☆TOKAI KIDS☆ さん プロフィール

  •  
☆TOKAI KIDS☆さん: ☆TOKAI KIDS☆の日本全国旅日記
ハンドル名☆TOKAI KIDS☆ さん
ブログタイトル☆TOKAI KIDS☆の日本全国旅日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tokai_kids_mizumaro
サイト紹介文日本全国を、主に鉄道とユースホステルを使って旅歩く、 一人の青年の旅日記です。
自由文旅先で感じたことを、そのままブログにアップしていきます。
次は何に出会えるか?
毎回の旅が楽しみです。
そしてついに2008年10月18日(土)に、
越美北線九頭竜湖駅にて、JR全線を乗りつくすことができました。
次は日本の鉄道乗りつくしにチャレンジです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2008/07/05 00:23

☆TOKAI KIDS☆ さんのブログ記事

  • 郡山から愛知へ  [1月2日その3]
  • 「世界一地上から高いところにある」プラネタリウムを観たら、あとは愛知へ帰るだけである。ちょうどいい列車があるので、久しぶりに水郡線に乗ることにする。その前に郡山駅の「そば処あさか」でお昼ごはん。注文したのは、黒ばら海苔、ふのり、焼きもちがのった「年明けうどん」(500円)と、「コロッケ」(90円)をのせた「ミニカレー丼」(200円)。せっかく水郡線に乗ったが、ウトウトしてしまい、気づいたら水戸駅に [続きを読む]
  • 仙台から郡山へ  [1月2日(月)その1]
  • 仙台で2連泊し、今日は旅の最終日。青春18きっぷを使って、まずは東北線の普通列車に乗る。仙台駅前のベストリアンデッキ上は、初売りを待つ長蛇の列。どこからこんなにも人が集まったのだろうと思えるほどの大行列である。ここに並んでいては列車に乗り遅れるので、ホームに向かい、7時45分発福島行きの普通列車に乗車。福島駅では次の列車まで時間があるので、駅の中を歩く。こんなキャラクターを見つけ、記念写真を撮って [続きを読む]
  • Drink Train
  • 東京21:23〜22:57名古屋東京JAK撮影会、例会の帰り道。今日は立川が会場だったので、新幹線までかなり遠い。のぞみの終電になってしまった。本当は3分前の臨時にも間に合ったが、自由席はドアが開く前から大行列。すぐホームを変えて、こちらに乗る。それでも品川の時点で座れない乗客もいた。 [続きを読む]
  • 仙台の夜2泊目  [1月1日その7]
  • 駒ケ嶺駅を訪問すれば、今回の再開区間全駅訪問は終わり。次の列車で相馬駅へ向かう。相馬駅にはメッセージボードがあり、こちらを読んでいるうちに、仙台行き普通列車が到着。今夜も仙台に泊まるので、この列車で仙台駅へ戻る。仙台駅に到着し、そのまま夕ご飯を食べに行く。仙台駅3階のすし通り内の「かき鮮海風土」に入る。注文したのは「貝賊蒸し」(税込1100円)。ちゃんと牡蠣も入っていた。そして「豪快漬け丼」(24 [続きを読む]
  • 「さとすき」  [4月9日(日)の夕食]
  • 今日もお仕事。1月下旬から続いた勤務先の繫忙期態勢も、終わりに近づいた。ということで17時の終業後、一人お疲れ様会を行う。会場に選んだのが、「和食さと」刈谷店。18時前なのに駐車場もほぼ一杯だった。数組の待ちがあり、10分ほど待ってから4人掛けテーブルに通される。注文したのは「さとすきプレミアムコース」(税抜2590円)。まずは牛肩ロース、牛カルビ、野菜盛り合わせ、たまごの初回セットと鍋が提供され [続きを読む]
  • 駒ケ嶺駅  [1月1日その6]
  • 新地駅を出ると、新線区間は終わり。次の駅は駒ケ嶺駅。駒ケ嶺駅は震災前と同じ場所で再開している。改札口は仙台方面行きホーム側にあるので、原ノ町方面へは跨線橋を渡らねばならない。改札口。駒ケ嶺駅は無人駅のため、乗車券は回収箱に入れる。駒ケ嶺駅へは、代行バスでも訪問していますね。駅舎はその時と全く変わらない。駅舎の待合室にあった写真は、現在は無くなってしまったようだ。駅を眺めていると、仙台行きが発着。ホ [続きを読む]
  • 新地駅  [1月1日その5]
  • 坂元駅から次の原ノ町駅に乗り、さらに1駅進む。新地駅で途中下車。列車の行き違いが無い場合は、駅舎側のホームに発着するようである。地平駅なので、階段などは使わずに改札口へ行くことができる。改札口では、駅員さんが案内をしている。列車利用客だけではなく、ただ駅の見学に来るだけの人も多い。見学客にも、入場料などは取らずに改札内に入場させている。跨線橋からの眺めが素晴らしいそうだ。ということで、青春18きっ [続きを読む]
  • 坂本駅  [1月1日その4]
