さなかったり私語ばかりしているのであれば叱るのもありですが逆に指導者が「無」になりひたすら練習させることも必要です選手が気づくまで黙々とするのです「無」になり指導声が出るまで私語がなくなるまでひたすらやるのです!!「『声』ですぐうまくなる!!」http://06091114.seesaa.net/article/443365400.html熱中!ソフトテニス部 vol.39 (B・B MOOK 1358) - [続きを読む]
  • 強化部って…
  • 高校などで野球、サッカーのメジャー競技を中心に強化部とか強化重点部というのを作っている学校があります特に私学でソフトテニスでもありますよねしかし、そこが本当に強化されていて成績をしっかり残しているとか指導者がきちんとした考えを持ち実績を残しているのか見極める必要がありますねまた、自分がそこに入ってレギュラーで活躍できるのか指導者と馬が合うのかなどなど考えないと人生をかけていくわけですから間違いがあ [続きを読む]
  • バランス・リズム・タイミング
  • バランス・リズム・タイミング通称バ・リ・タ打つときに必要なものです!バランスバランスが悪いと打てませんふらふらせずにしっかりと軸足を定めることで重心が安定して打てます相手のバランスを崩すことも大切ですリズムリズムが合えばしっかりと打てますゆっくりなリズム速いリズム相手のリズム、自分のリズムもありますライジングもタイミングですタイミング膝を柔らかくして打つのですそうすることでいろんな球に対応できます [続きを読む]
  • 徹底して!挨拶・返事を!
  • 挨拶・返事が適当であればプレーは必ず乱れます挨拶・返事が適当であれば気持ちも乱れます挨拶・返事が適当であれば亀裂が生じます挨拶・返事が適当であればプレーが自分勝手になってきます挨拶・返事が適当であればペアのことが考えることができなくなります挨拶・返事が適当であればペアで勝てません挨拶・返事が適当であればチームは勝てません徹底して!挨拶・返事を!「挨拶・返事」http://06091114.seesaa.net/article/43478 [続きを読む]
  • 人生の分岐点
  • 人生の分岐点高校、大学、就職と…いろいろと人生の分岐点はありますが自分の思うところに受かればいいのですが落ちてしまう人もいますしかし、自分の思うところに行けなかった人も次の場所で必ずソフトテニスを続けてください!!ソフトテニスは私たちの人生の基盤です!!三重高校・神崎監督のソフトテニス戦略&トレーニング【リメイク版】[ソフトテニス 968-S 全2巻] - [続きを読む]
  • 指導者としての危機管理
  • 指導者としての危機管理怪我をした時の対応天候などによる練習場所の確保選手が怪我等で抜けた穴を埋める対応など様々なものがあります何が起こってもいいように選手の力を伸ばすために前もって準備しておきましょう「様々な対策〜」http://06091114.seesaa.net/article/356351423.html差がつく練習法 ソフトテニス―高田商業の勝負強さを磨く練習法 後衛編 - [続きを読む]
  • ネットから離れてのボレーはハイ?ロー?
  • ネットから離れてのボレーネットよりボールが上に来た時つまりハイのときは攻めて一発で決めにかかるのですネットよりボールが下に来た時つまりローのときは面をしっかり合わせまずはきちんと相手に返すのですしかし、ボールが浮いてしまうと次にまた攻められるので浮かないように白帯を目がけてボレーをしましょうソフトテニス (勝てる!強くなる!強豪校の部活練習メニュー) - [続きを読む]
  • 発言が変わればプレーも変わる!!
  • ため口?呼び捨て?文句?ここをいつも読んでくれている人たちは指導者に対してそんな口のきき方はしていないですよね?そんな人は試合では勝ちきれませんから!親に対しても同じですよ!指導者にもにも親にも感謝の心がないと勝てません!!発言が変わればプレーも変わる!!今日から、今から発言を、内容を変えてみてください!プレーが変わってきますから!「言葉遣いについて考える」http://06091114.seesaa.net/article/12222 [続きを読む]
  • 体はぶれずに真っ直ぐ!
