かみつけ岩坊 さん プロフィール

  •  
かみつけ岩坊さん: 正林堂店長の雑記帖
ハンドル名かみつけ岩坊 さん
ブログタイトル正林堂店長の雑記帖
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/hosinopp
サイト紹介文群馬県渋川市の小さな本屋の店長のブログ。読書の自己目的化は良くないとの前提で、本の魅力を語ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2008/06/29 23:13

かみつけ岩坊 さんのブログ記事

  • 8月のおさえておきたい本【文庫】
  • PHP文庫(1日)〇 櫻井よしこ『地政学で考える日本の未来』780円+税〇 佐藤優 中村うさぎ『死を笑う―うさぎとまさると生と死と(仮)』640円+税〇 中村メイコ『夫の終い方、妻の終い方(仮)』640円+税〇 小池龍之介『イヤな自分とサヨナラする方法』640円+税〇 桜井進『面白くて眠れなくなる数学(仮)』620円+税草思社文庫(1日)〇 セバスチャン・R・チャイルズ 高橋健次訳『最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか』1200円+ [続きを読む]
  • 7月のおさえておきたい本【一般書】
  • 〇荒木経惟『写狂老人A』河出書房新社 2900円+税(4日)〇木村草太 津田大介 AKB48『日本一やさしい「政治の教科書」できました。』朝日新聞出版 1000円+税(7日)〇小森謙一郎『アーレント 最後の言葉』講談社 1700円+税(10日)〇石川九楊『日本論 文字と言葉がつくった国(仮)』講談社 1650円+税(10日) 〇あさのあつこ『さいとう市立さいとう高校野球部 おれが先輩?』講談社 1500円+税(12日)〇青山透子『日航123便墜落事故 三十 [続きを読む]
  • 7月おさえておきたい本 【新書】
  • 祥伝社新書(3日)〇 加藤謙吉『渡来氏族の謎』840円+税青春新書インテリジェンス(3日)〇 奥村歩『10万人以上の脳を診断した脳神経外科医が教える その「もの忘れ」はスマホ認知症だった』900円+税ちくま新書(5日)〇 永田美絵『カリスマ解説員の楽しい星空入門』840円+税SB新書(5日)〇 養老孟司 名越康文『「他人」の壁』800円+税中公新書ラクレ(7日)〇 五木寛之『孤独のすすめ(仮)』740円+税〇 岸見一郎『アドラーをじっくり [続きを読む]
  • 7月のおさえておきたい本【文庫】
  • 河出文庫(4日)〇 山田悠介『その時までサヨナラ』600円+税小学館文庫(6日)〇 ママチャリ『ぼくたちと駐在さんの700日戦争(26)』610円+税ちくま文庫(6日)〇 永六輔『坂本九ものがたり』800円+税〇 伊藤洋志『ナリワイをつくる』680円+税ちくま学芸文庫(6日)〇 シュロモー・サンド 高橋武智 監訳 佐々木康之 訳『ユダヤ人の起源』1800円+税〇 坂出祥伸『道教とはなにか』1300円+税文春文庫(6日)〇 佐伯泰英『夢三夜 新・酔いど [続きを読む]
  • 6月のおさえておきたい本【一般書】
  • 〇武内涼『暗殺者、野風』KADOKAWA 1600円+税(1日)〇秦澄美枝『美智子さま御歌 千年の后』PHP研究所 2800円+税(1日)〇ヨシタケシンスケ『あるかしら書店』ポプラ社 1200円+税(5日)〇野村克也『弱者の流儀』ポプラ社 1500円+税(5日)〇桐野夏生『デンジャラス』中央公論新社 1600円+税(8日)〇宮本真由美『[図解]斎藤一人 すべてがうまくいく魔法の法則(仮)』PHP研究所 800円+税(8日)〇文化庁『日本人は大災害をどう乗り [続きを読む]
  • 6月のおさえておきたい本【新書】
