風 さん プロフィール

  •  
風さん: 風だより
ハンドル名風 さん
ブログタイトル風だより
ブログURLhttp://arugamama.cocolog-nifty.com
サイト紹介文北関東の雑木林の中でのちゃわん屋の生活とまわりの植物の記録がおもな内容です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2008/07/05 12:14

風 さんのブログ記事

  • 春の陽ざしがいっぱい
  • 昨日の雨も東に行ってしまい、早朝からいい天気。北風が強く寒い感じがするが、風を避けたところは暖かい。終日急須造り。朝は蕾ばかりだったハクモクレンが午後には花を開き始めた。花に霜焼けをきたす霜の降りることのないように祈るばかり。全木白い花で覆われた花の木を見たい。 [続きを読む]
  • ひるまず進めわれらが歌姫
  • 集会では何回も歌を聞かせてもらった制服向上委員会の委員長というべきお姉さま橋本美香さんの記事があり、私はこれで確実に目が覚めた。状況はほんとうに過酷としか言いようはないが、反戦と人権のために歌で闘う崇高な人だと思う。きょうの東京新聞の1面にはこんな記事が。橋本美香さんのブログ  http://lineblog.me/hashimotomika/彼女達が歌う「原発さえなければ」 [続きを読む]
  • 日ごとに春
  • 彼岸の入りということで、墓参りに行かなくてはと思った朝。とりあえず、位牌にお線香を上げて仕事をさせてもらった。お墓へはあすだ。開花が待ち遠しいハクモクレン。毛皮のような外皮が開きもう少しで開花となるが、あすの朝は氷点下3度の予報なので霜焼けが心配だ。 [続きを読む]
  • 山は雪でありました
  • きのうから雨で、こんなにまとまった雨はずいぶんなく、渇いた心身に沁みこむ。この時期の雨は木の芽萌やしとか木の芽流しというそうで、そのものだと思う。しかしきょうは真冬のように寒い湿った日であったが、山並みの雑木林は春の色になってきた。平地では雨、山は雪。 [続きを読む]
  • 個展は終り
  • 寒い朝だったが、早朝から隣組の総会。例年のことで、出席をした。午後は店番、長く感じる会期中だった。いろんなことがあったが、会場が近いこともあり、店番は皆勤だった。やっと終り、夕方には搬出をして次の仕事の準備が待っている。一番急がないといけないのは、9月に開催予定の「第7回オープンアトリエ陶の里」DMとポスターの制作。イベント内容の構築作業。やるべきことが多すぎ気が遠くなりそうだが、ひとつずつ、さらに手 [続きを読む]
  • 3.11がことしも
  • わが庭にはこんな花が咲いている。陽射しは明るく、透明感がある。早春そのもの。そして午後は個展会場でお客様の応対。初めてお会いする方があり、私の知らないお話がたくさん聞けた。 [続きを読む]
  • ネコヤナギの花
  • かなり寒い日が続くがネコヤナギがふかふかの皮を破り開花し始めた。早春とは、小さいころから刷り込まれたような光景がある。小川の縁にはユキヤナギがあり、その下にはメダカが泳いでいた。どこで見た景色の残像だろうか。 [続きを読む]
  • 第36回陶炎祭出店希望者説明会
  • 10時から隣町の公民館で行われた。例年のことで13時近くまでは会議が続いた。個展開催中なので早く終わってはしいと、時間ばかりが気がかりだった。いよいよ陶炎祭に。第36回陶炎祭   会期 2017年4月29日(土)〜5月5日(金) 9時〜17時   会場 笠間芸術の森公園 茨城県笠間市       お問い合わせ先 笠間焼協同組合 Tel.0296-73-0058 [続きを読む]
  • 春の展示会がきょうから
  • 終日店番でありました。初日だがお客様は少ない。春のうつわ 新井倫彦陶展   会期 2017年3月4日(土)〜3月12日(日)  11時〜18時  最終日は16時まで 3月6日(月)休廊   会場 Nobu`s Gallery&Cafe  茨城県笠間市手越62−6  Tel.0296-71-1035 [続きを読む]
  • 霧の深い朝だった
  • 昨夜は雨。湿気はありがたい、体調がいい。早朝から濃い霧がたちこめていた。乾いた空気がずいぶん続いたので、新鮮な感じで朝の空気を吸う。窯焚きも11時に終えて、午後は搬入の荷物作りが続いたが、予定どおりに午後3時には展示作業が始められた。近所というのが何よりもよい。春のうつわ 新井倫彦陶展   会期 2017年3月4日(土)〜3月12日(日)  11時〜18時  最終日は16時まで 3月6日(月)休廊   会場 Nobu`s G [続きを読む]
  • 今夜は窯焚き
  • すべてが少し遅れ気味だが、今夜は窯を焚く、それに集中。ただ今の窯の中の温度は850度。火を入れたのが夕方5時からなのでいい昇がりだ。 [続きを読む]
  • 弥生三月
  • 冬が終り春になるのはとても嬉しい。わがこころも、身体もかなり軽くなる。しかし、カレンダーに予定を書き込みながらやるべきことの多さに少し怯む。そんな三月の始まりの日。 [続きを読む]
  • 春を探して
  • 快晴ではあるが風は冷たく大気の温度も低い。終日釉薬の掛けかたが仕事。TBS配信の新聞から。日付は本日。28日午後5時前、福島県と宮城県で震度5弱の揺れを観測した地震について、気象庁は6年前に東日本大震災をもたらしたマグニチュード9の東北地方太平洋沖地震の余震とみています。 「東北地方太平洋沖地震の余震活動は、まだ、あれから6年たったといっても、依然として活発に続いているので、福島県沖に限らず、東北地 [続きを読む]
  • 2月26日は
  • あたたかく穏やかな日だった。夜になって夕立のような雨が降った。庭には梅が満開で風向きにより芳香が部屋にも届いた。その下にはクロッカスの花。ともに中国方面からの渡来植物でこの時期のわが風土によく合う。今も地震。毎日よく揺れている北関東地方。ただ、予測日時の間に頻繁にありすぎてどの地震をもって予測のものか判らない。約50年前の私を見つめる。当時は沖縄はアメリカ合衆国の施政下にあった。全島その国の軍事基地 [続きを読む]
  • めばえ
  • わが庭には小さな春が。バイモユリは落ち葉を掻き分けて新芽を出してきた。花は彼岸の頃には咲くはずだ。リキュウバイも花芽が膨らんできた。フキノトウは今が旬。日当たりがよく北風の当たらないところでは開花してきた。 [続きを読む]