うさまき さん プロフィール

  •  
うさまきさん: シンガポール満喫ライフ
ハンドル名うさまき さん
ブログタイトルシンガポール満喫ライフ
ブログURLhttp://ameblo.jp/usamaki/
サイト紹介文旅行と食べることが大好きなうさまきのシンガポールでの新生活を綴ったブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2008/07/01 23:21

うさまき さんのブログ記事

  • 蝉から感じること
  • 昨夜の蝉から。 子供と一緒に蝉が幼虫から出てくるところを、昨夜観察していた。娘のコンサートで帰宅が遅く明日も娘のミュージカルなので(今日も7時過ぎに家を出る)本当は親子で早く寝たかったのだけれどね、生まれ出た神秘にただ釘付け。 網戸の、下の方に幼虫を置くと、どんどん登っていく。一番上にいって、もう登れない、となっても、どうやったら登れるか?を探っている。もう一度網戸の下に戻す。するとまた登りだす。 [続きを読む]
  • 五感と五行の関係性。
  • 私たちの五感は、五行にも置き換えられるんじゃないかと。 体のどこに負担がかかってるか、はそのまま、その五感を鈍らせたいから?とも読み取れるんじゃないかって。 自分で決めて病気になるとしたら、感じなくさせたい場所にするといいよね。 もう見たくない、なら目をもう聞きたくないなら、耳を。もうその空気を感じたくないなら肌を。そこを鈍らせる。 ということは、もっと世の中を見たいと感じれば肝が聞きたいと感じ [続きを読む]
  • 人は何故咀嚼するのか?
  • 先日の気のお稽古で『自己と非自己の同期』についてテーマを受け取り、その流れが、今年初めのテーマであった『意識の結果が行動(現象)である』って流れと合流し、友人の投稿にあった『分離していても繋がれる』の流れや、『自己統合』の流れと、徐々に繋がって、1つの大きな流れになろうとしている。 その流れのキーになるのが『咀嚼』。なんで人は噛んで食べるの?って所に、この辺りの究極の真実が隠されてるじゃないか! [続きを読む]
  • ロータスの香りとお盆の時期との関係
  • 昨日バリバリーの吉田さんとの話の中で、蓮の花の浄化とお盆について思う事を話させて頂きました。そんな内容を改めて、コラム風の文章にしました(^^♪ ロータスの香りへの期待感からも書いているのだけれど、お盆にどうして、殺生をせず精進料理を食べて体の浄化を行うのか、ってことを知って欲しくて、蓮にからめてご紹介します。   1.あの世のゲートが開く浄化の必要なお盆期間 8月8日霊的世界の扉が開くと言われてい [続きを読む]
  • 涙のホメオパシー
  •  ホメオパシーと言えば同種療法。毒を以て毒を制す、的なもの。ドイツが発祥でヨーロッパで代替医療の1つとして、使われているものです。 日本にも同じようなものがあります。例えば、ハブの毒は虫刺されなどに効果があったり花粉症対策に、ヒノキに反応する人なら、ヒノキのエキス使ったりね。錠剤という形より、日本は液体という形を取っていてエキスを抽出するのに、アルコールを使っているのが特徴じゃないかと思っていま [続きを読む]
  • ひとりぼっちは誰が作ってる?
  • 前々から感じているけれど、娘のメンタルモデルの1つに「私はひとりぼっちだ」が、あるようだ。夏休みに、私がお昼寝してて、息子も寝に来たら、娘は「私だけ1人だ」ってゆったり、その他でもそう思って口に出してることがある。今日はバスの中で、息子が優先席のおばあちゃんとおばあちゃんの隙間に座らせてもらい、そこから1メートル離れたところに私は娘といて、私がおばあちゃん達にお礼を伝えていたら、「私だけ1人だ」っ [続きを読む]
  • 料理をする手
  • 料理をする人の手。その魔法にリアルに触れて感じて、心が満たされる。そしてお米との再会に心が踊る。 「お米を研ぐ」この数分間にプライムビレッジでの食べる瞑想や男性性と女性性の学びや天心さんの応量器展鉢やお伊勢さんや熊野詣でや船越さんからの生きる知恵カタカムナの学びや小林健さんの量子力学やそして、今は亡き初女さん、それから私に使命のメッセージをあちらから送ってくださった望診講座の参加者様。全ての学び [続きを読む]
  • 色んな最終回
  • 今日は色んな最終回があった日でした。 ★着付け講習の最終日。おてんばな私が少しでも落ち着くようにとバレエに行きたいと言った私に親が学ばせたのが、日本舞踊。しかも縁起担いで、6歳の6月6日から(笑)同じ踊りでも全く違って、えっ?バレエっていうたやん!全然違うやん!って反発したものの、日舞のおばあちゃん先生が大好きで結局8年間も習っていた。先月、日本舞踊の「動き」の中にどんな意味があるのか?そして、 [続きを読む]
  • 前世記憶?!蝉の声は何色?
