ミーミーラン さん プロフィール

  •  
ミーミーランさん: 泰西名画模写画、オリジナル作品、コレクションの紹介
ハンドル名ミーミーラン さん
ブログタイトル泰西名画模写画、オリジナル作品、コレクションの紹介
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/atoriemimiran
サイト紹介文美術館で名画に出会った感動を・・・
自由文若い頃から夢だった画家になりたくて、泰西名画の模写で独学中。3年前に初めて個展を開催、多くの方々に励まされ、これをバネに精進しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供351回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2008/06/29 16:41

ミーミーラン さんのブログ記事

  • 半田市内散策5
  • 昨日は小雨の中での散策でしたが、今日はスッキリした好天気、かねてから訪れてみたかった雁宿公園へ行ってきました。市内の小高い山の上にあり、おまけに展望台があったので、昇って撮影しました。小動物園もあり、幼児たちの遠足には持ってこいの場所かもしれません。駐車場までの帰り道、雑木林の中の散歩路を歩いていると、花々が綺麗に咲いています。ツツジもすでに開花していました。 [続きを読む]
  • 半田市内散策4
  • 今日の半田市内散策、「萬三の白モッコウバラ祭」を見に出かけました。ネット検索によると国登録有形文化財の小栗家住宅の庭にある、樹齢150年ほどの大きな白モッコウバラの木。毎年4月中旬から5月初旬に可憐な白い花が咲きます。2012年に半田市の天然記念物に指定された白モッコウバラのお花見を中心に、その開花を祝い、運河や蔵のあるはんだ固有の風景のなかで季節を楽しむお祭りです。また、「萬三の白モッコウバラ」の幹がハ [続きを読む]
  • Lucian Freudル ルシアン・フロイド
  • Lucian Freud a Painted Life Subtitulado al espa単olルシアン・フロイドと言う画家を知っていただきたい。祖父はあの「夢判断」でおなじみの精神学者フロイドです。何年前でしょうか?大きな書店で彼の画集を目にして買い求めたのが最初、と思いきやもっと私が若い頃に、丸善で購入した洋書の画集と同じ画家でした。若い頃の画風と、後 [続きを読む]
  • 個展準備 その3
  • 今日は朝からカラッとした天気、西日がよく当たる部屋に飾った乾いた絵を保管箱に納め、別の絵を壁に飾って再度乾燥させます。飾る絵が変われば、部屋の雰囲気も変わり楽しんでいます。そして、展覧会の脅かしにモナ・リザやまだ出品していない模写画も展示しようかと思い、湿気おびた箱から額縁を取り出し、乾燥のために部屋に並べてみました。額縁の重量が相当なものです。この重さに耐えられなければ展示内容も少し変えてみまし [続きを読む]
  • 半田市内散策3
  • 今日は、昨日から半田市役所職員駐車場で開催中の「植木市」へ出かけてみました。何でも格安だという植木市、ゲットしたのは1鉢500円だったこのシンビジューム2鉢です。その後隣町武豊へ、「味噌、たまりの郷、武豊」と案内されたパンフレット。下の写真、観光案内所で受け取りましたが、今日はどの蔵もお休みで見学できませんと説明され、自分なりの散策をしました。お昼前に道中、「餃子一皿99円」の看板に魅かれ入店、確 [続きを読む]
  • 高浜市・碧南市散策
  • 今日午前中は、隣町高浜市へ行きました。江戸時代より三州瓦の一大生産地、ここにかわら美術館なるものがあります。一度も訪れたことがないので、入館。美術館前の庭園、爽やかな目に優しい新緑、空気が新鮮です。山の上に見える観音様の所へ行き手を合わせました。瓦作りの粘土でこしらえたものでしょう、大きな観音様です。知らない町をお歩くことは楽しいもの、鬼みちと呼ばれる路地を歩き、新しい発見を求めます。さらに隣町碧 [続きを読む]
  • 半田市内散策2
  • 半田市に知り合いがいない私ですが、6月作品展の開催に当たり、市内で美術関係の好きな方々が集まる場所のひとつが、博物館や図書館と思い出かけました。無料で入館でき、なおかつ展示内容も充実しています。「酢」と育つ町半田とタイトルが付いた展示室です。そして江戸時代から受け継がれた祭礼の歴史がこの山車とからくり人形です。6月に作品展を展示する半田市福祉文化会館の庭園も立派なものでしたが、ここの庭園も綺麗だっ [続きを読む]