  • 小学館新書(5/31)〇 福岡伸一『動的平衡』840円+税 ベスト新書(8日)〇 平野啓一郎『未来はなぜ暗いのか』815円+税講談社現代新書(13日)〇 河合雅司『未来の年表 人口減少日本でこれから起きること』760円+税〇 アンドリュー・キンブレル福岡伸一 訳『生命に部分はない』1000円+税ブルーバックス(13日)〇 土屋健 田中源吾 協力『ドラマチックな古生代』1200円+税〇 山田克哉『時空のからくり』1080円+税朝日新書(13日)〇 [続きを読む]
  • 6月のおさえておきたい本【文庫】
  • 河出文庫(2日)〇 野坂昭如『とむらい師たち(仮)』900円+税小学館文庫(6日)〇 さだまさし『ちゃんぽん食べたかっ!(上)、(下)』各600円+税文春文庫(8日)〇 風野真知雄『耳袋秘帖 小石川貧乏神殺人事件』630円+税〇 夢枕獏『陰陽師 螢火ノ巻』620円+税〇 西村京太郎『寝台急行「銀河」殺人事件』650円+税〇 佐伯泰英『野分一過 酔いどれ小籘次(13)決定版』720円+税〇 池波正太郎『鬼平犯科帳 決定版(12)』860円+税〇 [続きを読む]
  • 5月のおさえておきたい本【一般書】
  • 〇栗田勇『芭蕉(上)』祥伝社4500円+税(1日)〇内田康夫『孤道』毎日新聞出版 1500円+税(10日) 〇又吉直樹『劇場』新潮社 1300円+税(11日)〇昭和人物研究会 編著 日野原重明 監修『人生は行きがいを探す旅 神谷美恵子の言葉』三笠書房 1400円+税(12日)〇柳田國男『賊民にされた人びと 非常民の民俗学』河出書房新社 2400円+税(15日)〇神保哲生 宮台真司『反グローバリゼーションとポピュリズム「トランプ以後」の世界』光 [続きを読む]
  • 5月のおさえておきたい本 【新書】
  • SB新書(2日)〇 野村克也『負けを生かす極意』800円+税扶桑社新書(2日)〇 渡部昇一『人生の手引書』未定〇 蒲田春樹『そうだ、神さまに訊こう!』未定ポプラ新書(8日)〇 堀江貴文『好きなことだけして生きていく。(仮)』800円+税ちくま新書(9日)〇 笠谷和比古『武士道の精神史』800円+税〇 上野誠『万葉集から古代を読みとく』800円+税〇 藤生明『ドキュメント日本会議』760円+税NHK出版新書(10日)〇 片田珠美『「正義」がゆが [続きを読む]
  • 5月のおさえておきたい本【文庫】
  • 朝日文庫(8日)〇 永井義男『図説 大江戸性風俗辞典』800円+税〇 枡野俊明『不安の9割は消せる』620円+税 青春文庫(9日)〇 話題の達人倶楽部 編『日本人が知らない 理系の大疑問100』750円+税宝島社文庫(9日)〇 倉阪鬼一郎『上州すき焼き鍋の秘密関八州料理帖』640円+税宝島SUGOI文庫(9日)〇 別册宝島編集部 編『昭和天皇 100の言葉』580円+税ちくま文庫(10日)〇 森鴎外『教科書で読む名作高瀬舟・最後の一句ほか』680 [続きを読む]
  • 4月のおさえておきたい本【一般書】
  • 〇中島誠之助『中島誠之助先生、日本の美について教えてください。』祥伝社 1600円+税(1日)〇勝山市『白山平泉寺 よみがえる宗教都市』吉川弘文館 1500円+税(5日)〇ターシャ・テューダー 食野雅子 訳『ターシャ・テューダーの言葉 ベスト版1』KADOKAWA2500円+税(6日)〇柳田国男『地名の研究』中央公論新社 1800円+税(7日)〇酒井雄哉『愛蔵版 一日一生』朝日新聞出版 1000円+税(7日)〇山本淳子『枕草子のたくらみ「春はあけぼ [続きを読む]
  • 4月のおさえておきたい本【文庫】
  • 草思社文庫(3日)〇 ハミルトンフィッシュ 渡辺惣樹 訳『ルーズベルトの開戦責任』1000円+税〇 ひらのこぼ『俳句がどんどん湧いてくる100の発想法』700円+税〇 渡辺尚志『百姓たちの幕末維新』950円+税PHP文庫(3日)〇 関裕二『わらべ歌に隠された古代史の闇』740円+税〇 渋谷昌三『「めんどくさい人」の取り扱い方法(仮)』720円+税河出文庫(4日)〇 井上ひさし つかこうへい『国ゆたかにして義を忘れ』640円+税〇 赤松啓介『性 [続きを読む]
  • 3月のおさえておきたい本【一般書】