  • お風呂上がり息子が面白いことを言って来た。 息子「ママ、僕ね、実は僕になる前は、蝉だったの思い出したの!アブラゼミね。すぐ死んじゃったんだけど、そろそろ僕の子供が生まれてくるよ〜」 だそう。「でも、オスだったから、産んではないけどね。次生まれ変わる時もまた蝉になって人間になろうかな〜」という付け加えもあった(笑) そんな事きいたら、うるさい蝉の声もうるさく聞こえないね(*^^*) 何が真実かなんてこ [続きを読む]
  • 「疲れた」の代わりにどう表現する?
  • あれ?梅雨って…?と思うほどの暑さ。だけど、まだ冷房なしで過ごせてます。昨年は2回の除湿利用で済みましたが、今年も食べ物でどこまで身体を涼しくできるかな〜(*^^*) 来客時は付けるのでご心配なく遊びに来てね(笑) 外出すると、この暑さなので「疲れた」と思うことがありますよね。すぐに「疲れた」って私も言いたくなるんだけれど、子供達と「疲れたのかわりに、どんな風に表現できるか?」をやってます。 今日は息 [続きを読む]
  • 相手へのエンパシーは、自分へのエンパシーとなる。
  • 今日は一学期の終業式。娘のリクエストに応えて、6時半に家を出て、久しぶりに娘を学校の最寄駅まで送っていきました。 土曜日なので電車はすいていた。私の隣に、朝のこの静けさを壊すような大音量ダダ漏れの20代位の男性が座る。 あまりの大きさに、周囲の目線が行きつつまぁ、誰もなにも言わない。あまりに音量が大きいから、「すいません、少しだけ音を小さくしてもらえませんか?」とお願いしてみた。 その瞬間に、チッと [続きを読む]
  • 食卓と世界はリンクする。 【お皿に残せるということ】
  • 食卓と世界はリンクする。【お皿に残せるということ】 私が子供の時代は、出されたものは残さず食べることが美徳とされた。 給食だって食べ終わるまで遊べない。生のトマトが苦手な私は、オエってなるのを我慢して丸呑みするように食べていた。 自分が嫌いなものでも我慢して残さずに食べなくてはいけない… この体験は食卓から離れるとどんな風に育つだろう??? 望診のセッションをしていてかつての私のように残せない大 [続きを読む]
  • 自分自身を大切にするということ
  •  自身と友人との体験が交わり、自分自身を大切にするとは一体どういうことなのか、を体感しています。 どうしても、自分を押さえて人に尽くしたり人のためにしてしまい、自分は後回しになりがち。そこにあるのは、自分か他人か片方しか大事にできない、という思い込み。 他人をケアするように、自分をケアしようとか自分を大切に扱おうとか、頭ではわかるわけです。 だけど、頭での理解では、そこにセットで「じゃあ、どうす [続きを読む]
  • 姉弟喧嘩にもジャッカル
  •  最近、よく登場する、批判・避難するジャッカル君。いつもはだいたい事後に登場するのだけれど、喧嘩現場で登場させてみるとどうなるか・・・ 弟くんが、お姉ちゃんを強く噛んでしまうということが昨日ありました。普段は噛んだりしない弟くん。なので、お姉ちゃんも私もかなりびっくり… 姉「どうして嚙んじゃったの?」弟「来てほしくなかったから」姉「痛かったんだから・・・」弟「ごめんね」 まぁ、普段ならほおってお [続きを読む]
  • 姉弟喧嘩にもジャッカル
  •  最近、よく登場する、批判・避難するジャッカル君。いつもはだいたい事後に登場するのだけれど、喧嘩現場で登場させてみるとどうなるか・・・ 弟くんが、お姉ちゃんを強く噛んでしまうということが昨日ありました。普段は噛んだりしない弟くん。なので、お姉ちゃんも私もかなりびっくり… 姉「どうして嚙んじゃったの?」弟「来てほしくなかったから」姉「痛かったんだから・・・」弟「ごめんね」 まぁ、普段ならほおってお [続きを読む]
  • むかしむかし、から未来の話へ。
  •  時々娘と電車の中や待ち時間がある時にやる遊びの1つが、お話を創ること。 色んなパターンがあるんだけれど今日は私が登場人物を決めて娘がその登場人物で話を創るというもの。 小さい頃に昔話をよく読んでいたからか娘が話を創る時は、「むかしむかし、、、」から始めることが多い。 今日は、パンダの太郎と花子、って我ながらセンスのない登場人物を娘に伝える。「むかしむかし」から始まり、パンダと友達になった人間の [続きを読む]
  • キラキラるを感じる
  • 娘「なんでママは電子レンジ使わないの?」ママ「なんでだと思う?」娘「食べ物の元気なくなっちゃうのかなぁー?」ママ「栄養は減るって言われてるね」娘「でもさ、電子レンジで焼いたパンはキラキラるが増えてるよ?」ママ「あれは電子レンジじゃなくオーブン。キラキラる増えてるんやね〜」 キラキラるって現在の幼児向けアニメ「ぷりきゅあ」の中に出てくるのだけれど、想いを込めて料理するとその想いが「キラキラる」とな [続きを読む]
  • 友達を蹴飛ばすことが楽しい?
