きたくん さん プロフィール

  •  
きたくんさん: フリーマガジンぶうめらん代表 関のまちづくり日記
ハンドル名きたくん さん
ブログタイトルフリーマガジンぶうめらん代表 関のまちづくり日記
ブログURLhttp://takayukik.exblog.jp/
サイト紹介文関再発見フリーマガジンぶうめらんの代表北村隆幸が、関市のまちについて徒然と書きます。
自由文岐阜県関市生まれ。関市育ち。
NPO法人を立ち上げ、せきの人たちが豊かなライフスタイルを送れるまちを目指して活動しています。
2004年:石川県七尾市にてまちづくりのプロになるべく修行。
2005年:名古屋の中間支援のNPOにて働く。
2007年6月:せきを自慢するネタ帳フリーマガジンぶうめらん創刊
2008年1月:NPOに専従
2008年6月:季刊発行⇒隔月発行、7,000部⇒15,000部へ改訂
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2008/06/30 21:46

きたくん さんのブログ記事

  • 関の大衆食堂のカツ丼全店制覇の旅vol.3 ききょうや食堂(全4回))
  • 関の大衆食堂のカツ丼全店制覇の旅。セミファイナルの3店舗目は、ききょうや食堂です。国道248号戦沿いにあるお店で、道路沿いにでていた「にごみうどん」の看板で関市民の話題をさらっていたお店。その看板の写真は「でらこわ母ちゃんブログ」でみれます。「にこみ」ではないのか!!「煮込みうどんも、にごっているから間違ではない!」「うまいのか!!」などなど、様々な憶測を呼んでいましたが、今は、違う看板になっていま [続きを読む]
  • 『ハゲタカ』を読みすぎてNPOの乗っ取りを考えてみた。
  • この1ヶ月で真山仁の本を6冊読みました。ハゲタカ上下ハゲタカ2上下当確師バラ色の未来いやーおもしろい。ここ最近は、完全に頭の中が、ハゲタカモードで、いけてるNPOの事業とかみると、「その事業買収できんかな」なんて考えている自分にびっくり。「抵抗したら敵対的でいっちゃうよ」みたいな・・・。どうでもいいですが、NPOって乗っ取りが簡単なんです。基本的に法律的に「開かれている」ことがもとめられているので、会員 [続きを読む]
  • 関の大衆食堂のカツ丼全店制覇の旅vol.2 栄屋食堂
  • 関の大衆食堂のカツ丼全店制覇の旅。第2回は関市栄町にある栄屋食堂です。ぶうめらんの事務所の真ん前にあって、よーーく食べにいくお店です。お昼時はいつも混んでいて、繁盛しています。待たないと入れないというほどではないので、ちょうどいい塩梅。店構えはふるめかした、これぞ大衆食堂!!!「キタナシュラン」にぜひ推薦したいお店です。頼むのはもちろんだいたいカツ丼(並)。ときどき、野菜炒めライス。野菜炒めライスは [続きを読む]
  • 大学生と地域の人合同で関のお店を楽しむサークルをつくりたい
  • 今期、中部学院大学の「みのひだの福祉」という授業をお手伝いさせていただきました。この授業、前期は、関市をはじめとする、近隣の自治体職員がきて話をする内容だったらしいのですが、後期はガラリと変わり、まちに出て学生が何かするという形態になりました。前期は100人近くの受講者で、後期は7人。こ、このギャップはなに!!!と思いますが、まあ、7人が動きやすいのでちょうどいいです。7人の学生と色々と授業で話し合いを [続きを読む]
  • 関のモーニング全店制覇の旅vol.49 太陽
  • 関のモーニング全店制覇の旅。第49回は関高校近くにある太陽です。ちょーレトロな喫茶店。国道沿いにある看板は、割れていますが、元気に営業されています。太陽さんは、むかしから刃物会社の社長さんたちが集まるお店と聞いたことがあります。確かに訪問した日も、ちょーレトロなお店の前に、ベンツやらレクサスやら高級車がずらり!ちょっとビビりながら店内に入りました(笑)店内もレトロ。カウンターの上には、大きな世界地 [続きを読む]