  • 山下駅から次の普通列車原ノ町行きに乗る。次の駅は坂本駅。坂本駅も高架駅で、高い位置にあるホームからは、周囲の風景を眺めることができる。列車の運転は再開しても、まだ駅周辺は工事が続いている。階段やエレベーターを使って、改札口へ。駅員さんが1人、乗降客への案内をしている。次の仙台行きに乗る乗客もたくさんいた。駅の外へ。駅前は車の乗降用のロータリーが整備されている。仙台行き普通列車を見送ったところで、ホ [続きを読む]
  • 山下駅  [1月1日その3]
  • 昨日は通過しただけの常磐線運転再開区間を、今日は1駅ずつ訪問する。仙台駅から山下行きに乗ったので、終点の山下駅まで乗る。ホームは高架上にあり、エレベーターか階段で下の改札口へ行く。みどりの窓口はあるが、この時間は駅員さんはいなかった。山下駅の入口。東口。西口。西口側は、きれいな広場ができている。駅から出た人を、きれいな絵が出迎えてくれた。山下駅の周りを歩いていると、そろそろ次の列車がやってくる。原 [続きを読む]
  • 仙台でお昼ご飯  [1月1日その2]
  • 初詣を終え、仙台駅へ戻ったのが午前5時30分。正月らしく、「新春」や「迎春」と文字が入った垂れ幕がたくさん吊り下げられていた。改札口前には、駅員さんからのあいさつも。ホテルへ戻るため、駅の外へ。駅前には門松もあった。ホテルに戻り、大浴場で初風呂を楽しむ。お風呂から上がると、ちょうど朝ご飯の時間が始まった。ビュフェ形式で、お雑煮やおせち料理も並んでいた。部屋に戻り、少し寝ることにする。連泊なので、チ [続きを読む]
  • 中尊寺と毛越寺へ初詣
  • 平泉駅から歩いているうちに、2017年を迎える。20分ほど歩いて、中尊寺に到着。ここから頑張って急な坂を上らねばならない。高いところまで上ると、平泉の夜景が見えてきた。列車が走っていればいいのだが、この時間は走っていませんね。ここまでは順調に来たが、この先は長い行列ができている。どこからこんなにも集まって来たのかというくらいの人出である。40分ほどゆっくり進むと、本堂の入口が見えてきた。入口で「衡 [続きを読む]
  • 仙台の夜  [12月31日その4]
  • 今回の旅では、仙台で2泊する。ホテルにチェックインし、少し休憩してから、夕ご飯を食べに行く。仙台なら牛たんは外せないが、仙台ではほぼ毎回牛たんを食べている。他に仙台名物があればいいのですけどね。今日は2016年最後の日なので、1人で忘年会をしたい。忘年会だから、鍋物を食べたい。そのための店選びも大事だが、全国チェーンの店ばかりが目立つ。名古屋の「世界の山ちゃん」みたいな、仙台が本店のチェーン店があ [続きを読む]
  • 小高駅  [12月31日その3]
  • お昼ご飯を済ませたら、少し早いがレンタカーを原ノ町の営業所に返却する。せっかく青春18きっぷを持っているので、列車にも乗りたい。原ノ町駅に入ると、少し改装されたようだ。以前はびゅうプラザがあった場所に原ノ町駅陣屋という施設ができている。甲冑の展示があり、試着もできるそうだ。時間が無いので体験できなかったが、次の機会に着用したい。15時12分発小高行きの改札が始まったので、ホームへ向かう。ホームには [続きを読む]
  • 年末年始の旅スタート  [12月31日(土)その1]
  • 今日から3日間、勤務先は年末年始のお休みになる。せっかくのお休みなので、お出かけする。どこへ行こうか迷ったが、とりあえず前夜の「ムーンライトながら」に乗車。東京駅に到着後、上野駅へ移動。上野駅の待ち合わせ場所で待っている人は誰もいなかった。乗り換え列車まで時間があるので、朝ご飯を食べに行く。「吉野家」上野駅前店に入る。前回食べることができなかった「横浜デミ牛鍋膳」を食べよう。だがしかしメニューが変 [続きを読む]
  • 東京JAKの忘年会は屋形船  [12月11日(日)]
  • 今日は今年最後の東京JAKの例会。だがしかし、一昨日ころから急に風邪をひいてしまったようだ。勤務先は繁忙期態勢のため休むことは許されず、ガラガラ声で50分授業を10本行う。「ドリームなごや号」のネット予約をしていたが、夜行バスに乗ってはさらに状態が悪くなる。夜行バスはキャンセルし、朝10時頃の新幹線で東京へ。東京に到着したのはちょうどお昼頃。例会へ向かう途中、秋葉原駅内の「新田毎」という駅そば屋に [続きを読む]
  • 東京JAKの写真展へ  [12月7日(水)]
  • 今日から東京JAKの写真展が始まる。だがしかし私の勤務先は繁忙期態勢に突入している。そして写真展会場は日曜日は休みになる。ということで、初日の午前中に時間を作り、訪問することにする。前夜の「ドリームなごや4号」に乗車。平日の便はビジネスシートにも得割がある。通常よりも安く利用できるので、ビジネスシートでゆったり上京する。お茶の水のスーパー銭湯で汗を流し、朝ご飯は「松屋」秋葉原店に入る。注文したのは [続きを読む]