  • 「習い事で娘が友達の背中を蹴ったよ」ってパパからメールがくる。 何があったんだろう… 娘から話し出すのを待ってみるも話さず、パパからメールが来たんだけれど、ママびっくりしたから、聞きたいんだけど話してくれる?ってきいたら、いいよ、と。 子供の心の中が色んな気持ちでぐちゃぐちゃしていて、話すのがポンポン飛ぶときは時系列で、因数分解できるように絵を描いて、子供の話したいところから聞く方法をとっている [続きを読む]
  • 友達を蹴飛ばすことが楽しい?
  • 「習い事で娘が友達の背中を蹴ったよ」ってパパからメールがくる。 何があったんだろう… 娘から話し出すのを待ってみるも話さず、パパからメールが来たんだけれど、ママびっくりしたから、聞きたいんだけど話してくれる?ってきいたら、いいよ、と。 子供の心の中が色んな気持ちでぐちゃぐちゃしていて、話すのがポンポン飛ぶときは時系列で、因数分解できるように絵を描いて、子供の話したいところから聞く方法をとってい [続きを読む]
  • キラキラるを感じる
  • 娘「なんでママは電子レンジ使わないの?」ママ「なんでだと思う?」娘「食べ物の元気なくなっちゃうのかなぁー?」ママ「栄養は減るって言われてるね」娘「でもさ、電子レンジで焼いたパンはキラキラるが増えてるよ?」ママ「あれは電子レンジじゃなくオーブン。キラキラる増えてるんやね〜」 キラキラるって現在の幼児向けアニメ「ぷりきゅあ」の中に出てくるのだけれど、想いを込めて料理するとその想いが「キラキラる」と [続きを読む]
  • フィルターXにアクセスする実践練習
  • 子供達が、約束の時間にテレビを消せなくてイラっとして、「約束の時間過ぎてる!」 って怒った。 そして次の瞬間に、3人で私のフィルターXを見つけるエンパシーをお願いした。ママ「ママにどんな気持ちか聞いてみて」娘「ママはどんな気持ちだったの?」ママ「約束を破ったから、イライラしたの。悲しい気持ちもあったよ」娘「イライラとか、悲しかったんだね」ママ「約束を破ることはママにとってどんなこと?って聞いてみ [続きを読む]
  • フィルターXにアクセスする実践練習(笑)
  • 子供達が、約束の時間にテレビを消せなくてイラっとして、「約束の時間過ぎてる!」 って怒った。 そして次の瞬間に、3人で私のフィルターXを見つけるエンパシーをお願いした。ママ「ママにどんな気持ちか聞いてみて」娘「ママはどんな気持ちだったの?」ママ「約束を破ったから、イライラしたの。悲しい気持ちもあったよ」娘「イライラとか、悲しかったんだね」ママ「約束を破ることはママにとってどんなこと?って聞いてみ [続きを読む]
  • 身体を整えて未来を待つ喜びを味わう
  • 私はこれまで望診の個人セッションを、その人の生き方、行きたい方向へ身体の向きを揃える、心と身体の意図合わせとして捉えてご提案をしてきました。 それを一歩進めて、魂の進化や成長をサポートする望診や食の取り方のご提案が出来ないか、と考えている。おそらく最初は今までと内容は変わらず、その方の向かわれたいところのイメージを聞いて、身体をそこに合わしていく食提案をするのだろうけれど、同じ事をしていてもそ [続きを読む]
  • 映画「メッセージ」
  • 昨日の「時間の感覚」に関しての投稿から、このメッセージという映画を三人もの方に勧められ、奇跡的に今日はたまたまオフの日。映画に行くってきめて、だけど実は久々のオフの日。一日でやろうと思っていた、洗濯、掃除、米粉パン作り、梅干し作り、アイロンかけ、朝送り出す前に子供のピアノ練習、小麦講座のフォローアップ。やると決めたら出来るもので9.30までに全部終わって出発。 事前情報は、調べることなく、UFOとエイリ [続きを読む]
  • 食べないことが自分を満たす
  • 今回の半断食は、今までの意識とは全く別のところでやってる。健康のため、体のためでやってたこれまで。確かに実験的要素も含まれていて、ワクワクがなかった訳じゃない。でもどこか、「〜のためにやらねば」「がまんする」の意識もあった。 それが、今回はそれが全くない。やってもいいし、やらなくてもいい、我慢してもしなくても。その上で、とある理由から、やる!としているから、ワクワクが半端なくある。 そうすると [続きを読む]