狛 さん プロフィール

  •  
狛さん: アンダー・コンストラクションズ
ハンドル名狛 さん
ブログタイトルアンダー・コンストラクションズ
ブログURLhttp://sandsea.blog76.fc2.com/
サイト紹介文M42スクリューマウントレンズと東京のすみっこの方がいっぱいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供139回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2008/06/28 23:23

狛 さんのブログ記事

  • 欅の宮の夏/休暇申請
  • K-1 / FA 35mmf2 BGMはラウドな蝉の大合唱。 新しい日常に移るこの秋冬を前に、少し休暇をいただこうかと。 実際、どのように考えたって、長い休みを得られるそうそう無いチャンスなので、ここで旅に出るということも、数少ない正しい選択であろう。 行き先には、少し迷う。 とことん迷いながら日本中を移動できればいいのだけど、そこまでの自由はいらないという感もあり、わがままです。 次やるべきことがある程度決まって [続きを読む]
  • 崖/これだけはっきり言っとこうか
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 昨日をもって今の仕事のでかい山は越えた感じです。 月末退職と言って、29日まで予定が入っているんですけど、もう、ズーンとかドーンとか、そういう効果音は発生しない見込み(するかもしれないけど)。 淡々とこなして終わらせて、さっぱり新しいことに移ります。 お別れ会とかも全部(やんわり)拒否、挨拶だけはするけど、振り返ればいつの間にかいなくなってた、って感 [続きを読む]
  • 波濤
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 滅多滅多にぶっ壊れた自分を急激に復活させようという、それに夢中になっているここ2ヶ月です。 その活動はなぜかうまく行きつつありますが、僕は、かつての自分というものを盛大にぶっ壊さないとならない定めのようです。 壊されたものをまた養分として吸収して、新しい自分にならんとしているのかもしれません。 今月いっぱいで、今の仕事を辞めることにしました。 もちろ [続きを読む]
  • なつフェス
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR「……ところで、これから誰が出てくるんです?」「いやあ、俺も知らないんだけど」 今年の夏は、全くしみじみしなかったですね。 しみじみしない、が方言だということは、東京に出た時に知りました。 要するに、コントラストが低いということです。 写真も、コントラストと彩度を二割増しにしてお送りしています。 海水浴をしたいとも思わなかったし、かき氷を洗面器一杯食べ [続きを読む]
  • 雨の国
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR 八月も終わっていきます……。 この八月というのは、本当に色々なことがあった月だったと思います。 詳しくは、話したくねえ。 いや、ネガティヴな理由からではなく、話すのが勿体無いからです(←?)。 それは冗談としても、襤褸っちくなっていた数ヶ月前からすれば、今の所かなりの復活劇。 また来月を過ぎると大規模な破壊と新たな建造が行われることになるのですが…… [続きを読む]
  • 夕闇を明日の方へ泳ぐ
  • K-1 / FA 35mmf2 日常に斧だか鑿だかを打ち込んでどんどん形を変えながら、今日は休日らしい休日。 自分は果たして現実から逃避するために写真を撮っていたのであろうか? それはちょっと違うと思うのだけど(実際、非現実的な写真なんて撮ってないと思うし)、こうして現実に取り組んでいることで、写真を撮らない日々が続いています。 暇がないからという理由とはちょっと違うし、このまま撮らなくなる気配もない。 しかし [続きを読む]
  • 現実に逃避
  • K-1 / FA 35mmf2 更新をさぼっていました。 ちゃんと頑張って生きています。 しかし、生き方を変えようとは思う。 これまでの自分を育ててくれたことには感謝しているけど、思い出に頼って生きる生き方はもうやめたいです。 新しいことをしないと、生きていらんねえぜ。  [続きを読む]
