俊太 さん プロフィール

  •  
俊太さん: 場面緘黙症専用ブログ
ハンドル名俊太 さん
ブログタイトル場面緘黙症専用ブログ
ブログURLhttp://kanmokusenyou.blog50.fc2.com/
サイト紹介文場面緘黙症(かんもく)とは学校など家庭的でない場で話せない症状を言います。
自由文場面緘黙症(ばめんかんもくしょう)は主に幼児期に発症し家などでは普通に話すけど一部の生活の場面、
主に学校など家庭的でない場所では話せない状態が長く続くことをいいます
場面緘黙症専用では原因 症状 正しい対応について解説しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2008/06/29 20:00

俊太 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 知識だけでは解決しない。
  • 緘黙のよくある誤解大人になるから大丈夫 これっていろんな人が言いますがもうひとつよくある誤解があると思っています。それは 正しい対応を知ったら正しい対応をしてくれる。間違った対応をするのは正しい対応を知らないからだ。緘黙のことをよく知ってほしい。だから学校の先生にこうするといい。ああするといいという資料をたくさん渡して理解してもらおう。大切なのは相手の気持ちを理解することです。正しい知識だけでは [続きを読む]
  • 無料レポート
  • こんにちは、俊太です。久しぶりの更新になってしまいました。だめですね。今後はある程度は定期的に更新するつもりです。あと緘黙関係でやりたいこともあります。ところで皆さんは無料レポートって知っていますか?ネットビジネスをやっていない人にはあまり知られていないかもしれませんが一般の人が書いたいろいろな情報に関するレポートです。基本的にはアフィリエイトや転売のレポートが多く無料レポートをダウンロードした [続きを読む]
  • 緘黙とモンスターペアレント
  • モンスターペアレントにもいろいろあってただ自己中心的で誰が見ても無茶な話もあれば子供のことを思って行動していて確かにそれをすれば子供のためになるけど教師にとって負担になったり他の人にとって迷惑になる場合もあります。モンスターペアレントの一例は「自分の子どもを手厚く指導するために専用の教員をつけろ」自分の子供が“評判の良いベテラン教師”以外に担任されることを不当待遇であると考える新しい教育法を取り [続きを読む]
  • 世界仰天ニュース モンスターペアレント
  • 過去に緘黙について取り上げたことのある番組世界仰天ニュース僕はずっと前から好きでよく見ています。8月26日はモンスターペアレントの話でした。いろいろな話が出てきましたがこれってモンスターペアレントなの?っていう話が二つありました。先生に復讐するモンスターすごい偏食の子がいて教師が親に対して何とかならないかと母親に言ったら母親は嫌だというものを無理やり食べさせる必要はない という話でした。この番組を見 [続きを読む]
  • 緘黙といじめ 教師編
  • 最近、こんなニュースがありました。50代の担任の教師が小学生の児童をいじめていた。尾木ママこと尾木直樹さんはブログでこういうことはすごく多いといっていました。すごく多いというのはどれくらいのことを言うのかはわかりませんが子供をいじめて喜ぶ教師がいるというのは事実だと思います。少なくともすごく珍しいというほど少なくはないと僕も思います。いじめられた児童は肌が弱かったということですがこういう人と違ってい [続きを読む]
  • 過去の記事 …