  • 地域委員会単位の人口の動きを調べました
  • 自分たちの地域を知る上で、地域の人口の動きを数字を把握することはとっても大切です。18歳未満の同居世帯率×高齢者率。関市市民活動センターでは、これを、関市の小学校区ごとに作っています。今年1月に、平成27年国勢調査の小地域の結果が公表されたことを受けて、5年前の平成22年の数値と比較したグラフを作成しました。 「18歳未満同居世帯率」からは、その地域の子どもは多いのか少ないのかが分かります。これを高齢者率と [続きを読む]
  • 関の大衆食堂のカツ丼全店制覇の旅vol.1 だるまや食堂(全4回)
  • やってきました新企画。関の大衆食堂のカツ丼全店制覇の旅。カツ丼をこよなく愛す北村が、日々通っている関の大衆食堂のカツ丼を勝手に紹介する企画です。関の大衆食堂とは4つ。入船だるまや食堂栄屋食堂ききょうや食堂ちょーローカル!すべて、ホームページはありません。ただ、どこも地元に根強いファンがいて、お昼時はとっても賑わっているお店ばかり。カツ丼だけではなく、中華そばも紹介したいのですが、それはまた別の企画 [続きを読む]
  • 関のモーニング全店制覇の旅vol.48 匠
  • 関のモーニング全店制覇の旅。第48回は、刃物会館の中にある「匠」です。確か、5,6年前に経営者が変わってリニューアルされました。変わった当初に何回か行きましたが、刃物会館だけあって、刃物の関係者が多いイメージ。今回改めて久しぶりに行きましたが、お客さんは、おそらく地元と思われるおばさまやおじさままで、とっても賑わっていて、満席でした。数年でこれだけ定着したのがすごい!理由はおそらく、「朝粥コーナー。ご [続きを読む]
  • 新しい関の働き方、暮らし方を探す「関のわかもの会議」はじまります。
  • 新生第1弾「関のわかもの会議」はじまります!これまでプレで2回開催してきた「関のわかもの会議」ですが、今回から「新しい関の働き方、暮らし方を探す」というテーマで正式にスタートします。中身は、関の楽しいお店で、関で新しい働き方をしている人をゲストにワイワイおしゃべりする会です。第1弾は板取に移住した20歳から35歳が対象。僕は対象外ですが、寂しいので、第1回はこっそり行きます。場所は「ニュー関」。これまた [続きを読む]
  • 関で読書が進むお店を認定!第1回「関の読書スポット」。
  • 関の読書推進実行委員会のイベント「ほんのいっせき」。読書推進にまつわる様々な取り組みをしておりますが、今日は、関で本が読むのに適したお店を認定しました。「関の読書スポット認定」ほんのいっせきは「本とまちと人をつなげる」をテーマに取り組んでいます。今回は、本のイベントに参加していただいた方などに、本が読める場所はどこですかとアンケートをとり、その結果をもとに、実行委員会で議論や実際に赴いて、選定しま [続きを読む]
  • 関のモーニング全店制覇の旅vol.47 ふるーる
  • 関のモーニング全店制覇の旅。47店舗目は、関市稲口にある「ふるーる」です。こちらのお店も、以前、可否茶館を紹介してれくた関の印刷会社社長さんからのおすすめ。社長は「自家焙煎の店しか行かない」と言っていたので、こちらも楽しみにしていきました。これぞ喫茶店という外観に、これぞ喫茶店という内観。モーニング文化のある地域には、こういうところに落ち着く DNAがあると思います。店内には、「自家焙煎で一杯ずついれて [続きを読む]
  • 関のモーニング全店制覇の旅vol.46 夢ふうせん