  • 体はぶれずに真っ直ぐ!上手い人の打ち方を見てください体がぶれてないですよね体が真っ直ぐですよね体の芯が打つ前と打った後とでぶれていたら飛んでいくボールもぶれますよねほんのちょっとのことで打球が全然変わってきます!!「体のラインまっすぐ」http://06091114.seesaa.net/article/251293018.html「力強いストロークをするには〜パート2」http://06091114.seesaa.net/article/223131573.html751 上宮・小牧監督 基礎か [続きを読む]
  • スマッシュのフォローのやり方
  • スマッシュのフォローのやり方① 前衛の場合サービスラインぐらいまで下がる(ネットから離れすぎるとボールが返球しにくく、次の攻めにも遅れるため)ラケット面は横面で返す(縦面だとまたボールが上に上がって攻められるため横面が良い)スタンスを広げつま先に重心をかける(前に重心がいっていないとボールが前にいかないため)② 後衛の場合スマッシュはシュートで返す!!相手が後ろに下がってスマッシュを打つ時は特にシ [続きを読む]
  • 逆算の思考法
  •  北海道大学医学部保健学科4年の三木田龍元は、プロ野球独立リーグの四国アイランドリーグ(IL)plusのトライアウトを受験し、香川オリーブガイナーズにドラフト2位で入団した。 高校の部活引退後から1日10時間の猛勉強で難関に現役合格。同時に、札幌学生野球連盟に所属する野球部の門を叩いた。多忙な授業に加え、週6日の練習。とはいえ、高校時代は球速は130キロ程度で、決して実力が抜きん出ていたワケではない。それでも、 [続きを読む]
  • ゆ〜〜っくり深いロブは有効!!
  • ゆ〜〜っくり深いロブは有効!!ゆっくりでしかも深いそうすれば相手は後ろに下がる後ろに下がれば前衛は中にポジションがとりやすく後衛は相手が後ろに下がるためやってくるボールのスピードも緩くなるため返球しやすい「速い球だけが攻め?」http://06091114.seesaa.net/article/301242124.html「フラットの深いロブは有効!!」http://06091114.seesaa.net/article/441843869.htmlソフトテニス後衛バイブル (レベルアップシリー [続きを読む]
  • 体から遠くで打つ!!
  • 体から遠くで打つ!!体から遠くで打つとボールがよく飛ぶ体から遠くで打つとドライブがかかる「キレる!!」http://06091114.seesaa.net/article/156215022.html【ソフトテニス練習法DVD】 谷脇卓のソフトテニス上達法〜機動力を身につける最新メニュー〜 - [続きを読む]
  • 第62回全日本インドアソフトテニス選手権大会
  • 男子第1位 増田・柴田(和歌山県庁・同志社クラブ)第2位 稲積・井口(氷見ソフトテニス協会・スマッシュイグチクラブ)第3位 宮下・花田(姫路アニマルズ) 篠原・小林(日体桜友会・ミズノ)女子第1位 高橋・半谷(どんぐり北広島)第2位 柿崎・黒木(ヨネックス)第3位 若田・泉谷(東芝姫路) 中川・濱村(ナガセケンコー)男子の試合を見ていてルール違反ではないがカットからのダブル前衛…なにかやはり魅力を [続きを読む]
  • 空気圧を変えてレベルアップ!!
  • ボールの空気圧を下げると低いボールを打つ練習になる上げると高いボールを打つ練習になるまた、負荷がかかりしっかり押さないといけない空気圧を変えてレベルアップ!!「ボールの空気圧」http://06091114.seesaa.net/article/229800005.html最新版 ソフトテニス指導教本―DVD BOOK(公財)日本ソフトテニス連盟公認 - [続きを読む]
  • ラケットヘッドをどこにもっていく?
  • ラケットヘッドをどこにもっていく?下げるアンダーストロークで打つときに使うヘッドを下げるとドライブがかかる中間にもってくるサイドストロークを打つときに使う上げるトップ打ちの時に使うそれぞれ状況によって使い分けができなければいけません剣道で言う上段、中段、下段なものです「切れる球矯正法」http://06091114.seesaa.net/article/111331463.htmlソフトテニス オールラウンド力を高める―身になる練習法 - [続きを読む]
  • 重心を意識する!
  • 重心を意識する!前トップ打ちの時の状態です中心体が真っ直ぐの状態です後相手に打たれて前の足が上がる状態ですこういったことを意識してやってみる試合であることですからそれだけでストロークがまた劇的に変わってきます!!Calflex(カルフレックス) テニストレーナー・連続 CT-011 - [続きを読む]