☆TOKAI KIDS☆ さん プロフィール

  •  
☆TOKAI KIDS☆さん: ☆TOKAI KIDS☆の日本全国旅日記
ハンドル名☆TOKAI KIDS☆ さん
ブログタイトル☆TOKAI KIDS☆の日本全国旅日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tokai_kids_mizumaro
サイト紹介文日本全国を、主に鉄道とユースホステルを使って旅歩く、 一人の青年の旅日記です。
自由文旅先で感じたことを、そのままブログにアップしていきます。
次は何に出会えるか?
毎回の旅が楽しみです。
そしてついに2008年10月18日(土)に、
越美北線九頭竜湖駅にて、JR全線を乗りつくすことができました。
次は日本の鉄道乗りつくしにチャレンジです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供217回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2008/07/05 00:23

☆TOKAI KIDS☆ さんのブログ記事

  • 伊丹市立こども文化科学館  [5月14日その3]
  • 明石でお昼ご飯を食べた後、もう1か所プラネタリウムへ行くことにする。JR神戸線と宝塚線を乗り継ぎ、伊丹駅へ。大阪空港への路線バスに乗り、途中の神津バス停で下車。歩いてすぐ伊丹市立こども文化科学館に到着。館内に入ると、ひょんたんがお出迎え。こちらは、「太陽の石」とのこと。プラネタリウムまで時間があるので、常設展示を見学。太陽系の模型。宇宙ロケット。ここまで打ち上げできる。隕石もさわることができる。こ [続きを読む]
  • シゴセンジャーと明石でのランチ  [5月14日その2]
  • 明石駅から歩いて明石市立天文科学館へ向かう。まずは20793日目を迎えたプラネタリウム。今月のテーマは「南半球の星空」だった。そして次がお目当ての「シゴセンジャー」皐月場所。今回はラフォーレ琵琶湖プラネタリウムからびわっちくんも登場するそうだ。そしてこちらがびわっちくん。かわいいゆるキャラだが、声はおじさんだった。シゴセンジャーの味方のはずなのに、いつの間にか設定が不明になっていた。ブラック星博士 [続きを読む]
  • 名古屋から明石へ  [5月14日(日)その1]
  • 今日は明石へ日帰りで出かける。交通機関をどうしようか迷ったが、結局大阪まで「青春大阪ドリーム名古屋号」に乗車。大阪駅に到着後、大阪駅の環状線ホームへ向かう。323系と初対面。ただし今日の目的地は大阪環状線では行くことができない。323系を何本か見送り、JR神戸線の新快速に乗車。明石駅で朝食。きつねうどんを食べたい気分だったので、明石駅の「麺屋」に入る。疲れているので座りたかったが、立ち食いの店だっ [続きを読む]
  • 鉄たび展  [8月3日(木)]
  • 今日は夕方まで働いた後、名古屋へ。ジェイアール名古屋タカシマヤで、鉄道イベントが行われている。制服に着替えて体験しよう、と思ったら、子どもが対象である。ぐでたまと一緒に写真を撮り、奥のほうへ。くまモンさんもいらっしゃるが、これは売り物らしい。お目当ては、さらに先の鉄たび展。日本をはじめ世界中の鉄道模型や、鉄道の資料が並ぶ。次の部屋には、原鉄道模型博物館特別協力の大型模型が走行、展示される。展示車両 [続きを読む]
  • 特別展「ロボットってなんだろう?」  [7月27日(木)]
  • 名古屋市科学館では、特別展「ロボットってなんだろう?」が行われている。会場へ行く前に、まずはこちらで記念撮影。では、地下2階の特別展会場に入る。最初のゾーンは、「ロボットはいつ生まれたの?」。絵本の絵に手を触れると、画面に影絵が登場する。次のゾーンは、「ロボットはどうやって動くの?」。かわいいロボットのショーは、11時、13時、15時の1日3回行われるので、時間を合わせて見学しよう。ロボットのショ [続きを読む]
  • 名古屋、上陸。ゴジラ展  [7月27日(木)]