  • 案内はがきの入稿完了
  • 昨日6月開催の展覧会の案内状をCDに書込み発注したところ、先方から確認連絡があり、代金を振り込んだので完成を待つのみです。右下の拡大マークを すれば拡大できます。連休前に届く予定なので、ここ半田地区に知人のいない私ですから、美術に興味がありそうな人の集まる場所に置かせてもらう予定です。 [続きを読む]
  • 半田市内散策
  • 今朝の新聞記事にこんな記事があり、これを見に行こうというきっかけで、自転車に乗って散策です。風がなく鯉のぼりはぐったり状態です。この運河沿いに蔵の街並み、豪商の屋敷が沢山あります。極めつけはこちらです。御所ですか?と冗談を言いたくなりますが、こちらはお酢メーカーの代々続く社長宅だそうです。玄関の門は閉ざされ、ガードマンが警備、お屋敷を一周しましたが、お庭手入れの方を何人も見かけました。調べてみたら [続きを読む]
  • 個展準備その2
  • 昨日、展覧会会場の半田市福祉文化会館へ連絡したが、休館日で連絡が取れず、今日午前中に出かけてみました。大型連休で皆さんお休み前に、展覧会の案内状を作成したく準備しています。原稿の確認のため、プリントして持参しました。タイトルに個人名は駄目だそうで変更、その他休館日や駐車料金のことを確認して、先程原稿を仕上げ、京都の印刷会社へ資料を郵送しました。今日改めて会場を視察すると、何だか良い感じで6月の会場 [続きを読む]
  • 休日の楽しみ
  • 一人暮らしでないと出来ない気ままな休日です。お昼にビールを2缶、午後はテレビを見ながら、睡魔に襲われたらそのまま1時間程お昼寝、夕方まだ日射しがある4時過ぎにお風呂につかり、明日の朝食用のお米を洗って冷蔵庫に貯蔵。午後5時過ぎ、小腹が空いてきたのでインスタントの焼きそばにビール、やはり2缶あけてしまいます。日の沈む時間が遅くなりました。昨日198円で買った黄色い花をつけた植物、胡蝶蘭もあれから沢山 [続きを読む]
  • 常滑やきもの散歩道
  • 今日は隣町常滑のやきもの散歩道へ行きました。道中、通りがかる「新美南吉記念館」へ立ち寄る。芝の下、地下に展示室があるちょっと変わった記念館です。そして、何年ぶりでしょうか?久しぶりに常滑やきもの散歩道へまいりました。以前の記事は、こちらです。https://blogs.yahoo.co.jp/atoriemimiran/37058856.htmlhttps://blogs.yahoo.co.jp/atoriemimiran/45171779.html以前にも見たことがある、こんなひょうきんな焼き物が、 [続きを読む]
  • 半田市亀崎散策
  • 今日午前は、昨日看板で見つけた「かみや美術館」へ行きました。過去に一度訪れた個人美術館、郷土画家北川民治をはじめ有名画家のコレクションですが、当館学芸員の方があまり人の話を聞かず、もっぱらっコレクションの自慢話が多く、少々うんざり。帰る矢先、急に雨が降り出しました。絵画の乾燥の為開けっ放しの窓を閉めに家へ帰り、ビールと共に昼食。午後再び自転車で、住んでいる周辺の散策です。先にこれも昨日知らない道を [続きを読む]
  • あおいパーク
  • 昼食にウナギを食べた後、隣町碧南市「あおいパーク」へ行ってきました。ランの花が格安で売られているここ「あおいパーク」ですが、今回は買い物せず温室を見学してきました。まさに春真っ盛りの光景、綺麗な花々が見事に咲き誇っています。 [続きを読む]
  • 個展準備 その1
  • 個展準備その1です。昨日、保管箱から取り出した「画家の肖像シリーズ」、一晩エアコンで乾燥させました。今日明日の天気予報では晴天との事なので、今日午前中にすべての絵画にタブローを塗り終え、只今部屋は乾燥のため散らかっています。タブローの松脂のような臭いが部屋中に立ち込めています。窓を開放していますが、しばらくは臭いが消えません。綺麗好きなかぐや姫が居てはこんな状態は許されず、帰国中のこの間にしっかり [続きを読む]
  • 栄永大治良画伯の絵をゲット
  • 今日最後の仕事、食器を洗い部屋に帰ってパソコンメールを見ると「おめでとうございます!!あなたが落札しました。」と、そもそも栄永画伯の絵は、ネットオークション最初の頃手にした画家です。記事はこちらです。https://blogs.yahoo.co.jp/atoriemimiran/42171145.html人物画が比較的得手な画家で、ネットオークションでもさんざん目にします。今回の絵は、12号サイズ(60cm×46cm)の水彩画です。タイトルは「祇園 豆 [続きを読む]