  • 〇舛岡はなゑ『斎藤一人の頭の使い方(仮)』PHP研究所 1300円+税(1日)〇西村京太郎『裏切りの中央本線』KADOKAWA 840円+税(2日)〇よしたに『理系の人々6』KADOKAWA 1000円+税(2日)〇諸田玲子『今ひとたびの、和泉式部』集英社 1700円+税(3日)〇西村京太郎『十津川警部 雪とタンチョウと釧網本線』集英社 820円+税(3日)〇上田秀人『茜の茶碗 裏用心棒譚』徳間書店 1700円+税(8日)〇幸田真音『大暴落 ガラ』中央公論新 [続きを読む]
  • 3月のおさえておきたい本【一般書】
  • 〇舛岡はなゑ『斎藤一人の頭の使い方(仮)』PHP研究所 1300円+税(1日)〇西村京太郎『裏切りの中央本線』KADOKAWA 840円+税(2日)〇よしたに『理系の人々6』KADOKAWA 1000円+税(2日)〇諸田玲子『今ひとたびの、和泉式部』集英社 1700円+税(3日)〇西村京太郎『十津川警部 雪とタンチョウと釧網本線』集英社 820円+税(3日)〇上田秀人『茜の茶碗 裏用心棒譚』徳間書店 1700円+税(8日)〇幸田真音『大暴落 ガラ』中央公論新 [続きを読む]
  • 3月のおさえておきたい本 【新書】
  • 歴史新書(3日)〇 安藤優一郎『西郷隆盛の明治』950円+税歴史新書y(3日)〇 氏家幹人『改訂新版 大江戸残酷物語』950円+税SB新書(6日)〇 池上彰+「池上彰スペシャル!」制作チーム『世界から格差がなくならない本当の理由』800円+税〇 樋野興夫『いい人生は、最期の5年で決まる』800円+税ちくま新書(6日)〇 湯浅浩史『日本人なら知っておきたい 四季の植物』880円+税角川新書(10日)〇 松浦啓一『したたかな魚たち』800円+税 [続きを読む]
  • 3月のおさえておきたい本 【新書】
  • 歴史新書(3日)〇 安藤優一郎『西郷隆盛の明治』950円+税歴史新書y(3日)〇 氏家幹人『改訂新版 大江戸残酷物語』950円+税SB新書(6日)〇 池上彰+「池上彰スペシャル!」制作チーム『世界から格差がなくならない本当の理由』800円+税〇 樋野興夫『いい人生は、最期の5年で決まる』800円+税ちくま新書(6日)〇 湯浅浩史『日本人なら知っておきたい 四季の植物』880円+税角川新書(10日)〇 松浦啓一『したたかな魚たち』800円+税 [続きを読む]
  • 3月のおさえておきたい本【文庫】
  • PHP文庫(1日)〇 出口汪『3時間で頭が論理的になる本』640円+税〇 井沢元彦『歴史「不思議」物語(仮)』780円+税〇 横山光昭『「貧乏老後」に泣かないためのお金の新常識(仮)』640円+税〇 上田正仁『東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方(仮)』640円+税河出文庫(3日)〇 井上ひさし つかこうへい『国ゆたかにして義を忘れ』640円+税〇 河合隼雄『私が語り伝えたかったこと』680円+税〇 ダニエル・チャモヴィッツ矢野真千子 [続きを読む]
  • 3月のおさえておきたい本【文庫】
  • PHP文庫(1日)〇 出口汪『3時間で頭が論理的になる本』640円+税〇 井沢元彦『歴史「不思議」物語(仮)』780円+税〇 横山光昭『「貧乏老後」に泣かないためのお金の新常識(仮)』640円+税〇 上田正仁『東大物理学者が教える「考える力」の鍛え方(仮)』640円+税河出文庫(3日)〇 井上ひさし つかこうへい『国ゆたかにして義を忘れ』640円+税〇 河合隼雄『私が語り伝えたかったこと』680円+税〇 ダニエル・チャモヴィッツ矢野真千子 [続きを読む]
  • 2月のおさえておきたい本【一般書】
  • 〇伊集院静『東京クルージング1』KADOKAWA 1600円+税(3日)〇五木寛之『無意味な人生などひとつもない(仮)』PHP研究所 1000円+税(9日)〇吉沢久子『さっぱりと欲ばらず』中央公論新社 1300円+税(9日)〇恩田陸『失われた地図』KADOKAWA 1400円+税(10日)〇釈徹宗『落語に花咲く仏教 宗教と芸能は共振する』朝日新聞出版 1300円+税(10日)〇網谷祐一『理性の起源 賢すぎる、愚かすぎる、それが人間だ』河出書房新社 1700円+税(10日 [続きを読む]