  • 名古屋市博物館では、「名古屋、上陸。ゴジラ展」が行われている。館内に入ると、特撮フォトスポットがあるので、まずは記念撮影。セットの後ろに入ることができ、まるで映画に出演しているような写真になる。それではゴジラ展の会場へ。会場内には、デザイン画やセット図面、怪獣やメカの立体造形などが並ぶ。博物館だからか、権利関係が厳しいからなのか、会場内の撮影は禁止されている。ただし2か所だけは写真撮影ができる。ま [続きを読む]
  • 旭川から愛知へ  [5月5日その4]
  • 旭川市科学館サイパルでプラネタリウムを観たら、今回の旅の目的はすべて終了。あとは愛知へ帰るだけになる。まず特急「カムイ」で札幌まで快適に移動。と言いたいところだが、特急料金節約のため、岩見沢で後続の区間快速に乗り換え。さらに白石駅で千歳線普通列車、北広島駅で快速「エアポート」に乗り換え、新千歳空港に到着。荷物を預けて身軽になり、夕ご飯を食べに行く。混んでいる店が多かったが、すぐに入ることができた「 [続きを読む]
  • 旭川市科学館サイパル  [5月5日その3]
  • 旭川駅から15分ほど歩く。旭川は桜が咲き始めたようで、公園には花見客もいる。向かったのは、旭川市科学館サイパル。お目当てのプラネタリウムは1階にあり、窓ガラスの先にドームが見える。館内に入り、シンボル展示「水竜」を眺める。チケットを購入し、プラネタリウムへ。通路には、旭川市青少年科学館で平成17年まで使われていた投影機が展示されている。このカール・ツァイスZKP−1は、日本に2台しかないそうだ。そ [続きを読む]
  • 名寄から旭川へ  [5月5日その2]
  • 名寄市北国博物館の「キマロキ」を見学し、名寄駅まで歩く。駅横の観光案内所にいたゆるキャラに挨拶してから、ホームへ向かう。ちょうど稚内行き特急「宗谷」が発車するところだった。10時7分発快速旭川行きに乗車。たった1両の快速で、名寄駅発車時点で半分以上の席が埋まる。それからどんどん乗客は多くなり、旭川到着時には通勤ラッシュ並みになった。旭川駅のホームでしばらく待つと、網走始発の特急「大雪」が到着。旭川 [続きを読む]
  • SL排雪列車「キマロキ」  [5月5日(金)その1]
  • いよいよ長い旅の最終日になってしまった。まずは名寄駅から快速で旭川へ向かう。だがその前に行きたい場所がある。宿の旦那さんにお願いし、名寄市北国博物館へ送ってもらう。SL排雪列車「キマロキ」が展示してある。まだ朝早いので、見学客はいない。野球チームの若者がランニングしていたが、すぐに静かになった。天塩弥生駅の駅名板も、なぜか展示してある。ここで記念撮影。のんびり記念撮影している時間はないので、急いで [続きを読む]
  • ジェイアール東海バス乗務員訓練車  [7月9日(日)]
  • 今日はリニア・鉄道館へ出かける。ジェイアール東海バスの黄色いバスがやってくるのだ。館内で受付し、バスを見学する。このバスは乗務員訓練車(災害対策機能搭載)。まずはバスの周りから。バスの前後左右にたくさんのカメラが取り付けられている。その役割を説明してもらった。トランクルーム内には発電機。反対側のトランクルームを開けると、救援用の食料や毛布が入っていた。次に車内へ。前方3列だけ座席がある。貸し切りバ [続きを読む]
  • はっけよい!大相撲展  [7月6日(木)]
  • 今日は名古屋のNHKへ出かける。こんな展示はスルーして、大相撲を見に行く。今年は大相撲名古屋場所が60周年を迎える。そこで「はっけよい!大相撲展」が行われている。まずは横綱の等身大パネルと並んで、記念撮影。かなり大きいですね。新大関?安もいます。力士の手形も並ぶ。力士は手も大きいかなと思ったが、手を合わせてみると、私とそれほど変わらなかった。取り組み前の力士が土俵下で座っている控え座布団。こちらは [続きを読む]
  • 名古屋城本丸御殿素屋根内部見学  [7月2日(日)]