  • 関のモーニング全店制覇の旅。第45回は西欠ノ下町にある「夢ふうせん」。板取にもじゃがいもドーナツで有名な夢ふうせんがありますが、こちらは関市の稲口橋近くの喫茶店です。大通りから一本入ったところにあるので、前を通ることもなく、行ったことはありませんでした。ただ、目立つのは、大通りにある電光看板。「あなたをお待ちしております」。といつも流れているので、「待ってもらっているのに行ったことなくて申し訳ない」 [続きを読む]
  • 関のモーニング全店制覇の旅vol.45 cota chiot(コタシオ)
  • 関のモーニング全店制覇の旅、45店舗目は、最近オープンしたcota chiot(コタシオ)です。中濃自動車学校の真ん前にある喫茶店で、僕が中濃自動車学校に通っていた18年前は、漫画喫茶だった場所。今あるネットカフェとかそういうのではなく、もうコテコテの漫画喫茶。今回このお店にはじめていきましたが、あのコテコテの漫画喫茶が、こんなにおしゃれになるなんて!びっくり!!店内は木を基調にしてあって、都会のカフェのような [続きを読む]
  • 人に出番と役割を。その舞台の作り方が9割。(株)いろどり横石さんの講演会
  • 昨日、念願だった(株)いろどりの横石さんを関市にお招きしての講演会が開催されました。私は以前から横石ウォッチャーで、関連書籍は大体読んでいますので、おっしゃることは大体わかっていたつもりですが、やはり生で直接聞くと伝わって来るものが違いますね。今回の話のポイントを一言で言うと「地域づくりにおいて一番大事なのは、ビジネスとして地域の人に役割と出番をつくること。その舞台をいかにつくるか。そのためには「自 [続きを読む]
  • 君は関のオモシロユーチューバーを知っているか
  • 年初の目標で、今年はユーチューバーになると宣言しましたが、早々に断念しました。なぜなら、とりあえず、ゴリラポッドや自撮り棒とか買って、自分でしゃべって撮ってみたけれども、その動画が、まったく面白くなく、見るに耐えないものだったこと。当初公開していましたが、封印しました。 そしてもう一つの理由が、新生のように現れた彼らの存在です。THIS IS SEKI YouTu部新婚夫婦とその又従姉妹のJSが繰り広げる関の面白さを [続きを読む]
  • アラサーが学び合う起業支援の場所を。
  • この1、2ヶ月ソーシャルビジネス関連の事業がいっぱいです。1月28日には関のソーシャルビジネスプレゼン大会2月9日には、関でソーシャルビジネスセミナーそして、昨日、2/11は岐阜市で「アラサー起業家応援ラボ ソーシャルビジネスの作り方セミナー」でした。今回は岐阜県から委託を受けたぎふNPOプラザの事業で、ぎふNPOセンター理事として企画から携わりました。まずは講師の田代 達生さんからソーシャルビジネスとはなんぞや [続きを読む]
  • 関のモーニング全店制覇の旅vol.44 ひと葉
  • 関のモーニング全店制覇の旅。44店舗目は、関市武儀地域にある「ひと葉」です。初めて行った時には、住所をナビに入れても、なぜか元中濃高校前を案内されて、迷った挙句、お店に電話をして教えてもらったという場所。電話で聞いても、この先を進んで果たしていいのだろうかと不安に駆られる道を行くと見えてくる素敵なログハウスがお店です。今日の朝はキツネが前を歩いていたそうです。寒い朝とログハウスと暖炉からの煙。胸キ [続きを読む]
  • 「企業とNPOとの協働」という言葉の違和感
  • 書きたいことが溜まっていまして、記事がタイムリーではありません。1月24日に企業とNPOとの協働現場訪問ツアーが関で開催されました。これは岐阜県主催で、ぎふNPOセンターが運営しているもの。こんな感じの内容でした。関牛乳株式会社 × NPO法人せき・まちづくりNPOぶうめらん 関牛乳株式会社の関のソウルドリンク「関牛乳」を子どもの頃から好きになってもらいたいという思いと NPO法人せき。まちづくり NPO ぶうめらんの高校 [続きを読む]