  • 2月のおさえておきたい本【一般書】
  • 〇伊集院静『東京クルージング1』KADOKAWA 1600円+税(3日)〇五木寛之『無意味な人生などひとつもない(仮)』PHP研究所 1000円+税(9日)〇吉沢久子『さっぱりと欲ばらず』中央公論新社 1300円+税(9日)〇恩田陸『失われた地図』KADOKAWA 1400円+税(10日)〇釈徹宗『落語に花咲く仏教 宗教と芸能は共振する』朝日新聞出版 1300円+税(10日)〇網谷祐一『理性の起源 賢すぎる、愚かすぎる、それが人間だ』河出書房新社 1700円+税(10日 [続きを読む]
  • 2月のおさえておきたい本 【新書】
  • 青春新書インテリジェンス(1日)〇 佐藤優『僕ならこう読む』840円+税歴史新書y(3日)〇 若井敏明『「神話」から読み直す古代天皇史』950円+税SB新書(6日)〇 片田珠美『他人を平気で振り回す迷惑な人たち』800円+税〇 竹内薫『教養バカ』800円+税〇 武田邦彦『先入観はウソをつく』800円+税ちくま新書(6日)〇 畑中章宏『天災と日本人』820円+税イースト新書(8日)〇 小川仁志『<よのなか>を変える哲学の授業』861円+税角川 [続きを読む]
  • 2月のおさえておきたい本 【新書】
  • 青春新書インテリジェンス(1日)〇 佐藤優『僕ならこう読む』840円+税歴史新書y(3日)〇 若井敏明『「神話」から読み直す古代天皇史』950円+税SB新書(6日)〇 片田珠美『他人を平気で振り回す迷惑な人たち』800円+税〇 竹内薫『教養バカ』800円+税〇 武田邦彦『先入観はウソをつく』800円+税ちくま新書(6日)〇 畑中章宏『天災と日本人』820円+税イースト新書(8日)〇 小川仁志『<よのなか>を変える哲学の授業』861円+税角川 [続きを読む]
  • 2月のおさえておきたい本【文庫】
  • PHP文庫(1日)〇 河合敦『「お寺」で読み解く日本史の謎』740円+税〇 幸運社 編『世界なんでもランキング100』680円+税草思社文庫(1日)〇 ジョージ・アキタ/ブランドン・パーマー 塩谷紘 訳『「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945』950円+税〇 ジェフリー・レコード 渡辺惣樹 訳『アメリカはいかにして日本を追い詰めたか』780円+税河出文庫(3日)〇 沖浦和光『陰陽師とは何か』740円+税徳間文庫(3日)〇 稲葉稔『地獄の沙汰』 [続きを読む]
  • 2月のおさえておきたい本【文庫】
  • PHP文庫(1日)〇 河合敦『「お寺」で読み解く日本史の謎』740円+税〇 幸運社 編『世界なんでもランキング100』680円+税草思社文庫(1日)〇 ジョージ・アキタ/ブランドン・パーマー 塩谷紘 訳『「日本の朝鮮統治」を検証する1910-1945』950円+税〇 ジェフリー・レコード 渡辺惣樹 訳『アメリカはいかにして日本を追い詰めたか』780円+税河出文庫(3日)〇 沖浦和光『陰陽師とは何か』740円+税徳間文庫(3日)〇 稲葉稔『地獄の沙汰』 [続きを読む]
  • 1月のおさえておきたい本【一般書】
  • 〇安岡正篤 池田光 編『安岡正篤 運命を思いどおりに変える言葉』イースト・プレス 1600円+税(6日)〇鈴木健一『天皇と和歌 国見と儀礼の一五○○年』講談社 1400円+税(10日)〇星野文紘『感じるままに生きなさい 山伏の流儀』さくら舎 1400円+税(11日)〇茨木のり子『茨木のり子の献立帖』平凡社 1600円+税(16日)〇川尻秋生『古代の東国 坂東の成立2 飛鳥・奈良時代』吉川弘文館 2800円+税(16日)〇山本一力『サンライズ・ [続きを読む]