  • 今日の午前中は、名古屋城へ。午前9時開城の10分ほど前に入口へ行くと、もうすでに長い列ができていた。タモリさんがNHKの番組で名古屋へ来たからだろうか?まずは本丸御殿へ向かう。ただし本丸御殿には入らない。この先の工事現場に入るのだ。ヘルメットをかぶり、工事現場内へ。工事現場を風雨から守る「素屋根」の内部に入り、復元工事を見学するのである。工事の進捗に伴い、素屋根内部見学通路が解体されるため、今日が [続きを読む]
  • 天塩弥生駅  [5月4日その3]
  • 名寄駅からはジェイ・アール北海道バス深名線に乗る。朱鞠内や幌加内へは行かず、天塩弥生で降りる。今夜の宿は「天塩弥生駅」。昭和40年代をイメージした駅舎の宿である。建物の中も駅舎の中にいるようだ。フロントは駅のきっぷ売り場。そして奥は改札口になっている。建物の裏側へ回ってみる。駅のホームにいるようだった。部屋は二段ベッドの、男女別相部屋。寝台車の寝台番号のようなシールが貼ってあった。宿の中を探索して [続きを読む]
  • 宗谷線普通列車の旅  [5月4日その2]
  • 今日は抜海駅から名寄駅まで、普通列車で移動する。14時23分に名寄駅に到着するので、その後お昼ご飯にしよう。豊富駅で、稚内行き普通列車とすれ違う。宗谷線は列車本数が少ないので、対向列車とのすれ違いも少ない。幌延駅で13分停車し、昨日乗った特急「宗谷」とすれ違い。音威子府駅でそばを食べたかったが、すぐに発車してしまった。ここまで順調に進んだが、小さな駅で列車は抑止された。美深駅の手前で沿線火災が起こ [続きを読む]
  • 抜海駅  [5月4日(木)その1]
  • 旅の5日目は、抜海からスタート。すぐスタートしたいところだが、宗谷線の列車本数は限られている。抜海駅からの普通列車は、早朝5時台の次は5時間以上列車は来ない。ということで、宿の付近をお散歩する。まずは抜海岬。アザラシはいない。でも利尻富士はきれいに見えますね。もう一度利尻島に行きたいな。丘の上のほうにある岩。これは抜海岩である。10時に宿の旦那さんの車で抜海駅へ向かう。かなり前に抜海駅へ来たことが [続きを読む]
  • 旅人宿ばっかす  [5月3日その7]
  • 南稚内駅から宗谷線普通列車に乗ったが、たった1駅の抜海駅で下車。抜海駅へ迎えに来てくれた宿の旦那さんの車に乗る。今夜の宿は、「旅人宿ばっかす」。宿に到着してまず言われたのが、犬に注意である。かまれないように宿の中に入る。玄関には宗谷線の列車のヘッドマークなどが置かれている。鉄道好きな人がいるのかな?2階の客室は3人用で、今夜は2人で使う。客室からは利尻富士がきれいに見えた。19時から夕食なので、1 [続きを読む]
  • 日本最北端のマクド  [5月3日その6]
  • 稚内市青少年科学館とノシャップ寒流水族館を見学後、路線バスで戻る。ただし、稚内バスターミナルでは降りない。南稚内駅よりもさらに進み、潮見3丁目で下車。実はマクドに行きたかったのだ。このマクドは日本最北端の店舗である。ドナルドと一緒に記念撮影する。せっかくなので、店内に入る。「グランてりやき」をおやつにする。稚内滞在は6時間弱だが、今回はこれで稚内を離れる。南稚内駅から列車に乗る。南稚内駅にも駅員さ [続きを読む]
  • 稚内市青少年科学館  [5月3日その4]
  • ノシャップ岬に立ち寄った後、すぐ近くの稚内市青少年科学館に入る。館内に入ると、昭和基地管理棟の写真がある。近くでよく見ると、小さな写真をたくさん使ってある。館内は南極の展示が充実している。KD20型雪上車。近くには映画「南極物語」で使われた「タロ」「ジロ」もいる。奥のほうには南極展示コーナー。歴代の南極観測船の模型が並ぶ。南極極点に掲げられた国旗。第38次南極居住棟カットモデル。室内も再現されてい [続きを読む]
  • 稚内でお昼ご飯
  • 特急「宗谷」で稚内に到着。乗ってきた列車は、特急「サロベツ4号」として、旭川へ戻っていった。列車を見送ってから、駅の外へ出る。そろそろお昼ご飯にしよう。稚内といえば、タコしゃぶ。タコしゃぶの有名店へ行くと、バスツアーが間もなく来るので対応できないとのこと。ということで、別の店を探す。「なら鮨」という店に決めた。注文したのは、「ジャンボ生散し」(3000円)。エビの頭を割って食べやすくしていただいた [続きを読む]