  • 好きにやる日
  • K-1 / HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR お盆休みだったので、骨休めもしましたが、やはり何処へも行かないというのは我慢ならず。 かといって、壮大な放浪を仕掛けるには日数もやる気もないので、以前挑んで満足に撮れなかった巨樹を再訪することにしました。 第一弾、ってわけじゃないけど、今回は福島県西郷村の「剣桂」に行きました。 前に行った時も雨だったけど、薄暗い森の中、シグマDP2は全く役に立たず、グレ [続きを読む]
  • 夏の日通信
  • K-1 / FA 35mmf2 ……というわけで、5月連休の富山・能登半島・一部長野の旅記録は終わりです。 長野市の山中で巨樹を二つ訪ねた後、山あいに暮れてきた日を眺めながら、「……帰るか」と引き返し、あとはひたすら走りまくって700キロくらい、深夜におうちに到着、もうそれだけです。 旅はいいもんです。 車が変わって走りがよくなったし(四輪駆動にしてほんとによかった)、シートもよろしくなったので疲れも半減。   [続きを読む]
  • 巨樹を訪ねる 臥雲の三本杉
  • K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2 長野市の山中、散らばる集落同士を結ぶ道をくねくねと走り抜け、さらに登ったところに、臥雲院というお寺があります。 その下方、崖下のようなところに、印象深い杉の巨樹があります。 「臥雲の三本杉」です。 このような、変わった立ち姿。 今回は変わり種の杉に数多く出会う旅です。 [続きを読む]
  • 巨樹を訪ねる 赤岩のトチ
  • K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2 / CZJ Pancolar 80mmf1.8 南北に長い長野県のほぼ最北に当たる地域、長野市から西の山中、七二会(なにあい)という地区に、日本最大と言われるトチノキの巨樹があることを知りました。 「赤岩のトチ」です。 [続きを読む]
  • ワインディング、ロード
  • K-1 / FA 35mmf2 人生、生きてる自分が一番よくわからない。 今って、第何コーナーあたりなんだろう。 「魔のカーヴ」とかって呼ばれてるそれは、もう過ぎたんだろうか? スロー・イン、そしてファスト・アウト? ストレートに出てニトロ・ブースト使うんなら、先にプシュッてした方が負けんのか、やっぱ? わからない。 わからないからそれは苦いし、また甘いのかもしれない。 [続きを読む]
  • 山あり谷ありダム湖もあり
  • K-1 / FA 35mmf2 (早朝4時に延々流れる環境ビデオ的に、いろいろなグリーンをおたのしみください) 旅も三日目。 能登半島を周遊して富山に戻って、富山駅前になぜか取れてしまった宿(またかよ)に一泊。 黄金週間なんでハナから諦めていたのに、やる気のない検索で思いがけず二泊も宿が取れてしまったという、なんか謎っぽい展開。 悪くない宿ではありましたが長居はせず、どうしようかと考えた挙句、長野をちょっとかす [続きを読む]
  • 心の目で見ればいいよ
  • K-1 / FA 35mmf2 人生はチョコレートの箱と同じ、開けてみるまで中身はわからない。 ……か。 BSで「フォレスト・ガンプ」がやっていたので、久しぶりに観ましたが、そうね、ドラマチックでない人生なんてなくて、滑稽で悲しくて、反面、この上なく尊いものですね。 何が起きるかはわからない。 これからの自分の人生だって……自分の人生だからこそわからない。 よく目を開いて見ていこう。 [続きを読む]
  • 長野の細い道から
  • K-1 / FA 35mmf2 猛暑日が続いておりますが、皆様お元気ですか。 旅日記も、書きたいな、書けるかな、と思いつつも、毎日それなりに忙しく、体力も消耗し、なかなか成し遂げられませんでした。 そんな時には、新しいことに挑戦するのも難しいものです。 やってみれば何のことはないというのに、なかなか手を出せないのですね。 この度は、思い立って、自分で動画をアップしてみました。 これまでくどくどと長文で説明を試み [続きを読む]
  • 潮煙の海