  • 個展会場を予約
  • 明日午後の便で、日本を発つかぐや姫と娘の為に、今日の昼食は木曽路でランチです。半田市で画廊、貸展示場を検索していたら、下記の内容に目が留まりました。雁宿ホールで展示をしませんか?1階市民ロビー及び2階廊下のスペースを展示のための場所として無料でお貸ししています。食事の帰りにインターネットで調べた半田市福祉文化会館(雁宿ホール)へ立ち寄り、上記の情報のことを話し、展示可能かどうか伺うと、5月と7月は既 [続きを読む]
  • 画家Michiko Fの作品が届く
  • 先程、先週ネットオークションで落札した作品、画家の名前Michiko Fのタイトル「人形」の絵が届きました。想像通り緻密な描き方の絵でした。顔の表情や髪の毛の扱い方には、もう少し注意したい点はありますが、でもご覧bのようにレースのフリフリや衣装にはかなり緻密な制作がされています。色彩も、ネットオークションの映像よりも鮮やかで、1982年制作にしては保存状態も良かったようです。 [続きを読む]
  • 南知多ビーチランド
  • 昨日は一日雨でしたが、今日は朝まで降っていた雨がやみ、晴れてきそうな雰囲気なので出かけてみました。名古屋に新しくできたレゴランドも出かける候補地でしたが、開業して1週間目、まだまだ大混雑だろうと思い、近場の知多半島一周のドライブにしました。魚太郎で昼食、思い思いの目的地に立ち寄り、最後に南知多ビーチランドへ。帰りに前回訪れて気に入った焼肉店へ、前回夕食時に訪れ、1時間程待たされたので、今日は午後5 [続きを読む]
  • 半田の春まつり
  • 半田の春まつり、伝統行事が多いここ半田市です。ポスターのように快晴ならばいいのですが、あいにく今日は天候が悪く、車で町に出た際、赤レンガ建物の広場に山車を見つけてので、どんな様子か見に行きました。あいにく小雨模様、先月から始まった半田の春まつり、週末ごとに各地で開催されています。今日は上半田、岩滑地区のお祭りです。近くの住吉神社に屋台が立ち並んでいたので、開花した桜を見ながら、周りを散策してみまし [続きを読む]
  • 春蘭の開花
  • 今年は例年より遅れていた春蘭が、やっと開花しました。全く手を加えていないのに、けなげに今年も春を告げてくれます。 [続きを読む]
  • 胡蝶蘭の開花
  • 今年初めてのラン開花です。桜開花の便りが各地で話題の今日この頃、我が家ではやっとランの花が開花しました。始めてみる胡蝶蘭のこの色です。買ったときは花が咲き終わった苗で購入したもの、まだたくさんの蕾が後に控え、満開になる今後が楽しみです。 [続きを読む]
  • ドリームリフター
  • 今日午後中国からの便で、娘が来日するのでセントレア(中部国際空港)へ迎えに行きました。到着時間が少しずれていたので、展望デッキへ行き滑走路を見ると、ここセントレアでしか見られないであろう大型貨物飛行機、ドリームリフターを見つけました。スマホで撮影しましたが、鮮明に写りませんでしたので、画像をお借りして投稿いたします。実に妙な形の飛行機です。その近くにもう一機、大型の貨物飛行機も見つけました。 [続きを読む]
  • Michiko Fの作品をゲット
  • 只今、また落札してしまいました。水彩画だと思いますが、西洋人形の絵です。画家の名前はMichiko Fのサイン、制作年1982年5月、格安でした。サイズは40cm×31cmとの事ですから、キャンバスサイズでF6号くらいです。画家の名前に心当たりはありませんが、レースなど結構細かく描かれていて、本物の作品がどの程度まで完成度が高いか?気になり落札しました。今日届いたフランス人画家Manueljoseの作品も、実物の出来栄 [続きを読む]
  • フランス人画家Manueljoseの絵をゲット
  • またまた、落ちてしまいました。「おめでとうございます!!あなたが落札しました。」正直落札できるとは思っていませんでした。ただ画風といかにも鑑定士らしき人物、画廊であろう室内の様子が面白そうなので、手を出してしまいました。Manueljose作 タイトル「鑑定士」 サイズ10号(フランスサイズでしょうが、届くまで分かりません) [続きを読む]