  • K-7 / DA21mmf3.2 ダラダラ汗をかいて働いて帰って来て、寝て起きてまたダラダラ汗をかいて働きます。 夏の日々。 いったい、これは何のために? 拘束時間が長すぎる労働ってやつは、感性とか意識を濁らせ、鈍らせます。 自分を作り変えよう、そう思うのはそんな時。 [続きを読む]
  • 曇りのち雨
  • K-7 / DA21mmf3.2 疲れが溜まってきているらしく、思いのままに書くと愚痴のようなものばかりになりそうで。 取ろうと思えば2連休の今週末も、さすがにどこかに行きたいと思えないところを見ると、やはり疲れてるんだろう。 こういう時は何も動かさない方がいいのかも知れない。 なんだかこう、もっと気楽には生きられないもんだろうかと、最近そんなことばかり考えます。  [続きを読む]
  • 巨樹を訪ねる 高照寺の倒スギ
  • K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2 / CZJ Pancolar 80mmf1.8 珠洲市の内陸部から日本海沿いへ戻り、能登半島の最先端部を周遊し、南下してきました。 日が傾き始めましたが、ここまで来たら見逃すわけにはいかない巨樹がもうひとつあります。 これもまたもやとびきりユニークな樹らしい。 「高照寺の倒(さかさ)スギ」。 ですが、とりあえず到着して見てみた第一印象は……松? [続きを読む]
  • 巨樹を訪ねる 新宮神社のスギ
  • K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2 能登半島の輪郭をトレースするようにドライブするつもりが、いつの間にか内陸の方に道を間違えていました。 昼を回っていたので、道の駅のような施設で昼食をとり、そこの観光案内で、すぐ近くにこの大杉があるのを知りました。 海通りに戻るにせよ、ついでに見に行かない手はないと、そのくらいの感じで立ち寄ったのですが……それが、想像以上に強烈な個性を持った巨樹だったのです。 [続きを読む]
  • のたのた能登半島旅
  • K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2VANTRUE X1 / Drive Recorder 輪島市を出発し、きわめてマイペースに能登半島を巡ることにしました。 輪島市から20分も走ると、世界農業遺産である白米千枚田があり、これはぜひ見たいと思ったのですが……。  [続きを読む]
  • 雨野郎と瑣末事
  • K-7 / DA21mmf3.2 毎年のことですが、雨に振り回されています。 散々苦労して段取った仕事も、はい延期、はい再段取。 しょうがねえ、日曜くらいは何も考えずに休むことにしますよ。 雨だから洗車ができないのも不満。 会社の駐車場が海に近く、毎日車が潮だれてしまうので、できるだけ洗ってやりたいの。 塗装膜が一番厚いのがスバルですよ、ただ、重量は重くなるし値段も高くなる、なんなんだあのメーカー、とおっしゃって [続きを読む]
  • 巨樹を訪ねる 里の与兵衛家のシイ
  • K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2 昔々のこと……。 この椎のある土地は、百姓与兵衛という者の持ち物だったそうだ。 生前、与兵衛は129石を超える豪農であり、塩田も所有して塩作りも手広く行っていたというが、この与兵衛が大きな富を手にした理由については、ひとつ、暗い伝説が伝わっている。 …… [続きを読む]
  • 旅の中の旅
  • K-1 / FA 35mmf2 能登半島の旅記事の最中ですが、劇中劇風に別の小旅行に出かけました。 小さいし、地味です。 ……これは滑り台ですね? いいえ、強酸性の熱湯がどばどば流れているやつです。 [続きを読む]
  • モノクロで輪島朝市
  • K-1 / SIGMA 28mmf1.8 EX DG / FA35mmf2 能登半島の北端にある石川県輪島市での目覚め、朝6時前。 考えてみりゃあ、前日のうちに日本列島を縦断したわけであり、ちょっとボンヤリするのも仕方ないと思いませんか。 ホテルの朝めしサービスでご飯と卵を重点的におかわりしつつ、うむ、せっかくこれほど遠くまで来たのだから、あんまし焦らないで心を落ち着けて旅したいものだなと思いました。 とっとと出発するのではなくて、 [続きを読む]